おフェロメイク本『イガリメイク、しちゃう?』、6万部突破!

 

イガリシノブ’初’のメイク本『イガリメイク、しちゃう?』が、6万部を突破したことがわかった。3月26日の発売から2ヵ月で6刷の増刷で、6万部を突破。「メイク本」では異例の伸びである。人気のあまり書店で売り切れ続出したことがSNSでも話題になった。

イガリシノブの「イガリメイク」の特徴は、最近流行りの「おフェロメイク」であり、「おフェロ顔」になりたい多くの女の子達が、このメイク本を購入しているのであろう。

「おフェロ」とは、「おしゃれ」と「フェロモン」を組み合わせた造語で、おしゃれでありながらフェロモンたっぷりの色っぽい血色の良いメイクである。「おフェロメイク」の主なポイントとしては、火照ったような血色の良いチーク、グロスをたっぷりのHなリップ、目尻や鼻のTゾーン等のハイライト、高保湿肌、にじませたようなアイライン、などなどだろう。

「なりたい顔No.1」でも話題の森絵梨佳のメイクが代表的。イガリシノブのメイクをしてもらった後、プライベートでも火照りチークを実践しているそうだ。

この本では、ポイントチークの選び方、ハイライトの入れ方等の詳しいテクニックが掲載されており、おフェロメイクをする女の子たちにとって参考になることは間違いない。

おフェロメイク-チューしまくリップ

「チューしまくりリップ」等、遊び心満載の表現の仕方がされていて、わかりやすく、読んでいて楽しい。

この本で紹介された化粧品の売り上げも伸びているようで、その影響はまだまだ拡大中のようだ。
なお、イガリシノブの「How to メイク」動画がYouTubeで公開されている。

【イガリシノブ】①「パリジェンヌ」ベースメイク編|VOCE7月号連動

また、イガリシノブのインスタグラムアカウントもあり、今後の発信も要チェックだ。:https://instagram.com/shinobuigari/

コメントを残す