コーヒーと緑茶、眠気覚ましに効くのはどちら?

コーヒー眠気覚まし

「春眠暁を覚えず」と言われるとおり、春は眠気が増す季節(笑)
コーヒー好きの私は、いつも以上にコーヒーを飲んでいます。

ところで、コーヒーで目を覚ますとよく言われていますが、この効能は本当なのでしょうか?

女優活動をしながら看護師もしている梅田奈祐さんによると、
「カフェイン含有量」だけで見た場合、コーヒーよりも緑茶の方が圧倒的に多く含んでいるようです。

カフェイン含有量-コーヒー-玉露-紅茶
※飲料時カフェイン含有量

コーヒーも多いですが、玉露が圧倒的!

しかし、コーヒーの方が目が覚める感じがします・・・
なぜ???

梅田奈祐さんによると、

> お茶に含まれるタンニンはカフェインの吸収を穏やかにするので、
> 体内への吸収が遅くなるのです。

とのこと。
一方、コーヒーのカフェイン吸収は早いようで、

> だいたい、コーヒーだと飲んでから30分ほどで吸収されるので、
> 念のため気合を入れたい60分前に飲めばGoodですね。

とのことで、
やっぱり、私、コーヒーを飲み続けることに決めました!(笑)

さらに、
梅田奈祐さんによると、

> 試験の前や大事な会議の前などは、コーヒーと一緒にチョコレートを摂るのもオススメ。
> コーヒーが脳を活性化させるとともに、チョコレートのブドウ糖が脳の栄養になります。チョコの香りにはリラックス効果や、記憶力を高める効果もあるという研究データもあるほど。

とのこと。

コーヒーに砂糖を入れずにブラックで飲む私のような人にとっては、
チョコレートを食べながらコーヒーを飲むことによって、チョコレートが砂糖代わりになってくれる、とも言えますね。

コメントを残す