月別アーカイブ: 2015年4月

カフェ・ボヘミア

カフェ・ボヘミア渋谷写真

Cafe BOHEMIA (カフェ・ボヘミア)

住所:東京都渋谷区宇田川町 36丁目22番地 ノア渋谷PartⅡ 1F
TEL:03-6861-9170

地図:
カフェ・ボヘミア渋谷-地図※渋谷駅〜徒歩7分

席数: 90席(室内50席・テラス40席)
営業時間: 12:00-29:00

渋谷のセンター街の喧騒を抜けた先にある、異国情緒漂うカフェバー「カフェ・ボヘミア」。宇田川カフェを運営する企業が手がけるセンスの良いお店。

入り口に広がる40坪程のテラスには、トルコ石が敷き詰められ、ゆったりとしたソファーでリラックスしながら楽しむことができる。トルコ風の雰囲気。

カフェ・ボヘミア-テラス

昼のテラスでリラックスするのも良いし、特に夜の雰囲気は最高に良い。道に面しているが、車の通りの多い井の頭通から奥に入ったところにあるため、車の騒音も気にならない。

カフェ・ボヘミア-テラスソファー
テラス席のソファー。
デートや女子会にも向いている。

料理も本格的で、お酒も美味しい。最近、シブヤビールも登場。
また、シーシャ(水タバコ)も楽しめる。

シャンパン-moet

このテラスで夜風に吹かれながらシャンパンを飲むと、女優のような優雅な気持ちになれる。

■元モデルのピカさんもブログで紹介している。
http://ameblo.jp/picachan/entry-12020478689.html?timestamp=1430310617

izuの歯磨きショットが話題に!

出岡美咲-歯磨き

本日、モデルの“izu(イズ)”こと出岡美咲が自身のInstagramにて公開した「歯磨きショット」が話題になっている。寝起きの状態だろうか、真っ白なYシャツ1枚で、美しい脚を覗かせながら、太ももの上にMacBookを乗せて歯磨きをしている姿。

日常生活が垣間見れるところにセクシーさが感じられるのだろう。

・izu Instagram(インスタグラム): https://instagram.com/izu_stagram/

■izuが単独表紙を飾ったJELLY(ジェリー) 2015年 05月号

女子の事件は大抵、トイレで起こる!?

女子の事件は大抵、トイレで起こるのだ。映画
(c)2015 女子トイレ清掃組合

なんと、世界で初めて女子中学校のトイレのみを舞台にしたドラマが誕生する。
ドラマのタイトルは、「女子の事件は大抵、トイレで起こるのだ。」
白石和弥監督(40)が制作した作品で、5月20日から動画サイトGYAO!で配信される。
1話13分で、全12話。今後、映画化の可能性もあるようだ。

※5月20日に1話から3話が配信され、それ以降は毎週水曜日に1話ずつ配信。第1話は常時無料配信で、2話〜12話は配信から2週間無料で視聴できる。

主演は、神聖かまってちゃんやバンドじゃないもん!のドラマーとして活躍するみさこ。
今作がドラマ初主演となる。みさこが演じる主人公は、ドラムが趣味のトイレ清掃員、れんげ。毎日トイレを掃除して過ごすれんげの視点から、そこで秘密の会話を繰り広げる女子中学生を通じて、彼女たちの生活をのぞき見していく物語。

共演は、120人を超える応募の中からオーディションで選ばれた現役女子中学生17人。
「ワンダフルワールドエンド」、「世界の終わりのいずこねこ」の蒼波純、ソロアイドルの吉田凛音、私立恵比寿中学の中山莉子、ニコラモデルの久間田琳加らが出演する。

監督: 白石和弥
脚本: 根本宗子

・ドラマ公式サイト: http://jc-wc.com/

なお、予告編がYouTubeで公開され、下記にて視聴することができる。

■予告編:

100年間の「日本人女性のメイク変遷」を再現!

資生堂が、昨年末に発表した「過去100年間の女性のメイク変遷」を再現した記事が実に興味深い。
http://hma.shiseidogroup.jp/info/p20141222_5392/
分析者は、シニアヘア&メーキャップアーティスト鈴木節子氏。

モデルは、なんと!全て同一の女性なのだが、全く別人のように感じられる。
それくらい、時代によってメイクが大きく変わったことを表しているのだろう。それと同時に、メイクによって女性の印象は大きく変わる、ということでもある。

また、21世紀後半からは、その写真を見ただけで当時の情景が一瞬で思い出される。それくらい女性像は、時代を反映したものなのだろう。その時代のTVや映画の女優の姿も思い起こされる。

以下に、各時代ごとの特徴的写真を掲載して見てみる。
※写真出典は、すべて資生堂

【1920年代】
大正ロマンのモダンガール

大正ロマンのモダンガールメイク

【1930年代】
銀幕女優への憧れメイク

銀幕女優への憧れ化粧

【1950年代】
アメリカンスタイルとヘップバーンをお手本としたメイク

アメリカンスタイルとヘップバーン風メイク

【1960年代】
欧米志向真っ盛りの時代。西洋人形風メイク

欧米志向真っ盛り 西洋人形風メイク

【1970年代前期】
フォークロア調アンニュイなヒッピースタイル

フォークロア調アンニュイなヒッピースタイル

【1970年代後期】
欧米志向を脱却 日本美を見直し

欧米志向を脱却 日本美を見直し

【1980年代初期~中期】
ジャパンアズナンバーワンのキャリアウーマン

ジャパンアズナンバーワンのキャリアウーマン

【1980年代後期~1990年代初期】
バブル期のワンレン・ボディ・コン にわかお嬢様

バブル期のワンレン・ボディ・コン にわかお嬢様

【1990年代後期~2000年代初期】
ミレニアムのヒカル クールビューティー

ミレニアムのヒカル クールビューティー

【2000年代中期~後期】
モテ気分の盛化粧

モテ気分の盛化粧

【2011年3.11以降】
癒し愛され・ゆるふわ化粧

癒し愛され・ゆるふわ化粧

【2010年代中期】
にわか好景気の バブルリバイバル

にわか好景気の バブルリバイバルメイク

そして!

【2020年】
未来予測も発表されました!

2020年の日本女性のメイク予想

日本古来の化粧の三原色である「赤」「白」「黒」を基調としたメーキャップが提案されています。

2020年に向かって女性のメイクは、どのように変化していくのでしょうか。実に楽しみである。

女装男子BL『宇田川町で待っててよ。』実写映画化!

宇田川町で待っててよ。映画
(c)2015 秀良子/祥伝社/「宇田川町で待っててよ。」製作委員会

秀良子作の人気ボーイズラブ漫画「宇田川町で待っててよ。」実写映画化されることが決定した。この夏、7月25日から渋谷HUMAXシネマにて公開される予定。

「宇田川町で待っててよ。」のストーリーは、クラスで地味な存在の男子・百瀬が、同級生・八代が女装しているところを目撃してしまうところから始まるボーイズラブ。

実写映画版でのキャストは、百瀬は黒羽麻璃央、八代は横田龍儀が起用されている。
また、監督は湯浅典子、脚本は金杉弘子。