月別アーカイブ: 2015年6月

元AKB研究生・冨手麻妙、映画「闇金ドッグス」で地下アイドル役に!

冨手麻妙

映画『闇金ドッグス』が8月1日(土)に公開されることが発表された。若手俳優・山田裕貴が主演を務める映画で、闇金の世界に入った安藤忠臣(山田)が、その世界でのし上がっていく姿を描いたストーリー。土屋哲彦監督が闇の世界を描く。安藤が闇金融の世界でのし上がるきっかけをつくる小中高志を高岡奏輔が演じる。

そして、元AKB研究生で女優の冨手麻妙(とみて あみ)が、地下アイドルユニット”けろリズム”の“姫野えりな”役を演じる。初の映画ヒロインだ。売れるために一生懸命アイドルをやっている“姫野えりな”。アイドルとして売れるために一生懸命頑張るも、悪徳事務所からCD発売やイベントの際に高額な金銭を要求され、ついに闇金に手を・・・。
冨手麻妙は、元アイドル活動をしたこともあり、今回の役柄に当時の自分自身がオーバーラップすることもあったようである。いかに演じるか楽しみだ。

冨手麻妙は、2009年にAKB48第8期研究生オーディションに合格してデビューしたが、同年12月に卒業。2010年に復帰してグラビアを中心に活動した後、2011年から小劇場の舞台等で演技を磨き、“女優業”の道へ。今年2015年には、NHK大河ドラマ『花燃ゆ』、園子温監督の『新宿スワン』、『リアル鬼ごっこ』、『映画 みんな!エスパーだよ!』に出演し、“女優”として目覚ましい活躍をしている。まさに、アイドルから女優への華麗なる転身。映画『闇金ドッグス』での彼女の演技にも注目が集まる。

なお、地下アイドルグループ”けろリズム”のもう1人のメンバーを『王様のブランチ』レギュラー出演でもおなじみの紗綾が演じる。

映画『闇金ドッグス』は、8月1日(土)より新宿武蔵野館ほか全国順次公開予定。

映画『闇金ドッグス』

すみれ、ハリウッド映画デビューを報告!『The Shack』出演決定!

すみれ-The Shack-出演報告

タレントのすみれが6月29日、インスタグラムにて、ハリウッド映画デビューすることを報告した。上記の成田空港での出国直前の写真とともに「みんないつも応援してくれてありがとうございます!この度ハリウッド映画に出演させて頂く事になりました!かなり素晴らしい作品になると期待してます!これからも一生懸命頑張りますので、皆も一緒に夢に向かって頑張ろうね!」とのコメントを投稿。

※英訳:So stoked to be able to inform you that I’ll be joining the cast of “The Shack”, a beautiful new film produced by Gill Netter, starring Sam Worthington. Love you guys, and thank you so SO much for all your support! See you on the big screen!

すみれが出演する映画は、現在製作中の「The Shack」。作家ウィリアム・ポール・ヤングのベストセラー小説(全米で400万部を突破)が原作の映画で、大ヒット映画「アバター」の俳優サム・ワーシントンが主演。すみれが演じる役柄は、聖霊のサラユー役。ストーリーは、サム・ワーシントン演じる主人公と、神・イエス・聖霊の三者との出会いが中心に展開するので、すみれが演じるのは重要な役。

製作会社は、ライオンズゲート。
すみれを抜擢したプロデューサーは、ギル・ネッター。

・すみれ インスタグラム:https://instagram.com/sumire808/

・映画「The Shack」の原作小説(邦題「神の小屋」)

乃木坂46 白石麻衣・橋本奈々未、「スピリッツ」表紙に登場!

 

本日6月29日(月)発売の「ビッグコミックスピリッツ7/13 号」の表紙に、乃木坂46の白石麻衣橋本奈々未が登場!グループ内のユニット曲「孤独兄弟」を歌う2人。昨年以来、久々の2ショットだ。

誌面での写真撮影のロケ地は、なんと工場!今号のテーマ「働く女」というコンセプトに合わせて、“初”のつなぎを着て、自動車整備工場でスパナやトンカチを持った姿を披露。健康的な美肌を魅せている。

乃木坂46-白石麻衣・橋本奈々未

乃木坂46-白石麻衣・橋本奈々未-2ショット

「スピリッツ」のオフィシャルサイトでは、本日から7月5日(日)までの期間限定で、工場内での撮影のオフショットや白石麻衣と橋本奈々未からのメッセージ動画が公開されている。要チェック!

http://spi-net.jp/magazine.html

なお、乃木坂46のドキュメンタリー映画『悲しみの忘れ方 Documentary of 乃木坂46』が、いよいよ7月10日に公開される。さらに、12枚目のシングル『太陽ノック』が、7月22日発売だ。7月も彼女たちの活動から目が離せない。

【映画ランキング】週末興行成績 BEST 10 (6/27〜6/28)

週末(6月27日〜28日)の映画興行成績が、興行通信社により発表された。今週は先週からは変動の少ない結果になっている。
下記に「動員数 BEST 10」を掲載!

・1位:『ラブライブ!The School Idol Movie』

※3週目・121スクリーン
先週に引き続き3週連続で首位をキープ!3週目の週末2日間で動員18万8004人、興行収入2億6716万1780円を記録。累計興行収入は、まもなく12億円に達する勢いだ。

・2位:『マッドマックス 怒りのデス・ロード』


※2週目・341スクリーン
9日間で興行収入7億円を突破!

・3位:『海街diary』


※3週目・323スクリーン
公開から23日間で興行収入10億円近い。

・4位:『トゥモローランド』


※4週目・343スクリーン

・5位:『予告犯』


※4週目・321スクリーン
興行収入10億円を突破!

・6位:『愛を積むひと』


※2週目・244スクリーン

・7位:『ストレイヤーズ・クロニクル』


※初週・246スクリーン
2日間で動員4万8412人、興行収入6451万5600円を記録。

・8位:『呪怨 -ザ・ファイナル-』

※2週目・144スクリーン

・9位:『映画 ビリギャル』


※9週目・316スクリーン
ロングヒット中。先週の10位から再びランクアップ!

・10位:『劇場版 進撃の巨人 後編~自由の翼~』


※初週・78スクリーン
2日間で動員3万3362人、興行収入4770万6500円を記録。1館あたりの稼働率の高さが際立っている。

映画『レインツリーの国』ヒロイン・西内まりやの場面写真公開!

西内まりや-レインツリーの国

11月21日公開予定の映画『レインツリーの国』の場面写真が公開された。『レインツリーの国』は、有川浩のヒット小説を実写化した映画で、主演をKis-My-Ft2の玉森裕太、ヒロインを西内まりやが務める。公開された場面写真では、西内まりやが演じる人見利香の切ない表情が映されており、ドラマのストーリー展開を想像させられる。

西内まりやが演じる人見利香(ひとみりか)は、ブログ「レインツリーの国」の管理人。高校1年の時、登山中に滑落事故に遭って感音性難聴になり、補聴器をつけている。そして、他人から補聴器が見えないように髪を伸ばしている。キスマイの玉森裕太が演じる向坂伸行が、人見利香が運営するブログ「レインツリーの国」(ハンドルネーム・ひとみ)に共感し、メールを送ったことでドラマが始まる。ひとみは秘密があるため、なかなか会おうとしないが・・・

本作が映画デビュー作となる西内まりやは、「映画に出演することは目標だった」と抱負を語っており、どのように演じているのか非常に楽しみである。

なお、西内まりやは、この映画の役作りのために人生で初めてショートカットになったそうだが、人見利香は元々補聴器を長い髪で隠していた設定であり、公開された場面写真でも長い髪が映っている。ということは、この場面写真の後、髪を切る場面が登場するのであろう。

<映画『レインツリーの国』・詳細>

映画-レインツリーの国-postervisual

・スタッフ
監督:三宅喜重
原作:有川浩
脚本:渡辺千穂

・キャスト
玉森裕太 向坂伸行(さきさかのぶゆき)役
西内まりや 人見利香(ひとみりか)役
森カンナ
阿部丈二
山崎樹範
片岡愛之助 医師 役
矢島健一
麻生祐未
大杉漣
高畑淳子

・劇場公開日:2015年11月21日
・配給:ショウゲート
・上映劇場:http://raintree-movie.jp/theater/
・オフィシャルサイト:http://raintree-movie.jp/
(C)2015 「レインツリーの国」製作委員会

7月11日(土)から全国の上映劇場にて、第一弾前売券(ムビチケカード・特別鑑賞券/ペア券のみ)が発売になる。
購入者の方には、ペア券1セットに付き“オリジナルチケットホルダー” 1つをプレゼントという特典付き。(数量限定。一部劇場をのぞく)

・原作:

 

人気作家・有川浩のヒット小説。元々、有川浩著『図書館戦争』シリーズ第二弾(『図書館内乱』)の中に出てきた架空の劇中劇だったものを作品化した小説である。