日別アーカイブ: 2015年6月21日

吉本実憂、横顔美人No.1に!「E-ライン・ビューティフル大賞」受賞!

吉本実憂-横顔美人

女優で美少女ユニット・X21のリーダーも務める吉本実憂が、2015年度「E-ライン・ビューティフル大賞」を受賞し、「最も横顔が美しい女性」に認定され、6月21日(日)に都内で授賞式が行われた。この賞は、日本成人矯正歯科学会が中心となり選考され、鼻とあごの先端を結んだエステティック(E)ラインの美しさを基準に選ばれる。

吉本実憂-横顔美人

以前には、上戸彩、武井咲、剛力彩芽等、オスカープロモーションの女優から多数選出されており、吉本実憂も先輩たちに続いた。吉本実憂は、出演したオレオのCM等でもEラインの美しさが際立っており、誰しも納得の結果であろう。

吉本実憂-2015年度E-ライン・ビューティフル大賞

参考までに「歴代の「E-ライン・ビューティフル大賞」受賞者を下記に掲載する。大女優ばかりであり、この賞の偉大さがよくわかる。

<年度別「E-ライン・ビューティフル大賞」受賞者>

年 度  受賞者
第 1回・1990年:MIE
第 2回・1995年:池上季実子
第 3回・1996年:藤谷美紀
第 4回・1997年:清水美沙
第 5回・1998年:佐藤藍子
第 6回・1999年:天海祐希
第 7回・2000年:宮沢りえ
第 8回・2001年:黒木瞳
第 9回・2002年:米倉涼子
第10回・2003年:水野真紀
第11回・2005年:白石美帆
第12回・2006年:上戸彩
第13回・2007年:優香
第14回・2008年:釈由美子
第15回・2010年:井上和香
第16回・2011年:小池栄子
第17回・2012年:武井咲
第18回・2013年:剛力彩芽
第19回・2015年:吉本実憂

※なお、2004年は事情により選考が行われず。 2004年、2009年、2014年は地方大会のため選考されていない。

自撮り「角度の重要性」:Popteen 池田美優編

4月14日の記事にて、自撮りでは「角度」が重要であることをダレノガレ明美の実践例を通じてお伝えしたが、Popteenの’みちょぱ’こと池田美優も実践!その模様は、上記の映像にて視聴可能。

ダレノガレ明美と同様、池田美優もカメラの角度を下から上へと上げていく。

(1)下から
自撮り角度の重要性-池田美優-Popteen

(2)正面から
自撮り角度の重要性-池田美優-Popteen

(2)やや上から
自撮り角度の重要性-池田美優-Popteen

やはり、明らかに印象が変わる!
自撮りする場合、また他人に撮ってもらう場合も、キレイに写るためには、やや上の角度から撮るのがベストのようだ。

自撮り「角度の重要性」に関しては、Popteen7月­号の「おしゃれの発信源はオルチャンでした」のコーナーでも特集されている。是非、チェック!