日別アーカイブ: 2015年6月23日

橋本環奈、「セーラー服と機関銃」で映画初主演!

橋本環奈-映画セーラー服と機関銃

1981年に薬師丸ひろ子主演で大ヒットした映画『セーラー服と機関銃』のシリーズ最新作『セーラー服と機関銃 -卒業-』が製作されることが23日、東京・品川プリンスホテルで行われた会見で発表された。そして、主演・星泉役を“1000年に1人の逸材”、“天使すぎるアイドル”として人気の橋本環奈(Rev.from DVL)が務める。話題作への出演である上に、映画’初’主演であり、注目が集まる。

『セーラー服と機関銃』は1981年12月に公開され、興行収入47億円を記録し、1982年の邦画1位。1982年に原田知世、2006年に長澤まさみ主演で2度もTVドラマ化されてきた伝説的映画。今回製作される『セーラー服と機関銃 -卒業-』は、リメイクではなく、その後の続きのストーリー。7月上旬にクランクインし、8月まで撮影される予定。11月には完成し、来年2016年の公開予定。

2016年は、1976年の市川崑監督『犬神家の一族』から始まった角川映画の40周年の節目の年にあたり、本映画は40周年記念作品第1弾になる。

橋本環奈-映画セーラー服と機関銃-記者会見

この大役を務める橋本環奈は、「初めてこのお話を聞いた時、まさか自分が!と思いました。ですが、それと同時にとても大きな喜びを感じました。この映画で主演として演じさせて頂くという事で、プレッシャーを感じていますが、プレッシャーに負けては到底、組長 星泉という役を演じる事は出来ません!なので!私、橋本環奈にしか出来ない自分らしい星泉を演じられたらいいなと思っています。」と抱負を語っている。

なお、映画「セーラー服と機関銃 -卒業-」製作発表会見の模様は下記映像にて見ることができる。

原作:赤川次郎
監督:前田弘二(今年公開された「夫婦フーフー日記」でもおなじみ)
脚本:高田亮氏

菜々緒、パワハラ上司「エリカ」を熱演し大反響!エリカ語録一挙掲載!

菜々緒-痛快TV-スカッとジャパン-パワハラ上司エリカ

6/22(月)に放送されたTVバラエティ番組『痛快TV スカッとジャパン』(フジテレビ系)に菜々緒が出演し、パワハラ上司“エリカ先輩”を演じて反響を呼んでいる。菜々緒は、新人の女性社員を厳しく指導する怖い上司役を演じたのだが、その悪役ぶりが様になっており、むしろ好評だ。自身のインスタグラムに公開した場面写真にも「菜々緒様、本当に素敵でした」、「めっちゃかっこよすぎました!あんな先輩ほしいです♡」、「スッキリしましたぁー!!」、などのコメントが多数寄せられており、時代が求めているのは“エリカ先輩”なのかも、と感じられる。

それにしても、番組内で「9頭身の魔女」、「9頭身の監視塔」、「監視タワー女」などと形容された菜々緒が演じた“エリカ先輩”の迫力は圧巻であった。今度は連ドラで、じっくり見てみたい役柄である。

菜々緒-上司エリカ

番組を見逃してしまった方のために、以下に“エリカ先輩”が番組内で発した語録を掲載する。

「仕事が早い人と仕事が遅いあなたみたいな鈍臭い人ふたりが同じ給料なんてやってられないわよね。」

「うちの会社は言い訳が聞きたくてあなたを採用したわけじゃないわよ。」

「恋愛よりも先に覚えることが沢山あると思うの。」

「オフィスラブごっこもその辺にしておいたら?」

「仕事のペースは遅いのに恋のペースはずいぶん早いのね。」

「甘えたこと言ってんじゃねーよ。」

「後輩は少しくらい馬鹿な方が可愛いんじゃない。」

以上。

◎菜々緒・インスタグラム:https://instagram.com/nanao_official/

トリンドル玲奈、ViVi 表紙に登場!映画『リアル鬼ごっこ』の裏側も語る!

 

本日6月23日(火)発売の『ViVi(ヴィヴィ) 8月号』の表紙にトリンドル玲奈が夏らしいファッションで登場。誌面では、この夏のベーシックアイテムを着こなす「レイナのミニでガールサマー」特集等、「モデル」としてのトリンドル玲奈の秘訣を学べる特集が満載だ。

トリンドル玲奈201508

また、最近では「女優」としての活躍も目立つトリンドル玲奈。映画初主演デビューを飾る映画『リアル鬼ごっこ』(7月11日公開予定・園子温監督)に関しても語っている。「普段のViViでの”モデル、トリンドル玲奈”から、”女優、トリンドル玲奈”にスイッチを切り替えてお送りする特別版!」と称して、「映画の裏側」について語っており、必見だ。

台本の読み合わせの際、園子温監督に「なぜ、自分を主役に選んでいただいたのか」を泣きながら質問したところ、「君なら大丈夫。やってけるっと、わかってるから。」との言葉をいただき、「死ぬ気で頑張ります!!!」と答えてクランクインを迎えたエピソードが語られており、トリンドル玲奈の「女優魂」を感じることができる。極寒の1〜2月に大自然の中での厳しい環境下での撮影も見事にこなし、監督からの信頼も得られたようだ。

また、「次のドラマの役柄のために、ご覧のとおり最近思い切って黒髪にしたよ!今までなら大きな変化を恐れていたはずのこの私が、すんなり黒髪を受け入れられました。この映画を撮る前だったらきっと嫌ってたと思う。こう変わることができたのって、この映画のおかげ、園監督のおかげ。」と語っており、この映画を通じて、女優として大きく成長したことが感じられる。

7月11日、映画『リアル鬼ごっこ』が公開され、トリンドル玲奈の熱演が全国で上映される。今から非常に楽しみである。

※映画公式サイト: http://realonigokko.com/

なお、トリンドル玲奈はNHK・BSプレミアムドラマ『ある日、アヒルバス』(7月5日スタート・日曜夜10時~)にも出演する。このドラマは藤原紀香が演じるアラフォー女性が一念発起してバスガイドの世界に飛び込んで、’人生の一発逆転’を目指すストーリーで、トリンドルは藤原紀香を指導する’年下の先輩’を演じる。超一流のガイドだが、無愛想で冷たい女性を演じる。共演者からも絶賛の声が上がっており、こちらも楽しみだ。