日別アーカイブ: 2015年9月16日

チームしゃちほこ、メンバーのアイデア盛り込んだオリジナル自転車「ゆるしゃちケッタ」発売開始!

チームしゃちほこ-自転車-ゆるしゃちケッタ

チームしゃちほこメンバーのアイデアを盛り込んだオリジナル自転車「ゆるしゃちケッタ」の予約販売が本日9月16日(水)に開始された。メ~テレ(名古屋テレビ放送)の番組「ゆるしゃち」と株式会社エイチームが運営する自転車通販サイト「cyma-サイマ-」のコラボ企画だ。

チームしゃちほこの「ゆるしゃち」(毎週金曜深夜1:34~メ~テレにて放送中)の初のロケ特番「ケッタで行こまい!」(7/7,7/14放送)では、2013年4月の放送開始からはじめてスタジオ飛び出し、自転車(ケッタ)で色々な場所を訪問。「ケッタで行こまい!」の続編を計画するにあたり、ファンのオススメの場所、自慢のスポットに行くための「ケッタ」をオリジナルで作成したい、というきっかけで、ケッタ作りがスタートした。

8/28放送「ゆるしゃち」にて、実際にチームしゃちほこメンバーが「ゆるしゃちケッタ」をどんな自転車にするかのアイデアを出し合い、最終的に6人それぞれの推しカラー、カゴの搭載、自分の名前が書ける名前シールが採用された。メンバー直筆のイラスト・メッセージがプリントされた「サドルカバー」も装着される。さらに、初回予約販売では抽選で1色につき1台ずつメンバーが直筆サインを入れてお届け(9/30 15時注文まで)ぜひ、「ケッタ」を色々な場所に連れて行ってみよう!

チームしゃちほこ-自転車-ゆるしゃちケッタ

【『ゆるしゃちケッタ』】

●全6色:レッド、ブルー、ピンク、パープル、キミドリ、イエロー
●自転車:外装6段変速機搭載折りたたみ
(カゴ、名前シール、サドルカバー付)
●適応身長:142cm~
●値段:24,500円+税
★予約販売開始日:9月16日(水)15時~

・「ゆるしゃちケッタ」特設ページ:http://cyclemarket.jp/yurus
・今週9/18放送「ゆるしゃち」にて、「ゆるしゃちケッタ」がお披露目となる。

line2

【「チームしゃちほこ」とは】

チームしゃちほこ

スターダストプロモーション芸能3部所属、名古屋在住の高校生6人組アイドルグループ。メンバーは秋本帆華、咲良菜緒、安藤ゆず、大黒柚姫、坂本遥奈、伊藤千由李。2012年4月7日に名古屋城にて路上デビュー。同年12月30日に地元名古屋で初ワンマンを開催、キャパ500に対し、4,000を超える応募が殺到、プレミアムチケットとなる。2013年6月19日「首都移転計画」で日本先行メジャーデビューを果たし、12月には愛知・愛知県体育館にてワンマン「愛の地球祭り2013」を開催。2014年8月にキャリア初となる東京・日本武道館公演を開催し1stアルバム「ひまつぶし」を発表した。2015年5月9日10日に幕張メッセにて初のアリーナ2days公演「幕張HOLLYWOOD」を開催。8月には「しゃちサマ2015」を愛知・蒲郡ラグーナビーチにて開催し、9月10月には2ヶ月連続5曲入りEP盤「いいじゃないか」「ええじゃないか」のリリースを控える。
line2

【「ゆるしゃち」とは】

ゆるしゃち-チームしゃちほこ
メ~テレ(名古屋テレビ)にて、毎週金曜深夜1:34~1:44に放送中の「チームしゃちほこ」の冠番組。舞台はチームしゃちほこのプライベート基地。メンバーが毎回、 「美味しいご飯を作ってみたり…」「新しいゲームで遊んでみたり…」「流行モノを実際に取り寄せて試してみたり…」とゆる~いテーマにチャレンジしている。

・オフィシャルサイト:http://www.nagoyatv.com/yurusyachi/
・Twitter:https://twitter.com/nbn_yurusyachi
line2

【「自転車通販サイトcyma-サイマ-」とは】

2013年12月サイトオープン。「いい自転車を、もっと手に入れやすく。」をモットーに、200種類以上の自転車を取り揃える自転車専門の通販サイト。BRIDGESTONEやPanasonicなどの人気のメーカーから、リクエストの多い“欲しかった機能”を詰め込んだオリジナルブランドまで、多数の自転車を取り扱っている。プロの自転車整備士が全商品の点検・組み立てを行った後に商品をお届け!一般の自転車専門店と同じ品質の自転車がネットで購入できる。また、購入後の修理保証まで充実!修理トラブル対策も万全で、チェーンやパンクの出張修理を無料で受けられる「自転車あんしんサポート」サービスも提供。修理の受付は24時間365日対応。

・サイト:http://cyclemarket.jp/

◎情報提供:名古屋テレビ放送株式会社

旅のアイドルボーカルグループ「Ring-Trip」、1st ALBUM『Bon Voyage』を11月11日リリース!

Ring-Trip-アイドルボーカルグループ

株式会社JTBコミュニケーションズが運営する音楽レーベル「JTB MUSIC」の専属第一弾アーティストである「Ring-Tripリングトリップ)」が、結成後初となる1st ALBUM「Bon Voyage」を2015年11月11日(水)にリリースする。

Ring-Tripは、“日本を元気に!地域を元気に!音楽で交流を!”というグループコンセプトのもと、地域交流・観光振興・旅行促進などの様々な活動を音楽を通して行う旅のアイドル・ボーカルグループとして、2014年4月に誕生した。

本アルバムは全16曲の楽曲を収録。収録曲のひとつである「人生は上々」は、2015年8月2日よりRing-Tripが応援サポーターを務める埼玉県久喜市商工会の応援ソングとして起用された。

※久喜市商工会は2013年12月に久喜市、菖蒲町、栗橋町、鷲宮町の4商工会が合併して誕生

作詞には、第45回日本レコード大賞作詩賞を受賞した「雪の華」等、数々の名曲を生みだしたSatomiを迎え、人と人との巡り逢い、絆、そして奇跡を描いた楽曲となっている。

アルバムのタイトル曲となる「Bon Voyage」は、夢や希望に向かい、まだ見ぬ世界へ踏み出そうとする想いを持った人たちに向けたメッセージが込められた一曲となっている。“誰もが無限の可能性を持っている”と背中を押してくれるこの曲には、まだ旅を始めたばかりのRing-Tripが、新たな可能性に向かって常に挑戦を続けていく姿も映し出されている。JTB MUSICが「Ring-Trip」というグループを始動させた際に目標として掲げた“時を経ても色褪せない楽曲制作”の集大成として、様々なサウンドアプローチで具現化している本作品はまさに、そんなRing-Tripらしさを十二分に表現したアルバムとなっている。

また、Ring-Tripは地域交流活動の一環として久喜市商工会応援サポーターとして、JTB MUSICが企画・制作をした今年で33回目を迎えた久喜市鷲宮の「土師祭(はじさい)」のテーマソング「634 LOVERS(むさしラバーズ)」の歌唱を担当。今後もJTB MUSICが目指す「音楽コンテンツによる地域および観光振興・旅行促進」を具現化すべく、新しい音楽レーベル事業の担い手として精力的な活動していく彼女たちの活動から目が離せない。

line2

【1st ALBUM「Bon Voyage」・概要】

Bon Voyage[初回限定盤] [CD]
Ring-Trip-1st-ALBUM-Bon-Voyage-初回限定盤

Bon Voyage[通常盤] [CD]
Ring-Trip-1st-ALBUM-Bon-Voyage

【収録楽曲(初回限定盤・通常盤共通)】

1.COSMOS
2.夢のはじまり
3.Daydream ~私は私を連れて行く~
4.LIFE GOES ON ! fantasy ver.
5.カラフルdays
6.君に伝われ Wonderful JAPAN!
7.ひとりじゃない
8.TWILIGHT WONDERLAND ~帰り道の奇跡~
9.旅のススメ~Let’s make a journey together !~ album ver.
10.TOKYO MUSICA
11.ターニングファンタジー
12.風のメタモルフォーゼ 2015 ver.
13.あの星の名は
14.青春サイダー
15.Bon Voyage
16.人生は上々

【特典映像(初回限定盤のみ)】
1.ひとりじゃない(Music Video / Drama Ver.)
2.ひとりじゃない(Music Video / Ring-Trip Ver.)
3.Bon Voyage(Music Video)
4.夢のはじまり(Making & Off Shot 映像)

line2

【Ring-Trip(リングトリップ)・プロフィール】

株式会社JTB コミュニケーションズが運営する音楽レーベルJTB MUSICの専属第一弾アーティスト。「『世代や国境を超えるミュージックエンタテインメント』という文化的ファクターを通して、人や地域を元気にし、世の中に笑顔と感動を届ける」という事業コンセプトの実現を設立目的に、事業コンセプトを具現化し、JTB グループのアイコンを目指すGIRLS POP GROUP。音楽コンテンツ×地域交流の融合を掲げている。
「Ring-Trip」は、大手音楽系専門学校(尚美ミュージックカレッジ専門学校・東京スクールオブミュージック専門学校・日本工学院八王子専門学校)との産学連携のもと、本格的に歌とダンスのレッスンを積んできた3名の女性から成るGIRLSPOP GROUP。「“日本を元気に!地域を元気に!音楽で交流を!”をテーマに世の中に笑顔と感動を届けます。」というグループキャッチコピーのもと、旅・観光・地域交流をフックにした様々なアーティスト活動を精力的に行っている。

■メンバー(Twitterアカウント)
・松下 亜樹(まつした あき)@ringtrip_aki
・山本 香澄(やまもと かすみ)@ringtrip_kasumi
・賀澤 りえ奈(かざわ りえな)@ringtrip_riena

◎情報提供:株式会社ジェイティービー

ミステリー舞台『うっぷん~或る女教師の死~』 10月7日から上演!プロジェクションマッピング×一人芝居!

森高愛-うっぷん(舞台)

プロデュースユニット「スーパーフルタフレーム」(SFF)が、第2弾公演となる舞台『うっぷん~或る女教師の死~』を10月7日(水)~11日(日)、下北沢南口の「劇」小劇場にて上演する。

舞台『うっぷん~或る女教師の死~』は、事故死した女教師の真相を巡るミステリー。プロジェクションマッピングと一人芝居を紡ぐというスタイルで、様々なうっぷんを抱える人々の究極の心理戦が描かれ、“人の怖さ”が感じられる。舞台出演者によって異なるダブルエンディングの仕掛けなどにも趣向が凝らされている。
出演は、人気コンビTKOの木本武宏、人気ミュージカル「ダイヤのA(エース)」で好演した上田悠介、「烈車戦隊トッキュウジャー」でトッキュウ5号(カグラ役)を演じた森高愛、など。

見どころについて、木本武宏は「前回は嘘をテーマにしたオムニバスで今回は縦に繋がっていく1本のミステリー作品。人間の怖さを感じてもらいたい。舞台としては新しい演出だけど、誰が見ても分かり易いものになると思います。普段、舞台を観に行かない人にも是非観に来てもらいたい」と話している。

また、今回の舞台ではテーマトラックとして、世界を賑わすEDM(エレクトロニック ダンス ミュージック)シーンで注目を集めるアーティストThe PBJによる「Ask For Love feat. IMMI」(Uppun Ver.)が使用されている。国内外で活動するシンガーIMMIのアンニュイな歌声にThe PBJのラディカルなダンスロックとスリリングなアレンジが絶妙に融合する聴き応えのある楽曲。また、エンディング曲は、新妻由佳子の「悲しみの小箱」。

※テーマトラック「Ask For Love feat.IMMI」(Uppun Ver.)
https://soundcloud.com/qom-1/sets/uppun

うっぷん(舞台)

 

なお、同公演では、終演後に出演者によるアフタートークイベントの開催も決定している。創作の裏話などが本人の口から語られる貴重な場だ。

木本武宏:10月9日(金)14:00
上田悠介:10月8日(木)20:00/10日(土)18:00
森高愛:10月9日(金)19:30/10日(土)14:00

■スーパーフルタフレーム vol.2 『うっぷん 』予告第2弾

line2

【『うっぷん~或る女教師の死~』公演概要】

うっぷん(舞台)

・公演日時:10月7日(水)~11日(日)
10月7日(水) 20:00 A
10月8日(木) 20:00 B
10月9日(金) 14:00 A/19:30 A
10月10日(土) 14:00 B/18:00 B
10月11日(日) 14:00 A/18:00 B
※Aの回、Bの回で出演者と結末が異なります。
A:木本武宏(TKO) B:岡見文克

※受付開始は開演の40分前・開場は開演の30分前
・公演場所:「劇」小劇場(世田谷区北沢2-6-6、TEL 03-3466-0020)
・地図:

・出演者:木本武宏(TKO)、上田悠介、岡見文克、斉藤レイ、森高愛、安堂サオリ(VTR出演) / 清水洋介(VTR出演)
・スタッフ: <作・演出>高柳景多、フルタジュン(劇団フルタ丸)
<映像>土井昌徳 ほか
・チケット: (自由席・指定席共に)前売り4,000円/当日4,500円
※イープラスで発売中
http://eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002167866P0030001

・公式サイト: http://sff.tokyo/

line2

【「スーパーフルタフレーム」について】

「スーパーフルタフレーム」は、映像制作会社「ドットフレーム」のクリエイティブプロデューサー高柳景多、「劇団フルタ丸」主宰のフルタジュン、モーションデザインスタジオ「HERE.」のプロジェクションマッピングクリエーター土井昌徳の3人によるプロデュースユニットとして、2014年に発足。昨年末に、下北沢で上演した舞台「嘘は、検索できません。」が好評を博した。

◎情報提供:スーパーフルタフレーム

池田エライザ主演!「adidas neo #どこでもランウェイ 逆再生ムービーシリーズ」第3弾公開!

池田エライザ-adidasneo

池田エライザ主演の「adidas neo #どこでもランウェイ 逆再生ムービーシリーズ」第3弾『パーク編』が、ついに9月15日(火)公開された。

先日、横田ひかるの「adidas neo・逆再生ムービー」がTwitterで5000お気に入りを突破したことをお伝えしたように、SNSを中心に盛り上がりを見せている本シリーズだが、この第3弾は非常にインパクトのある超大作になっている。

池田エライザが、さっそうと階段を降りているかのように見えるが、ボールは階段を逆走している・・・実は、池田エライザが階段を逆走しており、それを逆再生しているのだ!下記にて視聴可能。是非、チェックを!

そう、これこそが、池田エライザが逆走で歩く練習を積み重ねていたことの成果だったのだ!

この映像撮影には、なんと 4000個ものスーパーボールが使用された。カラフルに逆流で舞うスーパーボールの中で、あたかも順再生のように華麗なランウェイ姿を披露する池田エライザの姿は本当にカッコイイ!こここそが、まさにランウェイであろう。

池田エライザ-階段逆走
line2

【池田エライザ・プロフィール】

1996年4月16日生まれ。福岡県出身。身長 171cm。
2009年度『ニコラモデル・オーディション』のグランプリ受賞をきっかけに、2009年9月より新潮社『ニコラ』専属モデルとして活動を開始。現在は小学館『CanCam』専属モデルとして活躍の他、9月4日公開 映画「みんな!エスパーだよ!」でヒロインに抜擢されるなど、女優としての今後の活躍も期待されている。また自身のtwitter、instagramのフォロワー数はいずれも13万人を超えるなど、ソーシャルメディアでのファンも多い。

・Twitter:@elaiza_ikd
・instagram:elaiza_ikd

line2

【adidas neo(アディダス ネオ)について】

adidas neoは、アクティブでフレッシュな若者に向けて、最新トレンドをデイリーに楽しめる、スポーツカジュアルスタイルを提案するレーベル。メンズ・ウィメンズのアパレルからスニーカー、アクセサリーと幅広いラインナップのもと、豊富なカラーとポップなデザインを多く取り揃えている。

・adidas neo shop:http://shop.adidas.jp/
・adidas neo Twitter:@adidasneo_jp