日別アーカイブ: 2016年3月4日

人気インスタグラマー・やすだちひろ 初の書籍『やすだちひろと。』3月12日発売!ファン感謝イベント開催!

やすだちひろ・初の書籍『やすだちひろと。』

「Instagram」のフォロワー数約8万人。ファッション共有アプリ「WEAR」約7万人(2016年3現在)。そんなSNS界から現れた、“今”の 原宿ファッションシーンを牽引するNEWアイコン「やすだちひろ」が、3月12日(土)遂にスタイルブックやすだちひろと。 [単行本](宝島社)を発売する。突如SNSから現れ、今や10代女子が最も注目する人物の一人となったインスタグラマー・やすだちひろ初の書籍だ。

これを記念し発売同日、彼女の所属する「株式会社ハッシュタクグトーキョーにて、やすだちひろとファンとの交流を図る「プレス発表会&ファン感謝イベント」を渋谷MODI内「HMV&BOOKS」にて開催される。

ここだけでしか語られない、制作マル秘エピソードや本では伝えきれなかったことなどをたっぷり語る予定。さらに、先着100名限定で、本人のサイン入り書籍やすだちひろと。が、やすだちひろ本人より販売される。

line2

【「プレス発表会&ファン感謝イベント」】

【日時】
2016年3/12(土)
プレス受付  17:00
一般受付   18:00(入場無料)
トークショー 18:10〜 / サイン入りブックの販売 19:00〜

【会場】
HMV & BOOKS TOKYO 7Fイベントスペース
【内容】
トークショー&サインブックの販売

【イベントへの参加方法】
観覧自由

【注意事項】
※当日は、整理券をお持ちの方優先・ご来場順でご入場いただきます(一般)。
※イベント参加券は紛失/盗難/破損等、いかなる理由でも再発行は致しませんのでご注意下さい。
※会場内にロッカーやクロークはございません。手荷物の管理は自己責任にてお願い致します。

line2

【「やすだちひろ」について】

古着屋「SPINNS」のアルバイトとして、異例とも言えるバイヤーとしての大抜擢。自身がデザイナーを務めるオリジナルブランド「まると、さんかくと、しかくと。」は、販売するたびに即完売するなど、読者モデルとは一線を画すクリエイティブな活動が支持されている彼女。古着を軸とした独自のファッションセンスが、“自分らしいかわいさ”を志向する十代女性から絶大な人気を集めている。

「やすだちひろ」のココがすごい! 5つの理由
普段はスピンズで働くアルバイト店員なのに・・・

・自身のブランドはすベてリリース後、即完売!
古着屋「スピンズ」で扱う、自身のオリジナルブランド『まると、さんかくと、しかくと。』は過去2シーズン(各700点以上を販売)、すべて即日完売。1月に発売した「福袋(12,000円/数量限定)」はなんと、SPINNS公式通販で発売開始から約1分で完売。

・「SPINNS」で開催される「来店イベント」は開催するたびに超満員!

昨年、大阪・名古屋で 200人以上を動員。さらに先月、姫路店で開催された来店イベントでは総勢550名のファンが集結。当イベントもかなりの混雑が予想される。

・書籍は発売1ヶ月前から予約殺到中!
2月5日、WEBメディア「モデルプレス」にて書籍発売がニュースに! さらに同記事は、当日「LINEトップニュース」にも選ばれた。参照回数 389,915件(3月現在)
また本人がインスタで行った書籍発表は 10.6K いいね !を記録。フォロワーの約7人に1人以上が「いいね!」を実行した。

・『関コレ』にランウェイモデルとして出演!
2 月28日に開催された『関西コレクション』にランウェイモデルとして出演。来場者約3万7500人が見守るなか、「OLIVE des OLIVE」で初ランウェイを披露した。

・これまでの露出はインスタなどのSNSのみ!!
▼「Instagram」 約8万フォロワー
https://www.instagram.com/chqnchii/

▼「WEAR」 約7フォロワー
http://wear.jp/yasudachihiro/
▼「Twitter」 約6万フォロワー (※すべて3月1日現在)
@chirochiro_840

「やすだちひろ」は、過去にTV・雑誌などのメディアで「モデル」として露出した経験は数少なく、彼女のファン はその存在をSNS経由で知ったという人がほとんど。
スマホ時代が生んだ「NEWアイコン」として、いま原宿で最も注目を集める人物ひとりとなっている。日に日に増していくSNSフォロワーは、まさに彼女のシンデレラストーリーをカウントアップしているよう。彼女が花開くその瞬間はまさしく、3月12日に開催される当イベントとなるかもしれない……。

line2

[やすだちひろSTYLE BOOK「やすだちひろと。」概要]


SNSでフォロワーを増やし続ける、いま注目のインフルエンサー「やすだちひろ」初のスタイルブック。全国に店鋪を持つ人気アパレルショップ、SPINNS原宿のアルバイトながらバイヤーに抜擢され、自身でデザイン&モデルを務めるブランド「まると、さんかくと、しかくと。」は発売と同時に完売するほどの人気。おしゃれなだけでなく、無垢な笑顔でポジティブに行動し夢をかなえてゆく姿に、共感する女子も多数。そんな次世代のアイコンである彼女の「すべて」を詰め込んだ一冊。3月12日宝島社より発売。

【CONTENTS】
■はじめましてこんにちは、やすだちひろです。
■ちひろの生きる言葉
■ちひろの31日間、着まわしてみました。
■ちひろメイク/ヘア/ネイル。
■おしゃれはディテール、なのである。
■タイムスキップ写真館。
■オーバーオール7変化。
■CHIHIRO’S DOMESTIC BRAND SELECT
■やすだちひろと、まると、さんかくと、しかくと。
■ちひろフード。
■CHIHIRO’S CULTURE
■CHIHIRO’S HISTORY
■やすだちひろと、SNSのはなし。
■客観的にみたやすだちひろ。
■やすだちひろと、100の質問。
■ちひろのこれから。

◎情報提供:株式会社ロースター

LAと日本とのデュアルライフを送る平野宏枝・待望の初書籍『気持ちいい毎日を生きるLAスタイル』、発売!

平野宏枝・初書籍『気持ちいい毎日を生きるLAスタイル』

日本とLAを拠点にビューティプロデューサーとして活躍する平野宏枝(ひらの ひろえ)・初の書籍気持ちいい毎日を生きるLAスタイルが刊行された。著者がLAの女性たちから学んだ“気持ちよく毎日を生きるヒント”が綴られている。

本書は、LA女性たちの生き方に共感した著者・平野宏枝自身が、彼女たちのライフスタイルを取り入れることで、毎日を気持ちよく送れるようになり、ビジネスでも成功例が増えていった。そんな著者の体験に基づいて送るポジティブエッセイ!

「背筋を伸ばして『大きな一歩で歩く』」「スケジュール帳を真っ黒にせず余白を残す」「『なんでもいい』を今日からやめる」「テーマカラーを持つ」「好きな香りを吸い込む時間を作る」「『やりたかったこと』を今日からやる」「何気ないものに感動できる『ハッピー感性』を高める」……。どれも明日から始められる、ちょっとした行動ばかり。

なんだか毎日うまくいかないなと感じている “モヤッと女子” たち必見!!

【Contents】

01/今の自分をもっと好きになる
02/なりたい自分に近づく
03/自己主張をする
04/人とつながる
05/体の声を聞く
06/ポジティブに生きる

【書籍データ】


●書名:気持ちいい毎日を生きるLAスタイル
●定 価:本体1400円+税
●体 裁:四六判・160ページ
●発売日:2016年3月4日発売
●発行元:双葉社
http://www.futabasha.co.jp

line2

【著者・平野 宏枝 プロフィール】

平野宏枝

平野 宏枝(ひらの ひろえ)

1981年生まれ。ビューティプロデューサー。美容アドバイスをしてきた顧客は14万人を超える。「オーダーメイドビューティーレッスン」、「美プロフィール撮影会」をライフワークとし、日本をはじめ海外在住の女性からも予約が殺到。美容のプロを集めたエージェンシーBICHELIN代表。プロデュース商品『美爪の休日』は、シリーズ累計40万本を突破。今春スキンケアブランド『CERAPLE』もスタートした。

▼HIROE HIRANO OFFICIAL HP
http://hiroemake.com/
▼BICHELIN HP
http://bichelin.com/
▼HIROE COSMETICS LAB
http://hiroecosmetics.com/

◎情報提供:株式会社双葉社

村田倫子 1st BOOK『りんこーで』、発売から1週間で緊急重版決定!

村田倫子1stBOOK『りんこーで』

青文字系人気読者モデル・村田倫子の初書籍りんこーで [単行本](株式会社学研プラス刊行)が、2月25日(木)の発売開始後、都市部を中心に売り切れ店が続出し、発売からわずか1週間で緊急重版が決定した。

また、発売を記念して2月27日・28日に東京・大阪で行われた握手&チェキ撮影会では、2日間で全国からファン600名が集結。初書籍発売をお祝いするファンからのサプライズプレゼントに村田倫子が涙する一幕も。村田倫子の支持層の広さと、ファンの熱気を感じられるイベントとなった。

村田倫子 『りんこーで』

りんこーでは、青文字系モデルの中でも身近なおしゃれのお手本として支持されている村田倫子の初セルフプロデュースブック。

デニム、ワンピース、白Tシャツ、スニーカーなど、誰もが持っている定番服やプチプラ服のおしゃれな着こなしが人気の村田倫子。本書は、彼女のファッションがわかる100コーデ、ベーシック服で作る着まわし、私服全部見せクローゼット紹介など、見どころ満載。

また、村田倫子の23年間がわかるプライベート企画も充実。全編セルフプロデュースで作る、飾らないおしゃれテクが詰まった一冊となっている。

line2

【『りんこーで』商品概要】

・定価:1,300円+税
・発売予定日:2016年2月25日(木)
・判型:B5変型/112ページ
・電子版:あり
・ISBN:978-4054063488
・発行所:(株)学研プラス
▼merオフィシャルサイト
http://mer-web.jp/

line2

【村田倫子・Profile】

村田倫子(むらた りんこ)
モデル/ ASOBISYSTEM所属

・1992年10月23日生まれ
・千葉県出身
・身長:163cm
・趣味・特技:ショッピング・ゲーム

▼LINE公式アカウント
https://line.me/ti/p/%40muratarinko
▼LINEブログ
http://lineblog.me/muratarinko
▼Amebaブログ
http://ameblo.jp/rin1023im
▼Twitter
https://twitter.com/rink0_
▼Instagram
http://instagram.com/rinco1023
▼WEAR
http://wear.jp/muratarinko
▼C CHANNEL
http://www.cchan.tv/clipper/muratarinko

◎情報提供:株式会社学研プラス

綾瀬はるか主演!NHK大河ファンタジー『精霊の守り人』ドラマガイド発売!

綾瀬はるか NHK大河ファンタジー「精霊の守り人」

女優・綾瀬はるか主演で、2016年3月19日(土)からスタートするNHK大河ファンタジー「精霊の守り人」ドラマガイドNHK放送90年 大河ファンタジー 「精霊の守り人」SEASON1 完全ドラマガイド』が、本日3月4日(金)に株式会社KADOKAWAから発売された。

「精霊の守り人」は、NHKが1925年に放送を開始してから2016年で90年を迎えるにあたり、記念企画として制作された大河ファンタジー。第1シーズンが綾瀬はるか主演で2016年3月19日(土)からスタートし、ドラマは3年にわたり3シーズン全22回で放送される予定。大河ドラマのノウハウと最新映像技術を駆使した4K実写ドラマだ。

原作は、第34回野間児童文芸新人賞、第44回産経児童出版文化賞≪ニッポン放送賞≫をダブル受賞した『精霊の守り人』をはじめとする「守り人」シリーズや、2015本屋大賞を受賞した『鹿の王』などで知られる上橋菜穂子

本書には、主演女優の綾瀬はるかと原作者の上橋菜穂子の特別対談、上橋菜穂子のエッセイなども収録されており、ドラマファンのみならず原作ファンにとっても魅力的な一冊となっている。

line2

【『NHK放送90年 大河ファンタジー 精霊の守り人 SEASON1 完全ドラマガイド』書籍情報】

・定価:本体1000円+税
・仕様:A4判/128ページ
・発行:株式会社KADOKAWA
・2016年3月4日(金)発売

<本書の主な内容>

●原作者・上橋菜穂子エッセイ寄稿
●PHOTOストーリー&オールキャストインタビュー
綾瀬はるか、東出昌大、吉川晃司、高島礼子、藤原竜也、木村文乃ほか
●【特別対談】
私たちが考えるバルサというキャラクター
綾瀬はるか×上橋菜穂子
●「精霊の守り人」ドラマ世界MAP、人間関係図
●全話ストーリー・ダイジェスト、シーズン2ストーリー予告
●オフショット、人物コンセプト、衣装、セット美術設計図、コンセプトアート採録、VFX
●製作スタッフインタビュー
etc.

line2

【ドラマ情報】

NHK放送90年 大河ファンタジー「精霊の守り人」シーズン1
2016年3月19日(土)スタート(全4回) 総合 毎週土曜日 午後9時から
※各回58分(初回のみ73分)
※ドラマは3年にわたり全22回で放送予定

▼番組Official Website
http://nhk.jp/moribito

◎情報提供:株式会社KADOKAWA

きゃりーぱみゅぱみゅのステージ衣装等展示!「SPACE SHOWER MUSIC ART EXHIBITION」3月4日〜開催!

きゃりーぱみゅぱみゅ
きゃりーぱみゅぱみゅ MUSIC AWARDSステージ衣装 /飯嶋久美子(スタイリスト・衣裳デザイナー)

音楽をテーマにしたアート展「SPACE SHOWER MUSIC ART EXHIBITION」が、本日3月4日(金)より3日間にわたり開催される。

「SPACE SHOWER MUSIC ART EXHIBITION」は、日本最大の音楽専門チャンネル スペースシャワーTVが主催する、新たな音楽とカルチャーの祭典「TOKYO MUSIC ODYSSEY 2016」の一環として実施するイベント。

スタイリスト・衣裳デザイナーの飯嶋久美子が手掛けた、きゃりーぱみゅぱみゅのステージ衣装と、アーティストユニットのmagmaが制作した、ゆず「終わらない歌」のMV美術セットの展示が決定した。きゃりーぱみゅぱみゅのステージ衣装は、2月28日(日)に開催した「SPACE SHOWER MUSIC AWARDS」のライブで着用したものを展示。色鮮やかでデコラティブな衣装を間近で見ることができる。

企画展では、ほかにも既に発表されている、写真家の太田好治が大判フィルムカメラ(8×10インチ判)で撮影したBRAHMANのポートレイトや、写真家の植本一子が撮影した尾崎世界観(クリープハイプ)のポートレイトなど、最前線で活躍するトップクリエイター達の貴重な作品が一堂に会す。普段は見ることができない、クリエイター達の制作の模様や裏側を覗き見ることができる「SPACE SHOWER MUSIC ART EXHIBITION」を要チェック!

line2

【「SPACE SHOWER MUSIC ART EXHIBITION」開催概要】

(読み:スペースシャワー ミュージック アート エキシビジョン)
【開催日時】
2016年3月4日(金)11:00〜19:00、3月5日(土) 11:00〜20:00 、3月6日(日) 11:00〜19:00
【開催場所】
渋谷space EDGE 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3-26-17 野村ビル1F JR渋谷駅新南口徒歩2分
【入場料】
無料
▼Website
http://tokyomusicodyssey.jp/art/

【「CREATOR’S SESSION」】(予約制)
3月5日(土)17:00〜18:00  テーマ:音楽 × 広告 <世界を変えるシェアとハック>
登壇者:福田哲丸(快速東京) – ミュージシャン × 富永勇亮(dot by dot inc.) – プランナー/CEO

3月6日(日)15:00〜16:00  テーマ:音楽 × アニメーション <デジタル表現の未来予報>
登壇者:evala – 音楽家・サウンドアーティスト × YKBX – ディレクター・アートディレクター・アーティスト

3月6日(日)17:00〜18:00  テーマ:音楽 × 映像 <進化するミュージックビデオの今>
登壇者:コムアイ(水曜日のカンパネラ) – ミュージシャン × 児玉裕一 – 映像ディレクター × 山田智和 – 映像作家、映画監督

【「ART EXHIBITION」参加クリエイター】
飯嶋久美子(スタイリスト・衣裳デザイナー)、植本一子(写真家)、オオクボリュウ(イラストレーター・映像作家)、太田好治(写真家)、上岡拓也(ペインター・デザイナー)、児玉裕一(映像ディレクター)、サイトウユウスケ(イラストレーター)、神藤剛(写真家)、高橋由季(コニコ)(イラストレーター)、谷口恭介(dot by dot inc. CCO兼クリエイティブ・ディレクター)、谷端実(イラストレーター)、cherry chill will(写真家)、東市篤憲(演出家・映像監督・プロデューサー )、西村ツチカ(漫画家)、magma(アーティストユニット)、町田ヒロチカ(イラストレーター・漫画家)、本秀康(イラストレーター・漫画家・7インチ専門レーベル「雷音レコード」ディレクター)、山根慶丈(イラストレーター)、YKBX(ディレクター・アートディレクター・アーティスト)、鷲尾友公(イラストレーター・グラフィックデザイナー)

▼「ART EXHIBITION」参加クリエイター:展示作品、プロフィール
飯嶋久美子 – スタイリスト・衣裳デザイナー
展示作品:きゃりーぱみゅぱみゅ MUSIC AWARDSステージ衣装 1着

東京生まれ。 文化服装アパレル技術科卒業後、スタイリストおよびVOGUENIPPONでのアシスタントを経て、2000年にスタイリストとして独立。現在は広告、雑誌、CDジャケット、音楽PV、ファッションショー、コンサート、映画など様々なジャンルにおいて、スタイリストおよび衣裳デザイナーとして国内外で活動中。
http://www.porom.com/

----------------------------------
植本一子 – 写真家
展示作品: クリープハイプ 尾崎世界観 ポートレイト

1984年広島県生まれ。2003年にキヤノン写真新世紀で荒木経惟氏より優秀賞を受賞。 写真家としてのキャリアをスタートさせる。広告、雑誌、CDジャケット、PV等幅広く活躍中。2013年より下北沢に自然光を使った写真館「天然スタジオ」を立ち上げ、一般家庭の記念撮影をライフワークとしている。
http://ichikouemoto.com
----------------------------------
オオクボリュウ – イラストレーター・映像作家
展示作品: SPACE SHOWER TV STATION ID「The Ghost Of Cartoon」原画

イラストレーターとして雑誌等で挿絵、細野晴臣の著書、ボブ・ディランのディスクガイドの挿画、BEAMS-TでのTシャツデザインを手がける。映像ディレクターとしては斉藤和義、後藤正文、group_inou、快速東京、D.A.N.のMVをいずれもアニメーションで制作。その他MTV、SPACE SHOWER TV SPOTやショップの内装アートワーク、ライブでの映像演出等、手描きのイラストを生かした活動を展開。
http://dddddragon.info
----------------------------------
太田好治 – 写真家
展示作品:BRAHMAN アーティスト写真

2005年独立。2011年太田好治写真事務所設立。
http://www.yoshiharuota.com
----------------------------------
上岡拓也 – ペインター・デザイナー
展示作品:水曜日のカンパネラ「ジパング」ジャケット原画

1985年 東京生まれ。2008年 桑沢デザイン研究所卒業。卒業と同時にフリーとして活動を始める。
http://www.kamioka-takuya.com
----------------------------------
児玉裕一 – 映像ディレクター
展示作品:水曜日のカンパネラ「ラー」MV、絵コンテ

1975年生まれ。東北大学理学部化学系卒業。卒業後、広告代理店勤務を経て独立。2006年より「CAVIAR」に所属。2013年9月「vivision」 設立。 CMやMVなどの映像作品の企画 / 演出から、ライブの演出まで幅広く従事。2015年よりロンドンのクリエイティブエージェンシー「CANADA LONDON」 にも所属し海外の広告も手がける。
http://www.vivision.tv
----------------------------------
サイトウユウスケ – イラストレーター
展示作品:吉井和哉「ヨジー・カズボーン〜裏切リノ街〜」ジャケット原画

1978年生まれ。2003年バンタンデザイン研究所卒業後、フリーのイラストレーターとして活動。過去にCXドラマ「続・最後から二番目の恋」のビジュアルやミュージックマガジンの表紙を手がけたほか広告、装幀、CDジャケットなどメデイア・国内外を問わず活動中。東京イラストレーターズ・ソサエティ会員。
www.saitoh-yusuke.com
----------------------------------
神藤剛 – 写真家
展示作品:DAOKO ポートレート

1983年、大阪府出身。2007年に成安造形大学を卒業後、松濤スタジオに入社。2010年、写真家の鈴木心氏に師事し、2012年に独立。広告、CDジャケット、雑誌などポートレートを中心に活動中。
http://gphs.biz/
----------------------------------
高橋由季(コニコ) – イラストレーター
展示作品:まやかしプラスチック「まやかしパビリオン」ジャケット原画

ザ・チョイス江口寿史さんの審査にて準入選。書籍、雑誌、広告、CDジャケットなどさまざまな媒体で活動中。デザインユニット『コニコ』としても活動。
http://takahashiyuki.com/
----------------------------------
谷口恭介 – dot by dot inc. CCO兼クリエイティブ・ディレクター
展示作品: SPACE SHOWER TV STATION ID「Rock ‘n’ Roll Panty」

テクノロジーを活かした新しい体験を提供することが得意。代表作に、『Deja vu | KAMRA』『「進撃の巨人展」360°体感シアター “哮”』『ヤフー トレンドコースター』『Rock ‘n’ Roll Panty | SPACE SHOWER TV』『Yahoo! JAPAN さわれる検索』、『JRA 進撃の有馬記念』など。Cannes Lions、ADFEST、The Webby Awards、CODE AWARD、受賞多数。
http://dotby.jp/
----------------------------------
谷端実 – イラストレーター
展示作品:トリプルファイヤー「エピタフ」ジャケット原画

1988年生まれ。神戸芸術工科大学デザイン学部卒、東京都在住。受賞/第31回ザ・チョイス年度賞入賞、第16回ノート展大賞など。仕事/雑誌「POPEYE」、「文芸カドカワ」や「トリプルファイヤー」のジャケットなど担当。
http://haituminoru.web.fc2.com
----------------------------------
cherry chill will – 写真家
展示作品:THA BOSS (THA BLUE HERB)、KOHH、ANARCHY、OZROSAURUS

1978年青森県八戸市出身。98年から08年まで「CISCO RECORDS」でスタッフ/バイヤーとして勤務後、独学で写真をはじめ2009年より本格的に活動を開始。HIP HOPの現場を中心に国内外のアーティスト/DJを多数撮影。メジャーアーティストからアンダーグラウンドまでCDジャケットやアーティストフォト、スタジオセッションも多数手掛ける日本のHIP HOPシーンを代表する現場叩き上げの写真家。
http://cherrychillwill.com
----------------------------------
東市篤憲 – 演出家・映像監督・プロデューサー
展示作品:ぼくのりりっくのぼうよみ「sub/objective」「CITI」MV、コンテ

A4A代表取締役。デジタル / 映像を軸に、映像演出、ステージ・空間演出、CG制作、インスタレーション、MV演出、ミュージカル・オペラ舞台演出、など、あらゆるジャンルの企画制作、プロデュース、演出を行い、革新的作品を数々発表している。主な作品は、ルイヴィトンのコラボレーションで話題になった、初音ミク+渋谷慶一郎ヴォーカロイド・オペラ「THEEND」のプロデュース、BUMP OF CHICKEN の「ray」「hello, world!」のMV演出など。
http://a4a.jp/
----------------------------------
西村ツチカ – 漫画家
展示作品: トーベヤンソン・ニューヨーク「Someone Like You」ジャケット原画

2010年、短篇集「なかよし団の冒険」(徳間書店)でデビュー。同作で第15回文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞。他の作品に「かわいそうな真弓さん」「さよーならみなさん」がある。
http://tsuchika.exblog.jp/
----------------------------------
magma – アーティストユニット
展示作品:ゆず「終わらない歌」MV美術セット

杉山純と宮澤謙一によるアーティストユニット。2008年結成から都内の制作スタジオ「studio magma」を拠点に活動中。樹脂、廃材、電動器具、木などを手作業で組み合わせ創りだす独特な世界観を得意とし、アート作品の制作にとどまらず広告美術、空間演出、家具、プロダクトまで幅広く手掛ける。どこか懐かしさを覚えるアナログ感とクレイジーな色彩が融合したmagmaの作品は、国内だけでなく海外からも注目を集め続けている。3/12~池尻VOILLDにて個展開催。
http://magma-web.jp/
----------------------------------
町田ヒロチカ – イラストレーター・漫画家
展示作品: 阿佐ヶ谷ロマンティクス「春は遠く夕焼けに/後ろ姿」ジャケット原画

1992年生まれ。青森県弘前市出身。インディー・バンドのアートワーク、グッズのディレクション、フライヤー、コミックジンの制作を手がける。東京スカパラダイスオーケストラのアルバムジャケット、Yogee New Wavesのグッズデザイン、Miles Apart Recordsのロゴデザインや、サッカーカルチャー雑誌「OFF THE BALL 01」 などの書籍の漫画、挿絵も担当。昨年、自身の漫画、音楽を中心とし様々なゲストのエッセイや写真を迎えたコミックジン「RADIO MAGAZINE1」を刊行した。
machidahirochika.net
----------------------------------
本秀康 – イラストレーター・漫画家・7インチ専門レーベル「雷音レコード」ディレクター
展示作品:never young beach「あまり行かない喫茶店で」、大森靖子「呪いは水色」ジャケット原画

1969年京都生まれ。一見牧歌的な画風でありながら鋭い毒を持つストーリー/世界観によって、熱狂的なファンを獲得した。音楽への造詣が深く、音楽誌への寄稿、執筆も多い。
http://www.recosuke.com
----------------------------------
山根慶丈 – イラストレーター
展示作品: tofubeats「First Album / Remixes」「POSITIVE」ジャケット原画

1990年12月27日生まれ 鳥取県米子市出身。昭和を独自の表現で書き出す作風で話題となり2012年よりフリーランスのイラストレーターとして活動開始。tofubeatsのアートワークをはじめ音楽や広告、書籍の仕事等多数を手がける。
http://momep1ct.web.fc2.com
----------------------------------
YKBX – ディレクター・アートディレクター・アーティスト
展示作品:Namie Amuro X Hatsune Miku 「B Who I Want 2 B feat. HATSUNE MIKU」MV、絵コンテ

各種映像作品のディレクションや制作に加え、イラストレーションやグラフィックデザインなど活動は多岐にわたる。トータルアートディレク ションを目指した作品を数々リリースし、国内外の映画祭やイベントでも高く評価されている。初音ミク・ボーカロイドオペラ「THE END」では、全てのビジュアルディレクション・演出・映像ディレクターを務める。
http://ykbx.jp/
----------------------------------
鷲尾友公 – イラストレーター・グラフィックデザイナー
展示作品:Qomolangma Tomato「かなしみ射抜こう」ジャケット原画

1977年、愛知県生まれ。表現という分野において、ジャンルや手法、高尚も大衆の別もなく独自の文脈で作品を制作し活動する。美術館や海外でも発表された彼のオリジナルモチーフの手君は運気アップのアイテムの一つ。
http://thisworld.jp

展示協力:EAST WEST

line2

【「TOKYO MUSIC ODYSSEY 2016」とは】

音楽を中心に音楽と親和性の高いカルチャーも巻き込んで開催する複合イベント。音楽の感動を多くの人に伝え、体験できるリアルスペースを提供。人々の心を揺らし、人生を豊かにしてくれるアーティスト、クリエイターが最高に輝く場所を創ることが目指されている。未来へ続く音楽文化の発展に貢献。

▼「TOKYO MUSIC ODYSSEY 2016」Official website
http://tokyomusicodyssey.jp/

◎情報提供:株式会社スペースシャワーネットワーク