日別アーカイブ: 2016年3月10日

本田翼 出演!楽天のフリマアプリ「ラクマ」TVCM、3月12日(土)〜全国でオンエア!

本田翼 楽天のフリマアプリ「ラクマ」CM

女優やモデルとして活躍する本田翼(ほんだ つばさ)が、楽天が展開するフリーマーケットアプリ「ラクマ」のイメージキャラクターに起用され、TVCM「みんなでラクマしよ!」(あれもこれもラクマ編、それ欲しい人きっといます編)が3月12日(土)から全国で放映開始される。(一部地域を除く。)

「ラクマ」は、スマートフォンで手軽に出品できるフリマアプリで、出品や売買成立時の手数料が無料(注)のサービス。「ラクマ」の出品・購入の手軽さや、出品される商品の幅広さを、これまでフリマアプリを使ったことがないという方にも訴求するため、幅広い世代に人気の本田翼がイメージキャラクターに起用された。

本CMは「ラクマしよ!」をキャッチフレーズに、おしゃれな洋服や雑貨に囲まれた部屋の中で本田翼が、出品したハンドバッグなどが次々と売れて喜ぶ「あれもこれもラクマ編」と、フィットネス用品を売ったり買ったりして楽しむ様子が可愛らしい「それ欲しい人きっといます編」の二作で、「ラクマ」サービスの親しみやすさが表現された内容となっている。

本テレビCM二編は、「ラクマ」のウェブサイトおよびラクマ公式YouTubeチャンネルで公開され、下記にて視聴可能♪

▼「あれもこれもラクマ編」は、こちら♪

みんなでラクマしよ!本田翼CM あれもこれもラクマ編

本田翼らしい、おしゃれな洋服や雑貨でいっぱいの部屋の中で、本田さんがハンドバッグやアロマディフューザーを「ラクマ」で出品していく。品物が次々と売れて喜ぶ本田さんの可愛らしい笑顔が印象的なCMとなっている。

▼それ欲しい人きっといます編は、こちら♪

みんなでラクマしよ!本田翼CM それ欲しい人きっといます編

腹筋マシンを購入し意気揚々と挑戦するが、本田翼には合わなかったようで、「ラクマ」に出品。すぐに買い手が見つかり、「ちゃんと使ってくれる人だといいなぁ」とコメント。最後は「ラクマ」でバランスボールを購入し、「私にはこれっ!」と楽しそうにバランスボールを使う本田翼。彼女の和やかな雰囲気が伝わるCMに仕上がった。

テレビCM開始を記念し、3月10日(木)10:00~3月21日(月)23:59の間、「ラクマ」への出品者を対象に、出品点数に応じて「楽天スーパーポイント」を最大300ポイントプレゼントするキャンペーンを実施!さらに、抽選でハワイ旅行が1組2名様に当たるチャンスだ。(航空券と『ハイアット リージェンシー ワイキキ ビーチ リゾート アンド スパ』宿泊をセットにしたハワイ旅行。)

(注)1万円未満の売上金振り込み申請の場合、手数料として216円(税込)が発生。

▼キャンペーンページ
http://rakuma.rakuten.co.jp/info/campaign/exhibit/20160310/

line2

【「ラクマ」テレビCM・撮影エピソード】

都内某スタジオの一画に作られた、本田翼の部屋をイメージしたセットに入ると、「わぁ!こんな部屋に住みたい!でも無理かぁ」と終始笑顔の本田翼。本田翼の天使のような笑顔に、現場のスタッフたちにも笑みがこぼれ、撮影は和やかなムードで始まった。次々と進行していく撮影の合間も、本CMの「ラクマ」テーマ曲を口ずさんだり、腹筋マシンやバランスボールにトライしたりと、楽しんでいるご様子の本田翼。バランスボールに乗るシーンは、やや苦戦したようだったが、失敗しても可愛らしい姿の本田翼に、スタジオのスタッフは癒やされていた。腹筋する難しいシーンは1テイクでOKが出て、撮影は予定よりも早く終了。常に笑顔で元気な本田翼の魅力が伝わる映像がたくさん撮影された。

line2

【「ラクマ」テレビCM概要】

・CMタイトル:
「みんなでラクマしよ!」(あれもこれもラクマ編、それ欲しい人きっといます編)(15秒)
・放映開始日: 2016年 3月12日(土)
・放映地域: 関東、関西、東北、東海など全国で放映(一部地域を除く)
・放映映像:
▼ラクマサイト
http://rakuma.rakuten.co.jp/
▼あれもこれもラクマ編
https://youtu.be/q_AFa40lkQg
▼それ欲しい人きっといます編
https://youtu.be/2K8ZPIA6M18

【CMストーリーボード】

本田翼 楽天のフリマアプリ「ラクマ」CM ストーリー
本田翼 楽天のフリマアプリ「ラクマ」CM ストーリー

・広告会社: 株式会社アサツーディ・ケイ

・制作スタッフ:
<アサツー ディ・ケイ>
CD: 米澤 克雄
PL: 金田 靖
PL: 田崎 貴之
AD: 増田 総成
AD: 藤平 奈央子
Ag P: 石橋 充行
AE: 江川 知也
AE: 十亀 健太郎
AE: 四十万谷 洋佑
AE: 北川 玲亜

<AOI Pro.>
Ex Pr: 青木 豊
Pr: 富原 大雅
Pr: 志摩 拓朗
PM: 荻野 大輔
PM: 横山 大幹

監督: 伊志嶺 一倶(VOYAGER)
撮影: 町田 博(TFC+)
照明: 津嘉山 誠(フリー)
美術: 古本 衛(TRYTRY)
衣装: 本間 園子(フリー)
ヘアメイク: 犬木 愛(agee)
音楽: 山田 勝也(愛印)

オフラインエディター: 織笠 知世(フリー)

line2

【本田翼・プロフィール】

本田翼

・生年月日 1992年6月27日
・出身地 東京都
・趣味 ゲーム、漫画、数独
2006年デビュー。2010年からは『non-no』の専属モデルとして活躍。2012年よりテレビドラマに初レギュラー出演。2014年 映画「アオハライド」、2015年 ドラマ「恋仲」などに出演する。2016年秋公開予定の映画「少女」では主演を務め、女優としても活躍中。

◎情報提供:楽天株式会社

堀北真希出演!「いち髪」新CM、3月11日〜オンエア!CMソングは、秦基博が歌う「野ばら」♪

堀北真希 いち髪 CM

女優の堀北真希(ほりきた まき)が出演する“予防美髪”ヘアケアブランド「いち髪」の新CM「読書篇」が、2016年3月11日(金)より全国で放映開始される。

「いち髪」は「一髪、二姿(いちかみ、にすがた)」という、日本に古くから伝わる「身なりを着飾るよりも、まず、第一に髪を美しくすることが女性の美徳である」という想いを込めたブランド。

新CMのテーマは、2015年秋に引き続き「いち髪なひと」だ。堀北真希の凛とした佇まいとその美しい髪が、自然な雰囲気で切り取られている。

この「読書篇」では、読書に夢中になる堀北真希と、それを見ている「僕」の2人が描かれている。堀北真希が読書に集中している姿を見ている「僕」。その美しい髪に見とれていると、不意に目が合い「なに?」と聞かれてしまい、思わずドキッとする心情を、自然体で、かつ美しい髪の堀北真希さんとともに伝えている。

美しい髪の動きをCMの中心に置き、見ている方がドキッとする表情と合わせて表現することにこだわって制作されている。

堀北真希 いち髪 CM

また、今回、この「いち髪」のCMソングとして流れているのは、秦 基博が歌う「野ばら」だ。楽曲が見事に映像を彩っている。シューベルトが作曲した誰もが知る有名曲で、約200年前に作られ歌い継がれてきたこの「野ばら」(原詩:ゲーテ/日本語訳詞:近藤朔風)に対して、秦 基博は、歌だけでなくアレンジも自ら手掛けている。アコースティックギター、ピアノ、ドラム、タンバリン、シェイカー、リコーダーなど全ての楽器を1人で演奏しており、「いち髪」のCMの世界観を表現した、そのサウンドにも注目が集まっている。

前回のCMも、秦 基博の優しく心にしみる歌声が大評判となったが、繊細さと力強さを併せ持つ、独特の声が魅力的な秦さんのサウンドが、再び、お茶の間を魅了することだろう。

【秦 基博からのコメント】

誰もが知っている有名な歌ですし、僕も子供の頃に学校などで歌った記憶がありますが、今回、改めてカバーしてみて、やっぱりシューベルトって凄い、、、素晴らしい曲だな、と思いました。今回、すべての楽器を自分で演奏して録っています。是非、CDで、CMで、たくさんの方に聴いてもらえたら嬉しいです。


line2

【CM制作概要】

・タイトル:「読書篇」15秒
・出演  :堀北真希
・放映時期:2016年3月11日(金)~
・放映地域:全国歌:秦 基博「野ばら」(New Single『スミレ』<2016年2月24日リリース>に収録。)

【CMストーリーボード】

堀北真希 いち髪 CMストーリー

▼いち髪・Official Website
http://www.ichikami.jp/
※3月11日午前10時リニューアル予定

◎情報提供:クラシエホームプロダクツ株式会社

土屋アンナ、ランコムの石巻女性支援プログラムを応援!

土屋アンナ ランコムの石巻女性支援プログラム

日本ロレアル株式会社が展開するラグジュアリー化粧品ブランド・ランコムは、宮城県石巻市にて東日本大震災後より女性の自立をサポートする “Eyes(アイズ)For(フォー)Future(フューチャー)byランコム(未来へ向けたまなざし)”を行っているが、その2016年度プログラムの開講式が3月8日(火)、石巻市遊学館にて開催され、土屋アンナ(つちや あんな)も応援に駆けつけた。3月8日(火)は「国際女性デー」。まさに、この取り組みにふさわしい日の開講だ。

土屋アンナのトークセッションでは、150名以上が集まり、3月11日、偶然にも東日本大震災と同じ日が誕生日の土屋アンナが、震災に対する自身の想いを語った。

土屋アンナ:「これまでにもいくつかの支援活動に参加し、パワフルな現地のみなさんとの交流で逆に自分が元気づけてもらいました。声を掛け合って、手を取り合う。人間は協力し合いながら、困っている人がいたら手を差し伸べて、笑い合い、生きていくのだなと感じています。」


また、シングルマザーとして2人の男の子を育てながら芸能活動をされている土屋アンナは、これから起業家コースを受ける受講生たちに下記のようにエールを送った。

土屋アンナ:「全部を完璧にすることは不可能。一人で抱え込まないことが大事です。私も周りの力をかりながら子育てと仕事をしています。常に前を向いて生きていく。もちろん落ち込むこともありますが、なんでもポジティブに考えたいと思っています。明るい明日を考えながらお互い頑張りましょう!」


土屋アンナ ランコムの石巻女性支援プログラム・トークセッション

Eyes for Future byランコムは、民間企業(ランコム)、地元NPO(石巻復興支援ネットワーク)、行政(石巻市)の3者の協働のもと、「女性が輝く、石巻が輝く」(女性の力で石巻を輝く街に)を目指し2013年に開設した女性支援のプログラム。 復興の状況、変化に応じて講座内容を毎回刷新し、地域住民の要望に沿った企画となっていることも特徴のひとつだ。パソコン、コミュニケーション、ビジネス講座などの実務を学べる講座だけではなく、地元石巻の先輩起業家によるメンタリングや様々な分野で活躍中の女性を講師に迎えたセミナーやワークショップなど、「地方」(地元)と「女性」の視点を活かしたユニークな講座が提供されており、3年間で81名が修了している。

そして、本年も2015年度と同じく“起業で地方創生を実現する”ために、ネットを通じた情報発信力を強化する講座を含む、女性起業家育成コースが開講される。

土屋アンナ ランコムの石巻女性支援プログラム

「女性が輝くまち!石巻からはじまる!」というテーマの2016年。2011年から支援活動を続けているランコムが石巻の女性支援プロジェクト開始して5年を迎えたが、今年はよりSNSを駆使して、石巻から世界に発信していけるような技術とノウハウを学べるコースにして、より女性起業家を目指す受講生の方々に広い知識をご提供していく予定だ。

3月8日に行われた開講式にて、石巻復興支援ネットワークやっぺすの兼子佳恵代表は、「震災からやっぺすを立ち上げ、活動を続けてきましたが、2013年よりランコム、石巻市と連携して、地元の女性たちを元気に、実践的に活躍できるような活動を続け、4期生を迎えました。女性たちのフィールドを家の中だけでなく、外でもコミュニティを作り、活動することが地方創生にもつながり、石巻を活気づけていると思います。これから半年、このプログラムをやり終えたら、きっとまた少し成長した自分に出会えると思うので、ぜひ頑張ってほしいと思います。」と受講生の背中を押した。ランコムの都築誠也事業部長は「本日3月8日は国際女性デーです。まさにこの日にEyes For Future by ランコムの2016年開講式を開催できたことは光栄です。石巻のパワフルな女性たちが、このプログラムを通して世界に発信していけたらという想いです。毎年修了式でお会いした時のみなさんのお顔が、とても自信に満ち溢れているので、今年も楽しみです。」とこのプログラムに対するブランドの意気込みを発表した。

◎情報提供:株式会社日本ロレアル

菊川怜が産業遺産を巡る「北九州市・PR動画」公開!世界遺産登録記念 !

菊川怜 (女優)

女優・菊川怜(きくかわ れい)が出演する、「ものづくりのまち」北九州市をPRする動画が、北九州市公式Youtubeチャンネル「Kitakyu Movie Channel(北九ムービーチャンネル)」にて公開された。

2015年7月に、北九州市にある官営八幡製鐵所の関連施設を含む遺産群が、「明治日本の産業革命遺産 製鉄・製鋼、造船、石炭産業」として世界遺産に登録され、北九州市は「世界遺産のある街」となったことを記念して制作された動画で、官営八幡製鐵所をはじめ、北九州市内の企業が培ってきた、「ものづくりのまち」北九州市の歴史を振り返りながら、市内の産業遺産やグルメを紹介している。

▼こちらににて視聴可能♪

世界遺産登録記念 菊川怜&コウケンテツ 産業遺産とグルメの旅・北九州

動画では、女優・菊川怜が、国の重要文化財・旧松本家住宅(1912年竣工・北九州市戸畑区)や、若松区の旧古河鉱業若松ビル、八幡東区の東田第一高炉跡や河内貯水池、門司区の門司赤煉瓦プレイスなどの近代化産業遺産を巡っている。

また、料理研究家のコウケンテツが、近代化産業ゆかりの北九州市ご当地グルメ(角打ちや戸畑ちゃんぽん、八幡ぎょうざ、堅パンなど)を満喫。合わせて、TOTOミュージアムと安川電機みらい館にも訪れる。さらに、北九州市関連の世界遺産関連施設もご紹介している。

【PR動画・概要】
・タイトル: 世界遺産登録記念 菊川怜&コウケンテツ 産業遺産とグルメの旅・北九州
・出演者: 女優 ・菊川怜、料理研究家・コウケンテツ

▼動画URL
https://www.youtube.com/watch?v=EAIkrPtQe84
▼配信先
北九州市公式Youtubeチャンネル「Kitakyu Movie Channel(北九ムービーチャンネル)」
https://www.youtube.com/user/KitakyuMovieChannel

◎情報提供:北九州市広報室広報課

菅野美穂 出演!OKI・企業イメージTVCM、3月13日(日)〜オンエア!

菅野美穂 OKI企業イメージTVCM

女優の菅野美穂(かんの みほ)が出演する、OKI企業イメージTVCMが、2016年3月13日(日)より放映開始される。新TVCMでは「社会を動かす仕事。」をキャッチフレーズに、社会インフラを支えているOKIの最先端ソリューションを菅野美穂が紹介している。

今回のTVCMでは、世界の人々がもっと快適で暮らしやすい毎日を過ごすために、OKIが最先端ソリューションを駆使して、社会インフラ構築の一翼を担っていくことを伝えている。想いを共にするパートナーと力を融合させて、大切なピースをひとつひとつ社会にはめていくように、数年先、数十年先のよりよい未来を見据えてOKIが「社会を動かす仕事。」を担っていくことが表現されている。

街や交通施設など、暮らしのさまざまなシーンをジグソーパズルに見立て、「私たちの毎日がいつもの毎日であるために、OKIは暮らしのすみずみまで支えています。」というナレーションとともに、菅野美穂がOKIをイメージした“赤いピース”をはめると、それまで静止していた風景が生き生きと動き出す。

菅野美穂 OKI企業イメージTVCM

本キャラクラーは、ハツラツとしたイメージで幅広い層から支持される菅野美穂にピッタリの役割であろう。

OKIは日本最初の通信機器メーカーとして誕生し、企業理念を「OKIは『進取の精神』をもって、情報社会の発展に寄与する商品を提供し、世界の人々の快適で豊かな生活の実現に貢献する。」と定めている。この企業理念に基づき、金融機関の営業店システム、ATM、通信インフラ、交通機関の発券システムやチェックインシステム、さらには航空管制やITS関連、防災行政無線や消防指令等々のシステムを国内で、またATMやプリンター事業を海外で展開しており、グローバルに社会のインフラを供給・維持する重要な役割を担い、商品やサービスをとおして社会に貢献している。

line2

【OKI・新CM概要】

OKI 企業CM「小さなピース」篇(30秒版×1パターン)を3月13日(日)より放映開始。
また、3月14日(月)よりOKIのホームページで「小さなピース」篇(30秒版)、(60秒版)を視聴できる。
http://www.oki.com/jp/ad/movie/small_piece.html

line2

【撮影エピソード】

菅野美穂 OKI企業イメージTVCM

今回のCMは、菅野美穂の背景がパズルになりピースをはめるといったユニークな映像になっているが、実際はCG合成になるため、撮影は何もないグリーンバックにむかってピースをはめてもらっている。なかなか難しい撮影だったが、さすがは菅野美穂、背景ともばっちり合って、自然な仕上がりになった。ぜひ完成したCMでは、菅野美穂の演技力にも注目を♪

line2

【菅野美穂・プロフィール】

菅野美穂 OKI企業イメージTVCM

菅野美穂
(かんの みほ/Miho Kanno )

・生年月日:1977年8月22日
・出身地:埼玉県
・身長 :160 cm
・血液型:AB型
・趣味 :旅行・ショッピング

◎情報提供:OKI
(※OKIは、沖電気工業株式会社の通称。)