日別アーカイブ: 2016年3月11日

野崎萌香、平子理沙のスキンケア等を特集!『andGIRL 4月号』3月12日(土)発売!

中村アン 表紙『andGIRL 4月号』(2016年3月12日発売)

2016年3月12日(金)、女性ファッション誌『andGIRL(アンドガール) 2016年 4月号』が発売される。表紙を飾ったのは、中村アン

今号では、モデルおよび女優として大人気の野崎萌香(のざき もえか)特集が組まれている。「野崎萌香ちゃんのこともっと知りたい!もっと見たい!」という読者のラブコールに応えての特集だ。

野崎萌香『andGIRL 4月号』 (2016年3月12日発売)

「笑顔が可愛い!」「肌がキレイ!」「知識が豊富で性格がやさしい!」…etc. 可愛すぎる顔とコスメオタクぶりがとにかく話題の野崎萌香。インスタグラムも人気でチェックしている読者は非常に多い。

▼野崎萌香・インスタグラム
https://www.instagram.com/moeka_nozaki/

本誌では野崎萌香の“マニアライフ”をのぞき見!いつ寝てるの?というくらい、やりたいことがたくさんで勉強熱心な彼女の魅力を5ページにわたりお届け!

【スキンケアもメイクも、日々研究。コスメマニア!】
スキンケアとベースメイクを何より重視。だって、面積が大きいところこそキレイに見せないと、全体がキレイに見えないでしょ?雑誌を読んだりメイクさんと情報交換しつつ、SNSなどで調べては試すの繰り返し。新作コスメも必ずチェックしている。

【健康にいいものはなんでも試したい!健康マニア!】
何十年も前から祖母は寝かせ酵素玄米を炊いていたり、祖父は冷え対策靴下を履いていたり。家族みんなで健康オタク。不規則な仕事だからこそ、体調管理は大事。食べ物も運動も、健康にいいって聞いたものは、つべこべ言わずにやってみるのが信条!

【野崎 萌香・Profile】
ファッションモデル・女優 / ヒラタオフィス所属
ファッション雑誌『non-no』等で活躍、TVCMへも多数出演。

・生年月日:1990年2月10日
・出身地:東京都
・身長:166cm
・スリーサイズ:84-61-85
・血液型:AB型
▼Twitter
@moeka_nozaki

line2

【シミひとつない!平子理沙の“ガン白肌”の作り方とは?】

平子理沙 “ガン白肌”の作り方

アラサーガールに「色白」ブームが!「白い方が盛れるから真っ白になりたい」との声が続出してる今、気分は白一択!だからこそ本当に白くなれるテクだけを大特集。

読者から「エイジレスな白肌、本気で憧れます」「大人になっても透明感をキープしてるのがスゴイ!」と圧倒的な支持を受ける平子理沙(ひらこ りさ)。その美白は、代謝UPに腸のケア、肌を傷つけないお手入れ法や食べ物選び…盛って生まれた美しさはもちろんだが、努力しているからこそ、保たれているということが判明。

【平子理沙からのコメント】

「日焼け止めは下地にもファンデにもUVが入っているから、それを塗るくらい。その代わり紫外線はできるだけ避けるようにしてます。LAでもプールも海も一切行かないし、街でショッピングするときも常に日陰を歩くようにしてます(笑)」

【その他の特集】
◆シャツ、ワンピ、小物etc.買って後悔しないもの教えます!「何を買えばいいのかわからない!」アラサーのための春のお買い物完全ガイド
◆中村アン、田丸麻紀、宮田聡子、東原亜希のプライベートコーデ公開!デニム上手有名人の「春はこう着ます」SNAP!
◆理想は石原さとみ系?それとも篠原涼子系?「大人可愛いチーム」vs「大人美人チーム」のお仕事コーディネート大作戦!
◆とりあえずメイクだけでも近づけて「KSK(結婚してください)」と言われたい AKT(あやかりたい!)美しすぎる北川景子メイク
◆andBOYインタビュー 岡田准一
など盛りだくさんの内容。

line2

【andGIRL 4月号】

中村アン 表紙『andGIRL 4月号』(2016年3月12日発売)
andGIRL(アンドガール) 2016年 04 月号 [雑誌] [雑誌]
(表紙:中村アン)
・発売日:2016年3月12日(土)
・価格:640円(税込)
・仕様:A4ワイド、無線綴じ
・ページ:338ページ

【『andGIRL』について】
アラサーになっても、仕事ができても、結婚しても、「ガール」な大人たちへ!
可愛いモノが大好き、自分へのごほうび大好き。オシャレにも遊びにも貪欲でアクティブな、ガールな皆さまへ贈るファッション誌。

▼Website
http://www.andgirl.jp/

◎情報提供:株式会社エムオン・エンタテインメント

西野カナの「もしも運命の人がいるのなら」が甲子園駅の列車接近メロディに♪

西野カナ・甲子園駅列車接近メロディ「もしも運命の人がいるのなら」

いよいよ3月20日(日)から開催予定の「第88回選抜高等学校野球大会」(主催:毎日新聞社・日本高等学校野球連盟)に合わせ、西野カナ(にしの かな)の楽曲『もしも運命の人がいるのなら』が、甲子園駅列車接近時のメロディ(以下「列車接近メロディ」)として流れることが決定した。『もしも運命の人がいるのなら』は、同大会の入場行進曲でもある。明日3月12日(土)から大会終了日までの間、甲子園駅の列車接近メロディとして響く。本楽曲は、音楽プロデューサーであり、鉄道メロディのパイオニアである向谷実氏がの編曲を手掛けた作品だ。

※上記画像:阪神電車甲子園駅・西野カナ


なお、甲子園駅列車接近メロディの高校野球大会関連曲への変更については、春の大会では、昨年に続き、2回目の実施となる(夏の大会では2013~2015年に実施)。


西野カナ 『もしも運命の人がいるのなら』MV(Short Ver.)

line2

【列車接近メロディ変更の概要】

【内容】
列車接近時に「もしも運命の人がいるのなら」(西野カナ)のサビの部分を10秒間放送し、列車の接近・到着を乗客に知らせる。

※なお、阪神電気鉄道株式会社では、通常、「線路は続くよ どこまでも」を列車接近メロディ(編曲は向谷実氏が担当)に使用しており、甲子園駅以外の駅の列車接近メロディは、大会期間中も変更なし。

【期間】
3月12日(土)始発~大会終了日(3月31日(木)(予定))の終電
※第88回選抜高等学校野球大会は、3月20日(日)から開催。

【場所】
阪神電気鉄道株式会社「甲子園」駅

▼阪神電気鉄道・Official Website
http://www.hanshin.co.jp/

◎情報提供:阪神電気鉄道株式会社

水樹奈々の最新曲「アンティフォーナ」が『タワー オブ プリンセス』ゲーム内に登場決定!

水樹奈々 タワー オブ プリンセス

声優や歌手として大活躍中の水樹奈々(みずき なな)が歌う最新曲「アンティフォーナ」が、おとぎ話をモチーフにしたオンラインRPGアプリ『タワー オブ プリンセス』のゲーム内に近日中に追加実装されることが決定した。

水樹奈々は、『タワー オブ プリンセス』内で物語の鍵となるキャラクター「いばら姫」の声を演じているほか、水樹奈々自身が本作のストーリーに合わせて書き下ろした楽曲「ブランブル」(英語で「いばら」の意)が主題歌として挿入されている。

そして、水樹奈々さんの最新曲「アンティフォーナ」が追加されることも決定。「ブランブル」と同様に本作のストーリーに沿って制作された曲(※)で、呪いに倒れたいばら姫の状況を垣間見るような、切なさと意志を兼ね備えた情熱的な曲だ。(※「アンティフォーナ」の作詞は、作詞家・しほり。)

タワー オブ プリンセス

「アンティフォーナ」のゲームへの追加は、近日中!
是非、この機会にゲーム『タワー オブ プリンセス』をやってみよう!

また、主題歌「ブランブル」もMV(ミュージックビデオ)を更新!
水樹奈々が歌う主題歌「ブランブル」のミュージックビデオ(Short.ver)は、ゲーム序盤で流れるほか、その後もキャラクター「シュッツ」に話しかけることで何度でも楽しめる。2月29日に新たなキャラクターが2人追加されたことにより、このMV(ミュージックビデオ)も更新!新曲の追加後も「ブランブル」はゲーム内で楽しめる。新曲「アンティフォーナ」と共に「ブランブル」も改めて楽しもう。

◎情報提供:フィールズ株式会社