日別アーカイブ: 2016年3月14日

中村里砂がモデルのプリントシール機『USAGI 3(うさぎさん)』 6月22日登場!SAGIるだけじゃなく、絶対的カワイイ主義!

中村里砂・プリントシール機『USAGI 3(うさぎさん)』

ファッションモデル・タレントとして人気の中村里砂(なかむら りさ)がイメージモデルを務める、新プリントシール機『USAGI 3(うさぎさん)』が、6月22日(水)より発売されることが決定した。

U(あなた)をSAGI(サギ)るプリ”として、独自の世界観が幅広く支持された『USAGI』が、装いも新たに“絶対的カワイイ主義”をコンセプトに『USAGI 3』としてラストバージョンアップ!今作でも中村里砂がイメージモデルとして起用され、ただSAGI(サギ)るだけではなく、細部まで徹底的に“カワイイ”にこだわり抜いた究極のプリントシール機だ。

中村里砂・プリントシール機『USAGI 3(うさぎさん)』

今作(USAGI 3)は、プリントシール機の軸である写りに理想の“カワイイ”を追求しただけでなく、大好評のプリムービーにもガーリーな新作が登場。さらに、らくがきに新機能を搭載するなど、機能的にもラストバージョンアップにふさわしい内容となっている。

今年の夏は、『USAGI 3』でキメよう!

line2

まるで本物のうさぎ!? ふんわりカワイイ“USAGI顔”へ

中村里砂・プリントシール機『USAGI 3(うさぎさん)』

今作ではユーザーが好む写りを徹底追及。従来の2つの写りを統合し、洗練された1つの写りが開発された。また、強すぎた画像処理を見直し、顔まわりの影や、目や肌の質感を調整。幅広いユーザーに合う、ふんわり可愛い“USAGI顔”を実現した。

さらに、顔のパーツを自分好みのバランスに調整する“SAGI度選択”が新しく進化し、黒目とのバランスが取れた4つの“目の大きさ”パターンから選択可能に。自分にぴったりのSAGI(サギ)度が簡単に選べるようになった。

“絶対的カワイイ主義”カワイ過ぎる世界観&らくがきコンテンツ

中村里砂・プリントシール機『USAGI 3(うさぎさん)』

【新機能!ガーランドスタンプ搭載】
今作では余った空間をスタンプがワンタッチで埋めてくれる“ガーランドスタンプ”を業界初の機能として搭載。全13種のオシャレなデザインで、身長差や立ち位置によって頭上にできる余った空間をバランス良く仕上げることができる。

イラストレーター「moko.」のスタンプを搭載

USAGI イラスト スタンプ
前作に引き続き、雑誌“LARME”や“mini”等で活躍中の大人気イラストレーター“moko.”の直筆スタンプを搭載。しかも、今作では描き下ろしの素材だけでなく、“moko.”オリジナルキャラクターも登場し、『USAGI』の“カワイイ”世界観を創り上げる。

大反響のらくがき機能が進化!

中村里砂・プリントシール機『USAGI 3(うさぎさん)』
ノーメイクでも一発でメイクアップできる機能 “ワンタッチMAKE(メイク)”に、“ワンタッチUSAGI”が登場。ワンタッチでメイク付きのウサギに変身できる機能が搭載された。また、ユーザーに大好評の髪色がチェンジできる“ヘアカラー”に新機能“チャームスプレー”を搭載し、ヘアカラーとは別で星やリボンなどの可愛いテクスチャーが付けられるようになった。

大人気の“プリムービー”に新作登場!

中村里砂・プリントシール機『USAGI 3(うさぎさん)』

前作に引き続き、ユーザーに大好評の撮ったプリが可愛く動く “プリムービー”を搭載。今作のプリムービーのデザインは全16種。顔認識技術を搭載し、さらに『USAGI』らしい可愛いムービーに仕上がった。

※プリムービーは、スマートフォン専用のサービスとなります。
※ムービーの保存には、弊社プリ画Getアプリが必要です。
※OSのバージョンによっては再生できない端末があります。
※「プリムービー」は株式会社メイクソフトウェアの登録商標です。

▼『USAGI 3』製品紹介ページ
http://www.makesoft.co.jp/news/post2647/

◎情報提供:株式会社メイクソフトウェア

映画『ちはやふる』x「an・超バイト」新企画「Twitter競技かるた選考会」開催!

広瀬すず 映画「ちはやふる」 超バイト新企画「Twitter競技かるた選考会」

累計発行部数1,600万部突破(2016年3月時点)の超人気コミックを実写化し、広瀬すず主演で3月19日(土)に劇場公開される映画『ちはやふる』(配給:東宝)と、アルバイト求人情報サービス「an」の超バイトの新タイアップ企画として、「Twitter競技かるた選考会」が開催される。実施は、本日2016年3月14日(月)~16日(水)の3日間限定。「Twitter競技かるた選考会」にて、ランダムで詠まれる上の句にあわせて下の句をもっとも速くツイートした人合計25名に、映画「ちはやふる –上の句-」ペア鑑賞券と映画「ちはやふる」プレスシート(非売品)のセットがプレゼントされる。

さらに、「Twitter競技かるた選考会」に参加した人の中から、豪華キャストが参加する映画「ちはやふる–下の句-特別イベントの運営のお手伝いができる「an」超バイトの参加者2名を募集!賞金は5万円!普段なかなか目にすることのないイベントの舞台裏に参加できるチャンス。是非、チャレンジを♪

▼特設サイト
http://weban.jp/contents/c/cho_baito/chihayafuru_pc/

特設サイトでは自陣に25枚の下の句があり、タップしてツイートできる。(空札には注意)
かるた ちはやふる

ランダムで詠まれる上の句にあった下の句を誰よりも早くTweet。各句の先着1名にレアな賞品をプレゼント!

2016年3月14日(月)~16日(水)3日間限定で開催される「Twitter競技かるた選考会」のルールは、実際の競技かるた同様、とにかく速く下の句をつぶやくこと!期間中、専用アカウント(@an_karuta)からランダムに詠まれる百人一首の上の句に対して、特設サイト内の『下の句を詠む』ページにある自陣の札の中から、正しい下の句を選んでTweetしよう。各句で最も速く下の句をツイートした合計25名に、映画「ちはやふる –上の句-」ペア鑑賞券と映画「ちはやふる」プレスシート(非売品)のセットをプレゼント!
千早、太一、新たちの得意札はいつ詠まれるのか?Twitter競技かるたの名人&クイーンになるチャンス!

限定2名!賞金5万円+豪華キャスト参加のイベント運営をお手伝いする「an」超バイト

「Twitter競技かるた選考会」参加者は、特設サイトから「an」超バイトへの応募が可能になる。今回の「an」超バイトは、豪華キャストが参加予定の映画「ちはやふる–下の句-」特別イベントの運営のお手伝いがミッション。普段なかなか経験できないイベントの舞台裏を覗くことができて、さらに賞金5万円までもらえるという夢のようなお仕事だ。
今の自分から一歩踏み出したい!変身したい!という熱い想いを持った方は、是非ご応募を!

【募集概要(1):Twitter競技かるた選考会】
●応募期間:2016年3月14日(月) 12:00 ~ 2016年3月16日(水) 23:59
●応募方法:「Twitter競技かるた選考会」専用アカウント(@an_karuta)をフォローし、アカウントがランダムに詠む百人一首の上の句に対して、特設サイト内『下の句を詠む』ページから正しい下の句の札を選び、Tweetしてください。
●当選人数:25名
※各句先着1名、合計25名
●選考方法:各句に対して、正しい下の句をもっとも速くツイートしている人を当選とします。
●賞品:映画「ちはやふる –上の句-」ペア鑑賞券&プレスシート(非売品)
●当選通知方法:専用アカウント(@an_karuta)より、DM(ダイレクトメッセージ)にて当選の連絡をさせて頂きます。
▼特設サイト
http://weban.jp/contents/c/cho_baito/chihayafuru_pc/
※「Twitter競技かるた選考会」の参加方法の詳細は、特設サイトをご覧ください。

【募集概要(2):「an」超バイト 豪華キャスト参加予定の特別イベント運営のお手伝い】

●応募期間:2016年3月14日(月) 12:00 ~ 2016年3月16日(水) 23:59
●応募方法:「Twitter競技かるた選考会」でツイートした後、特設サイト内の専用フォームからご応募ください
●応募資格:2016年3月22日(火)〜3月25日(金)に東京で実施する面接に参加可能な人
●当選人数:2名
●イベント実施日:2016年4月下旬 全日 ※詳細は当選者に個別に連絡いたします
●内容:豪華キャスト参加予定の映画「ちはやふる–下の句-」特別イベント運営のお手伝い
●賞金:5万円
●当選通知方法:事務局からのメールおよび電話 ※選考にあたり面接を実施し、通過者が当選となります。
▼特設サイト
http://weban.jp/contents/c/cho_baito/chihayafuru_pc/

line2

【映画「ちはやふる」・概要】

広瀬すず-映画「ちはやふる」

2009年第2回マンガ大賞受賞、2010年「このマンガがすごい!オンナ編」第1位獲得、2011年第35回講談社漫画賞少女部門受賞、コミックス累計発行部数1,600万部突破(2016年3月時点)。ダイナミックな“競技かるた”の魅力、等身大の高校生たちの熱き青春群像を描き、少女コミックスの枠を超え男子からも人気を博す、青春マンガの大本命「ちはやふる」(末次由紀/講談社「BE・LOVE」連載)が満を持しての実写映画化、さらに前編≪上の句≫(3月19日公開)、後編≪下の句≫(4月29日公開)の二部作連続での公開!

・2016年3月19日:『ちはやふる 上の句』公開
・2016年4月29日:『ちはやふる 下の句』公開

・監督・小泉徳宏
・配給:東宝

【出演者】
広瀬すず・綾瀬千早 役
野村周平・真島太一 役
真剣佑綿・谷新 役
上白石萌音・大江奏 役
矢本悠馬・西田優征 役
森永悠希・駒野勉 役
清水尋也・須藤暁人 役
坂口涼太郎・木梨浩 役
松岡茉優・若宮詩暢 役
松田美由紀
國村隼


「ちはやふる -上の句・下の句-」予告映像

▼Official Website
http://chihayafuru-movie.com/

line2

【「超バイト」概要】

「超バイト」は、多様な価値観、働き方をしている若者を中心に、夢を実現するため、あるいは現状から1歩踏み出すためのきっかけを、広く提供するための「an」の新企画。漫画・映画・格闘技・お笑い・音楽・ネット文化などのあらゆるジャンルに渡り、思わず挑戦してみたくなる企画を「超バイト」として展開中。

http://weban.jp/contents/c/cho_baito/

【「an」紹介】
「an」は、1967 年、「日刊アルバイトニュース」として創刊された求人媒体で、以降 40 年以上にわたり、主に若年アルバイト層の支持を受け、全国でアルバイトを中心とした求人情報提供を行ってきた。現在は、PC・モバイル・スマートフォンの Web サイト、アプリ、フリーペーパーのメディアミックスによる情報提供サービスを展開。より多くの人と組織の最適なマッチングを目指している。

http://weban.jp/

◎情報提供:アルバイト求人情報サービス「an」

藤原紀香、チャリティー講演会&写真展をあきる野市で開催!

藤原紀香・チャリティー活動 ボランティア

女優の藤原紀香(ふじわら のりか)が、あきる野青年会議所に招かれ、「チャリティー講演会」と「写真展」を開催する。開催日は、チャリティー講演会が2016年4月17日(日)、写真展が4月14日~23日までの期間だ。

創立20周年を迎える今年・2016年、あきる野青年会議所は「国際交流」に注力し、活動している。本展は、特定非営利活動法人「Smile Please☆世界子ども基金」の発起人として、世界でチャリティー活動を行なう藤原紀香と共に、「共に生きること。未来の子どもたちのために。~日本と世界の絆~」をテーマに、世界中の子どもたちを支援するために企画された。

藤原紀香・チャリティー活動 ボランティア

本展の収益・寄付金は、特定非営利活動法人「Smile Please☆世界子ども基金」を通じて、世界の子どもたちの教育支援事業の資金に充てられる。

line2

【藤原紀香 チャリティー講演会&写真展・概要】

藤原紀香・チャリティー活動 ボランティア

<チャリティー講演会について>

藤原紀香自身が撮った開発途上国で生まれ厳しい環境下で生活している子どもたちの現状を写真で紹介すると共に講演する。また、同日同所にて、1日限りの写真展も開催。(会場に来られた全ての方に入場料とは別途にチャリティー募金として、写真展入場料200円以上いただきます。)

●開催日時: 2016年4月17日(日)
[開会]12:00、[開会]12:45、[閉会予定]14:10
●会場  : 秋川キララホール
住所:〒197-0804 東京都あきる野市秋川1丁目16-1
●入場券 :
[講演会]1,000円 (小学生以下入場不可)
[写真展]200円以上 (中学生以下無料)

*事前申込について
ホームページ内お申し込みフォーム、またはFAX( 042-558-5929 )にてお申し込みください。
●申込締切:2016年3月27日(日) ※定員:350名
●申込  :
▼WEB
http://akirunojc.gr.jp/news/20th/
▼FAX
https://www.atpress.ne.jp/releases/93406/att_93406_1.pdf

藤原紀香・チャリティー活動 ボランティア

<チャリティー写真展について>

2016年4月14日(木)~4月23日(土)までの10日間、イオンモール日の出で開催。写真展開催期間中、藤原紀香本人私物のチャリティーオークションも開催される。

●開催日 : 2016年4月14日(木)~4月23日(土)
●開廊時間: 10時00分~18時00分
●会場  : イオンモール日の出 専門店街2F イオンホールB
住所:〒190-0182 東京都西多摩郡日の出町大字平井字三吉野桜木237番3
●入場料 : [一般・高校生・大学生]200円以上、[中学生以下]無料

line2

【あきる野青年会議所について】

あきる野市を中心に20~40才までの社会のリーダーとなる人材が集まり、様々な活動を通じて奉仕活動を行う団体。青年経済人の社会活動・リーダー育成などを目的とし、様々な職種の人間が集まり、意見交換を行い学ぶことで新しいアイデアが生まれ地域の発展へ貢献し、よりよい社会作りが目指されている。

●所在地 : 〒197-0804 東京都あきる野市秋川2-6-10
●代表者 : 理事長 溝呂木奈美
●活動内容: ボランティア活動、青少年育成活動、自己啓発活動
▼Official Website
http://www.akirunojc.gr.jp/

◎情報提供:あきる野青年会議所

伊藤沙莉 & 中川大志主演!恋愛小説「私のあだ名はブタっち。」原案の映画『MY NICKNAME is BUTATCHI』公開決定!

伊藤沙・中川大志 映画『MY NICKNAME is BUTATCHI』
『MY NICKNAME is BUTATCHI』メインビジュアル

株式会社エブリスタが運営する小説投稿コミュニティ「E★エブリスタ」に投稿された恋愛小説『私のあだ名はブタっち。』(作:あんにゃ)を原案にした映画MY NICKNAME is BUTATCHI』が、2016年7月2日(土)より全国東映系にて公開されることが決定した。

幼なじみに密かな想いを寄せる主人公・杏奈役を、連続TVドラマ史上初めて”ガールズラブ“を取り上げて話題になった「トランジットガールズ」の伊藤沙莉(いとう さいり)が、彼女が片想いする幼なじみ・佐竹役を、「監獄学園」「南くんの恋人」の主演も記憶に新しい中川大志(なかがわ たいし)が演じる。中川大志が「E★エブリスタ」原作の映画に出演するのは、2015年11月に公開された映画「通学シリーズ 通学途中」以来、今回が二度目。

本作の脚本・監督を手掛けるのは、「荒川アンダー ザ ブリッジ」「大人ドロップ」などで知られる飯塚健

原案となった「私のあだ名はブタっち。」は、2014年12月にE★エブリスタに投稿された「片想い」をテーマにしたコメディタッチの恋愛小説で、現在、E★エブリスタ上で全編無料で読むことができる。
http://estar.jp/.pc/work/novel/23418593/

【あらすじ】
杏奈[ノムラ](伊藤沙莉)と佐竹[サタケ](中川大志)は幼馴染で、幼い頃にいつもカサブタを作っていた杏奈に”ブタっち“というあだ名をつけたのも佐竹だった。そんな佐竹に杏奈は密かに想いを寄せていたのだが……。

line2

【出演者プロフィール・コメント】

【伊藤沙莉・Profile】

伊藤沙莉
1994年生まれ。アルファエージェンシー所属。9歳で子役デビュー以降、定評ある演技で注目を集め、現在は若手女優として映像作品に多数出演。主な出演作に映画「悪の教典」「いばらのばら」「幕が上がる」、テレビ「GTO」(CX)「REPLAY&DESTROY」(MBS)「TRANSIT GIRLS」(CX)など。

【伊藤沙莉からのコメント】

幼馴染に恋をしてしまう。でもその幼馴染は自分の親友と付き合っている。そんな複雑で切ない片思い、学生時代の記憶を辿ると、ふと思い出す方もいるかもしれません。青春時代におきた恋模様のひとコマを、リアルに切り取った作品になっています。

【中川大志・Profile】

中川大志
1998年生まれ。スターダストプロモーション所属。2011年にドラマ「家政婦のミタ」で注目を浴びる。以来、TVドラマ・映画・CMなど幅広い領域で活躍。劇場アニメ『ちびまる子ちゃん イタリアから来た少年』では声優にも初挑戦した。

【中川大志からのコメント】

僕自身も、ぶたっちとの幼馴染の距離感を大切に演じました。是非、ご覧ください。

【原作者・あんにゃからのコメント】

この度は拙作が映画化されることを大変嬉しく思っています。キャストはなんと、伊藤沙莉様と中川大志様という美男美女。これはもう、下心丸出しで映画を見に行こうと思います。皆様も下心全開で是非っ。

line2

【『MY NICKNAME is BUTATCHI』概要】

・原案:あんにゃ「私のあだ名はブタっち。」(E★エブリスタ)
・脚本・監督:飯塚健
・主演:伊藤沙莉、中川大志
・製作:エクセレントフィルムズ/東映/木下グループ/東映ビデオ/パルコ/エブリスタ
・配給:東映
2016年7月2日(土)より、全国東映系にてロードショー!

【株式会社エブリスタ・紹介】
株式会社エブリスタは、DeNAと株式会社NTTドコモの合弁会社として2010年に設立された。小説投稿コミュニティ「E★エブリスタ」を通じて、200万点以上の作品を配信している。また、年間100冊以上のスマホ作品の書籍化のプロデュースや、プロ作家を育成・発掘をする「ノベリスタ小説スクール」(監修・石田衣良氏)の運営など、スマホ小説文化の発展に積極的に取り組んでいる。
http://everystar.jp/

◎情報提供:株式会社エブリスタ