月別アーカイブ: 2016年11月

大政絢 主演!映画『コスメティックウォーズ』 2017年3月11日(土)公開決定!

大政絢主演!映画『コスメティックウォーズ』

「セブンティーン」、「non-no」と人気ファッション誌で活躍し、これまでも数多くのテレビドラマ、そして『劇場版 仮面ティーチャー』来年公開の『PとJK』等の映画作品で活躍している女優でモデルの大政絢(おおまさ あや・25歳)が主演を務める映画コスメティックウォーズ』の全国ロードショー(丸の内TOEI2ほか)が2017年3月11日(土)に決定した。本作品は化粧品会社を舞台としたストーリー展開となっており、国産コスメブランド・株式会社アルビオン(本社:東京都中央区、代表取締役社長:小林章一、以下:アルビオン)が全面協力している。

大政絢主演!映画『コスメティックウォーズ』

大政絢が演じるヒロインは老舗化粧品会社のロングセラー化粧水の機密情報を盗むため、社員として潜入する産業スパイ・三沢茜役。正体を隠し任務を実行するが、日々の業務で関わる人たちの商品やお客様に対する熱い想いに触れていく中で、次第に自分自身がやっていることに疑問を感じていく物語となっている。

大政絢主演!映画『コスメティックウォーズ』

本作品では、実際のオフィスや店舗、美容部員等が起用され、化粧品会社をよりリアルに描き、出演者はほぼスッピンで挑んだという体を張ったヒューマンビューティ映画。華やかに見えて実は泥臭い、それはまるでメイクの裏に潜む女性のスッピンのように…。身も心も努力の積み重ねで美しくなっていく、そんな働く女性の成長過程を感動的に描いている。

共演は、奥菜恵、渡部豪太、井上正大ほか、大政絢とぶつかり合う重要な役柄を高岡早紀が演じている。

大政絢主演!映画『コスメティックウォーズ』
アルビオン 白金教育センター

大政絢主演!映画『コスメティックウォーズ』
銀座三越アルビオンコーナー

大政絢主演!映画『コスメティックウォーズ』
アルビオン 東日本橋研究所

【大政絢からのコメント】

今回は鈴木監督とも前にご一緒していたので、主演だからといって気を張らず、
とてもリラックスした気持ちで役に向き合えた気がします。
今回の役柄は、スパイとして化粧品会社に潜り込みますが、性格はとてもまっすぐでピュアな子なのでお芝居で感じたことを素直に出せるよう心がけ演じました。また(化粧品会社の開発部の話なので)スッピンで映画に出るのは初めてでしたが、今回は化粧品会社の社員ということで、今まで以上にスキンケアも気をつけていたので、このタイミングでよかったなとも思います(笑)
(映画のテーマになっている化粧品に多く触れて)こんなに愛されながら化粧品たちが生まれてきてることにとても心打たれました。
思っていた世界とは違い、もっときちんと自分の肌に向き合おうと感じました。
今仕事を頑張っている、でも、いっぱいいっぱいになってしまっている、これからどんな職業に就きたいだろう?
人それぞれ色んな悩みがあると思います。今回は化粧品会社にスポットをあて、出会い、苦しみ、愛し、立ち上がり、たくさんの葛藤に包まれています。
そんな私が演じる茜を見て、少しでも前向きになってもらえたら嬉しいです。
今頑張っているあなたに見ていただきたいです。

プロデュースは、『ケータイ刑事』シリーズ、映画『さよならみどりちゃん』、『「また、必ず会おう」と誰もが言った。』の丹羽多聞アンドリウ氏が手がけ、監督は、『怪談新耳袋 劇場版』『東京PRウーマン』や「空飛ぶタイヤ」、「銭の戦争」など、映画・テレビで活躍する鈴木浩介氏が担当している。

【プロデューサー・丹羽多聞アンドリウ氏からのコメント】

化粧品業界の裏側がどうなっているのか、多くの女性も興味を持つのではと思い、今回映画を企画する事にした。
取材を進めるにつれ、そこでアルビオンという化粧品会社にたどり着いた。取材の過程でこの会社の顧客も社員も、
すごく商品を愛しているのを感じて、逆にロケの協力を頼む事にした。男性の私にとって化粧品作りの裏に様々な人間ドラマがあった事が新鮮だった。
主演には大政絢さんを起用した。大政さんは今から10年近く前に彼女のデビュー作となったドラマ「東京少女」のオーディションで出会った。
当時その類まれな存在感にすぐ主演を決め、その後「ケータイ刑事」の主演にもなってもらうのだが、
この10年で一番のりしろを最大限に伸ばした女優だろう。そんな大政さんと久々に仕事がしてみたいと思い、
この映画の主演をお願いした。これまで頭のいい役、馬鹿な役、切ない役など様々な役に挑戦してもらったが、
今回も我々スタッフの要望以上の演技を見せつけてくれた。
この映画「コスメティックウォーズ」は女性の中でも特に働く女性に見て欲しい、そんな作品に仕上がっている。


line2

映画『コスメティックウォーズ』

【ストーリー】
一人前の経営コンサルタントを目指し産業スパイとなった三沢茜(大政絢)は、
上司であり恋人の坂本剛(渡部豪太)の指示で、老舗化粧品会社の新入社員となって潜入する。
美容部員として評価を受けた茜は、人事部の峰岸百合恵(奥菜恵)の推薦もあり、本社商品開発部へ異動となった。
そんなある日、坂本から指令が下る。それはモデルチェンジするロングセラー商品の機密情報を盗むことだった。
茜は、山崎課長のパソコンに情報があることを確認して盗もうとするが、そこに現れたのが峰岸だった。
ファイルに罠が仕掛けてあることを茜に話す峰岸も坂本の部下で、茜が商品開発部に異動できたのも彼女のおかげだった。
茜は、目当ての商品担当を命じられ研究所に出向く。担当の研究員・中野渡千香(高岡早紀)は、
茜を冷たくあしらうが、それにもめげずに彼女から情報を得ようとする。白神の研究所に行くことになった中野渡について行った茜は、
山の中で遭難してしまう。見つかった茜を中野渡はビンタしつつも強く抱きしめる。
初めて感情を見せた中野渡に茜はひどく動揺した。化粧品を作る社員たちの熱い想いにも触れていく中で、
茜は徐々に今自分がやっていることに悩み始める。そして中野渡の背負った悲しい過去を知り、茜の人生が変わり出す・・・。

出演:大政絢、奥菜恵、渡部豪太、井上正大、柊子、松本若菜、尚玄、森岡豊、高岡早紀
監督:鈴木浩介
脚本:清水有生
音楽:遠藤浩二
プロデューサー:丹羽多聞アンドリウ
製作・配給:BS-TBS
©2017『コスメティックウォーズ』製作委員会

2017年3月11日(土)、丸の内TOEI2ほか全国ロードショー!!

◎ACTRESS PRESS編集部

上間綾乃、魂を震わせる”アルバム発売記念ツアー”開催!【ライブレポート】

上間綾乃

沖縄出身の女性シンガー・上間綾乃(うえま あやの)が11月26日に東京・日本橋三井ホールにて「4th album 発売記念ツアー2016~魂うた」を開催した。今公演は7月20日にリリースされた4thアルバム『魂うた』(まぶいうた)のレコ発ツアーで、名古屋、大阪に続くツアー最終公演だ。

観客で一杯に埋め尽くされたホール、真っ青なドレスに身を包んだ上間が一人ステージに登場すると、三線を携え沖縄の教訓歌「てぃんさぐぬ花」をウチナーグチで歌い始める。上間の登場を待ちわびていたファンは、会場に響く上間の美しい歌声、三線の優しく乾いた音に惹き込まれた。

上間綾乃

1曲目を歌い終えると、大きな拍手のなか本日のバンドメンバーである、園田涼(Pf/Key/鍵盤ハーモニカ)、佐々木貴之(Gt)、桑迫陽一(Perc)が登場。美しいメロディが印象的な子守唄「童神」、「綾蝶」(あやはべる)、フラメンコを思わせる激しい情熱的なナンバー「里よ」を披露。鮮やかな楽曲郡にファンは酔いしれた。

MCでは、東京都心で54年ぶりとなった11月の初雪に触れるひとコマも。南の島生まれの上間にとってはとても寒い一日だったようだが、上間綾乃の愛くるしいトークに会場はほっこりとした暖かい雰囲気に包まれた。

上間綾乃

「晴れの日があれば雨の日もある、雪の日があれば嵐の日も…今日は晴れたけど明日はどうでしょうね?晴れるといいなぁ」と「明日ハ晴レカナ、曇リカナ」を披露。ギターのポップなサウンドと、ピアニカの明るい音色が響くと、自然と手拍子が会場のいたるところから聴こえ始める。演奏終了と同時にバンドメンバーが舞台を去り、次いで披露したのは、上間が13歳のときに初めてハワイで日系移民に向けて歌った「懐かしき故郷」。自分の歌で”故郷”を想い涙を流す人々を目の当たりにし、唄者としての意識が芽生えた、思い出の詰まった楽曲だ。三線と歌のみというシンプルなサウンドが、彼女の歌声の魅力を一層際立たせる。

上間綾乃

コンサートが中盤に差し掛かったところで、アルバム『魂うた』のサウンドプロデュースを手がけた井上鑑(Pf/アコーディオン)がゲストとして登場。上間と井上が共作した「南風にのって」、上間が十代の頃に作詞した「ミカヅキの夜に」などアルバム『魂うた』に収録にされている楽曲を次々と披露した。「(井上)鑑さんとのステージはいつもエキサイティングでドキドキする」と、井上との共演を心から喜んだ上間。同じくアルバムに収録されている「さとうきび畑」では、井上がアコーディオンを演奏。豊かな音色にここが東京の中心であることを忘れてしまう。

上間綾乃

コンサートの後半には「道端三世相」(みちばたさんじんそう)を披露。エキゾチックなサウンドの「道端三世相」は、一番、二番と曲が進むにつれ徐々に歌詞が長くなっていく変則的な楽曲。赤と青のライトに照らされたステージの中で体を揺らしながら力強く歌う上間が印象的だった。

本編の最後に披露されたのは、本人詞曲の「アマレイロ」。ハワイの日系移民のたくましく生きる姿に感銘を受けて作った楽曲を、「アマレイロ」(ポルトガル語で黄色の意)のライトで照らされたステージの中で、線の細い華奢な上間がしなやかに力強く歌いあげた。観客席では多くの”アマレイロ”のサイリウムが風になびく花のように揺れていた。

本編終了後、鳴り止まない拍手の中、上間が再度ステージに上がる。

アンコールでは、井上(Pf)、園田(Key)と共に「太陽 月ぬ光~アメイジング・グレイス」をウチナーグチで歌い上げる。「大切な曲を取っておきました。」と最後に披露したのは、上間が東京の母と慕う加藤登紀子詞曲「命結-ぬちゆい」。「この歌あなたに合うと思うわ。」と加藤に勧められた楽曲を、壮大なスケールのアレンジで披露。涙する観客の姿も多く見られた。

上間綾乃

鳴り止まない大喝采の中、ツアーは幕を下ろした。

Photo: (C)Tomoko Hidaki

『上間綾乃 4th album発売記念ツアー2016~魂うた(まぶいうた)』セットリスト

1 てぃんさぐぬ花
2 童神
3 綾蝶
4 里よ
5 明日ハ晴レカナ、曇リカナ
6 懐かしき故郷
7 南風にのって
8 鳥の歌
9 ミカヅキの夜に
10 さとうきび畑ウチナーグチver.
11 悲しくてやりきれない
12 道端三世相~創作舞踊「辻山」より
13 ヒヤミカチ節
14 名なしうた
15 アマレイロ
En1 太陽 月ぬ光~アメイジング・グレイス
En2 命結-ぬちゆい

メンバー
園田涼(Pf/Key/鍵盤ハーモニカ)
佐々木貴之(Gt)
桑迫陽一(Perc)
Guest:井上鑑(Pf/アコーディオン)

■作品情報
2016年7月20日発売
4th Album 『魂うた』(まぶいうた)

日本コロムビア COCP-39647  \2,800+tax
http://columbia.jp/uemaayano/

▼『命結-ぬちゆい』Music Video

◎情報提供:日本コロムビア

カッコ可愛いガールズユニット『ワンダーウィード』、3rdワンマンライブを赤坂BLITZで開催!800人動員!新衣装も初公開!

ワンダーウィード 3rdワンマンライブ

カッコ可愛いガールズユニット『ワンダーウィード』が11/26(土)、3度目となるワンマンライブ「Wonder
Place」を赤坂BLITZにて開催し、約800人を動員。大盛況となった。2015年のデビューから活動期間はわずか1年4ヶ月でありながら、
動員数は前回を上回る約800人を記録。ライブは今回も生バンドにこだわり、 ファンと一体になるパフォーマンスを披露した。

ワンダーウィード 3rdワンマンライブ

ライブ中のスモークやキャノン砲はもちろん、 巨大スクリーンに音楽とシンクロした映像を流したり、 レーザーの台数も増やすなど、前回よりも格段にグレードアップした演出が行われた。

ワンダーウィード 3rdワンマンライブ

ファンからのアンコールの際に、 この3rdワンマンライブの現場で初めて新衣装をお披露目した。初代のデザインを彷彿させ、かつ新しさのある衣装で再登場し、 パフォーマンスを行った。

line2

【ワンダーウィード プロフィール】

ワンダーウィード

ワンダーウィードとは、滝沢あきな、鈴木なつみ、牛居ひかり、佐倉ちひろ、七瀬まいこ、三浦みりあの6名で構成されたユニット。ワンダーウィードとは、 「奇跡の雑草」を意味する。自身を雑草と呼ぶ彼女たちの「踏まれても踏まれても前を向いて諦めない」そんな強い決意の表れたユニット名となっている。デビューは2015年7月28日。デビューから1ヶ月後に初ワンマンライブを開催した際は、 187名の動員を記録。さらに、デビュー1周年に新宿ReNYにて行われたワンマンライブでは、 500人の動員数で話題となった。ビートロック、ポップロックをベースにした楽曲は、 他のアイドルにはないアーティストとしての側面も持っており、現場でもネット上でも高い評価を得ている。オリコンウィークリー総合ランキングでは、 ファーストシングル「get to chance」が10位、セカンドシングルの「BANJIKYUSU PARTY」は17位と、デビューからの1年間で2本の楽曲がチャートインした。誰もが楽しめるパフォーマンスでオーディエンスを巻き込むステージは必見だ。

【ワンダーウィード・リンク一覧】
▼ワンダーウィード公式Webサイト
http://www.wonder-weed.com/
▼ワンダーウィード公式YouTube
https://www.youtube.com/channel/UCMShMPEn59eWDcqReqZJ1HQ
▼ワンダーウィード公式Twitter

<メンバー公式Twitter>
▼滝沢あきな

▼鈴木なつみ

▼牛居ひかり

▼佐倉ちひろ

▼七瀬まいこ

▼三浦みりあ

【「BANJIKYUSU PARTY」も絶賛発売中!】


10/11にリリースされた、 女子の本音あるあるが盛り込まれた、 セツナイ恋愛ノリノリ応援ソング。

「BANJIKYUSU PARTY」 各¥1,000(税込)
A-Type c/w 小さな花
B-Type c/w 好きだ、 ばか。
C-Type c/w 欲張りGIRL

【ワンダーウィード 今後のイベント情報】
・2016/12/5(月)
TSUTAYA O-EAST 【GIRLS BOX VOL.56】

・2016/12/11(日)
新木場STUDIO COAST【本格音楽女子祭-年末スペシャル-】
TwinBox AKIHABARA【ワンウィ月一定期単独公演 VOL.9】

▼イベント情報は、 公式Webサイトにて随時更新中♪
http://www.wonder-weed.com/

◎情報提供:有限会社ライム・ライト

益若つばさ・近藤千尋も応援!岡本莉音、「エイジアグープPresents セルフィーオーディション2016」グランプリに!

近藤千尋、岡本莉音、益若つばさ、黒坂莉那「エイジアグープPresents セルフィーオーディション2016」
(左から)近藤千尋・岡本莉音・益若つばさ・黒坂莉那(C)ACTRESS PRESS

本日11月27日(日)、芸能プロダクション・エイジアグループが主催する「エイジアグープPresents セルフィーオーディション2016」のグランプリ・審査員特別賞発表イベントが東京都内で開催され、ACTRESS PRESS編集部にて取材させていただいた。

イベントには、エイジアプロモーションに所属する益若つばさ近藤千尋黒坂莉那が出席。審査の結果、グランプリには、岡本莉音(おもと りおん・15歳)が見事選ばれた。岡本莉音は今後、エイジアプロモーション所属タレントとして活動することになり、益若つばさ・近藤千尋らに続く活躍が期待される。

岡本莉音 益若つばさ 「エイジアグープPresents セルフィーオーディション2016」
益若つばさからティアラを贈呈されるグランプリ・岡本莉音

【岡本莉音(おもと・りおん) プロフィール】
・生年月日:2001年5月12日(15歳 中学3年生)
・出身地:愛媛県
・サイズ:
身長:165.5cm
B 78(Aカップ) W 57 H80
Shoes:24.5cm
・趣味・特技:ダンス、バレーボール

女優・モデル・タレント・アーティストなどの若い才能を発掘を目指して行われた本オーディションは、被写体を動物などに変身させるユニークな3Dマスクや、顔の動きを的確にとらえて様々なアクションが起きるフィルターなどで、「これまでにない自撮り動画を楽しめる」と若い女性に人気のアプリ『egg』を利用して行われた。従来のオーディションとは異なり、セルフィーオーディションのため、どれだけ自分自身を自己プロデュースすることができるかが大きなポイントとなった。

▼「岡本莉音」のセルフィー画像は、こちら♪
「岡本莉音」のセルフィー画像

総数 11,613通もの応募者の中から、岡本莉音がグランプリに輝いた理由について、審査員も務めた益若つばさは、「パッと輝くオーラに惹きつけられました。そして、こんなにスタイルが良く 可愛いのに、自己PRでは『渡辺直美さんのダンスします』と言って、キレキレのダンスをしてくれました。ただでさえオーラがすごいのに、その度胸とギャップに魅了されました!」と絶賛した。

岡本莉音
ダンスを披露する岡本莉音

岡本莉音は、授賞式後のステージでも記者たちからのリクエストに応え、ビヨンセを踊る渡辺直美をマネたダンスを披露。先輩 益若つばさ・近藤千尋・黒坂莉那らの暖かい応援も受けながら、ダイナミックに自己表現し、会場は大いに盛り上がった。

受賞の感想について、岡本莉音は「まさか自分がグランプリをいただけると思っていなかったので、スゴく嬉しいです!」と笑顔で語った。グランプリ受賞者には、エイジア所属タレントとして活動するほか、賞金100万円が贈られる。賞金100万円の使い道を聞かれ、岡本莉音は「お父さん・お母さんに渡します。レッスン費などに使います。」と語り、益若つばさは、「なんていい子に育ったんでしょう」と褒め称えた。

近藤千尋、岡本莉音、益若つばさ、黒坂莉那「エイジアグープPresents セルフィーオーディション2016」
囲み取材を受ける近藤千尋・岡本莉音・益若つばさ・黒坂莉那

今後の活動について、岡本莉音は「誰もが知っているようなモデルさんになりたいです!目標は菜々緒さん。」と意気込んだ。両隣に、益若つばさ・近藤千尋という大先輩がいた場面だったので、記者からは、「益若さんや近藤さんではないんですか?」と聞かれたが、近藤千尋は「いいじゃないですか~。(岡本さんは)囲み取材が初めてなので、柔らかくいきましょう〜」と語り、場を和ませた。

line2

【渥美華奈・鈴木月・照井江和、「審査員特別賞」受賞!KANSAI COLLECTION出演!】

渥美華奈
(左から)近藤千尋・照井江和・鈴木月・岡本莉音・渥美華奈・益若つばさ・黒坂莉那

本日の発表イベントでは、「審査員特別賞」も発表され、渥美華奈(あつみ かな 18歳)、鈴木月(すずき るな 12歳)、照井江和(てるい こごみ 13歳)の3人が見事受賞した。3人には「KANSAI COLLECTION」(関西コレクション)への出演などの特典を授与された。彼女たちの今後の活躍も楽しみだ。

【渥美華奈(あつみ かな)プロフィール】
・生年月日:1998年1月26日(18歳 専門1年生)
・出身地:静岡県
・サイズ:
身長:160cm
B 81(Eカップ) W 56.5 H86
Shoes:24.5cm
・趣味・特技:スケジュール管理、歌、ヘアメイク

【鈴木月(すずき るな)プロフィール】
・生年月日:2004年10月20日(12歳 小学6年生)
・出身地:静岡県
・サイズ:
身長:155cm
B 75(カップ未) W 58 H81
Shoes:24.0cm
・趣味・特技:運動、料理、図工

【照井江和(てるい こごみプロフィール】
・生年月日:2003年12月22日(13歳 中学3年生)
・出身地:京都府
・サイズ:
身長:151cm
B 66(Aカップ) W 62 H71.5
Shoes:24.0cm
・趣味・特技:ダンス

line2

【近藤千尋、妊娠発表後の近況を報告!益若つばさからアドバイス!】

近藤千尋、岡本莉音、益若つばさ、黒坂莉那「エイジアグープPresents セルフィーオーディション2016」

なお、近藤千尋は、妊娠発表後初の公の場への登場でもあった。近藤千尋は、イベント後の囲み取材にて 記者から「おめでとうございます」と祝福され、「ありがとうございます!」と笑顔で応えた。そして、「今はもう安定期に入っていて、(お腹が)ちょっと出てきたんですよ」とお腹をさすりながら語った。

夫のお笑いコンビ・ジャングルポケット・太田博久については、「デレデレですね。芸人さんだからもっと遊んでもいいと思うんですけど、ずっと家にいます(笑)。お腹をさすりながら、『お願いだから、ちーぼぉちゃんに似てね』って言っています!」と語った。

また、デビュー当初から近藤千尋のことを知っている先輩・益若つばさは、「妊娠したからといって、お家にこもるんじゃなくて、外に出ていっぱい歩くと良いと思う。いっぱい動いたおかげで、私は、5分で産めて、スーパー安産だった。」とアドバイス。近藤千尋は「良いアドバイスをいただいたので、今日は歩いて帰ります(笑)」と語り、会場は和やかな雰囲気に包まれた。

そして、クリスマスの過ごし方について、近藤は「来年からは3人なので、今年は2人きりの最後のデートを楽しみたいです」と語り、デート先について益若つばさに相談。益若つばさから「行きたい場所」について話を振られた黒坂莉那は、「ディズニーランド」と応えた。新たな後輩の誕生に、益若つばさ・近藤千尋・黒坂莉那ともに嬉しそうで、終始和やかなムードが広がっていた。

◎ACTRESS PRESS編集部

LiSA「Catch the Moment」が『劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-』主題歌に決定!本日開催のライブで初披露!

LiSA(リサ)

女性アーティスト・LiSA(リサ)の新曲「Catch the Moment」(キャッチザモーメント)が、2017年2月18日(土)全国ロードショー『劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-』の主題歌に決定したことが明らかになった。本日11月26日(土)開催されたLiSAの横浜アリーナ2Daysワンマンライブ「LiVE is Smile Always~NEVER ENDiNG GLORY~」の初日ステージにて、楽曲が全世界初披露された。公開に先駆け、全国5都市にてスペシャル試写会の開催も決定した。

「LiSA×ソードアート・オンライン」のゴールデンタッグの再来に超満員の横浜アリーナが沸き上がるなか、なんと「Catch the Moment」の全世界初披露が行われ、どこか切なさを感じさせるメロディとLiSAのパワフルなボーカルが横浜アリーナ中に響き渡り、集まった13,000名のオーディエンスのボルテージは最高潮に。本作の公開と、その直前2月15日(水)に発売されるLiSAのニューシングル「Catch the Moment」への期待をMAXまで高める新曲初公開となった。

【LiSAからのコメント】

テレビシリーズから関わらせていただいている「ソードアート・オンライン」の劇場版で、主題歌を歌わせていただきます。
大切な仲間と一瞬一瞬を大切に生きる、彼らの姿と共に劇場で皆様にお楽しみいただけますように。

劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-
©2016 川原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/SAO MOVIE Project

また、本日正午には『劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-』のスペシャル試写会の開催情報を公開いたしました。1月31日(火)の大阪会場を皮切りに、名古屋、福岡、札幌、そして東京と5会場計750組1,500名様をご招待!スペシャル試写会に関する詳細は、公式ホームページ内特設ページにて要チェック♪

http://sao-movie.net/spshisha/

line2

【『劇場版 ソードアート・オンライン –オーディナル・スケール-』主題歌情報】

LiSA「Catch the Moment」 11th Single 2017年2月15日(水)リリース!

劇場版SAO主題歌はLiSAの新曲「Catch the Moment」!

【初回生産限定盤(CD+DVD)】
価格:¥1,800(+税) 品番:svwc70233-70234
【期間生産限定盤(CD)】
価格:¥1,300(+税) 品番:svwc70235
【通常盤(CD)】
価格:¥1,200(+税) 品番:svwc70236

【全国5都市にてスペシャル試写会開催決定! 750組1,500名様をご招待!】

【東京会場】
日程:2月7日(火) 開演:18:30 場所:有楽町朝日ホール
【大阪会場】
日程:1月31日(火) 開演:19:00 場所:梅田ブルク7
【名古屋会場】
日程:2月1日(水) 開演:19:00 場所:ミッドランドスクエアシネマ
【福岡会場】
日程:2月2日(木) 開演:19:00 場所:T・ジョイ博多
【札幌会場】
日程:2月3日(金) 開演:19:00 場所:札幌シネマフロンティア

line2

【『劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-』作品情報】

劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-
©2016 川原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/SAO MOVIE Project
2017年2月18日(土) 全国ロードショー!

<STORY(ストーリー)>
2022年、天才プログラマー・茅場晶彦が開発した世界初のフルダイブ専用デバイス≪ナーヴギア≫。その革新的マシンはVR(仮想現実)世界に無限の可能性をもたらした。それから4年……。
≪ナーヴギア≫の後継VRマシン≪アミュスフィア≫に対抗するように、一つの次世代ウェアラブル・マルチデバイスが発売された。≪オーグマー≫。
フルダイブ機能を排除した代わりに、AR(拡張現実)機能を最大限に広げた最先端マシン。≪オーグマー≫は覚醒状態で使用することが出来る安全性と利便性から瞬く間にユーザーへ広がっていった。そのキラーコンテンツは、≪オーディナル・スケール(OS)≫と呼ばれる≪オーグマー≫専用ARMMO RPGだった。アスナたちもプレイするそのゲーム に、キリトも参戦しようとするが……。

<STAFF(スタッフ)>
原作:川原 礫(「電撃文庫」刊)/キャラクターデザイン原案:abec/監督:伊藤智彦/キャラクターデザイン・総作画監督:足立慎吾/モンスターデザイン:柳 隆太/プロップデザイン:西口智也/UIデザイン:ワツジサトシ/美術監督:長島孝幸/美術監修:竹田悠介/美術設定:塩澤良憲/色彩設計:橋本 賢/コンセプトアート:堀 壮太郎/撮影監督:脇 顯太朗/CG監督:雲藤隆太/編集:西山 茂/音響監督:岩浪美和/音楽:梶浦由記/制作:A-1 Pictures/配給:アニプレックス/製作:SAO MOVIE Project

<CAST(キャスト)>
キリト(桐ヶ谷和人):松岡禎丞/アスナ(結城明日奈):戸松遥/ユイ:伊藤かな恵/リーファ(桐ヶ谷直葉):竹達彩奈/シリカ(綾野珪子):日高里菜/リズベット(篠崎里香):高垣彩陽/シノン(朝田詩乃):沢城みゆき/クライン(壷井遼太郎):平田広明/エギル(アンドリュー・ギルバート・ミルズ):安元洋貴/茅場晶彦:山寺宏一

『劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-』公式サイト
http://sao-movie.net/
『劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-』公式Twitter
@sao_anime

◎情報提供:株式会社アニプレックス