日別アーカイブ: 2016年12月6日

武田玲奈、謎の美少女“誰角真理”を熱演!ゲームアプリ『誰ガ為のアルケミスト』CMオンエア!

武田玲奈 謎の美少女“誰角真理”を熱演!ゲームアプリ『誰ガ為のアルケミスト』CM

女優・武田玲奈(たけだ れな)が出演する、Fuji&gumi Games(FgG)によるスマートフォン向けゲームアプリ『誰ガ為のアルケミスト(タガタメ)』のCMが12月1日よりオンエアされている。『タガタメ』プロデューサーである今泉潤が監督した“誰角真理(たれかどまり)編”にて、武田玲奈は、謎の美少女・誰角真理(たれかどまり)役を演じている。

武田玲奈 謎の美少女“誰角真理”を熱演!ゲームアプリ『誰ガ為のアルケミスト』CM

武田玲奈 謎の美少女“誰角真理”を熱演!ゲームアプリ『誰ガ為のアルケミスト』CM

校舎の屋上で一人たたずみ、ゲームに興じる寂しげな横顔。放課後の教室でこちらを見つめる、どこか悲しげな愁いを帯びた瞳。謎多き孤高の存在として、武田玲奈が新たな一面を披露した謎の美少女“誰角真理(たれかどまり)”が話題を集めている。

本CMは12月1日~2017年1月31日まで、フジテレビ(関東ローカル)などでオンエア中!YouTubeにも公開され、下記にて視聴可能♪

CMオンエアに合わせてオープンした「誰角真理は――誰なのか?誰ガ為のアルケミスト(タガタメ)特設サイト」では、誰角真理の新たなるエピソードを近日公開予定♪

孤高の存在である謎の美少女“誰角真理”とはいったい何者なのか?

武田玲奈 謎の美少女“誰角真理”を熱演!ゲームアプリ『誰ガ為のアルケミスト』CM

▼特設サイト
https://al.fg-games.co.jp/tarekado/

【『誰ガ為のアルケミスト』とは-】

7人の主人公が織り成す壮大でドラマティックなストーリーと高度な戦略性に富んだ「三次元空間戦略バトル」が楽しめる、本格的タクティクスRPG。キャラクターが選べるジョブは約80種類に及び、緊迫感に満ちた3Dマップでのバトルを堪能することができる。
また、本作では最大4人でのマルチプレイも可能であり、他のプレイヤーとの熱い協力バトルも楽しめる。本作のオープニングアニメーションは数々のアニメーション作品を創り出してきた河森正治が監督し、BGMは著名なゲーム作品に楽曲を提供してきた下村陽子が手掛けている。

▽誰ガ為のアルケミスト(タガタメ) のダウンロードはこちら
【Android 版】
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.gu3.alchemist
【iOS 版】
https://itunes.apple.com/jp/app/id1018089162?ls=1&mt=8

◎情報提供:株式会社フジゲームス

椎名ひかり VS ダコタ・ローズ!エレスト本気バトルが勃発!?『エレストハイスクール』12月6日公開!

椎名ひかりVSダコタ・ローズ エレストハイスクール

ファッションモデル・アイドルとして女子中高生の間でカリスマ的な人気を誇り、Twitterで約10万人フォロワーのエレスト初心者“ぴかりん”こと椎名ひかり、YouTubeの動画再生数は5000万回を超え、 “リアルバービー人形”として話題のタレントであり、 エレストハイランクプレイヤーでもあるダコタ・ローズが出演するWEB限定番組「エレストハイスクール」が、本日2016年12月6日(火)より公開された。

椎名ひかりVSダコタ・ローズ エレストハイスクール

本番組は、Studio Z株式会社が運営する、 共闘対戦爽快パズル消しゲー『エレメンタルストーリー(エレスト)』をテーマにした毎日放送が制作する渋谷系・原宿系エンタメ番組「Kawaii Asia」タイアップした番組。エレスト開発プランナー兼PR担当でもあり、 エレストゲーム内でトップクラスのプレイヤーとして有名な菊丸も登場。『エレスト部』という設定で、椎名ひかりが部員、ダコタ・ローズが部長、菊丸が顧問役として登場する。

椎名ひかりVSダコタ・ローズ エレストハイスクール

記念すべき第0回は、 エレスト初心者である椎名ひかりが、 エレストプレイヤーである2人からエレストの基礎レクチャーを受けながらゲームにのめり込んでいく姿や、 椎名ひかりとダコタ・ローズの対決に菊丸が「負けたら髪の毛をピンクにする」という罰ゲーム付きで参戦する、 アリーナリーグの“本気”対戦バトルが見どころ。 本気バトルの結果、 罰ゲームの行方など、 先が読めない展開となっている。

本編が、 エレスト公式ページにて公開され、 また、 同日25:59よりダイジェスト版が「Kawaii Asia(毎日放送)」にて放映される。

line2

【番組概要】

・キャスト:椎名ひかり、 ダコタ・ローズ、 菊丸
・内容:1.エレメンタルストーリーの説明
2.キャストのエレメンタルストーリーの実力紹介
3.キャストによる対戦

≪本編≫
・公開日時:12月6日(火)18:00
▼公開先URL:エレスト公式サイト
http://elementalstory.com/movie/
≪ダイジェスト版≫
・放送局/放送日時(ダイジェスト版):毎日放送/12月6日(火)25:59~
スペースシャワーTV/12月7日(水)8:30~

line2
【Kawaii Asiaについて】

『Popteen』の看板モデルとしてギャル系を代表し、 今や代表的女性誌『with』の専属モデルとして活躍する、 くみっきー(舟山久美子)、 松本愛、 椎名ひかりの渋谷系モデルと、 きゃりーぱみゅぱみゅが所属し原宿をベースに日本のKAWAII文化を海外に発信する先駆者ASOBI SYSTEMが輩出する原宿系モデル、 中田クルミ、 柴田紗希、 やのあんな。 また、 合計6名が、 彼女たちが今気になる日本のKawaii を毎週ピックアップして日本だけでなく世界に向けて発信するエンターテインメント番組。

・放送局:毎日放送、 スペースシャワーTV
・時間:毎日放送:毎週火曜日25:59~
スペースシャワーTV:毎週水曜日8:30~
・番組SNS:
https://www.instagram.com/kawaii_asia_mbs/
・備考:関西以外の方も「MBS動画イズム( http://www.mbs.jp/catchup/ )で
1週間視聴可能♪

line2
【エレメンタルストーリーとは】

7秒間のうちにピースを動かして特定のカタチを描くことで必殺技スキルを発動・乱射させて戦うスマホ向けのパズルRPG。 単にピースをつないで必殺技を出すだけのパズルゲームではなく、 お手軽ながらも奥深い戦略性と爽快感を併せ持つゲーム性が評価され、 インストールは400万人※を突破し、 多くのプレイヤーがプレーを楽しんでいる。

▼エレスト公式サイト:
http://elementalstory.com/
▼iOS:
https://itunes.apple.com/jp/app/erementarusutori/id945969215
▼Android:
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.crooz.ElementalStory
※エレストのダウンロード数は、 同一端末による重複ダウンロードは含んでいない。

◎情報提供:Studio Z

へんてこな4人組音楽ユニット『あ、ピンチ。』、第1作目の音源公開!ミスiD 特別賞の牛乳寒天なつみんがフロントDJ、里咲りさ 歌唱!

あ、ピンチ

危険でかわいくへんてこな4人組音楽ユニット『あ、ピンチ』が、「ミスiD」全面協力にて、本日2016年12月6日(火)に始動した。『あ、ピンチ。』は、音楽作家 灘藍-NadaAi-とアイドル兼レーベル代表の里咲りさが企画とプロデュースを担当した4人組音楽ユニット。講談社による女性アイドルオーディション『ミスiD2017』にて全国約3,500名の応募のなかから特別賞を受賞した『牛乳寒天なつみん』をフロントDJに、、歌唱に里咲りさ、トラックメイカーに灘藍-NadaAi-、そして“くま(現場マネージャー)”に、「ブスiD(※2)」プロデューサーのベズ柴崎という異例の組み合わせのユニットだ。

早速、公式YouTubeチャンネルにて、第1作目となる音源『かわいいものfeat. WM』のオーディオが公開された。

▼『かわいいもの feat. WM』は、こちら♪

作詞 : 灘藍-NadaAi- / 里咲りさ
作曲 : 灘藍-NadaAi-

“かわいい”をテーマに、ファンシーな世界観を表現した同作は、イラストレーターのウチボリシンペによるアニメーションで構成されており、二頭身の女の子がかわいく踊る様子を見ることができる。

line2

【『あ、ピンチ』プロフィール】

『あ、ピンチ。』は、音楽作家 灘藍-NadaAi-とアイドル兼レーベル代表の里咲りさが企画とプロデュースを担当した4人組音楽ユニット。講談社による女性アイドルオーディション『ミスiD2017』にて全国約3,500名の応募のなかから特別賞を受賞した『牛乳寒天なつみん』をフロントDJに、、歌唱に里咲りさ、トラックメイカーに灘藍-NadaAi-、そして“くま(現場マネージャー)”に、「ブスiD(※2)」プロデューサーのベズ柴崎という異例の組み合わせのユニット。

▼Twitter
https://twitter.com/apinchtokyo

※1 「ミスiD」とは、講談社主催の女性アイドルオーディション。
※2 「ブスiD」とは、「ミスiD」公式黙認の女性アイドルオーディション。

<メンバー プロフィール>

牛乳寒天なつみん
牛乳寒天なつみん

1998年6月19日生まれ。18歳。北海道生まれ北海道在住。講談社主催による女性アイドルオーディション「ミスiD
2017」にて全国約3,500人の応募のなかから特別賞を受賞。将来の夢は「自分の可愛さをたくさんの人に知ってもらうこと」。

灘藍-NadaAi-
灘藍-NadaAi-
すべて非公開の音楽作家。

里咲りさ
里咲りさ
1992年9月25日生まれ。早稲田大学中退。アイドル兼シンガーソングライター兼レーベル代表。その破天荒な活動がTVや雑誌など各メディアで話題になっている。先日、Zepp
DiverCityでのワンマンライブを発表。

ベズ柴崎
アイドルグループ「あヴぁんだんど」の元プロデューサー。現在は「ブスiD」をプロデュース中。

◎情報提供:フローエンタテイメント

miwa、映画『君と100回目の恋』×「フェスタリア」のコラボレーション記念イベントに出演決定!

miwa、映画『君と100回目の恋』×「フェスタリア」

若い世代に圧倒的な影響力を持つアーティスト”miwa”が、映画『君と100回目の恋』(2017年2月4日(土)公開予定)とfestaria bijou SOPHIAとのコラボレーションを記念して、期間限定オープンのフェスタリア ボヤージュ 名古屋パルコ店にて開催されるスペシャルトークショーに出演することが明らかになった。イベントは、12月8日(木)20時より名古屋パルコ西館イベントスペース1Fにて開催される。

本作『君と100回目の恋』は、miwaと、幅広い年齢層の女性の支持を得る注目の俳優・坂口健太郎が初共演する話題の作品。好きな人を想う純真無垢な気持ちが溢れる”泣ける純愛映画”だ。彼女の運命を変える為100回の人生を捧げようとした彼と、彼の一回の未来を守る為に自分の運命を決めた彼女の物語。その劇中で時空を超えて輝き続けるのは、フェスタリアのダイヤモンドのネックレス”Wish upon a star”。

【イベント詳細】

festaria bijou SOPHIAと映画『君と100回目の恋』とのコラボレーションを記念して、期間限定オープンのフェスタリア ボヤージュ 名古屋パルコ店にて、映画『君と100回目の恋』主演のmiwaによるスペシャルトークショーを実施される。フェスタリア ボヤージュ 名古屋パルコ店で映画『君と100回目の恋』とのコラボレーションジュエリーを購入すると、当日実施するトークショー観覧、スペシャルプレゼント抽選会に参加できる。

・開催日時:12月8日(木)20:00〜20:30
・場所:名古屋パルコ(西館1F)
ゲスト:miwa
※100名に達し次第終了。

【映画『君と100回目の恋』概要】

歌姫と一途男子が奏でるラブソングに感涙!時をかけめぐる純愛映画
映画『君と100回目の恋』
君と100回目の恋

出演:miwa 坂口健太郎
竜星涼 真野恵里菜 泉澤祐希
太田莉菜 大石吾郎 堀内敬子/ 田辺誠一
監督 月川翔 脚本 大島里美
主題歌「君と100 回目の恋」(Sony Music Records) 劇中歌「アイオクリ」(Sony Music Records)

◎情報提供:株式会社サダマツ

神田沙也加、『劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-』ユナ役で出演決定!

神田沙也加 劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-

歌手・女優等で活躍中の神田沙也加(かんだ さやか)が、2017年2月18日(土)全国ロードショー『劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-』のゲストキャストとして出演することが明らかになった。神田沙也加が演じるのは、AR(拡張現実)アイドル《歌姫》ユナ役。また、謎の青年剣士・エイジ役を井上芳雄、ARデバイス《オーグマー》開発者の重村を鹿賀丈史が演じることも発表された。

神田沙也加は、ディズニー作品『アナと雪の女王』で王女・アナ役の日本語吹替えを好演したことで、大ヒットに貢献し、歌唱・声・演技、あらゆる面で評価され一躍注目を浴び、世間を魅了した。また、2015年には第9回声優アワード主演女優賞を受賞するなど、名実ともにトップレベルの声優として注目を浴びている。今回のオファーに対し神田沙也加は「これだけ人気のある作品にプロフェッショナルの声優さんの中でやらせて頂くということは、ゲストキャラであってもきちんとやらないと、と身を引き締めました。」とコメントし、『ソードアート・オンライン』にかける熱い思いを語った。

また、作中で披露する劇中歌の作曲は、本作の劇伴を担当する梶浦由記をはじめとする精鋭の作家陣が手がける。その楽曲にも期待が高まる。

12月1日(木)には、神田沙也加の公開アフレコを実施された。

line2

【ユナ役・神田沙也加 公開アフレコレポート&コメント】

神田沙也加

Q:ユナというキャラクターについて

私が演じたのはユナというARアイドルの《歌姫》で、劇中で5曲も歌わせて頂きました。小悪魔っぽい可愛らしさもある役柄でキャラクタービジュアルも可愛くて、決まった時はすごく嬉しかったです。


Q:アフレコを終えた感想について

『ソードアート・オンライン』はすごく人気のあるシリーズなので、その中の世界に入れることが嬉しかったです。実際の生活でアイドルになったことがないので、映画の中でアイドルのキャラクターを存分に楽しませて頂きました。今まで『ソードアート・オンライン』を作ってこられた、監督をはじめとするクリエーターの方々やスタッフの皆さんにご意見を頂きながら演じさせて頂きました。


Q:声優業について

声優として全然まだまだなのですが、これだけ人気のある作品にプロフェッショナルの声優さんの中でやらせて頂くということは、ゲストキャラクターであってもきちんとやらないと、と身を引き締めました。バラエティに富んだ曲を歌わせて頂いたので、映画の中で聞いて頂きたいです。


Q:『ソードアート・オンライン』の魅力について

『ソードアート・オンライン』は仮想現実での冒険と現実世界での実生活の両方が描かれたアニメです。今、ARのゲームが実際にとても流行っているなか、今回のゲームのシステムは本当にそういう時代が来そうな感じのものになっていて、本当にやってみたいなと思いました。


Q:アフレコに挑むにあたって

ユナはARアイドルですが、いろいろな種類の歌を歌ったので、誰か特定の三次元の方を参考にしたということではなく、私が私にしか出来ないユナを追求しました。

神田沙也加が演じるユナ
<神田沙也加が演じるユナ>
劇場版での新キャラクター。作品内では初のAR(拡張現実)アイドルとして人気を博す《歌姫》。今回登場するARゲーム《オーディナル・スケール》の各ステージにて彼女が登場し、遭遇すると特殊な効果を得ることができる。

line2

【『劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-』作品情報】

『劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-』
2017年2月18日(土) 全国ロードショー!

<STORY(ストーリー)>
2022年、天才プログラマー・茅場晶彦が開発した世界初のフルダイブ専用デバイス≪ナーヴギア≫。その革新的マシンはVR(仮想現実)世界に無限の可能性をもたらした。それから4年……。
≪ナーヴギア≫の後継VRマシン≪アミュスフィア≫に対抗するように、一つの次世代ウェアラブル・マルチデバイスが発売された。≪オーグマー≫。
フルダイブ機能を排除した代わりに、AR(拡張現実)機能を最大限に広げた最先端マシン。≪オーグマー≫は覚醒状態で使用することが出来る安全性と利便性から瞬く間にユーザーへ広がっていった。そのキラーコンテンツは、≪オーディナル・スケール(OS)≫と呼ばれる≪オーグマー≫専用ARMMO RPGだった。アスナたちもプレイするそのゲーム に、キリトも参戦しようとするが……。

<CAST(キャスト)>
キリト(桐ヶ谷和人):松岡禎丞/アスナ(結城明日奈):戸松遥/ユイ:伊藤かな恵/リーファ(桐ヶ谷直葉):竹達彩奈/シリカ(綾野珪子):日高里菜/リズベット(篠崎里香):高垣彩陽/シノン(朝田詩乃):沢城みゆき/クライン(壷井遼太郎):平田広明/エギル(アンドリュー・ギルバート・ミルズ):安元洋貴/茅場晶彦:山寺宏一
ユナ:神田沙也加/エイジ:井上芳雄/重村:鹿賀丈史

主題歌
LiSA『Catch the Moment』

<STAFF(スタッフ)>
原作:川原 礫(「電撃文庫」刊)/キャラクターデザイン原案:abec/監督:伊藤智彦/キャラクターデザイン・総作画監督:足立慎吾/モンスターデザイン:柳 隆太/プロップデザイン:西口智也/UIデザイン:ワツジサトシ/美術監督:長島孝幸/美術監修:竹田悠介/美術設定:塩澤良憲/色彩設計:橋本 賢/コンセプトアート:堀 壮太郎/撮影監督:脇 顯太朗/CG監督:雲藤隆太/編集:西山 茂/音響監督:岩浪美和/音楽:梶浦由記/制作:A-1 Pictures/配給:アニプレックス/製作:SAO MOVIE Project

▼『劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-』公式サイト
http://sao-movie.net/
▼『劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-』公式Twitter
@sao_anime

©2016 川原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/SAO MOVIE Project

◎情報提供:株式会社アニプレックス