日別アーカイブ: 2016年12月8日

声優ユニット・NOW ON AIR、デビューシングル『この声が届きますように』リリース決定!

声優ユニット・NOW ON AIR

声優ユニットNOW ON AIR”(ナウオンエアー)の記念すべきデビューシングル『この声が届きますように』が2017年3月8日にリリースされることが決定した。NOW ON AIRは、約3,000人の応募があった、東北新社グループが手がける新世代声優発掘・育成プロジェクト「キミコエ・オーディション ~supported by ファミリー劇場」の合格者である、飯野美紗子岩淵桃音片平美那神戸光歩鈴木陽斗実田中有紀の6名で結成されたユニット。

2017年3月8日にランティスより発売されるファーストシングル『この声が届きますように』は、「キミコエ・オーディション」で課題曲として、オーディションファイナリスト達に歌われてきた楽曲。そして、NOW ON AIRメンバーがメインキャストとして出演する、2017年夏TOHOシネマズ新宿ほか全国ロードショー予定の劇場アニメ『きみの声をとどけたい』のイメージソングとしても作品を盛り上げていく。

今後、商品情報などの詳細は、ランティスのWEBサイトにて発表されていく。声優として、歌手として走り始めたNOW ON AIRの今後が楽しみだ。

line2

【キミコエ・オーディションとは】

映像制作の総合プロダクションである東北新社とCSファミリー劇場がタッグを組み、14歳~25歳までのさまざまなジャンルで活躍できる新世代の声優たちを発掘する「キミコエ・オーディション」。第1弾は2016年3月1日~5月8日までの募集期間で約3,000名の応募がありました。応募者の「声」に重点を置いた審査を行い、1次書類審査、2次審査を経て15名のファイナリストが決定。

ファイナリストは約1ヵ月半にわたる映像テクノアカデミアでの基礎レッスン、7月16日~7月18日の強化合宿を行い、個々のレベルを高めながら8月7日に東京・六本木のニコファーレで開催された最終審査に挑みました。

ファイナリストたちは自己PR、演技、歌唱・ダンスの発表を行い、審査員と一般投票の結果から、飯野美紗子、岩淵桃音、片平美那、神戸光歩、鈴木陽斗実、田中有紀の6名が“あすのヒロイン声優”の座を勝ち取りました。

line2

【NOW ON AIR(ナウオンエアー)Profile】

声優ユニット・NOW ON AIR

“君に「声」を届ける超応援型コトダマ発信ユニット“というコンセプトの基、彼女たちは、聞く人全てに勇気&元気を与える、「心を揺さぶる声の力」=「コトダマ」を発信。「声」に特化したあらゆる方法で「声の力」を届ける「超応援型コトダマ発信ユニット」。いつどこに居ても、あなたの心に放送中♪ オフィスPAC所属

飯野 美紗子(いいのみさこ)
1996年8月22日生まれ(20歳)
ニックネーム:みさみさ
長野県出身
身長:166cm
趣味・特技:料理、ダブルダッチ

岩淵 桃音(いわぶちももね)
2000年3月1日生まれ(16歳)
ニックネーム:ももちゃん
宮城県出身
身長:156cm
趣味・特技:ライブに行くこと、コントラバス

片平 美那(かたひらみな)
1999年7月2日生まれ(17歳)
ニックネーム:みなみー
宮城県出身
身長:149cm
趣味・特技:絵を描くこと、二重跳び

神戸 光歩(かんべみつほ)
1996年9月13日(20歳)
ニックネーム:みっちゃん
兵庫県出身
身長:159cm
趣味・特技:競技カルタ、声真似

鈴木 陽斗実(すずきひとみ)
1996年6月21日生まれ(20歳)
ニックネーム:みんひと
千葉県出身
身長:158cm
趣味・特技:絵を描くこと、楽器演奏

田中 有紀(たなかゆき)
1998年6月26日生まれ(18歳)
ニックネーム:ゆっきー
東京都出身
身長:163cm
趣味・特技:メガネ収集、スノーボード

【NOW ON AIRに関する最新情報】
▼公式HP:
http://kimikoe.com/nowonair/
▼Twitter:
@NOWONAIR_info

【活動情報】
◇CSファミリー劇場 『キミコエTV「声優業界入門NOW ON AIR」』
放送時間:毎週(土)11:15-11:30[隔週エピソード更新]
▼番組Website
https://www.fami-geki.com/anime/

◇文化放送インターネットラジオ超A&G+ 『NOW ON AIR の LOVE!おんえあ~』
放送時間:毎週土曜日 16時30分~17時00分
▼番組Website
http://www.joqr.co.jp/loveon/

◇主婦の友インフォス「月刊声優グランプリ」
『NOW ON AIRの○○なう。』連載中

◎情報提供:株式会社東北新社

池田あおい、ミス・ユニバース・ジャパン岡山代表に決定! 2位:横出寧々・3位: 神原陸睦枝

池田あおい ミス・ユニバース・ジャパン岡山代表

2016年12月4日(日)、国際的なミスコンテストであるミス・ユニバース・ジャパン岡山大会が岡山オルガホールにて開催され、7人の出場者の中から、池田 あおい(いけだ あおい)が岡山代表に選ばれた。

2017年度のミス・ユニバース・ジャパン岡山代表を決める選考会にて、7人のファイナリストが本大会に出場し、水着、ドレス、そして質疑応答の各審査を競った。厳正なる選考の結果、池田 あおいが見事に岡山代表に選ばれた。

池田あおい ミス・ユニバース・ジャパン岡山代表

【池田 おいからのコメント】

日本大会では、岡山の良さを全国、世界に伝えていきたいと思います。何事も粘り強くがんばることで結果がついてくることを伝えたいと思います。


代表に選ばれた池田あおいは、2017年の夏に予定されている日本大会に出場する。

【2017ミス・ユニバース・ジャパン岡山大会の結果】
・グランプリ:池田 あおい 20歳
・2位:横出 寧々(よこで ねね)20歳
・3位: 神原 陸睦枝(こうばら むつえ) 23歳

池田あおい ミス・ユニバース・ジャパン岡山代表

【ミス・ユニバース・ジャパン(MUJ)とは】
ミス・ユニバース・ジャパン(MUJ)は、1952年当初より世界大会に参加している。ミス・ユニバースの日本大会を運営する株式会社HDRは、MUJに全く新しい「ミス・コンテスト」のコンセプト(=ビューティー・コンペティション)を持ち込み、日本女性の素晴らしさを世にアピールすべく活動している。
また、乳がん早期発見・予防促進活動、エイズストップ基金などを通じて、社会奉仕活動へ参加するなど、外面的な美しさだけでなく、知性、感性、誠実さ、人間性といった内面の輝き、社会に積極的に貢献したいという社会性を兼ね備えた“オピニオンリーダー”の創造・サポートをコンセプトにしている。いわば、日本の若い女性達の人生に於けるプラットホーム(=きっかけ)を与えることを1つの目的としている。

◎情報提供:株式会社HDR

小松菜奈、Zoff 新キャラクターに!新クリエイティブは、人気クリエイター吉田ユニ & 小松菜奈 初のコラボ作品「SO LIGHT!」

小松菜奈 Zoff SMART

女優の小松菜奈(こまつ なな)が、メガネブランド「Zoff(ゾフ)」の広告キャラクター起用されたことが明らかになった。小松菜奈は、人気クリエイター・吉田ユニによる「Zoff SMART」のキャンペーン「SO LIGHT!」のクリエイティブに登場する。新ビジュアルは、明日12月9日(金)から全国のZoff店舗や公式サイトで展開される予定だ。

小松菜奈はモデルだけでなく、2016年に主演映画が5本公開されるなど女優としても活躍しており、ファッションアイコンとしても女性から支持されている。芯が強く、他に類を見ない個性を持っている小松菜奈のイメージが、Zoffが今後グローバル事業を拡大していくうえで改めて目指すブランド像と重なることが、広告キャラクター起用の決め手となったようだ。2016年8月からキャラクターを務めている長瀬智也に加え、女性の小松菜奈が就任。アートディレクターには、一度見たら忘れられない独特の世界観が国内外から高い評価を受けている注目のクリエイター吉田ユニが起用された。

小松菜奈 Zoff SMART

本キャンペーンのメイン商品は、軽くて柔軟で壊れにくいZoffの人気No.1シリーズ「Zoff SMART」の中でも、主張しすぎない細身のフォルムと圧倒的な軽さが特徴の「Zoff SMART SKINNY」。最軽量モデル6.5gというZoff SMART SKINNYの“軽さ”を、驚いたり笑ったり様々な表情の小松菜奈が、風船やシャボン玉といった軽いモノをメガネのようにまとって表現している。今回が小松菜奈と初のコラボレーションという吉田ユニならではの力強さが感じられるクリエイティブが完成した。

line2

【CM CAST & STAFF】

<小松菜奈>

小松菜奈
【小松菜奈からのコメント】

“Zoffの広告はポップでオシャレなイメージでした。そんなZoffの広告に出させていただけるので、私も一緒にZoffを盛り上げていきたいと思っています。”


1996年生まれ。2008年にモデルとして活動を開始。映画「乾き。」(2014)でスクリーンデビューを果たし、女優としても活躍している。2016年には「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」(12/17公開)など主演映画5本が公開されている。2017年にはハリウッド映画「沈黙-サイレンス-」や、「ジョジョの奇妙な冒険
ダイヤモンドは砕けない第1章」など注目作品の公開が控えている。

<吉田ユニ>

吉田ユニ
【吉田ユニからのコメント】

“「Zoff
SMART」シリーズの軽さをメインに、そしてZoffらしいおしゃれで遊び心のあるイメージでビジュアルを制作しました。今回モデルに新しく小松菜奈さんを起用されたこともあり、小松さんのかわいさをストレートに見せつつ、さまざまなものをメガネに見立てて、軽さと楽しさを表現しています。”

1980年生まれ。女子美術大学卒業後、大貫デザイン入社。宇宙カントリーを経て2007年に独立。広告、CDジャケット、映像、装丁など幅広く活動中。主な仕事に、ラフォーレ原宿
、野田秀樹演出舞台「THE BEE」「半神」のアートディレクション、木村カエラやChara、Perfume、星野源のCDアートワーク、LUMINE“
IT’S NEW ”WEEKキャンペーンビジュアル渡辺直美展のアートディレクション等。2016年東京ADC賞受賞。

line2

【Zoff SMART 紹介

軽く、柔軟で、壊れにくい「Zoff SMART」シリーズは、「なぜ本当に快適なメガネが存在しないのか。視力矯正というメガネ本来の役割はそのままに、もっと快適で、もっと楽しい、ワクワクするようなメガネを作れないか」という思いから誕生した。2011年の発売から5年。累計販売本数250万本を誇る人気No.1のシリーズとなった。
Zoff SMARTでは、航空機などにも使用される最先端の素材、スーパーエンジニアリング・プラスチック「ULTEM(ウルテム)™樹脂」を高精度の技術で加工することで、薄くても壊れにくいフレームを実現。従来のメガネの課題を解消し、軽量で快適な着け心地のメガネに仕上げている。全ての人のメガネライフを豊かに。これからも「Zoff
SMART」は進化していく。

【Zoff SMART特設サイト】
http://www.zoff.co.jp/sp/zoffsmart/
※12月9日(金)に小松菜奈クリエイティブをアップ予定
【一般のお客様のお問合せ先】
▼ゾフ カスタマーサポート
Tel.0120-013-883(平日10:00-19:00)

◎情報提供:株式会社インターメスティック

佐藤江梨子・藤本泉・大沢ひかる、初のくノ一(女忍者)役に挑戦!『猫忍』第2弾追加キャスト発表!

映画『猫忍』(ねこにん)

2017年公開の映画『猫忍』(ねこにん)と、2017年1月より放送のドラマ『猫忍』の追加キャストが発表され、女優の佐藤江梨子藤本泉大沢ひかるが出演することが明らかになった。初のくノ一(女忍者)役に挑戦する。

『猫忍』は、幼き頃に父と生き別れ、以来、父が猫に変化したと信じ込み、いつの日か再会できることを夢見ていた忍者・陽炎太(かげろうた)が、父そっくりの猫と出逢い成長する姿を描く猫萌え忍者アクション時代劇。陽炎太と、彼が父上と呼ぶミステリアスな猫さん。この不思議なコンビが同居生活を始めたことで、江戸中たくさんの人々がドタバタと猫萌えの世界に巻き込まれていく。主人公の忍者・陽炎太役を大野拓朗、陽炎太の父であり伝説の凄腕忍者・剣山(けんざん)役を船越英一郎、幼少期の陽炎太役を鈴木福が務める。そして、陽炎太が出逢う猫・父上(ちちうえ)役を存在感抜群、師匠感満載のオヤジ猫・金時(きんとき)が演じる。

陽炎太の父親の行方を追うくノ一・紅葉(もみじ)役を「腑抜けども、悲しみの愛を見せろ」の佐藤江梨子、陽炎太の幼馴染で忍者修行仲間・燕(つばめ)役を「アオハライド」の藤本泉が演じる。

また、ドラマ「猫忍」の新キャストとして、江戸に越してきた陽炎太のお隣さん・幸(さち)役を「仮面ライダーゴースト」ヒロインの大沢ひかるが務める。

映画のヒロインとしてスクリーンに華を添える佐藤江梨子は「紅葉は、男口調で話すので、楽しかったです。大先輩方に向かって生意気な台詞をいっぱい言うので緊張し痺れましたが、猫との共演に癒されました。」とコメント。自身初のくノ一(忍者)役に挑む。

女優の佐藤江梨子藤本泉大沢ひかるからのコメントが届いたので、下記にてご紹介♪

佐藤江梨子
【佐藤江梨子 (紅葉 [もみじ] 役)からのコメント】

紅葉は、男口調で話すので、楽しかったです。大先輩方に向かって生意気な台詞をいっぱい言うので緊張し痺れましたが、猫との共演に癒されました。( ^ω^ ) 映画ではドラマでの謎が解けて、スッキリするかもしれません。日光で撮影させて頂いたので、是非日光の方にも見て頂きたいです。宇都宮でも撮影させて頂いたので、栃木県の方にも見て頂きたいです。イケメンと可愛い猫が出てくるので、女性は必見。そして、お子様が見ても、とても安全で楽しい作品になっていると思います。( ^ω^ )

藤本泉
【藤本泉 (燕 [つばめ] 役)からのコメント】 ※ドラマにも出演

燕は、幼い頃親に捨てられ、霧生の里で忍として育てられてきたくノ一。心を無にして孤独に生きる燕にとって、幼馴染の陽炎太は唯一気を許せる存在です。今回の撮影では生まれて初めて屋根の上に立ちました。(笑) 現場ではおデブで柔らかい金時とふれあうのが最高の癒しでした。金時と山の中で撮影をした時は逃げ出さないかとヒヤヒヤしましたが、カメラが回るとさすが父上!本当によく頑張ってくれました。金時のお芝居に、乞うご期待です。猫好きの方はもちろん、そうでない方まで猫ちゃん達が愛おしく思えて仕方がなくなること間違いなしです。独特な忍の世界とクスッとさせる猫の癒しが起こす化学反応を、ぜひお楽しみください!

大沢ひかる
【大沢ひかる (幸 [さち] 役)からのコメント】

幸は、お節介焼きで少し図々しい、心優しい町娘。監督からはもっと大雑把に大胆に!と言われ続けた撮影でした。個人的には着物とかつらを付けての撮影が初めてだったので、戸惑いつつも作法等学べて、素敵な経験となりました。動物との共演が初めてで最初はとても不安でした。猫の金時くんも最初は不安からかずっと鳴いていて…。でも、最初から人懐っこくて、後半はとてもいい芝居を見せてくれたり、負けてられないなと思いながら撮影していました。陽炎太の不器用さはとにかく見所です、それに呆れてる幸にも!猫にも癒され、人情なるものも垣間見え、見ごたえのある作品になったと思います。ぜひ、毎話お見逃しなく!!

line2

『猫忍』

<STORY(物語)>
霧生家の若手忍者・陽炎太(大野拓朗)。幼き頃に父親と生き別れ、ずっと愛を知らずに生きて来た。父親は、赤い鼻をした剣山(船越英一郎)という伝説の忍者。10歳の時に生き別れとなり、それ以来一度も会っていない。ある時、陽炎太は仲間の忍者と共に、ミッションのため江戸に。大名屋敷から特別な金魚を盗み出すという簡単な任務だった。無事に屋敷に忍び込むことに成功し、金魚を盗み去ろうとした時、そばに生き物の気配が。それは、赤鼻の、でっぷり太った猫。見覚えのあるその猫は、どことなく父親の雰囲気に似ていたのだった…。

<ドラマ版>
2017年1月より放送!

大野拓朗
藤本泉 草野イニ 大沢ひかる 青木玄徳 鈴木福
金山一彦 永澤俊矢 / 麿赤兒
船越英一郎

監督 渡辺武 佃謙介 脚本 黒木久勝

<劇場版>
2017年全国ロードショー!

大野拓朗
佐藤江梨子 藤本泉 渋川清彦 鈴木福 ふせえり 永澤俊矢 / 柄本明
麿赤兒 / 船越英一郎

監督 渡辺武 脚本 黒木久勝 永森裕二 池谷雅夫

企画・配給:AMGエンタテインメント 制作:ラインバック
(C)2017「猫忍」製作委員会

▼Official Website
http://neko-nin.info/

なお、12月3日(土)より小説「猫忍」(上下巻)も発売されており、一足早く「猫忍」の世界を楽しむことができる。

◎情報提供:AMGエンタテインメント