日別アーカイブ: 2017年1月5日

前田亜季 主演!アース製薬の理念や世界観 を表現したショートフィルム『吉田家の縁側』公開!

吉田家の縁側 前田亜季

アース製薬株式会社は、本日2017年1月5日(木)より新しいコーポレートロゴとスローガンを導入し、順次使用を開始する。新スローガンの導入を機に、アース製薬の理念や世界観を表現したショートフィルム吉田家の縁側』が制作された。監督に『舟を編む』で第37 回日本アカデミー賞最優秀作品賞、同最優秀監督賞などを受賞した石井裕也、 主演に『バトル・ロワイアル』で第 24
回日本アカデミー賞優秀俳優賞に輝いた前田亜季を迎え、ある家族の縁側での心のふれあいが表現されている。ひとつとして同じものはない人生や暮らしに、そっと寄り添い、見守る存在でありたい。ずっと変わらないアース製薬の想いが、石井裕也監督の手でショートフィルムになった。互いを思いやり、見守りながらそれぞれの人生を歩む、あるひとつの家族の物語だ。

作品は、 YouTube のアース製薬オフィシャルチャンネルにて公開されており、下記にて視聴可能♪

【『吉田家の縁側』キャスト & 制作スタッフ】

吉田家の縁側 前田亜季
<出演>
前田亜季
竹野谷咲
歌川椎子
執行佐智子

・監 督:石井裕也
・助 監 督 : 石井純
・撮 影 : 鎌苅洋一
・照 明 : 長田達也
・美 術 : 渡辺大智
・ヘ ア メ イ ク : 豊川京子
・ス タ イ リ ス ト : 立花文乃
・キャスティング : 酒井香保里
・録 音 : 高須賀健吾
・音 響 効 果 : 松浦大樹
・音 楽 : 渡邊崇
・編集(オフライン) : 普嶋信一
・編集(オンライン) : 萩原千尋
・プロデューサー : 中村悟
・制 作 担 当 : 番場佑
・制作プロダクション : GunsRock

【アース製薬・新スローガンとロゴについて】

アース製薬株式会社は、今後さらにグローバルな展開を進める上で、これまでのカタカナ表記「アース」を用いたロゴから、
世界中の人々に社名とメッセージを伝えるために、英語表記「EARTH」にコーポレートロゴを変更し、 「Act For
Life」というスローガンを作成した。

社名の「EARTH」の下に添えられたスローガン「Act For Life」は、当社の経営理念である
「生命と暮らしに寄り添い、地球との共生を実現する」を簡潔に英語で表現したもの。 この「Act For
Life」には、私たちが地球上のすべての人々に必要とされる商品・サービスを提供すること
で、社会と共に発展し、成長したいという意思が込められている。この「Act For Life」を親しみやすく覚えやす
いように、「地球を、キモチいい家に。」と訳し日本国内でのスローガンとして使用される。

新コーポレートロゴは、アース製薬の社名から「地球」をモチーフとし、企業としてのグローバルな展開を表現 
青い地球は安全かつ快適な「Life」を表現している。また、赤く跳ねたワンポイントはアース製薬の行動「Act」を表現しており、「EARTH」の「A」はベストを目指しチャレンジする姿勢を表現している。

◎情報提供:アース製薬PR事務局

CY8ER、初のLIVEの模様を360度動画にて配信開始!BPM15Q最後のワンマンLIVEより、新メンバー2人とともに熱唱する様子を収録!

CY8ER(BPM15Q)

BPM15Qが新グループ『CY8ER』として行った、初のLIVE映像が、360度動画専用配信サービス「360Channel(サンロクマルチャンネル)にて、本日・2017年1月5日(木)より配信開始された。

2016年11月29日(火)に開催されたBPM15Qとして最後となるワンマンLIVEの中から、厳選された3曲が収録されている。2人のメンバーが新たに加入し、 グループ名を『CY8ER』に改名することがLIVE当日に発表された。

その後、 BPM15Qのメンバーの1人である“にかもきゅ”が脱退し、 新加入の1人は子犬丸ぽち(POCHIから改名)と発表され、もう一名は後日発表が行われる。“世界を騒がすサイバーテロアイドル”のコンセプトを掲げ、2016年12月24日より2名体制で『CY8ER』として始動した。
今回の動画は、“にかもきゅ”脱退前のBPM15Qが仮面をかぶった新メンバー2人とともに、人気曲である「Hannari」、「はくちゅーむ」、「コクハクワープ」の3曲を熱唱する様子を見ることができる。

CY8ER(BPM15Q)

CY8ER(BPM15Q)

shibuya eggmanで行われた最後のワンマンLIVEの映像は、手を伸ばせばメンバーに届くほど観客席とステージが近く、LIVEの迫力をこれまで以上に体感できる。カラフルに彩られた風船が宙を舞い、ステージを埋め尽くしていく様は『CY8ER』の「ゆめかわいさ」をより一層表現している。

また、 盛り上がりが最高潮に達したファンが行うケチャ(応援する気持ちを手と体を使って表現する様)は、カメラが揺れるほどの迫力と勢いがあり、あたかも自身がLIVEに参加しているかのような体験ができる。要チェック♪

【CY8ER『Hannari』】
https://www.360ch.tv/videoview/117?fromCode=idol
【CY8ER『はくちゅーむ』】
https://www.360ch.tv/videoview/118?fromCode=idol
【CY8ER『コクハクワープ』】
https://www.360ch.tv/videoview/119?fromCode=idol

【新チャンネルおよび動画概要】
<体験>
■チャンネル:『発掘!次世代アイドルLIVE』
■内容: 次世代を担うアイドルの初々しいLIVE映像を360度動画で体験できるチャンネル
■動画:
1. CY8ER『Hannari』
2. CY8ER『はくちゅーむ』
3. CY8ER『コクハクワープ』
▼チャンネル
https://www.360ch.tv/channel/2?fromCode=idol

【360Channel サービス概要】
『360Channel』で配信する動画は360度全方位へ自由に視点を動かすことが可能で、
あたかも動画内に自分がいるかのような臨場感あふれる視聴体験を楽しめる点が最大の特長。 Oculus Rift、 Gear VR
といったVR専用HMDを装着することで、 もっとも没入感の高い視聴体験を味わうことができる。
専用サイトにアクセスすることでPCやスマートフォンからも利用可能。

■提供サービス:360度動画の視聴(ストリーミング再生)
※動画はアーカイブ形式のため、 一定期間経過後に動画は削除されます。
■URL: https://www.360ch.tv/
■対応デバイス:VR専用HMD(※1)、 PC、 スマートフォン、 タブレット端末(※1)
※デバイスによっては一部視聴できないコンテンツがあります。
■カテゴリ数:7カテゴリ(ドキュメンタリー、 体験、 音楽、 バラエティ、 映画、 アニマル、 トラベル) (※2)
■チャンネル数:26チャンネル(※2)
■料金:無料(※3)
■その他:サービスのアカウント登録をすると、 各チャンネル、 動画ともにお気に入りボタン1つでストック可能。 自分だけのページで、
手軽に好きな動画を閲覧できます。
■スマートフォンアプリ:
【App Store URL】 https://itunes.apple.com/jp/app/id1132576676
【Google Play™ URL】
https://play.google.com/store/apps/details?id=tv.ch360.platform
■公式Facebook: https://www.facebook.com/360ch.tv
■公式Twitter: https://twitter.com/360ch

※1 VR専用HMDはOculus Rift、 Gear VRに対応。 その他のVR専用HMDにも随時対応していきます。
※2 チャンネル数は2017年1月5日現在での数となります。 随時アップデート予定です。
※3 本サービスは無料ですが、 対応デバイス使用時にはそれぞれ別途通信料がかかります。

◎情報提供:株式会社360Channel

宇佐美渚、桜井奈津、満川晴月、絵巳莉、松本ゆん、TV出演を賭けてバトル!「バクNEWクイーンコンテスト 競わせて三田!」開催!

宇佐美渚、桜井奈津、満川晴月、絵巳莉、松本ゆん
※写真左上から:宇佐美渚、桜井奈津、満川晴月、絵巳莉、松本ゆん

2017年1月12日(木)より『つんつべ♂バク音』(TOKYO MX隔週木曜日 25:40~26:10放送中)の人気コーナー「バクNEWクイーンコンテスト」と、生放送で芸能人とリアルタイムコミュニケーションがとれるネットサービス「マシェバラ」とのコラボレーション企画「バクNEWクイーンコンテスト 競わせて三田!」が実施される。

「バクNEWクイーンコンテスト 競わせて三田!」とは、アイドルユニット全盛期の今だからこそ、単身己の力のみで芸能界をのしあがる『NEWタイプ』なグラビアアイドルを発掘するためのグラビアアイドルコンテスト。過去にアイドルユニット「sherbet」メンバーの青山ひかるやミス東スポの矢野風子、同じくミス東スポで女子プロレスラーのまなせゆうなやアイドルグループ「SIR」メンバーの神村風子などが参加した。

『つんつべ♂バク音』番組内対決・マシェバラネット生放送・マシェバラTwitter写真投票・自身のスマホからのフリー配信の4部門の審査を通じて3ヶ月のサバイバルバトルを勝ち抜いた、優勝者「15代目バクNEWクイーン」は、次クールのテレビ『つんつべ♂バク音』に3ヶ月間出演、現行クールの最終放送でPRタイムが放送される。また、選考とは関係のなく、コンテスト特別賞sabra賞(1名)を獲得した参加者は小学館sabraネット内『strictly GIRLS』の特集枠に出演する。

「バクNEWクイーンコンテスト 競わせて三田!」参加者
宇佐美渚、桜井奈津、満川晴月、絵巳莉、松本ゆん
※写真左上から:宇佐美渚、桜井奈津、満川晴月、絵巳莉、松本ゆん

【出演者プロフィール】
宇佐美渚(うさみなぎさ)
宇佐美渚(うさみなぎさ)
宇佐美渚(うさみなぎさ):ガールズダンスボーカルユニット「34644project」研究生。

桜井奈津(さくらいなつ)
桜井奈津(さくらいなつ)
桜井奈津(さくらいなつ):ミス東スポ2016グランプリ。

 満川晴月(みちかわはづき)
 満川晴月(みちかわはづき)
満川晴月(みちかわはづき):19歳。デビューから2ヶ月にしてファーストDVD発売が決定する期待の新人。

絵巳莉(えみり)
絵巳莉(えみり)
絵巳莉(えみり):Hカップ。メンバー1の爆乳。スタードラフト会議2015ファイナリスト。商業施設士資格を持つ。

 松本ゆん(まつもとゆん)
 松本ゆん(まつもとゆん)
松本ゆん(まつもとゆん):ミスFLASH2015ファイナリスト。アミノサプリイメージガール「男のアミノ7ガールズ」初代メンバー。

▼特設ページ
https://www.mache.tv/event/bakunew/detail/

◎情報提供:株式会社アイエヌネットワーク