日別アーカイブ: 2017年1月20日

家入レオ、BS-TBS『Sound Inn “S”』で名立たるアーティストとの一夜限りバンド!1月21日(土)23時00分オンエア!

家入レオ BS-TBS『Sound Inn “S”』

シンガーソングライター・家入レオ(いえいり れお)が、1月21日(土)23時00分から放送のBS-TBS『Sound Inn “S”』に出演する。

最高のアーティストと最高のサウンドメーカー(アレンジャー)、さらに最高のミュージシャンが、この番組のためだけに、一堂に会し、「一夜限りで、時を超えた、ここでしか聴くことのできないサウンド」をお届けしている、『Sound Inn “S”』今月の注目のゲストだ。2011年、デビュー曲、「サブリナ」で、10代の女性が書き上げたとは思えない歌詞の世界観として話題になった家入レオ。現在でも、数々のドラマの主題歌を担当し、若い世代を中心に人気のアーティストである彼女が、番組を支える3名の一流アレンジャーたちと結成されたスペシャルバンドでお届け♪

家入レオ BS-TBS『Sound Inn “S”』

1曲目は、今年の、全国高校サッカー選手権大会の応援歌として作られた「それぞれの明日へ」を、原曲もアレンジを担当した音楽プロデューサーの本間昭光が、この番組のためにリアレンジ。
しかも、バンドは、この日の続く2曲のアレンジを担当する、佐橋佳幸がギターを、冨田恵一がキーボードを担当するというスペシャルバンド。「レコーディングの時よりは、少し優しい感じを出して」、などの本間昭光のオーダーをどのように歌い上げるのか…?
そして、スペシャルバンドのサウンドは…?
「すごく豪華で、すごく気持ちい!」と家入が感嘆したサウンドは、最高の出来上がりとなっている。番組では、家入の曲制作過程がわかる直筆ノートも公開される。

家入レオ BS-TBS『Sound Inn “S”』

2曲目は、秦基博の「ひまわりの約束」をカバー。
アレンジは、1曲目ではギターを担当していた、小田和正をはじめ、数々のアーティストのツアーにも帯同する、音楽プロデューサー佐橋佳幸。

家入がこの曲を選んだ理由は、デビュー5年を迎え、いつもなら、カバー曲は女性の曲を選ぶところ、あえて、男性の曲を選んで、挑戦してみたかったとの理由から。
そんな、彼女の挑戦はいかに…?

家入レオ BS-TBS『Sound Inn “S”』

3曲目は、デビュー曲、「サブリナ」。
アレンジは、冨田恵一。
この曲を歌う前に、冨田から「そもそも、ミュージシャンを目指そうとしたきっかけは…?」との質問が…。
尾崎豊の曲を聞いて、シンガーソングライターという存在を知り、トライしてみたとの答え。
今、デビュー曲に臨むにあたって、冨田は、その時の気持ちを確認しておきたかったのか…?
その答えが、今回の、「サブリナ」には込められている。
今宵も、一夜限りの貴重なサウンドをぜひお楽しみに!

【今月のゲスト・家入レオからのコメント】

「それぞれの明日へ」、「サブリナ」、「ひまわりの約束」をアレンジして頂いて、音楽って面白いなと改めて思った収録でした。
今まで何十回何百回と歌ってきた曲がアレンジはもちろんですが、一緒に音を出すミュージシャンの皆さんで180度変わって。
その音を全身で浴びていると自分の歌い方も自然と変わっていて。
こんな表現の仕方もあったのか、と楽しく勉強させていただきました。
そしてなにより本間昭光さん、佐橋佳幸さん、冨田恵一さんがリラックスして、かっこいいサウンドを作っていく姿がかっこよくて。
普段レコーディングやライヴではなかなか実現ができない編成で歌えて幸せでした!
ありがとうございました。

【プロデューサー服部英司からのコメント】

2012年に17歳の現役高校生歌手としてデビューし、パワフルかつ洗練された歌声で注目を集めた家入レオさん。
今年で5周年を迎え、少し大人の女性になった彼女をご覧いただけます。
まず自分の声を届けたいと選んだ楽曲は、秦基博さんの、「ひまわりの約束」。
ギタリスト・佐橋佳幸がアレンジし、2人で相談しながら楽曲を仕上げていく姿は、音楽性豊かな一面をお楽しみいただけます。
そして見所のもう1つは、デビュー曲、「サブリナ」と最新曲、「それぞれの明日へ」のリアレンジ。
「サブリナ」は10代(作詞当時)の感性をストレートに吐き出した歌詞を、現在のポップシーンには欠かせない音楽家・冨田恵一と共に、大人の楽曲へと生まれ変わらせます。
最新曲を編曲したのは、数々のアーティストを手がける音楽プロデューサー・本間昭光。
現在の家入レオだからこそ描ける人生の応援歌を披露してくれます。
とにかく、「音楽が好き」という気持ちで、5年間を駆け抜けてきた家入レオさんそんな彼女の魅力をたっぷりと感じられる今回の、『Sound Inn “S”』を是非お楽しみ下さい。


<『Sound Inn “S”』とは>
1974年4月~1981年3月に、TBS系列にて放送されていた音楽番組。
当時もセイコーによる一社提供番組で、今回も、 現セイコーホールディングスによる、一社提供番組として、BS-TBSにて復活を遂げ、毎月第3土曜日に好評放送中。

▼番組Website
http://www.bs-tbs.co.jp/music_stage/sis/

▼番組公式Twitter
@soundinns

<出演>
Artist  家入レオ
Arrange & Guitar 佐橋佳幸
Arrange & Keyboards 冨田恵一
E.Bass 種子田健
L.Percussion 大石真理恵
Violin/Top(Strings) 室屋光一郎
Violin 伊藤彩
申愛聖
氏川恵美子
浅井眞理
中島優紀
Viola 島岡智子
松本有理
Cello 向井航
菅野太雅
Manipulator 足立賢明

<ナレーション>
恒松祐里

◎情報提供:BS-TBS

松井玲奈、名鉄名古屋駅の構内アナウンスで癒しのメッセージ!

松井玲奈 メ~テレドラマ「名古屋行き最終列車2017」

1月21日(土)~2月9日(木)の間、名鉄名古屋駅・中央改札口付近で、女優・松井玲奈(まつい れな)の構内アナウンスが流れる。これは、松井玲奈が主演を務めるメ~テレ(名古屋テレビ放送)開局55周年記念番組ドラマ「名古屋行き最終列車2017」が2月6日(月)~9日(木)まで4夜連続で放送されることに合わせたもの。駅員が駅の状況を見ながら放送するので、聞けるかどうかは運次第!?流れる時間帯によって内容が異なるなどバージョンも豊富だ。名鉄名古屋駅を利用する方は、是非アナウンスも要チェック♪「おはようございます」や「お疲れ様」など、お出かけの時、お帰りの時など、様々な場面で松井玲奈のアナウンスでほっこりした気持ちになろう。

松井玲奈

なお、松井玲奈がデザインされた系統板を掲出した名古屋鉄道の車両が1月16日(月)から運行開始されている。2月9日(木)まで運行する。

そして、メ~テレの冬の風物詩とも言えるこのドラマが、いよいよ今年も放送となる。2月6日(月)からオンエア! 乞うご期待♪

【メ~テレドラマ「名古屋行き最終列車2017」番組概要】

松井玲奈 メ~テレドラマ「名古屋行き最終列車2017」

<タイトル>
開局55周年記念番組 メ~テレドラマ「名古屋行き最終列車2017」
<放送日時>
2月6日(月)~9日(木)  深夜0:20~深夜0:50
※放送エリア:東海地区ローカル(愛知・岐阜・三重)
<4Kについて>
4Kでの視聴方法についてはひかりTV独占で。
▼詳しくはこちら
http://www.hikaritv.net/

<出演>
松井玲奈、六角精児、大杉 漣、吹越 満、松下由樹、浜野謙太、入山法子、波岡一喜、黒川芽以、宮崎香蓮、関 太(タイムマシーン3号)、谷 花音、JOY、小林 豊(BOYS AND MEN)ほか
<脚 本> 菊原共基
<監 督> 神道俊浩(メ~テレ)<プロデューサー> 大池雅光(メ~テレ)

【ドラマ内容】
名古屋へ向かう最終列車で繰り広げられる、 笑いあり、 涙あり、 人情あり、 コメディありのストーリー。
普段は交わることのないそれぞれの人生がふとしたきっかけで最終列車で交錯し、 そこで生まれるリアルな人間ドラマが描かれる。 そして、今回は登場人物たちも視聴者の皆さんとともに1歳齢を重ねた物語になっている。
第4弾から1年後の姿・・・第5弾となったいまだからこそ描ける愛にあふれた4作品。 もちろんはじめてご覧いただく方も、すんなり物語に入っていただけて心がほっこりすること間違いなしの内容。冬の寒い夜中だからこそ共有できる物語の世界観を楽しめる。

▼番組ホームページ オープン!
http://www.nagoyatv.com/nagoya_saishu2017/

◎情報提供:メ~テレ

喜多村英梨、3月22日発売ミニアルバム 「Revolution【re:i】」MV & ジャケット公開!

喜多村英梨 「Revolution【re:i】」

喜多村英梨(きたむら えり)が2017年3月22日(水)にリリースするミニアルバム「Revolution【re:i】」のジャケットが公開された。(本記事冒頭の画像・左が「初回限定盤」、右が「通常盤」)トムス・ミュージックに移籍後、注目の初作品だ。

リード曲「Revolution【re:i】」は、HAKUEI(PENICILLIN)がプロデュースした。本楽曲のMV(MUSIC VIDEO)も公開され、下記にて視聴可能♪

本MVは、黒い衣装の“黒英梨”と、白い衣装の“白英梨”の2つの世界観で構成されている。そして、HAKUEIも出演している。

▼喜多村英梨からの「Revolution【re:i】」MV公開コメント

アルバムのトラックリストも公開された。下記に掲載。

<商品情報>

・Revolution【re:i】(初回限定盤)
喜多村英梨 「Revolution【re:i】」
<収録内容>
【CD】
01 Revolution【re:i】
02 バラユリxxxx
03 恋華火
04 FORTiTUDE
05 Miracle Premonition
【DVD】
「Revolution【re:i】」MUSIC VIDEO・メイキング

価格:¥3,024(税込)
品番:TMS-346

・Revolution【re:i】(通常盤)
喜多村英梨 「Revolution【re:i】」
<収録内容>
【CD】
01 Revolution【re:i】
02 バラユリxxxx
03 恋華火
04 FORTiTUDE
05 Miracle Premonition

価格:¥2,160(税込)
品番:TMS-347

▼喜多村英梨 Official Website
http://kitaeri.net/
▼トムス・ミュージック公式Twitter
@tmsm2011

◎情報提供:株式会社トムス・ミュージック

佐藤晴美(E-girls)、初めての『Ray』単独表紙!1月23日(月)発売!「モデルを始めてから目標にしていたことが叶いました」

Ray・佐藤晴美(E-girls)

Rayモデルの佐藤晴美(E-girls)が、“可愛い”を進化させるトレンド情報が満載のファッション誌『Ray(レイ) 2017年3月号』(1月23日(月)発売)の表紙を飾る。
念願だったという初めての単独初表紙で、 E-girlsのパフォーマーとしてのクールな一面とは違う、 やわらかく可愛い表情をみせてくれた。

Ray・佐藤晴美(E-girls)

1カ月くらい前に日程が決まったという今回の表紙撮影。 「あぁ、 撮影日が来る~」と毎日ドキドキしていたと言い、
撮影前日は緊張で3時間しか寝られなかったそう。 カバーガールの「ハダカのはるお」企画では、
表紙撮影について『やっぱりすごい不安だった!でも同時にすごい楽しかったです!』『念願だったカバーを飾ることができて、
モデルを始めてから目標にしていたことがまたひとつ叶いました』と正直な思いを語るとともに、 モデルとして、
パフォーマーとして”素”の部分に迫るロングインタビューに答えている。

【E-girlsメンバーが知ってる”佐藤晴美”ってどんなコ?】
Ray・佐藤晴美(E-girls)

さらに、 Dream Ami、 Happiness SAYAKA、 Flower中島美央、 武部柚那、石井杏奈たちE-girlsメンバーがゲストで登場。Q.最近のはるおくんのドジっこor天然エピソードってある?Q.「私しか知らないはるおの素顔」を教えて!などの質問に、仲間だからこそ分かるエピソードを交えて答えている。

【チャームポイントはタテ長のおヘソ。 ステキだなって思う人は、 そんなに背が高くない!?】
Ray・佐藤晴美(E-girls)

「半径30cm以内のはるお。 」では、 ぐぐ~っと大接近した写真とともに、 佐藤晴美のチャームポイントのパーツを公開。
さらに「はるおの“素”。 」では家族のこと、 オフのことなどに加え、 ”理想のカレ像”などのプライベートについても素直な言葉で語っている。

【佐藤晴美本人からのコメント】

初めて単独での表紙が決まった時は、
夢の一つが叶った瞬間でもあったので本当に嬉しかったです!!それと同時に責任感や、 そこから生まれる不安も、 もちろん凄くありますが、
たくさんの方に手にとっていただけるように、 気持ちを込めて撮影したので、 是非多くの方に届いてほしいです!!表紙だけでなく中ページも、
編集部の方とこだわりながら撮っていただいたので、
いつもRayで見せている感じとはまた違うファッションだったり表情だったりが出ていると思うので、 楽しみにしていただきたいです!



【朝比奈彩&松本絵里花の美BODYのヒミツとは?】
朝比奈彩&松本絵里花の美BODYのヒミツ

『絶対キレイになれる!ヒミツの美Bodyレッスン』では、 Rayモデルきってのパーフェクトスタイルの持ち主であり、ボディメイクにも詳しい朝比奈彩と松元絵里花が登場。 2人が実践している、 とっておきのメソッドやアイテムに迫っている。美BODYを保つヒミツの他、 2人のマネできるエクササイズHOW TOも詳しく紹介されている。

【Ray2017年3月号 概要】


・発売日:1月23日(月)
・定価:670円(税込)
・表紙:佐藤晴美

【主な企画】
■COVER★GIRL 佐藤晴美 Rayだけに見せてくれたハート”本当の佐藤晴美”
■iKON Come over to Our Home
■Ray Close-up!! 横山裕
■私たちの2月服は…”早摘み(ハート)春カラー”が主役!
■トキメキ120%(ハート)春服NEWWWS!
■#かとうチョコ in バレンタイン
■ ℃-ute と 鈴木愛理 と……第2回「 鈴木愛理×萩原舞 」
■はじめまして。 わたしたち新プリ♥クラになりました
■新しい服が運ぶ、 新しい春の恋。
Story01 白石麻衣 ×ワンピース 『もうすぐ、 きっと。 あなたは私を好きになる。 』
Story02 松井愛莉 &佐藤晴美×春ニット 『あのコも、 カレを好きなんて……。 』
Story03 鹿沼憂妃 ×春スカート 『本当の恋を見つける、 ふたりの方程式。 』
■”キレイ”が叶う♥春デビュー服ください
■リアル大学生 鈴木愛理 の”コートを脱ぐまで”60days着回し
■今、 先取りしたい春メイク4つのKey word
■美BODYツインズ彩&絵里花の絶対キレイになれる!ヒミツの美Bodyレッスン
■肌弱子さんのためのスキンケアLESSON
■なんでもゆるダイエット
■春休みどこ行く?何する?おしゃれプラン

◎情報提供:株式会社主婦の友社

米倉涼子、ミュージカル『シカゴ』に5年ぶりのカムバック決定!今夏、ジャパン・ツアー公演に出演!

米倉涼子 ミュージカル・シカゴ

女優・米倉涼子(よねくら りょうこ)が、2017年7月から8月中旬にかけて上演されるブロードウェイミュージカル『シカゴ』にカムバックすることが決定した。2012年7月、 ミュージカル「シカゴ」のロキシー役でブロードウェイデビューを飾り、 日本人女優としては54年ぶりとなるブロードウェイでの主演という快挙を成し遂げた米倉涼子。 ニューヨークでの出演公演(全6回)と直後に行われた東京凱旋公演(全23回)のチケットは完売し、 連日立見客が出る賑わいとなった。 それ以降、 ブロードウェイの「シカゴ」プロデューサーからは「いつでも米倉に戻ってきてほしい」とラブコールが送られていた。 昨年の11月にロングラン20周年を迎えた『シカゴ』。 新鮮さと米倉の持つスター・クオリティをブロードウェイから世界に発信したいという希望から、 正式に出演オファーがあった。 これに快諾し、 2017年7月から8月中旬にかけての米倉涼子のカムバック公演が決定。 7月のブロードウェイ公演後、 8月に日本での20周年記念ジャパン・ツアー公演に出演する。

米倉涼子 ミュージカル・シカゴ

トニー賞(R)最優秀リバイバル・ミュージカル作品賞に輝き、 アメリカ(ブロードウェイ)作品としては歴代1位のロングランを誇る『シカゴ』。 これまでにトニー賞(R)6部門、 ローレンス・オリヴィエ賞(R)2部門、 グラミー賞(R)、 そして幾千回ものスタンディングオーベーションの賞讃を受けた名作。 何でもあり<All That Jazz>な富と名声の物語、 素晴らしい楽曲、 そしてスタイリッシュでセクシーなダンスが楽しめるこのミュージカルは、 「ブロードウェイミュージカル」の代名詞。 ミュージカル観劇が初体験の人、 アカデミー賞(R)受賞の映画版のファン、 もう一度観たいという人、 すべての人に『シカゴ』は “極上”のショーを届けるだろう。 日本では1999年から、 今までで合計7回の海外カンパニーにおける来日公演、 2回の日本人キャスト公演、 そして、 2回の宝塚歌劇団OGたちによる公演が行われ、 合計350公演以上、 55万人以上の動員を記録。

米倉涼子 ミュージカル・シカゴ

米倉涼子が演じるのは、 欲望の為には手段を選ばないが、 なぜか憎めない小悪魔のようなロキシー・ハート。 不倫相手を殺害した罪で起訴された人妻ロキシーは、 弁護士やメディアを利用してスターの座を掴もうとする。 「オール・ザット・ジャズ (All That Jazz)」をはじめ、 全曲が名曲揃いの『シカゴ』。 ロキシーの代表的な楽曲は、 夫への愛を皮肉たっぷりに歌い上げる「ファニー・ハニー (Funny Honey)」、 演劇史に残るモノローグから歌へと繋がる「ロキシー (Roxie)」、 ダンスが舞台狭しと展開される「ミー・アンド・マイ・ベイビー (Me and My Baby)」や、 一筋縄ではいかない人間讃歌「ナウアデイズ (Nowadays)」など盛りだくさん。 舞台女優、 そして一人の女性としての彼女の魅力が、 舞台上で披露される。

「シカゴ」20周年のアニバーサリー・イヤーに実現する米倉涼子のブロードウェイ再出演、 そして待望の日本公演は、 2017年夏の最大の話題となるのは間違いない。

【米倉涼子(ロキシー・ハート)からのコメント】

20周年という節目の年に、 CHICAGOに再挑戦できること、 とても光栄です。
CHICAGOを初めて観た時から、 音楽・衣装・ダンス全ての虜になり、 そこから始まり、 2008年にこの作品の初舞台を踏ませて頂きました。 私の女優人生においてとても大切な作品で、 この作品と出逢えたことは運命だと思っています。 5年というブランクに不安もありますが、 それ以上にロキシーをもう1度演じることの出来る喜びで胸がいっぱいです!歳を重ねたことでまた違った世界観を表現できるのではないかと今から楽しみです。 沢山の方々に楽しんで頂きたいので、 自分にも悔いのないよう全力で挑みます!


【バリー・ワイズラー(『シカゴ』エグゼクティブ・プロデューサー)からのコメント】

愛と努力、 そして類稀なる才能を注いでくれている涼子が、 ブロードウェイに戻ってくれることは、 この上ない喜びです。 初演から20年を迎え、 『シカゴ』は円熟したエンターテインメントをブロードウェイ、 そして全世界の人々に発信する場となりました。 『シカゴ』はアメリカ作品のミュージカルでブロードウェイ最長のロングラン記録を持ち、 世界では34か国、 473都市、 12言語で上演されています。 2012年のブロードウェイ・デビューから5年が経ち、 女優、 そして女性として経験を積んだ涼子を客席から観ることが今から楽しみです。 ロキシーは、 脚本上は「アメリカ国籍の白人女性」ですが、 私たちはアフリカ系アメリカ人、 メキシコ人の女優らを起用し、 人種の壁を壊してきました。 その中でも涼子が「アメリカ国籍のアジア系女性」としてロキシーを演じたことは画期的な出来事です。 今年、 新しい局面を迎えるアメリカにとって、 彼女の演技は、 観客のみならず、 ブロードウェイの演劇界に革新を与えてくれるでしょう。 なぜなら涼子は、 このショーの普遍的な魅力と世界的展開を実現させた生きた証です。 日本語と英語でこの役を演じることができ、 彼女の才能は国境と言語を超越します。 驚くべき女優を、 この20周年のアニバーサリー・イヤーに迎えることは私たちにとって大きな誇りです!気がはやいですが、 「涼子、 お帰りなさい。 」

【ブロードウェイミュージカル『シカゴ』】
2017年7月3日(月)~7月13日(木) 予定 会場:アンバサダー劇場(ニューヨーク、 ブロードウェイ)
2017年8月2日(水)~8月13日(日)    会場:東急シアターオーブ 渋谷ヒカリエ11階
お問合せ:キョードー東京 0570-550-799 
▼Official Website
www.ChicagoTheMusical.jp

ステージ写真=Masahiro Noguchi

◎情報提供:株式会社キョードーメディアス