日別アーカイブ: 2017年2月15日

大須みづほ、ロサンゼルスの映画賞にて主演女優賞!SHORT FILM『私とわたし』作品賞を含む4部門を受賞!

大須みづほ・SHORT FILM『私とわたし』

2017年2月9日(木)、アメリカ・カリフォルニア州ロサンゼルスで開催されている短編映画の国際賞「L.A. ShortsAwards」の審査結果が発表され、SHORT FILM『私とわたし』(英題:“I&Myself”)が以下の4部門で受賞した。

<受賞部門>
・優秀作品賞(Best Short Film,Diamond Award)
・最優秀主演女優賞・大須みづほ(Best Actor,Diamond Award)
・最優秀メイクアップ賞・西藤恭子(Best Makeup)
・優秀監督賞・佃尚能(Best Director,Bronze Award)

SHORT FILM『私とわたし』は、SONYが主催するPROFESSIONAL MOVIE AWARD(応募総数259本)でファイナリスト(11本)に選出された短編映画(2分)。今回受賞したのは、同作を映画祭出品用に再編集した5分版。

◆『私とわたし』は、期間限定でYouTubeにて公開中♪ (2分版)

監督を務めたのは、大河ドラマ『真田丸』のオープニング映像を手がけ、映画『鼻歌』が第69回カンヌ国際映画祭上映作品に選出された佃尚能。1人8役を見事に演じた主演の大須みづほは、4月から放送の連続テレビ小説『ひよっこ』に出演が決定している女優。

大須みづほ

SHORT FILM『私とわたし』は、4月上旬に都内で開催される映画イベントで国内初公開予定。引き続き、国内外の映画祭に出品が予定されている。

大須みづほ

なお、劇中でミュージシャン・MIZUHOに扮する大須みづほが歌う主題歌「明日の行方」(作詞・作曲:長屋貴之、佃尚能)は、iTunes、Google Play Music、music.jp、レコチョク他から2月22日(水)にオンラインリリースが決定した。

【SHORT FILM『私とわたし』概要】

大須みづほ・SHORT FILM『私とわたし』

主演     :大須みづほ(8役)
監督・脚本  :佃尚能
プロデューサー:松家健
照明     :松村志郎
音楽     :長屋貴之
撮影     :黒石信淵
ヘアメイク  :西藤恭子

<あらすじ>
毎日失敗続きで落ち込んでいる主人公・みづほ(大須みづほ)は、ある夜、見知らぬ女性に呼び止められる。それはもう1人の自分・瑞穂だった。瑞穂に誘われて、夜の街に繰り出すみづほは、様々な自分との出会いを通じて自身を再発見していく。

▼Official Website
https://www.watawata-movie.com
(※画像・文章 転載可)

▼L.A. Shorts Awards発表
http://www.lashortsawards.com/winners.html

Copyright 2001-2017 SOCIALWIRE CO.,LTD. All rights reserved.

◎情報提供: SHORT FILM『私とわたし』制作委員会

日本最大級のミスキャンパスコンテスト「Miss of Miss CAMPUS QUEEN CONTEST 2017」ファイナリスト20名発表!

Miss of Miss CAMPUS QUEEN CONTEST 2017

日本最大級のミスキャンパスコンテスト「Miss of Miss CAMPUS QUEEN CONTEST 2017」が、2017年3月27日(月)に開催される。(主催:学生団体MARKS・株式会社エイジ・エンタテインメント)本選に先立ち、全国予選となるWEB選考が行われ、総勢80名の出場者の中から、ファイナリスト20名が発表された。(関東:13大学、関西:6大学、四国:1大学)。

ファイナリストは、 2月28日(火)、日本武道館で開催される音楽イベント”NEO ROCK FES”のステージにも登場する。3月27日に開催される受賞者発表イベントでは、会場投票、審査員による厳正なる審査のもと、“ミス オブ ミス”が決定する。

ファイナリスト20名を下記にて掲載。

【ファイナリスト・PROFILE】

(大学名五十音順)
福田成美
福田成美(青山学院大学)
・生年月日:10月30日
・出身地:千葉県
https://twitter.com/narumi_16miss5

廣木葵
廣木葵(桜美林大学)
・生年月日:5月03日
・出身地:茨城県
https://twitter.com/ao_oi03

兼保友紀子
兼保友紀子(大阪市立大学)
・生年月日:9月03日
・出身地:広島県
https://twitter.com/msac16_03

シュレスタ メガ (モナ)
シュレスタ メガ (モナ)(関西外国語大学)
・生年月日:5月14日
・出身地:ネパール
https://twitter.com/monastyle141

鹿田雪子
鹿田雪子(関西大学)
・生年月日:11月26日
・出身地・京都府

山下耀子
山下耀子(高知大学)
・生年月日:6月20日
・出身地:香川県

雨宮七紀
雨宮七紀(國學院大學)
・生年月日:10月10日
・出身地:茨城県

小山瑶
小山瑶(成城大学)
・生年月日:2月27日
・出身地:埼玉県

高村幸恵
高村幸恵(首都大学東京)
・生年月日:12月21日
・出身地:栃木県

杉本きらら
杉本きらら(専修大学)
・生年月日:12月08日
・出身地:神奈川県

浅古あいり
浅古あいり(千葉大学)
・生年月日:6月16日
・出身地:東京都

東辻美由紀
東辻美由紀(中央大学)
・生年月日:7月31日
・出身地:奈良県

篠原梨菜
篠原梨菜(東京大学)
・生年月日:10月29日
・出身地:神奈川県

大迫瑞季
大迫瑞季(東京理科大学)
・生年月日:12月07日
・出身地:静岡県

青木美奈実
青木美奈実(同志社大学)
・生年月日:3月21日
・出身地:愛媛県

有賀美沙紀
有賀美沙紀(日本大学)
・生年月日:2月27日
・出身地:東京都

浅田春奈
浅田春奈(日本女子大学)
・生年月日:5月24日
・出身地:福岡県

秋山未有
秋山未有(龍谷大学)
・生年月日:9月10日
・出身地:大阪府

楫真梨子
楫真梨子(立教大学)
・生年月日:12月26日
・出身地:東京都

松田有紗
松田有紗(立命館大学)
・生年月日:1月14日
・出身地:京都府

今年で13回目を迎える「Miss of Miss CAMPUS QUEEN CONTEST」は、全国のミスキャンパスの中からその最高峰に立
つミスキャンパス日本一を決定する日本最大級のミスコンテスト。昨年度は、青山学院大学の山賀琴子がグランプリ受
賞。そのほか高見侑里、伊藤弘美、小正裕佳子などアナウンサー、タレント、女優などを多数輩出している。今年のグランプリは、誰の手に!?

【「Miss of Miss CAMPUS CONTEST 2017」概要】

Miss of Miss CAMPUS QUEEN CONTEST 2017
開催日時 : 2017年3月27日(月)
会場 : Zepp Diver City Tokyo(東京都江東区青梅1-1-10ダイバーシティ東京プラザ)
主催 : 学生団体MARKS / 株式会社エイジ・エンタテインメント
企画制作:MISS COLLE https://misscolle.com/
MR COLLE https://mrcolle.com/
特別協力:モデルプレス

【コンテストスケジュール】
WEB選考 2016年12月27日(火)~2月10日(金)
ファイナリスト発表 2017年2月15日(水)
ファイナル選考 2017年2月15日(水) ~3月26日(日)
受賞者発表イベント 2017年3月27日(月) @ZEPP DIVER CITY (TOKYO)

◎情報提供:株式会社TANK

ミス・ワールド2016日本代表・PRIYANKA YOSHIKAWA、LA DITTAとマネージメント契約!

PRIYANKA YOSHIKAWA(ヨシカワ プリアンカ)

ミス・ワールド2016日本代表である、PRIYANKA YOSHIKAWA(ヨシカワ プリアンカ)が、株式会社LA
DITTA(ラ・ディッタ)と、国内・海外のマネージメント契約を締結したことが明らかになった。

PRIYANKA YOSHIKAWAは、ミス・ワールド2016日本代表に選ばれた後、国内、英国国営放送BBCを含む海外メディア等で広く取り上げられており注目されている。父親がインド人、母親が日本人、インド、日本、米国での生活経験を活かし、グローバル時代でのモデル、女優活動を目指す。また、今年2017年はインドと日本の日印友好交流年。2016年にインド
モディ首相来日の際に安部首相と共同発表されており、日印のさらなる関係強化の年にこのように日印の掛け橋としてPRIYANKA
YOSHIKAWAの活躍が期待される。また、PRIYANKA
YOSHIKAWAは、11月11日首相官邸でのモディ首相歓迎晩餐会に招かれ、今後は日印の官民連携での活躍も見込まれる。

PRIYANKA YOSHIKAWA(ヨシカワ プリアンカ)

なお、PRIYANKA YOSHIKAWAはこの数年で下記の事業分野での活躍を目指す。

1)インド映画産業聖地の「ボリウッド」でのモデル、女優業
2)世界から日本へのインバウンド旅行促進プロモーション事業
3)日本からインドへの旅行者促進プロモーション事業
4)日本国内におけるモデル、女優、タレント、講演などの事業
5)日本、インド、その他の国でのフィランソロピーへの貢献、パブリックスピーキング事業
6)株式会社LA DITTAが展開する「クールジャパン・フェスティバル」「Me For The World」のプロモーション事業

今後のスケジュールとして、日本の活動をスタート。4月以降にムンバイでの活動をスタート予定している。

PRIYANKA YOSHIKAWA(ヨシカワ プリアンカ)

【PRIYANKA YOSHIKAWAからのマネージメント契約の締結についてのコメント】


「株式会社LA DITTAと一緒に、同じビジョンに向かって、仕事ができることをとても楽しみにしています。また、皆様と多くの感動とストーリーをシェアできるよう、より一層精進していきます。」

【PRIYANKA YOSHIKAWA(ヨシカワ プリアンカ)・Profile】

PRIYANKA YOSHIKAWA(ヨシカワ プリアンカ)

○生年月日:1994年1月20日 満23歳
○身長  :176cm
○特技  :トリリンガル(英語、ベンガル語、日本語)
○趣味  :キックボクシング、水彩画、インテリア内覧
○資格  :ゾウ使い(ラオスの国家資格)、アートセラピスト資格
○経歴  :
2010年 FOXチャンネル番宣
2014年から契約更新で2017年2月末まで植物性酵素ドリンク GEN-MYイメージモデル
ミス・ワールド2016日本代表
2016年 痛快!明石家電視台
2016年 Abema TV Saturday night
2016年 CNN Hong Kong
2016年 NDTV など

【LA DITTAについて】
2006年創業。インド、シンガポール、日本、欧州などでグローバルに事業を展開。ムンバイにて15万人来場のインド最大の日本のイベント「クールジャパン・フェスティバル」は2016年で開催5年、日本・ニュージーランドでは震災支援企画「オイスターフェスティバル」も運営。「日本のよいものを海外へ」をコンセプトに、昨年9月で創業10周年を迎え、今年9月インド法人が10年を迎える。代表取締役
小里 博栄は、神戸生まれ、オックスフォード大学院卒、ヴァージングループ、ダイソンのマーケティングを経て、現在京都・シンガポール在住。山形、福島などの地方自治体のインバウンド戦略および海外進出の支援も行っている。

◎情報提供:株式会社LA DITTA(ラ・ディッタ)

ハン・スンヨン、初の日本ファンクラブイベント開催決定!5月13日(土)豊洲PITにて♪

HAN SEUNG YEON
(C)HAN SEUNG YEON JAPAN OFFICIAL FANCLUB All Rights Reserved.

グループからソロ、 そして女優へと転向し活躍をしているハン・スンヨンが、2017年5月13日(土)、日本ファンクラブ初となるファンクラブイベントを開催することが決定した。イベント名は、『HAN SEUNG YEON 1st fanSY HOME PARTY IN JAPAN』。東京都内・豊洲PITにて開催する。

ハン・スンヨンは、自身初となる日本ソロミニアルバム「宇宙」を1月に発売。 オリコン、 タワーレコードチャートで上位にランクインし、 良い成績を出す等、 日本での変わらぬ人気を誇っている。 いつも応援してくれるファンの声に答えるべく開催されるファンクラブイベントでは、 よりハン・スンヨンの魅力を感じることができるステージが期待される。

【『HAN SEUNG YEON 1st fanSY HOME PARTY IN JAPAN』概要】

HAN SEUNG YEON
◇日時:2017年 5月 13日(土)
<昼公演> 13:00開場 / 14:00開演 
<夜公演> 17:00開場 / 18:00開演
◇会場:豊洲PIT
http://toyosu-pit.team-smile.org/

★来場者特典
終演後、 スンヨンからスペシャルプレゼントを直接お渡し!  

【料 金】
◆FC先行 会員特別価格 7,800円 (全席指定・税込・入場時別途ドリンク代必要)   
◆一般価格 9,800円 (全席指定・税込・入場時別途ドリンク代必要)
※3歳以下入場不可、 4歳以上有料

【チケット】
ファンクラブ会員先行 :2017年3月4日(土)~3月12日(日)
チケットぴあ最速先行 :2017年3月16日(木)~
一般プレイガイド先行 :2017年 3月24日 (金)~
一般発売 : 2017年 4月1日 (土)~

◎情報提供:株式会社TIMO Japan

川本真琴、初の弾き語りツアー「惑星」開催決定!福岡・那覇・仙台・札幌で開催!

川本真琴

昨年デビュー20周年を迎え、インディーとメジャー双方で2枚のオリジナルアルバムをリリースするなど、マイペースながら精力的に活動を続けるシンガーソングライター川本真琴(かわもと まこと)の初の弾き語りツアー「惑星」の開催が決定した。

初の沖縄公演を含む、福岡、那覇、仙台、札幌の4都市を巡る、各地とも川本真琴が選んだ小スペースのリラックスできる会場での開催となる。サポートメンバーは、テニスコーツの植野隆司。

【川本真琴からのコメント】

「ふと旅に出るような気分で、あまり行ったことのない土地に行って弾き語りをしたいと思います。少人数のくつろげる場所を選びました。」

川本真琴

昨年末、初のピアノ弾き語りによるセルフカヴァーアルバム『ふとしたことです』を日本コロムビアからリリースしたばかりの川本真琴。人気の高い彼女の弾き語りを間近で堪能する貴重なツアーになりそうだ。

また、福岡公演の翌日は「川本真琴withゴロニャンず」のライヴも企画されており、川本と植野に、スカートの澤部渡、三沢洋紀、カメラ=万年筆の佐藤優介らが合流する。九州地区のファンは必見の2デイズだ。

【川本真琴・ライブ情報】

4/15(土) 福岡 SPACE TERRA OPEN 18:00 START 18:30 (Opening Act:藤井邦博)
4/16(日) 福岡 UTERO OPEN 18:30 START 19:00(川本真琴withゴロニャンず)
5/13(土) 那覇 Output OPEN 18:30 START 19:00
5/20(土) 仙台 SENDAI KOFFEE OPEN 18:30 START 19:00(Opening Act:澁谷浩次)
5/27(土) 札幌 OYOYO MACHI × ART CENTER SAPPORO OPEN 18:30 START 19:00

チケット予約は2/15~
詳細はオフィシャルサイトを要チェック♪

▼川本真琴Official Website:
http://www.salon-kawamoto.com
▼川本真琴 Columbia Website
http://columbia.jp/kawamotomakoto/
▼川本真琴・Twitter :
@19740119
▼川本真琴・facebook page:
https://www.facebook.com/kawamotomakoto/

【川本真琴・アルバム情報】

川本真琴
川本真琴デビュー20周年企画
ふとしたことです [CD]
川本真琴

2016.11.23 RELEASE
COCP-39770  \3,000+tax

【収録曲】
1.アイラブユー 作詞・作曲:川本真琴
2.fish  作詞:川本真琴  作曲:川本真琴・mabanua
3.愛の才能 作詞:川本真琴  作曲:岡村靖幸
4.gradation 作詞:川本真琴  作曲:川本真琴・mabanua
5.OCTOPUS THEATER  作詞・作曲:川本真琴
6.ドーナッツのリング  作詞・作曲:川本真琴
7.やきそばパン 作詞・作曲:川本真琴
8.タイムマシーン 作詞・作曲:川本真琴
9.ふとしたことです  (新曲) 作詞:川本真琴・トクガワロマン  作曲:川本真琴
10.1/2 作詞・作曲:川本真琴

歌&ピアノ:川本真琴
ピアノアレンジ:川本真琴、林正樹、葛岡みち
ダビングアレンジ:沢田穣治(ショーロクラブ)

◎情報提供:日本コロムビア