日別アーカイブ: 2017年3月7日

池田美優 & 越智ゆらの、『桃ちゃんの桃ゲーム』で仲良しに!?WEB限定動画 公開!

池田美優 & 越智ゆらの・桃ちゃんの桃ゲーム

Popteenで活躍中の現役女子高生カリスマモデル・池田美優(みちょぱ)と越智ゆらの(ゆらゆら)が出演する、KDDIのWEB限定動画「実録!『桃ちゃんの桃ゲーム』で本当に誰とでも誰とでも仲良くなれるのか!?」が、2017年3月3日(金)より公開された。

池田美優 & 越智ゆらの・桃ちゃんの桃ゲーム

池田美優・桃ちゃんの桃ゲーム

池田美優 & 越智ゆらの・桃ちゃんの桃ゲーム

この動画は、「『桃ちゃんの桃ゲーム』をやれば、世代を超えて仲良くなれる!」という噂を聞きつけた、キャベツ確認中の2人が、池田美優(みちょぱ)と越智ゆらの(ゆらゆら)、そして、仲間のモデルたちがゲームで楽しく遊んでいるところに突撃取材を行い、本当に誰とでも仲良くなれるのか!?を検証するバラエティ動画となっている。要チェック♪

▼「実録!『桃ちゃんの桃ゲーム』で本当に誰とでも誰とでも仲良くなれるのか!?」は、こちら♪

このゲーム、実は、三太郎シリーズの新TVCM「知ったか先生」篇で三太郎らが遊んでいたもの。
ルールは・・・輪になって「大きい桃」「小さい桃」「桃ちゃんの桃」の3種類から1つを選んで、相手に渡していくというゲーム。

▼「桃ちゃんの桃ゲーム」解説映像は、こちら♪

また、2017年2月24日(金)に、三太郎シリーズの新TVCM「知ったか先生」篇が公開され、そのCMの冒頭で三太郎が「大きい桃、ハイ!小さい桃、ハイ!」と楽しげに三太郎が遊んでいたゲームは『桃ちゃんの桃ゲーム』という名のゲームで、学校や食事の場で楽しんでもらうための『桃ちゃんの桃ゲーム』解説映像も同時公開されているので、こちらも要チェック♪

▼TVCM au「知ったか先生」篇は、こちら♪

【池田美優(みちょぱ)Profile】

1998年10月30日生まれ
「Popteen」の専属モデルとして活躍しており、現役高校生の間で“カリスマモデル”として注目を浴びている。2016年3月号の「Popteen」では、特に読者人気の高い男女7人のモデル「神7」の1人に選ばれた。

【越智ゆらの(ゆらゆら)Profile】

1998年10月18日生まれ
「Popteen」のレギュラーモデルとして活躍しており、2016年3月号の「Popteen」では、特に読者人気の高い男女7人のモデル「神7」の1人に選ばれた。また、2017年公開の「兄に愛されすぎて困ってます」にも出演し、今注目を浴びているモデル。

秋元梢、池袋PARCO・春のキャンペーンモデルとして登場!写真家 レスリー・キーの写真展も開催!

秋元梢・池袋PARCO "LOVE OF FASHION/ART/CULTURE”
撮影:レスリーキー・モデル:秋元梢・デザイン:we+

池袋PARCOにて、3月2日(木)より「LOVE OF FASHION/ART/CULTURE」をテーマに春キャンペーンが開催されている。「東京マーケットへ向けた新たな価値と場を提案するファッションビル」として、ファッションとアート・カルチャーが融合した「感性に共感するファッションビル」を目指しており、その一環での展開だ。

モデル・秋元梢(あきもと こずえ)が、池袋PARCO春のキャンペーンモデルとして登場する。秋元梢は、本館7F・パルコミュージアムにて開催される「LESLIE KEE PHOTO EXHIBITION MOOD/MUSE」にて「写真家・Leslie Kee(レスリー・キー)が捉え続けたモード、そして12の女神たち」の中の一人でもある。

【LESLIE KEE PHOTO EXHIBITION MODE/MUSE 写真家レスリー・キーが捉え続けたモード、そして12の女神たち】

写真家レスリー・キーが捉え続けたモード、そして12の女神たち

<MUSES of LESLIE KEE>
秋元梢、AyaBambi、黒木メイサ、沢尻エリカ、知英(Jiyoung)、壇蜜、土屋アンナ、冨永愛、浜崎あゆみ、松任谷由実、最上もが、ローラ

<イベント案内>
★日時:2017年3月9日(木)~4月2日(日)10:00~21:00
※入場は閉場の30分前まで。※最終日は18:00閉場。
★場所:本館7F・パルコミュージアム
★入場料:一般500円・学生400円(各税込)小学生以下無料
世界を舞台に活躍する写真家レスリー・キーの“原点”である「ファッション写真」と「タイムレスな女性像」をテーマに、選りすぐりの作品を展示。
台湾版「VOGUE」で17年間にわたって撮影した作品を初めて展示するほか、レスリー・キーが魅了された12組の女神たちの選りすぐりのポートレートが一堂に会する。また、映像作家というレスリー・キーのもうひとつの顔にもフォーカスをあてる。

【トークイベント】

talk event : LESLIE KEE × Ed TSUWAKI(アーティスト)
・日 時 :3 月12 日 (日) 14:00~ (約1時間予定)
・会 場 :レスリー・キー写真展「MODE / MUSE」会場内
他、多数イベントを開催予定。
▼参加方法などの詳細、追加情報は、こちら♪
http://www.parco-art.com

LOVE OF FASHION/ART/CULTURE

その他、デビュー30周年を迎えるエレファントカシマシの写真展や、台湾生まれのデザイナー、シュエ・ジェンファンによるブランド「Jenny Fax」のファッションショーなど、さまざまなイベントを予定。

◎情報提供:株式会社パルコ

長澤まさみ、アンダーアーマーとアドバイザリー契約!トレーニングを通じた女性の健康的で美しい身体づくりを啓蒙啓発!

長澤まさみ・アンダーアーマー

女優・長澤まさみが、アンダーアーマーとアドバイザリー契約を締結し、女性のスポーツやトレーニングについての啓蒙、啓発をともに行っていくアドバイザリーパートナーとして取り組みを開始した。今回の取り組みを通じ、自らの意志で身体を鍛えることで、常に最高のパフォーマンスを発揮し続ける、女優・長澤まさみとともに、アンダーアーマーは強く美しい女性像を打ち出し、「スポーツを通じて女性を豊かにする」ことを目指していく。

長澤まさみ・アンダーアーマー

今回のアドバイザリー契約は、長澤まさみがアンダーアーマーと同じく「日本の女性に、スポーツの素晴らしさや、健康的な身体づくりの必要性を伝えていきたい」という思いを持っていたことから実現した。

現在、女優として身体と心を鍛えるためにトレーニングを行っている長澤まさみ。アンダーアーマーが掲げる「自分自身と向き合い、自らの意志を持ってスポーツやトレーニングに取り組む、強く美しい女性像」を、まさに体現している存在だ。「かわいい」から「カッコいい」へとパラダイムシフトしつつある、日本女性の美に対する意識を、この取り組みを通じて高めていくことを目指す。

キャンペーン第一弾となる今回は、「女優」という華やかな世界の裏に隠された、長澤まさみのひたむきな努力を表現したスペシャルムービーが公開される(3月7日16:00公開予定)。誰も見たことがない、長澤まさみさんの表情にぜひご注目を♪

【長澤まさみからのコメント】

この度アンダーアーマーさんと一緒にお仕事させて頂く事になりました。
以前からアンダーアーマーさんの商品を愛用しているので、今回こうしてお仕事出来ることが本当に幸せです。
私が身体を動かす理由は、【自信のない身体も作り変えられるから】日本人だからという事に逃げないで、一生付き合っていく身体なのだから自分の身体を大切にして欲しいです。


長澤まさみ・アンダーアーマー

【SNSに特化したデジタルキャンペーンを実施】

今回の長澤まさみとアンダーアーマーの取り組みは、特別に撮り下ろされたグラフィックとスペシャルショートムービーを軸に、約1年間を通じて段階的な打ち出しが行われる。アンダーアーマーブランドサイトでの特設ページを中心に、アンダーアーマー公式SNS及び新規に開設した女性向けのブランドアカウントにて展開予定。その他、アンダーアーマー直営店舗及び一部量販店での店頭プロモーションも実施し、強く美しい女性像の啓蒙とサポートを行っていく。

▼ブランドサイト内特設ページ
http://www.underarmour.co.jp/masaminagasawa/
<アンダーアーマー公式SNS>
Twitter:
https://twitter.com/UnderArmourJp
Instagram:
https://www.instagram.com/underarmourjp/
Facebook:
https://www.facebook.com/underarmour.jp/

<アンダーアーマーウーマン公式SNS>
Twitter:
https://twitter.com/UAWomenJP
Instagram:
https://www.instagram.com/underarmourjp/
Facebook:
https://www.facebook.com/UAWomenJP/

【Phase1】 I WILL. 私の意志
・グラフィック
長澤まさみ・アンダーアーマー

・MOVIE
Main movie: 80sec ver. & 30sec ver.

※ムービーは、3月7日(火)16:00に下記ブランドサイト内特設ページおよび公式SNSにて公開予定。
http://www.underarmour.co.jp/masaminagasawa/

【長澤まさみ・プロフィール】

2000年 第5回「東宝シンデレラ」オーディションにてグランプリを受賞し、同年女優としてデビュー。
2003年『ロボコン』(東宝)で初主演。同作で第27回日本アカデミー賞 新人俳優賞、第17回日刊スポーツ映画大賞  新人賞などを受賞。
2004年『世界の中心で、愛を叫ぶ』(東宝)で第28回日本アカデミー賞 最優秀助演女優賞・話題賞、第47回ブルーリボン賞  助演女優賞などを受賞。
2005年 『タッチ』(東宝)で主演を演じ、ドラマ『優しい時間』(CX)『ドラゴン桜』(TBS)に出演。
2006年『涙そうそう』(東宝)で第30回日本アカデミー賞 優秀主演女優賞を受賞。
2007年ドラマ『プロポーズ大作戦』(CX)、2008年ドラマ『ラスト・フレンズ』(CX)に出演。
2011年『モテキ』(東宝)で第35回日本アカデミー賞 優秀主演女優賞を受賞。
2013年 台湾ドラマ『ショコラ』にてヒロインを演じ、『潔く柔く』に出演。
2014年 ジョン・ウー監督の『太平輪』に出演。
2015年『海街diary』(東宝)で第39回日本アカデミー賞 優秀助演女優賞を受賞。
など数多くの話題作に出演している。2016年はNHK大河ドラマ『真田丸』、更に大ヒット公開中の映画『君の名は。』(東宝)に出演。
2017年ミュージカル『キャバレー』にて主演サリー役を演じ、映画『SING/シング』 (東宝東和)、『追憶』(東宝)、『銀魂』
(ワーナー・ブラザース映画)、『散歩する侵略者』(松竹)の公開が控えている。

【UNDER ARMOUR (アンダーアーマー)】

「アスリートを進化させる」ことをミッションに掲げる“パフォーマンスアスレチックブランド“。
近年急速に普及した、身体にフィット(密着)するアスリートのためのウェアの発祥ブランドであり、汗を素早く吸収、発散。身体を常にドライで快適に保つウェアなど、アスリートのパフォーマンスを最大限に引き出す商品開発に取り組んでいる。米国本社での売上高は2010年10億ドル、
2015年36億ドルと伸び続け、時価総額は160億ドルを突破。1996年の創業以来、驚異的な成長を続けている。
日本においても、読売ジャイアンツ(プロ野球)、大宮アルディージャ(サッカー)、琉球ゴールデンキングス(バスケットボール)、パナソニック
ワイルドナイツ(ラグビー)などのユニホームサプライヤーとなっている他、野球の柳田悠岐選手(福岡ソフトバンクホークス)、ラグビーの山田章仁選手(パナソニック
ワイルドナイツ)、サッカーの宇津木瑠美選手(シアトル
レイン)、モデルのKellyさんら、多くのトップアスリートやモデルのパフォーマンスを支えている。

◎情報提供:株式会社ドーム

G☆Girlsメンバー・望月リカ、「FLASHグラビア争奪バトル#8」グランプリに!

望月リカ G☆Girls・FLASH

G☆Girlsメンバーの望月リカ(モチヅキ リカ)が、光文社「週刊FLASH」と、生放送で芸能人とリアルタイムコミュニケーションがとれるネットサービス「マシェバラ」とのコラボレーション企画「FLASHグラビア争奪バトル#8」のグランプリに輝いた。

望月リカ G☆Girls・FLASH

本企画は、光文社発行「週刊FLASH」の豪華グラビア掲載権を懸け、 新世代のグラビアアイドルがサバイバルバトル。グランプリは一握りのグラビアクイーンしか載ることの出来ない、 週刊誌「FLASH」のグラビアページに掲載される。 過去6回のオーディションでは 秋葉ちひろ、 二北こゆり、 桜井諒、 桃川祐子、 星咲くるみ、 国友愛佳 が撮り下ろしグラビアを飾った。 バトルはマシェバラネット生放送部門、 マシェバラTwitter写真投票、 撮影会部門の3部門。 見事、 今回グランプリに輝いた「望月リカ」は、週刊FLASH(2017年4月発売号)にカラーグラビアを掲載予定だ。

【望月リカ・プロフィール】

望月リカ G☆Girls・FLASH

望月リカ(モチヅキ リカ)
1994年8月24日生まれ。
身長:160cm
3サイズ:B86/W65/H84
趣味:DVD鑑賞、 エステ巡り
特技:バスケットボール
好きな言葉:「全ては時間が解決する」

2009年12月:「別マ☆ガールズオーディション2010」準グランプリ受賞。
2010年3月:「ミスマガジン2010」ベスト16に選出。
2015年7月:グラビアアイドルユニットG☆Girlsに加入。

▼詳細は、マシェバラサイトにて♪
https://www.mache.tv/event/flagr8th/talent/

<マシェバラとは>
「マシェバラ」とはインターネット上で芸能人とチャットを通してリアルタイムコミュニケーションがとれるサービス。 テレビ・ラジオ・雑誌など、 メディアとの共同企画番組も多数放送中。 長州小力レギュラー番組「小力の小部屋」、 競馬バラエティ「ウマバラ!」など。

◎情報提供:株式会社アイエヌネットワーク

沢尻エリカ、“すっきり”ショートカットを披露!サントリーCMオンエア!

沢尻エリカ・ショートカット

女優の沢尻エリカ(さわじり えりか)が、本日3月7日(火)より全国でオンエア開始となるサントリー飲料の新TVCMに出演し、ショートカットを披露た。“すっきり”ショートカット姿の沢尻エリカが、春のほがらかな夕暮れ時にくつろぎながらも、新たな思いがにじみ出る“すっきり”とした表情が印象的なCMとなっている。

沢尻エリカ・ショートカット

▼新CMは、こちら♪

窓際で夕暮れにたそがれる沢尻エリカ。何かを決心したかのようなすっきりした面持ちで部屋の中へ。ほろよいを置き、スマートフォンを手に取る沢尻エリカ。その際、沢尻エリカの携帯番号がチラっと映ります。そして、友人に電話をかけて、楽しげな笑みを浮かべながら「…決めた!」と語る。
「すっきりした。無理に変わろうとはしない。新しい私をひとつ増やしただけ。ね、ほろよい。」という言葉とともに、「ふぅー」と伸びをしながら新たな思いに気持ちが高まる沢尻エリカの爽やかな表情を写し出す。

沢尻エリカ・ショートカット

【沢尻エリカ・インタビュー】

Q:今回ショートカットにしてみていかがでしたか。また、いつぶりになりますか。

A: 「久しぶりなんですけど、やっぱりいいですね。ここまで短いと、すっきりして新鮮な感じがしました。」


Q:新商品の〈レモン〉は“すっきり”した味わいが特徴ですが、沢尻さんはすっきりしたい時に何をされますか。また、すっきりするための秘訣などありますか?

A:「色々あるのですが、ヨガに行ったり、お風呂に長く入ったり、いっぱい寝ること。身体を動かして、いっぱい寝ることに尽きると思います。」


Q:今回はCM内で「電話」を掛けるシーンがありますが、沢尻さんは普段誰とどんな電話をすることが多いですか。

A:「あまり長電話をするタイプではないですけど、文字を打ってると結局面倒臭くなって電話してしまうっていうのがしょっちゅうありますね。どちらかというと要件はぱっと電話してしまう方が多いです。」


【CMメイキングエピソード】

沢尻エリカ・ショートカット

久しぶりに挑戦したというすっきりとしたショートカットが映える白い衣装で現場入りした沢尻エリカ。ベランダから外を眺める表情や電話を掛ける仕草、くつろぎ横になる瞬間など、どのシーンも穏やかで自然体な彼女が印象的だった。3回目となる「ほろよい」の撮影はスタッフとも息がぴったり、現場では談笑もしながらスムーズに撮影が進行した。

▼メイキング映像は、こちら♪

【沢尻エリカ・プロフィール】

1986年4月8日生まれ 東京都出身
2004年映画「問題のない私たち」にてスクリーンデビュー。
2012年公開の映画「へルタースケルター」では演技力が高く評価され、
日本アカデミー賞優秀主演女優賞を受賞。
近年の出演作は、映画「新宿スワン」(2015年)、CX系ドラマ「大奥」(2016年)、
NTV系24時間テレビドラマスペシャル「盲目のヨシノリ先生〜光を失って心が見えた〜」(2016年)等。
2017年4月~は、NTV系ドラマ「母になる」にて主演を務めるなど、今後も活躍に期待が集まる演技派女優。

◎情報提供:サントリースピリッツ株式会社