日別アーカイブ: 2017年3月14日

人気男装モデル・AKIRA主演!舞台『桜龍』ビジュアル解禁!

AKIRA主演!舞台『桜龍』

ガールズポータルサイト「魔法のiらんど」から生まれた大人気小説を舞台化する『桜龍』(おうりゅう)の出演者ビジュアルが解禁された。本記事冒頭の画像は、主演を務める大人気男装モデル・AKIRA(アキラ)が演じる北原絋のビジュアル。そのほか、斉藤秀翼演じる榊原仁、越智友己演じる五十嵐要、田中稔彦演じる姫川由樹、大海将一郎演じる川崎俊、糸川耀士郎演じる東城総馬庭良介演じる利、横山真史演じる楠達也、花奈澪演じる玉置ややのビジュアルも公開された。

花奈澪
花奈澪演じる玉置やや

▼舞台『桜龍』に関する詳細は、3月12日掲載の下記記事参照。
http://actresspress.com/akira-stage-oryu/

舞台『桜龍』は、いよいよ3月31日から4月5日まで東京・CBGKシブゲキ!!にて上演される。チケットは絶賛発売中。

▼舞台『桜龍』予告編映像は、こちら♪

主演のAKIRAが歌うドラマCD&舞台テーマソング「io sono qui ~私は此処にいる~」が収録されてる『桜龍』ドラマCDが、3月29日には発売される。

また舞台会場でドラマCD「桜龍 ~私は此処にいる~」を購入すると、CDに声優として参加しているAKIRA、糸川耀士郎、大海将一郎との2ショット撮影権やキャストサイン入りの“桜龍”オリジナルポストカードが当たる。

【舞台『桜龍』概要】

AKIRA 舞台『桜龍』

・公演日程:2017年3月31日(金)~ 4月5日(水)全9ステージ
・会場:CBGKシブゲキ !!

<CAST(出演)>
AKIRA (北原絋 役)
斉藤 秀翼
越智 友己
田中 稔彦
大海 将一郎
糸川耀士郎
馬庭 良介
横山 真史
花奈 澪

<STAFF(スタッフ)>
・原作:美那(魔法のiらんど文庫)
・脚本:大間華奈子
・脚色・演出・映像:ヨリコジュン
・舞台監督:小川信濃
・音響:志和屋邦治
・照明:萱嶋亜季子
・衣裳:渡邊礼子(アーク・プロジェクト)
・ヘアメイク:木村美和子(raftel)
・音楽:木村真也
・美術:福田暢秀(F.A.T STUDIO)
・制作プロデューサー:後藤太一(ケイポイント)
・制作:ケイポイント
・プロデューサー:北村かずや(ビーオネスト)
・主催:㈱ビーオネスト

・チケット料金:全席指定・7,000(税込)
・チケット購入【カンフェティ】
http://www.confetti-web.com/

▼舞台Website
http://stage-oryu.com/

<STORY(ストーリー)>
全国No.1のチーム「紅龍」の伝説の女総長 “桜龍”だった主人公・絋(ひろ)は、族の女総長だったことを隠して桜嵐高校に転入してきた。そこは男だらけの不良高校。転入初日、いきなり男子生徒に絡まれたが、美形揃いのチーム“白虎” の総長達に守られることに!超美女で謎だらけの絋にメンバー達はドキドキ。ひょんなことから桜嵐高校音楽祭で不良達がバンドを組むことに!?絋と“白虎” が繰り広げる、泣けて、笑えて、超カンドーの不良LOVE学園コメディ。

(C)2017 Mina. All rights reserved.
ロゴデザイン:BEE-PEE

◎情報提供:ケイポイント
◎ACTRESS PRESS編集部

AKB48・田野優花、初主演映画!『リンキング・ラブ』クランクアップ!田野優花からのコメント到着!

田野優花 初主演映画!『リンキング・ラブ』AKB48

AKB48の田野優花(たの ゆうか)が初映画、そして主演を務めた映画『リンキング・ラブ』が、無事にクランクアップした。

本作は、「平成ガメラシリーズ」「デスノート前後編」などの話題作を手掛けた金子修介監督の最新作。同名のネット小説を実写映画化した作品で、1月21日にクランクインし、約1ヶ月の撮影を終え、クランクアップ。今年2017年に公開される。

田野優花が演じるのは、2017年から「バブル末期」にタイムスリップした主人公・美唯。女子大生である母親やその友人たちと、アイドルグループ・ASG16を結成する。田野優花石橋杏奈をはじめ、益田恵梨菜樋井明日香未浜杏梨長谷川眞優眞島優佐々木しほ などフレッシュな女優が顔を揃えたASGメンバーは、クランクイン前から約2ヶ月、共にダンスなどの練習に励みチームワークを育みながら撮影に挑んだ。

グループをまとめる主演の田野優花は、本作が念願の映画初主演となるが、金子監督は「小柄だけどビッグでパワフルな女優が現れた」と、その思い切った演技を大絶賛。脇を固める個性豊かな俳優陣との息もぴったりで、先日20歳の誕生日を迎えたばかりの田野優花の新境地を感じさせる初主演映画となった。笑って泣いて元気が出る最強のガールズパワームービーがここに誕生!

【田野優花 からのクランクアップコメント】

今回、初映画、そして主演をやらせていただきました、真塩美唯役のAKB48田野優花です。
このお話をいただいた時、こんなに経験豊かなキャストさんの中で、主演というのは大丈夫なのだろうかと不安はありましたが、みなさんに支えていただきながら、無事撮影を終えられました。コメディ要素はもちろんありますが、美唯から出てくる言葉で、すごく考えさせられる台詞がいくつもあるので、観ていただくみなさんの心に届いてほしいなと思います。ぜひ映画館でご覧下さい。


【金子修介監督からのクランクアップコメント】

26年前に自分で撮った「就職戦線異状なし」のバブリーな世界を再現してみると、その能天気ぶりに笑えるが、田野ちゃんのウケ方が上手で更に2倍笑える。田野優花、可愛くて面白い。小柄だけどビッグでパワフルな女優が現れた。映画では彼女はAKBに落ちたという設定だ。その彼女が何故26年前にAKBのようなグループを作るのか、見て下さい、納得出来ます。バラバラだった16人のガールズが一つに結集してゆく青春は、ウソであっても胸打たれ、今を生きるアイドルたちに敬意を抱くことでありましょう。僕がそうでした。これは一つのアイドル讃歌。石橋杏奈もこんなに可愛くハートを射抜く。白洲迅の懸命なイケメンオタクぶりにも注目下さい。そしてガールズにも。


【リンキング・ラブ(LINKING LOVE)映画概要】

作品名 : リンキング・ラブ(LINKING LOVE)
原作  : 萩島宏「Linking Love」 https://www.linking-love.com
監督  : 金子修介
脚本  : 長谷川隆、金子修介
音楽  : MOKU
製作  : AiiA Corporation
企画  : Y&N Brothers クムナムエンターテインメント
企画協力: ユーティリティ
制作会社: シネムーブ
配給  : BS-TBS (C)2017 AiiA Corporation
公開日 : 2017年公開予定
▼Official Website
http://movie.linking-love.com/

<STORY(ストーリー)>
2017年。両親と同じ青山星陵学院大学に通う真塩美唯。
アイドルになる夢は叶わず、鞍替えして始めたラップもフリースタイルバトル決勝戦で負けてしまう。
ダメなお父さんに愛想を尽かし、お母さんは家出。家庭崩壊の大ピンチ!
途方にくれた美唯の前に現れたのは、魔法のランプから飛び出してきた守護神と名乗る怪しい男。
美唯の“3つの願い事”を叶えてくれるというが、早合点した守護神が叶えた願いとは――
突如、美唯はバブル末期の1991年へとタイムスリップ!そこは若き日の両親が通うキャンパスだった!!
そこで出会った両親はなんだか不仲。このままでは美唯は生まれない!?
アイドル好きのお父さんを振り向かせるために、美唯は若きお母さんやその友人たちとアイドルグループを結成!
仲間との友情、家族の絆、そして最後の手段は1991年にAKB!?
厳しいレッスンと数々の試練を乗り越え、美唯は未来を変えることができるのか!?

<CAST:出演陣について>
主演は、唯一無二の存在感とダンスを武器にミュージカルにも活動の幅を広げているAKB48の田野優花。そのほかに、女優・ファッションモデルとしての活動だけでなく『LIFE!~人生に捧げるコント~』(NHK)でコントにも挑戦するなど幅広い才能を見せる石橋杏奈、ミュージカル『テニスの王子様』でデビューして以来、注目度上昇中のイケメン俳優・白洲迅ら、今話題のフレッシュな俳優や、中尾明慶、落合モトキ、加藤諒、木下隆行、大倉孝二、渡辺徹、西村雅彦ら個性豊かな実力派俳優が脇を固める。

▼配給お問い合わせ
BS-TBS
TEL:03-5575-2250

◎情報提供:アイア株式会社

広瀬アリス、イケメンすぎる”男子高校生・紳士”姿を初披露!朝日新聞新CMオンエア!

広瀬アリス・朝日新聞CM

女優・広瀬アリスがイメージキャラクターに起用された、朝日新聞社新CM「楽しみにしている、 記事がある。」シリーズ3篇が、明日2017年3月15日(水)より全国でオンエア開始される。

本CMは、朝日新聞の連載記事に対する読者アンケートに寄せられた、読者の実際の感想や意見をもとに再現・制作されたもの。様々な読者の方の「楽しみにしている、 記事がある」を表現するため、 広瀬アリスは男子高生、主婦、 紳士と3篇のCMを演じ分けた。男装姿を披露するには、今回が”初”。

広瀬アリス・男子高生・朝日新聞CM
男子高生を演じる広瀬アリス

広瀬アリス・主婦・朝日新聞CM
主婦を演じる広瀬アリス

広瀬アリス・紳士・朝日新聞CM
紳士を演じる広瀬アリス

朝日新聞には日々のニュース以外にも多くの連載記事がある。 読者アンケートに寄せられた感想・意見をもとにそれぞれの魅力を伝え、楽しみになる記事を増やしていただけるよう本CMが制作された。新CMのみどころは、 初披露のイケメン姿を含めた3役にもなる広瀬アリスの変身。 特に、広瀬初となる”男装”は、本人の演技や雰囲気づくりへのこだわりもあって、凛々しさがにじみ出ていて、撮影現場でも惚れ惚れしてしまうとの女性スタッフの声が続出した。

男子高生、 主婦、 紳士の3篇の同時放映となるため、どの広瀬アリスに会えるのか、 楽しもう。

新CMは、YouTubeにて先行公開され、下記にて見ることができる。

▼朝日新聞CM 楽しみにしている、記事がある。学生篇

▼朝日新聞CM 楽しみにしている、記事がある。主婦篇

▼朝日新聞CM 楽しみにしている、記事がある。紳士篇

<新CM概要>
■CMタイトル
「楽しみにしている、 記事がある。 」篇 (15秒×3パターン/30秒×3パターン)
■放映開始日
3月15日(水)
■放送地域
全国
■特設サイト
http://info.asahi.com/tanoshimi/

【CM制作の舞台裏 メイキングエピソード】

■カット後の仕草まで?!男子高生になりきり!
広瀬アリス・朝日新聞CM
今回の見どころの一つでもある、 スマホで朝日新聞を読むイケメン男子高生のシーン。座り方や表情も堂々とした雰囲気に。
カット後にも自然と男の子っぽい仕草や表情が続いた。

■つけヒゲにこだわり!紳士をどう演じる?!
広瀬アリス・朝日新聞CM
CM内で、 広瀬アリスが紳士に扮するシーンでは、 自身がつけヒゲの形を提案。「監督のヒゲとお揃いですね。」とお茶目な一面を見せてくれました。 CMでのポーズと表情にも注目を。

▼メイキング映像は、こちらにて視聴可能♪

【都営大江戸線 築地市場駅にて4種類のポスターも掲出!】

広瀬アリス・朝日新聞CM

広瀬アリス・朝日新聞CM
「楽しみにしている、 記事がある。 」篇 ~VOICE1 男子高校生~ (30秒ver.)

広瀬アリス・朝日新聞CM
「楽しみにしている、 記事がある。 」篇 ~VOICE2 主婦~ (30秒ver.)

広瀬アリス・朝日新聞CM
「楽しみにしている、 記事がある。 」篇 ~VOICE3 紳士~ (30秒ver.)

【広瀬アリス プロフィール】

広瀬アリス

名前: 広瀬アリス
誕生日: 1994年12月11日
出身地: 静岡県出身
趣味・特技: 乗馬、 バスケットボール

映画「新宿スワンII」公開中。
映画「巫女っちゃけん。 」「氷菓」の公開も控える。

◎情報提供:株式会社朝日新聞社

女優・のん、LINE モバイル・CMに出演!「愛と革新。LINE MOBILE」公開!

女優・のん LINE モバイル・CM

女優、声優、アーティストなどとして幅広く活躍し、老若男女問わず全世代から愛されているのんが、LINE モバイルの新CMイメージキャラクターに起用された。LINE モバイル株式会社が運営する MVNO(仮想移動体通信事業者)事業「LINE モバイル」”初”のTVCMで、タイトルは「愛と革新。LINE MOBILE」。明日2017年3月15日(水)より全国(一部地域を除く)でオンエア開始される。

▼のんが出演する新CMは、YouTubeにて先行公開され、こちらにて視聴可能♪

■「愛と革新。LINE MOBILE」
―放映開始時期:2017 年 3 月 15 日
―放映エリア:全国(一部エリアを除く)
―CM 楽曲:「エイリアンズ」(アーティスト:キリンジ)

【LINE モバイル株式会社 代表取締役社長・嘉戸彩乃からのコメント】

「LINE モバイル」は、2016 年 9 月のサービス開始以降、LINE のミッションである「CLOSING THE DISTANCE」に根ざし、人と人の距離を近づけるサービスとなるべく、ユーザーが本当に求めるサービスを、ユーザー目線で考え、既存の通信とコミュニケーションの関係を刷新していくという想いのもとサービスを展開してまいりました。
そして、LINE モバイルは、常に「その新しさ、革新に、ユーザーに対する愛はあるのか?」を自ら問い続けています。

このたび開始する TVCM では、この「LINE モバイル」の想いを「愛と革新。」という言葉に込め、CM のコピーといたしました。そして、この想いを体現することができるのは、女優、声優、アーティストなど様々な活動を通して魅せる多彩な才能や表現力を持つこの方しかいないという理由から、CM タレントとして「のん」さんを起用いたしました。


【CMメイキングレポート】

【江國香織の短編小説「デューク」の“主人公”の心情を表現】
撮影 3 日前、監督から江國香織さんの短編小説「デューク」*(新潮文庫「つめたいよるに」収録)を手渡され、“主人公”を演じて欲しいと言われていた「のん」。撮影までの数日は、CM 楽曲である「エイリアンズ」を聴きながら「デューク」を読んで役作りを行い、万全の体制で撮影本番を迎えた。

*「デューク」あらすじ・・・デュークが死んだ。わたしのデュークが死んでしまった──。たまご料理と梨と落語が好きで、キスのうまい犬のデュークが死んだ翌日、乗った電車でわたしはハンサムな男の子にめぐりあった……。出会いと別れの不思議な一日。

【撮影は緊張感溢れる長回しの 1 カット撮影。全スタッフ納得の出来栄えに
撮影は、壁の前に佇む「のん」に向けられたカメラを数分間回し続ける 1 カット撮りで進められた。元気にスタジオ入りし、直前まで時折笑顔を見せながら周囲のスタッフと談笑をしていた「のん」だったが、監督から撮影スタートの声が掛かるとその表情は一変し、集中モードに。“主人公”の微妙に移り変わる心情を表現するために、表情だけでなく、醸し出す雰囲気までもが変化する「のん」の様子に全スタッフが圧倒され、監督も期待を越える出来栄えに納得の様子。極限まで集中力を高めた撮影の中、監督からオッケーが出ると、「のん」からはホッといつもの笑顔がこぼれた。

【のん プロフィール】
・生年月日:1993 年 7 月 13 日
・星座:蟹座
・趣味特技:ギター、絵を描くこと、洋服作り

愛と革新。LINE MOBILE

「LINE モバイル」では、「LINE」をはじめ「Twitter」「Facebook」「Instagram」と言った主要 SNS や音楽サービス「LINE MUSIC」のデータ通信量をカウントせず、使い放題となる“カウントフリー”を採用しており、分かり易く、ユーザーごとの利用動向やニーズに合ったプラン展開を高評価を得ている。そのほか、申し込みフローのシンプルさ、安定した通信速度やカスタマーサービスなど運営面においても支持され、2016 年 9 月 5 日のソフトローンチ以降、多くのユーザーにご利用いただき、順調に成長を続けている。

3月15日より開始するTVCMでは、「LINE モバイル」が実現する、ユーザーが本当に求めるサービスを、ユーザー目線で考え、既存の通信とコミュニケーションの関係を刷新していくという想いを伝えるべく、「愛と革新。」というコピーを掲げ、CM タレントには、女優、声優、アーティストなどとして幅広く活躍し、老若男女問わず全世代から愛される「のん」を起用。「LINE モバイル」では、スマートフォンにおけるコミュニケーション環境を向上させ、ユーザーとモバイルの関係をより良く、快適なものとすることを目指し、LINE のミッションである「CLOSING THE DISTANCE」の実現を推進していく。

◎情報提供:LINE株式会社

比留川游、index・新ミューズに!透明感溢れる魅力で、イメージビジュアルやカタログに登場!

比留川游(ひるかわゆう)・インデックス

多数の女性ファッション誌で活躍し、CMから映画まで活躍の場を広げている人気モデル、比留川 游(ひるかわ ゆう)が、株式会社ワールドが展開するファッションブランドindexインデックス)」の今春夏のブランドキャラクターに起用された。

比留川游(ひるかわゆう)・インデックス

「インデックス」は、ターゲットである働く女性に向けて “ほどよい女性らしさ” と “すこしのきちんと感”を大切にしたファッションを展開しているが、今春は、「いまを生きる。でも、あしたも。」をキャッチコピーに、少しスパイスを効かせた、大人な着こなしを提案する。旬のスクエアリブニットやオフショルダーブラウス、ワンピースを着こなす比留川游のビジュアルは、全国の「インデックス」店頭に掲示されるほか、カタログとして、オフィシャルサイトやインスタグラムを通して発信する。

比留川游(ひるかわゆう)・インデックス

昨年秋にブランドデビュー20周年を迎えた「インデックス」は、利便性の高い駅、ファッションビルを中心に、働く女性がオンからオフまで着こなせるファッションを取り揃えて支持されてきた。比留川游の起用で、よりファッションを愛する女性たちに向けてファン層を拡大していく。

比留川游(ひるかわゆう)・インデックス

比留川游(ひるかわゆう)・インデックス

比留川游(ひるかわゆう)・インデックス

比留川游(ひるかわゆう)・インデックス

▼詳細は、「インデックス」オフィシャルサイトにて♪
 http://store.world.co.jp/s/brand/index/

◎情報提供:株式会社 ワールド