日別アーカイブ: 2017年3月16日

SKE48・須田亜香里、AKB初の自己啓発本出版!『コンプレックス力~なぜ、逆境から這い上がれたのか?~』3/24(金)発売 !

須田亜香里(すだ あかり)

SKE48の須田亜香里(すだ あかり)が、初の著書にして、AKBグループ“初”の自己啓発本『コンプレックス力~なぜ、逆境から這い上がれたのか?~』を3月24日(金)に発売する。

2016年AKBグループ選抜総選挙で“神7”を果たしたSKE48の須田亜香里渾身の書き下ろし。 テーマは「自己啓発」。検索ワードで「かわいくない なぜ人気?」と書かれるアイドルがいかにしてAKB48グループの「神7」へと駆け上がったのか!逆境をバネに飛躍するための、実践的思考法を公開する。ビジネスにも役立つ仕事術は、 須田亜香里ファンだけでなく、仕事に悩めるサラリーマンやOLにも役立つのではないだろうか。

本書の発売を記念して、「トークショー&サイン本お渡し会」が、3月25日(土)12:00より東京都内・神保町の書泉グランデにて開催される。募集直後に申し込みが殺到し満席になるほどの盛況ぶりだ。トークショーでは、須田亜香里が架空の「コンプレックス力大学」の教授となり、参加者に「自分を好きになる」をテーマに特別授業を行う。

・開催日時:2017年3月25日(土)
11:00~受付
11:30~11:45 囲み取材
12:00~トークショー開始(撮影可)
12:30~サイン本お渡し会開始(撮影可)
・開催場所:書泉グランデ7Fイベントスペース
(住所:〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-3-2)
・出演者:須田亜香里(SKE48)

【SKE・須田亜香里 書籍概要】


ポジションはいつも劇場の一番うしろの端
検索ワードで「かわいくない なぜ人気?」と書かれる劣等生アイドルが
いかにしてAKB48グループの「神7」へと駆け上がったのか!?
逆境をバネに飛躍する須田流メソッドを大公開!

アイドルグループAKB48の姉妹グループとして、名古屋を拠点に活動する
SKE48に所属する須田亜香里。「特別な存在になりたい」と18歳でアイドルの
世界へ飛びこんだ彼女は、劇場の一番うしろの端っこから、全力のパフォーマンスや握手会での〝神対応〟が話題を呼んで2016年のAKB48シングル選抜総選挙ではついに「神7」入りを果たすまでに成長。

「かわいくない」と自らが自虐的に語るように、アイドルとしてのポテンシャルも知名度も決して高くはない彼女が、自らの弱点や逆境を武器にしていかにして“這い上がった”のか?
順風満帆ではなかった自らのアイドルを振り返りながら、人と心を通わせ成長するための秘訣や思考術を紹介!

“好きのオーラを届ける”
“ニコニコの魔法”
“チャンスをつかむあいさつ”
“人のいいところを上手に取り入れる”
“戦略的自分会議の開き方”
など、その独自のメソッドは、ビジネスや人間関係の場ですぐに使えるものばかり。
また、実践編として須田監修によるコミュニケーションに役立つ“ダスノート”をはじめ、チャンスをつかむための思考法を体感できる「須田流書き込み式ワーク」も収録。

「今ある自分の課題を見つけ、それをどう克服するか?」を読むこと&実践することの両方でわかりやすく体感できる自己啓発本。

【須田亜香里・Profile】

須田亜香里(すだ・あかり)
・生年月日:1991年10月31日
・出身地:愛知県出身。

SKE48チームEリーダー。愛称はあかりん。
2009年にSKE48の3期生オーディションに合格し、翌年、正規メンバーに昇格。
ファンとの握手会での“神対応”が話題を呼び「握手会の女王」として注目を集めると、クラッシックバレエで鍛えた柔軟性を生かしバラエティー番組で活躍。「軟体女王」としても話題を集めた。AKB48シングル選抜総選挙では2013年に16位、2014年に10位と“選抜入り”を果たすも2015年に18位に。しかし、翌2016年にその逆境を乗り越え、自身最高順位となる“神7″入りを果たす。

◎情報提供:産経新聞社

人気脚本家・北川悦吏子 書き下ろしショートストーリー『魔法の靴』公開!

北川悦吏子 書き下ろしショートストーリー『魔法の靴』

“恋愛の神様”として人気の脚本家・北川悦吏子(きたがわ
えりこ)が書き下ろしショートストーリー『魔法の靴』が、3月15 日より期間限定で公開された。

『魔法の靴』は、大丸・松坂屋 9 店舗で販売中の女性向けシューズブランド「BENEBIS(べネビス)」のパンプスをモチーフにしたオリジナルコンテンツ。
公開は、女性向けシューズブランド「BENEBIS(べネビス)」の特設サイト上で行われた。本作は、とある少女が主人公の物語。美しい大人の女性“魔女”と出会い、彼女の不思議な魅力に惹かれながら、やがて大人になっていく物語だ。

特設サイトでは、ショートストーリーに加えて北川悦吏子のスペシャルインタビューも公開された。今回の作品はどこからインスピレーションを受けたのか、北川悦吏子が考える靴選びのポイントの変遷、そして「靴」と「恋愛」の共通点など、北川悦吏子の様々な想いが語られている。

要チェック♪

▼BENEBIS スペシャルページは、こちら♪
http://dmdepart.jp/benebis/special/

物語のモチーフとなった「BENEBIS(べネビス)」のパンプスは、 「足にやさしい」と「美しい」 を叶える靴。「靴は女性にとって、いちばんパーソナルなアイテムだと思う」と北川さんが語る通り、最も趣味嗜好が出るファッションアイテム。そんな靴 を、10種類の色・素材、2 種類のトウ、2 種類のヒール、30 種類のサイズから選ぶことができ、自分好みの究極の一足 が手に入る。

【北川悦吏子 プロフィール】
北川悦吏子
1992 年、テレビドラマ「素顔のままで」で脚本デビュー。「ロングバケーション」「ビューティフルライフ」「オレンジデイズ」ほか数々の作品を大ヒットに導く。2008 年から映画の世界にも進出し、「ハルフウェイ」「新しい靴を買わなくちゃ」では脚本と監督業も手がける。2018 年春スタートの NHK 連続テレビ小説「半分、青い。」の脚本を担当することが発表され、話題に。

◎情報提供:大丸松坂屋百貨店

西野カナ、『2016 年度、結婚式で最も人気のアーティスト』に! ISUMブライダルミュージックアワード受賞!

西野カナ・ブライダルミュージックアワード

歌手の西野カナ(にしの かな)が2017年3月15日(水)、東京都内の青山セントグレース大聖堂にて開催された「2016年度ISUMブライダルミュージックアワード」の授賞式に出席した。本アワードは、一般社団法人音楽特定利用促進機構(ISUM)が「2016年度、結婚式で最も人気のアーティスト」を決定するもので、西野カナが見事に受賞した。

西野カナは、「Dear Bride」「トリセツ」「Always」「Darling」など様々な楽曲が、人生の節目となる結婚式で新郎新婦に選曲されている。

西野カナ・ブライダルミュージックアワード

西野カナは授賞式にて 「普段曲を作る中で、皆さんの生活に寄り添える楽曲を作りたいと思っているので、結婚式という人生の大切なシーンで私の曲を使ってもらえるのは本当に嬉しいです。このアワードをきっかけに、皆さんにも『結婚式でどんな曲を使おうかなあ。』なんて考えながら、楽しんで音楽を聴いていただけたらと思います。」と語った。

また、“理想の結婚式は?”の質問に「海の見える教会にも憧れますし、ドレス はシンプルなものから和装にも憧れたり・・・素敵な妄想は膨らみますね。BGM を考えるのが好きで、“自分の結婚式”っていうプレイリストはもうすでに作っています。」と夢を語った。

西野カナ・ブライダルミュージックアワード

<「ISUMブライダルミュージックアワード」とは>
ブライダルシーンにおける楽曲にかかる著作権・著作隣接権をより多くの方々に理解していただき、音楽と結婚式が深く結ばれることを趣旨としており、その一環として「結婚式で最も人気のアーティスト」を表彰するアワード。第3回目となる今回は、2016年4月から2017年1月までのブライダルでの楽曲の利用実績と約900社のブライダル関連 企業を対象にしたアンケート結果をもとに決定した。

▼ 「ISUMブライダルミュージックアワード」オフィシャルサイト
 https://isum.or.jp/bma/

<一般社団法人音楽特定利用促進機構(ISUM)>
結婚式を華々しく演出するには欠かせない音楽・楽曲についての煩雑な著作権・著作隣接権の権利処理を適切に行える日本初のスキームを提供し、手続きを代行していく。このスキームは、日本レコード協会及び日本音楽著作権協会をはじめとする著作権管理事業者、そしてブライダル関連の団体・企業の協力を得て、運用している。同時に、これらの楽曲にかかる著作権・著作隣接権を、より多くの方々にご理解いただき、アーティストの権利と創作活動を守り、ファンの声を反映するための啓発活動も推進している。

◎情報提供:一般社団法人音楽特定利用促進機構

門脇麦、小悪魔女性を熱演!『保険のビュッフェ』新CM発表!

門脇麦・保険のビュッフェ 新TVCM発表会

女優・門脇麦(かどわき むぎ)が2017年3月15日(水)、新宿ミライナタワー11Fにて開催された、保険のビュッフェ株式会社の新TVCMの放映を記念した発表会に登場した。

新CMに出演する門脇麦が、黒のワンピース姿で登場し「今日は短い時間ですが、色々とお話できたらいいなと思います。」と緊張の面持ちでコメントした。

トークショーでは、ゲストの門脇麦に撮影時のエピソードや見どころ等を聞かれると、「シュールですが、クスッと笑える内容になってます」と、新TVCMの魅力を説明した。

門脇麦・保険のビュッフェ 新TVCM発表会

そのほか、私生活で自身にかけた保険について尋ねられると、「雨が降るかも、ヨガに行くかも、実家に泊まるかもなど、念のために持っている荷物が多く、小旅行に行く時の荷物と、普段の荷物が変わらないくらいの量です。」と語った。

また、MCよりCMのような保険をかけないかと聞かれると、「しません!でもそうゆう演技は今後もやってみたいと思っています」と女優として活躍する門脇麦の意気込みが感じられるコメント。最後に、「是非、必要な際にはサービスをご利用してみてください。」と語った。

門脇麦・保険のビュッフェ 新TVCM発表会

保険のビュッフェは、FP(ファイナンシャル・プランナー)による無料保険相談サービスを展開している企業。FPは特定の保険会社に所属せず、複数の保険会社の商品を取り扱えるため、利用者の要望に沿った最適なご提案をすることが可能。2013年の会社設立時より既に14万件以上の相談が寄せられている。この日の新TVCM発表会では、保険のビュッフェ株式会社の相内拓也代表取締役会長が、サービス概要のご説明と新TVCMの制作意図を話した。

『保険のビュッフェ』の新TVCM「プロポーズ篇」は、本日2017年3月16日(木)よりオンエア開始!要チェック♪

【新CM概要】

門脇麦・保険のビュッフェ CM

・タイトル: プロポーズ篇
・CM出演者: 門脇麦、小柳友、真山勇樹
・オンエア開始日 : 2017年3月16日(木)
・オンエア エリア : 全国

<新TVCMストーリー>
門脇麦・保険のビュッフェ CM STORY

女優・門脇麦が演じる“ルリ子”が、自宅にて朝食をとりながら朝のテレビ番組の占いコーナーを視聴している場面から始まる。占いコーナーで自身の星座が1位になったことを確認し、「朝から良い予感しかしなかった」と呟きほほえむ“ルリ子”は、その日、お付き合いしている男性と海の見えるレストランで待ち合わせをしている。

そこに現れた彼の左手は怪しげにジャケットのポケットに隠されており中には婚約指輪が。その様子を見た“ルリ子”は小悪魔のような笑みを上げる。

門脇麦・保険のビュッフェ CM

その後、海辺を歩く二人、しばしの沈黙を破り彼からお待ちかねのプロポーズが。分かっていたかのように即答をする“ルリ子”だが、そこに別の男が突然「ルリ子ー!」と叫び「俺は君のなんだったんだ!」と駆け寄ってくる。

門脇麦・保険のビュッフェ CM

そんなもう一人の男に対して、少し間を置いて“ルリ子”から「保険」の一言。唖然とするもう一人の男は、驚愕のあまり気が付いたら海辺には誰もいなくなっており、夜になっていた場面でTVCMは終了する。

門脇麦・保険のビュッフェ CM

【新CM撮影時のエピソード】

門脇麦・保険のビュッフェ CM

<撮影は終始スムーズで、スタッフも感心しきり>

2017年2月初旬、神奈川県葉山町にある、海の見えるおしゃれなカフェから、TVCM撮影は始まった。

メイン撮影となった「由比ヶ浜海浜浴場」でのシーン撮影。2月の初旬とは思えぬ暖かい気候でスタッフ一同心地のいい撮影日和となった。

白のワンピースに緑色のニットを羽織り、可愛らしい出で立ちで現場入りした“ルリ子”こと女優・門脇麦。しかし、いざ撮影が始まると、さすがは実力派女優、ほぼ全てのシーンを期待以上に演じ、撮影は終始スムーズに進み、スタッフ一同感心しきりであった。

【門脇麦からのコメント】

撮影終了後に、門脇さんにお話しを伺うと、笑顔で「複数の男性を手玉にとれた感じがして、とても楽しい撮影でした。」とコメントし、スタッフ一同笑いに包まれました。
また「撮影中は、一度もモニターを見られていないので、完成が楽しみです。面白くなってるといいな」とコメントし、最後に門脇さんへ花束をプレゼントし、撮影は終了しました。

【門脇麦・プロフィール】

門脇麦(かどわきむぎ)
門脇麦(かどわきむぎ)

・生年月日:1992年8月10日
・出身地:東京都

<主な出演作品>
【映画】
2017年公開予定「こどもつかい」
2017年公開予定「ナミヤ雑貨店の奇蹟」
2016年「二重生活」
2014年「愛の渦」
【TV】
2017年4月放送スタート 金曜ドラマ「リバース」(TBS)
2015年連続テレビ小説「まれ」(NHK)
2013年大河ドラマ「八重の桜」(NHK)
【舞台】
2016年「わたしは真悟」

◎情報提供:保険のビュッフェ株式会社