日別アーカイブ: 2017年3月25日

片岡京子、 “日本のお母さん”を表現!永谷園・新CM、3月31日(金)よりオンエア!

片岡京子・永谷園

女優・片岡京子(かたおか きょうこ)が、 “日本のお母さん”を象徴する永谷園の新CMキャラクターとして起用された。「あさげ」や「松茸の味お吸いもの」の新CMは、2017年3月31日(金)よりオンエア開始される。

「あさげ」「松茸の味お吸いもの」の新CMでは、 伝統的な「和食」の良さや、 家庭の日常の中で感じる「お母さんのやさしさ」や「ちょっとした幸せ」をテーマにしている。 このテーマに合う、 落ち着きがありやさしい雰囲気を持つ存在として、 片岡京子さんが起用された。 商品で日本の食卓を応援すると共に、 CMでは食卓のあたたかさや、 やさしさを伝える。

【あさげ新CM「わが家の朝」篇】
片岡京子・永谷園

<オンエア日>
2017年3月31日(金)~

<CM内容>
通学前の小学生の子どもと朝食をとる母親の、 何気ない日常のワンシーンを切り取った。 子供を想う母の気持ちを片岡京子がやわらかい表情で表現。「我が家はやっぱりこの味」という、 朝の定番としての「あさげ」の美味しさを伝える。

<撮影エピソード>
12年ぶりの芸能活動は、 本CMの撮影。 最初は緊張気味だったが、 息子役の男の子と話すとやさしいお母さんの表情に。 ブランクを感じさせない演技で、 お母さんならではのアドリブも入れながら、 家庭の朝の雰囲気を演出してくれた。

【松茸の味お吸いもの新CM「お昼のごちそう」篇】
片岡京子・永谷園

<放映日>2017年3月31日(金)~

<CM内容>
平日の一人ランチに、ちょっと贅沢なお弁当を買ってきたお母さん。 「松茸の味お吸いもの」を添えて、 ちょっとした贅沢気分を楽しんでいるようだ。 「松茸の味お吸いもの」は、 いつもの食卓に“ささやかな喜び”を加える味わい。

<撮影エピソード >
おめかしして出かけたお母さんが、 帰宅してから楽しむお昼ご飯がテーマ。 テーマに合わせて、 着物姿での出演。 片岡京子の美しい所作に、撮影スタッフが思わず見惚れる一瞬も。お母さんのやさしい雰囲気はそのままに、一人ランチに「松茸の味お吸いもの」を添えるだけでちょっと気分が上がる女性らしい表情を、 自然に、 優雅に表現した。

片岡京子・永谷園

【片岡京子・プロフィール】
・1971年6月19日 現十五代目片岡仁左衛門の次女として誕生。
・1992年 TBS創立40周年ドラマ「源氏物語」雲居の雁役にてデビュー
・1993年 坂東玉三郎監督映画「夢の女」
・1994年 「樅ノ木は残った」宇乃役にて初舞台
・以後、 舞台を中心に活動

◎情報提供:株式会社永谷園ホールディングス