日別アーカイブ: 2017年4月13日

小嶋陽菜、高橋みなみとTOKYO FM番組で対談!AKB48卒業公演直前の今、「女の幸せこれからどうする?」

小嶋陽菜

AKB48卒業公演間近の“こじはる”こと小嶋陽菜(こじま はるな)が、元AKB48の高橋みなみがパーソナリティをつとめるTOKYO FM・レギュラーラジオ番組「高橋みなみの『これから、何する?』」の4月17日(月)の放送回にゲスト出演する。小嶋陽菜が本番組に出演するのは、今回が“初”。

小嶋陽菜は、自身の誕生日4月19日(水)にAKB48劇場で行われる卒業公演をもってAKB48を卒業する。まさに卒業直前のラジオ出演となる。卒業直前の“今”、生放送だからこそ話せる「大人の女性~女の幸せ対談」を高橋みなみと展開する。

AKB48卒業生としては先輩となる高橋みなみから卒業公演を前にアドバイスが…!?いったいどんな放送になるのでしょうか?要チェック♪

【高橋みなみの「これから何する?」 番組概要】

高橋みなみの「これから何する?」

★放送日時: 毎週月~木 13:00-14:55放送
★放送局 : TOKYO FM 80.0MHz
★パーソナリティ : 高橋みなみ
高橋みなみ

▼番組サイト
http://www.tfm.co.jp/korenani/
▼ラジオの聴き方
http://www.tfm.co.jp/listen/

◎情報提供:TOKYO FM

JY(知英)、話題の木10ドラマ『人は見た目が100パーセント』主題歌『女子モドキ』MV公開!

JY(知英)ドラマ『人は見た目が100パーセント』主題歌『女子モドキ』MV

アーティスト・JY知英)の楽曲『女子モドキ』のMVが公開された。本楽曲は、本日2017年4月13日(木)からスタートした桐谷美玲主演のフジテレビ系木10ドラマ『人は見た目が100パーセント』の主題歌で、ファンが心待ちにされていた新曲だ。

“明日こそ変われるはず!”という思いを前向きに歌った応援ソングであるこの曲のMVでは、 変わりたいけど一歩踏みだせない、 JY演じるものぐさな「女子モドキ」の妄想ストーリーが展開されている。

▼こちらにて視聴可能♪

“こうなりたい!”という理想の形として雑誌の中から飛び出してくる様々な女性像は、 本楽曲がリード曲として収録されるアルバムのキャッチコピー「私は、 いろんな女で出来ている。 」を体現しているかのようにそれぞれに魅力的な姿をのぞかせている。

JY(知英)ドラマ『人は見た目が100パーセント』主題歌『女子モドキ』MV

JY(知英)ドラマ『人は見た目が100パーセント』主題歌『女子モドキ』MV

JY(知英)ドラマ『人は見た目が100パーセント』主題歌『女子モドキ』MV

JY(知英)ドラマ『人は見た目が100パーセント』主題歌『女子モドキ』MV

JY(知英)ドラマ『人は見た目が100パーセント』主題歌『女子モドキ』MV

サビで披露されるダンスも可愛らしく、 ドラマと共にこの春話題になることは間違いない。

MVの制作には、 Y!mobileのCMなどでも話題の永見浩之率いるクリエイティブチームが参加し、 “私は、 いろんな女で出来ている。 ”というアルバムキャッチコピーをはじめ、 全体のクリエイティブを担当。 監督には、 Play StationのWEB CMや数々のMVを担当してきた稲葉右京氏を起用し、 6人のJYが見事に共演する映像が完成した。

JY(知英)ドラマ『人は見た目が100パーセント』主題歌『女子モドキ』MV

撮影当日は、 JYが様々な衣装に着替え、 それぞれのキャラクターの個性に寄り添ったセットチェンジを繰り返すなど20時間を超える長時間の撮影ではあったが、 終始笑い声の絶えない賑やかな現場となった。

様々な妄想を繰り広げ、 “明日こそ変わる!”と決心しつつも、 先延ばしにして最後には眠りに落ちてしまうJY。誰しも経験のある姿で共感を誘い、 楽曲の持つ歌詞の面白さをうまく引き出したMVに是非注目してほしい。

さらに今回登場したJY扮する個性豊かな6人のキャラクター。 このMVだけで終わらず、 今後の展開があるかもしれないとのことなので今後の動きにも期待が高まる。

【クリエイティブディレクター:永見浩之氏(tsukurite)からのコメント】

今回のPVのクライマックスは6人のJYさん大集合のシーンは
マイロという特殊なカメラを使っての撮影。
6人のJYさんのアクションとなめらかなカメラワークが
シンクロしていて、 見応えがあると思います!

【プランナー:鈴木智也(博報堂)からのコメント】

JYさんの持つ「多面性」をテーマに、 議論を尽くしました。
撮影現場で衣装を変えると、 表情や性格までガラッと変わったかのように、 憑依し演じてしまう。
そんなJYさんの才能があってこそでき上がったPVだと思います。


【監督:稲葉右京からのコメント】

時に可愛く、 時に格好よく。
ファッションの違いによるキャラクターの振る舞いの変化を描くことに注力しました。
いろいろなJYさんの魅力を味わえる映像になったと思います。

【ドラマ『人は見た目100%』番組概要】

タイトル:『人は見た目100%』
放送日時:2017年4月13日スタート 毎週木曜日 22:00~22:54(初回放送は15分拡大 22:00~23:09)
キャスト:桐谷美玲、 水川あさみ、 ブルゾンちえみ、 成田凌、 町田啓太ほか

<スタッフ>
原作:大久保ヒロミ「人は見た目が100パーセント」(講談社「BE・LOVE」)
脚本:相沢友子
チーフプロデュース:中野利幸
プロデュース: 草ヶ谷大輔
演出:松山博昭、 品田俊介、 永山耕三
制作:フジテレビ

【JY(知英)PROFILE】

 JY(知英)

JY(ジェイワイ)

1994年1月18日生まれ。 韓国出身。
2008年KARAとしてデビューし、 2014年4月に卒業。 同年8月より日本を拠点に知英(ジヨン)として女優活動を開始。
2016年3月、 アーティスト名義JYとして日テレ系ドラマ『ヒガンバナ』の主題歌「最後のサヨナラ」でCDデビュー。
同年8月の2ndシングル「好きな人がいること」がフジ月9ドラマ『好きな人がいること』の主題歌となり、 配信チャートで12冠を達成!
さらに、 蜷川実花監督のMVはYouTube再生回数2000万回を超えるなど、 10代を中心に大ヒットとなった。
同年12月には3rdシングル「フェイク」と4thシングル「恋をしていたこと」を同時リリースし話題となった。

▼OFFICIAL WEBSITE
http://www.jy-official.com/
▼Twitter
@JYofficialxxx

【リリース情報】
2017年5月10日(水)JY 1st ALBUM『Many Faces~多面性~』
・完全生産限定盤

(SRCL-9403~04)[CD+スペシャルフォトカードセット+ボーナストラック] ¥3,700+tax

・初回生産限定盤

(SRCL-9405~06)[CD+DVD+ボーナストラック] ¥3,700+tax

・通常盤

(SRCL-9407)[CD only] ¥2,700+tax
<Track List>
1. 好きな人がいること
2. 恋をしていたこと
3. このままで
4. 君にキスを君にハグを君に愛を
5. フェイク
6. Come Back
7. 女子モドキ
8.Many Faces
9. ブギウギ
10. 大切な時間
11. 最後のサヨナラ
12. LETTER
-Bonus Track-
13. Radio
14. I’m just not into you
15. Up In The Air

※タイアップ情報:主題歌「女子モドキ」
2017年4月13日スタート、 フジテレビ系木10ドラマ「人は見た目が100パーセント」(毎週木曜日22:00~22:54)

【ライブ情報】
「JY 1st LIVE TOUR“Many Faces 2017”」
・2017年5月13(土) Zepp Nagoya
・2017年5月14(日) Zepp Namba
・2017年5月21(日) Zepp DiverCity
チケット好評発売中

◎情報提供:株式会社ソニー・ミュージックレーベルズ

新木優子、ピンクヘアで『花椿』(資生堂・企業文化誌)に登場!

新木優子『花椿』(資生堂・企業文化誌)

女優・新木優子(あらき ゆうこ)が、資生堂の企業文化誌『花椿』の表紙を飾る。2017年4月25日(火)に刊行される『花椿』季刊誌第1号「夏号」にて、ピンクヘアでの登場だ。フリーマガジンとして、資生堂関連施設および全国の書店の合計約20ヵ所にて無料で配布される。

【「花椿」夏号について】
資生堂は、2020年までの中長期戦略「VISION 2020」で若い世代へのアプローチを重視している。一方でメディア環境が急激に変化していることも踏まえ、「花椿」は全面リニューアルのため2015年12月号をもって月刊としての発行を終了した。2016年6月にはウェブをリニューアルし、同年11月には季刊誌としてのパイロット版「新装刊0号」を刊行した。4月25日に第1号の「夏号」を刊行し、フリーマガジンとウェブの2つでひとつの媒体を目指す。フリーマガジンは今後、7月(秋号)、10月(冬号)、1月(春号)の年4回刊行される。新たな読者層との出会いを求めて、若い世代とのコンタクトポイントとなる取扱い場所が随時増加予定だ。

季刊フリーマガジンの第1号「夏号」では、今トレンドの「ピンク」を大特集。「pink pop !」をテーマに、3本の特集記事(Feature)を掲載している。
(1)モデル・新木優子を写真家・映像作家・奥山由之が撮影したフォトストーリー+歌手・ぼくのりりっくのぼうよみさんのコラム
(2)各界の著名人が語る特別なピンク「My Favorite Pink」
(3)時代とピンクの魅力の関係をひもといた「The Power of Pink」。

また、0号に引き続き6本の連載記事を掲載。Charaがママを務める対談「サロン・ド・バー花椿」には二階堂ふみをゲストに迎え、ピンクや母の存在、生き方まで語り合う。また、ファッション企画「TOKYO STORY」は資生堂銀座ビルをロケ地として、撮影を行った。綴じ込みの「花椿文庫」には、第29回「現代詩花椿賞」を受賞した伊藤悠子の「まだ空はじゅうぶん明るいのに」から、著者が選んだ9編の詩と、新たな書き下ろし作品が収められている。

○刊行日:2017年4月25日(火)
○刊行 :資生堂 企業文化部
○仕様 :A4変型、本誌64P
○取扱い:資生堂関連施設および全国の書店(下記URLご参照)
http://hanatsubaki.shiseidogroup.jp/about/map/

【「pink pop ! あたらしい花椿」展について】

新木優子『花椿』(資生堂・企業文化誌)

また、季刊誌第1号の刊行を記念し、夏号の特集と連動した作品を展示「pink pop ! あたらしい花椿」展が、資生堂銀座ビル1、2F「GINZA COMMUNICATION SPACE」において、2017年6月30日(金)まで開催される。

資生堂銀座ビル1F展示スペースでは、「花椿」夏号の特集「pink pop !」をテーマに、奥山由之の撮り下ろしポートレートが展示されている。1Fウィンドーディスプレーでは特集のモデルをマネキンで再現。また、様々なピンクで彩られたオブジェを配置し気に入ったオブジェの色と同じカラーチップを持ち帰ることができるようになっている。
2F展示スペースでは、写真家・水谷吉法さんによるファッション企画「TOKYO STORY」の世界観をマネキンとポートレートで立体的に再現。1、2Fを回遊することで、3次元でも「花椿」の世界を体感できる展示となっている。

・会期  :2017年4月3日(月)~6月30日(金) 入場無料
・開館時間:平日11:00~19:00
・定休日 :土曜日・日曜日・祝日
・住所  :東京都中央区銀座7-5-5 GINZA COMMUNICATION SPACE (資生堂銀座ビル1、2F)
・TEL  :03-3575-5431 (資生堂 企業文化部)

《資生堂パーラーとSHISEIDO THE GINZAとの連動企画》
■資生堂パーラービル(東京銀座資生堂ビル)

3F「サロン・ド・カフェ」にて期間限定でピンクのデザート「花模様の苺ババロア」(コーヒーまたは紅茶付/カップサービス)を提供しています。
・価格  :1,980円(税込)
・期間  :2017年3月23日(木)~4月30日(土)
・営業時間:火曜日~土曜日 11:30~21:00(L.O.20:30)
日曜日・祝日 11:30~20:00(L.O.19:30)
・定休日 :月曜日(祝日は営業)
・住所  :東京都中央区銀座8-8-3 3F
・TEL  :03-5537-6231(予約不可)

■SHISEIDO THE GINZA
1Fステージで「花椿」の関連展示を行います。
・展示期間:2017年4月20日(木)~5月30日(木)
・営業時間:11:00~20:00
・住所  :東京都中央区銀座7-8-10
・TEL  :03-3571-7735

▼ 企業文化誌「花椿」サイト
http://hanatsubaki.shiseidogroup.jp/

◎情報提供:株式会社資生堂

真木よう子、一人二役を熱演!「TULLY’S COFFEE BARISTA’S BLACK & LATTE」新CM・ティザー動画公開!

真木よう子・TULLY’S BARISTA’S BLACK&LATTE・CM

女優・真木よう子(まき ようこ)が出演する、「TULLY’S COFFEE BARISTA’S BLACK & LATTE」新CMのティザー動画が、本日2017年4月13日(木)公開された。5月9日(火)公開予定の新CM公開に先駆けたティザー動画で、CM本編に出演している真木よう子のスペシャルインタビューを中心に構成されており、CGで撮影された今回の新CMの見どころを真木よう子本人が解説している。撮影への意気込みを真剣ながらも可愛らしく語る、真木よう子の表情も注目だ。

真木よう子・TULLY’S BARISTA’S BLACK&LATTE・CM

今回のCM撮影は、東京都内のスタジオに、巨大なチェス盤と等身大の駒を作成、全編がそのセットの中で撮影された。真木よう子は前回に引き続き、ブラックとホワイト、二役を一人で熱演している。グレーバックの中で真剣なまなざしや柔らかな表情を浮かべる真木よう子が印象的なシーンがふんだんに盛り込まれており、いつも真木よう子とは違った表情も観ることができる。

真木よう子・TULLY’S BARISTA’S BLACK&LATTE・CM

さらに、インタビューでは、「ラテが大好きで今回の撮影ではテンションがあがった!」と回答した真木よう子。ホワイトのシーンでは、ラテをイメージしたホワイトスーツを着用して、ブラックから一転、ミルクのほっとするような優しさを表現している。

今回の新商品については、ブラックもラテも大好きだという真木よう子。どちらもお店で飲むのと同じくらい、本当に美味しいと絶賛しているが、特に今回のラテは女性のみなさんに飲んでいただきたいとオススメしている。

【TULLY’S COFFEE BARISTA’S BLACK商品概要】

こだわりの焙煎で深いコクが特長のバリスタ厳選クオリティー BLACK
コクが豊かなブラジル豆を主体にキリマンジャロ豆とコロンビア豆をブレンドしている売上NO.1コーヒー。
ホットでもコールドでもバリスタが厳選したクオリティーで楽しめる。

中味:コーヒー飲料
容器容量:ボトル缶 370ml/285ml 缶 185g
希望小売価格(税抜):133円・124円・115円
発売日:発売中
発売地域:全国

【TULLY’S COFFEE BARISTA’S LATTE商品概要】

コーヒーショップで味わうようなミルクの甘みだけで仕上げたLATTE。コーヒーショップで味わうようなミルクの甘みのみで仕上げた無糖カフェラテ(砂糖・人工甘味料不使用)。今回、原料豆の一部に極深焙煎豆を使用することで、コーヒーの味わいをさらに高めた。

中味:コーヒー飲料
容器容量:ボトル缶 370ml/260ml
希望小売価格(税抜):150円・130円
発売日:発売中
発売地域:全国

◎情報提供:株式会社伊藤園

Uruの新曲「しあわせの詩」が、日本テレビ系ドラマ「フランケンシュタインの恋」の挿入歌に決定!

日本テレビ系ドラマ「フランケンシュタインの恋」
「フランケンシュタインの恋」ポスターデザイン (C)NTV

独自の世界観と透き通る歌声で人気のシンガー・Uru(ウル)の新曲「しあわせの詩」が、 4月23日(日)より放送される日本テレビ系ドラマ「フランケンシュタインの恋」の挿入歌に決定した。

「フランケンシュタインの恋」は、名作『フランケンシュタイン』の舞台を現代の日本に置き換えた、大森寿美男脚本のオリジナルドラマ。 不老不死の怪物と人間の歳の差100歳の恋を描くラブストーリーで、永遠の命を持つ怪物役を綾野剛、ヒロイン役を二階堂ふみが演じる。 柳楽優弥、 川栄李奈、 新井浩文、 光石研、 柄本明ら豪華名優陣がキャスティングされている事でも話題を呼んでいる。

挿入歌「しあわせの詩」は、 ドラマのために書き下ろしたもので、 Uruが連続ドラマの挿入歌を担当するのは今回が初めて。 何気ない日常の中に感じるかけがえのない幸せを歌った楽曲に仕上がっており、 この「しあわせの詩」がニューシングルとして6月7日にリリースされる事も決定した。 詳しい収録内容については、 後日発表予定。

【Uruからのコメント】

「フランケンシュタインの恋」の挿入歌を歌わせて頂く事になり台本を拝見した時に、 クスリと笑えて楽しい中にも、 普段の生活で見落としてしまいそうな小さな事にも気付けるような場面がいくつもありました。 住む場所があって、 食べるものがあって、 時には誰かに恋をしたり、 すぐそばにある幸せを感じてもらえるような曲になったら嬉しいです。


【プロデューサー 河野英裕からのコメント】

Uruさんの声と音が、 ドラマの世界を予想もしないような世界に連れて行ってくれることを期待しています。

また、 挿入歌決定のニュースとともに、 Uruの新しいアーティスト写真が公開された。 多くのミュージシャンのCDジャケットをはじめ、 ファッションブランドや雑誌、 広告など幅広く活躍するフォトグラファー北島明が撮影を担当した、 柔らかい光の中で佇むUruの姿が印象的な写真となっている。

Uru
Uruアーティスト写真

【日本テレビ系日曜ドラマ「フランケンシュタインの恋」情報】

放送日:毎週日曜22:30~
※初回放送 4月23日(日)22:00~23:25(初回30分拡大)

<キャスト>
綾野剛 二階堂ふみ 柳楽優弥 川栄李奈 新井浩文 光石研 柄本明
<スタッフ>
脚本:大森寿美男(連続テレビ小説『てるてる家族』大河ドラマ『風林火山』『悪夢ちゃん』『精霊の守り』等)
チーフプロデューサー:伊藤響
演出:狩山俊輔 茂山佳則(AXON)
プロデューサー:河野英裕 大倉寛子
主題歌:RADWIMPS「棒人間」
▼番組公式サイト
http://www.ntv.co.jp/frankenstein_koi

【Uru Profile】

Uru

聞く人を包み込むような歌声と、 神秘的な存在感で注目を集めるシンガー。
2013年よりYouTube チャンネルを立ち上げ、 様々なジャンルの楽曲をカバーする事をスタート。 素顔をほとんど見せないモノトーンに統一された映像と、 透き通る歌声が徐々に注目を集め、 メジャーデビューまでに100本に及ぶ動画をアップし続けてきた結果、 総再生回数は4400万回以上、 チャンネル登録者は14万人越えとなり、 幅広い世代から支持を得る存在となる。
2016年6月15日 「星の中の君」で、 ソニー・ミュージックアソシエイテッドレコーズよりデビュー。
デビューを発表して以降、 限られた数しか行っていないライブは、 ドレープ状の幕が幾重にも重ねられた幻想的なステージ演出も話題を集めており、 毎公演チケットが即完売している。

【Uru オフィシャルinfo】
▼Official Website
http://uru-official.com
▼YouTube:
http://youtube.com/user/kimidorinohana
▼Twitter:
@uru_super
▼facebook:
http://facebook.com/uru.singer
▼blog:
http://ameblo.jp/uru-singer-diary

【リリース情報】
Uru New Single
「しあわせの詩」
6月7日リリース
日本テレビ系日曜ドラマ「フランケンシュタインの恋」挿入歌

初回生産限定盤[CD+DVD] AICL-3333~4 ¥1,800(tax in)
Uru直筆イラストPOSTカード封入
通常盤[CD] AICL-3335 ¥1,200(tax in)

【ライブ情報】
Uru Live 「露と光り咲く」 supported by uP!!!
2017年5月27日(土)
福岡県 都久志会館
開場17:45 開演18:30

◎情報提供:株式会社ソニー・ミュージックレーベルズ