SKE48・須田亜香里、AKB初の自己啓発本出版!『コンプレックス力~なぜ、逆境から這い上がれたのか?~』3/24(金)発売 !

須田亜香里(すだ あかり)

SKE48の須田亜香里(すだ あかり)が、初の著書にして、AKBグループ“初”の自己啓発本『コンプレックス力~なぜ、逆境から這い上がれたのか?~』を3月24日(金)に発売する。

2016年AKBグループ選抜総選挙で“神7”を果たしたSKE48の須田亜香里渾身の書き下ろし。 テーマは「自己啓発」。検索ワードで「かわいくない なぜ人気?」と書かれるアイドルがいかにしてAKB48グループの「神7」へと駆け上がったのか!逆境をバネに飛躍するための、実践的思考法を公開する。ビジネスにも役立つ仕事術は、 須田亜香里ファンだけでなく、仕事に悩めるサラリーマンやOLにも役立つのではないだろうか。

本書の発売を記念して、「トークショー&サイン本お渡し会」が、3月25日(土)12:00より東京都内・神保町の書泉グランデにて開催される。募集直後に申し込みが殺到し満席になるほどの盛況ぶりだ。トークショーでは、須田亜香里が架空の「コンプレックス力大学」の教授となり、参加者に「自分を好きになる」をテーマに特別授業を行う。

・開催日時:2017年3月25日(土)
11:00~受付
11:30~11:45 囲み取材
12:00~トークショー開始(撮影可)
12:30~サイン本お渡し会開始(撮影可)
・開催場所:書泉グランデ7Fイベントスペース
(住所:〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-3-2)
・出演者:須田亜香里(SKE48)

【SKE・須田亜香里 書籍概要】


ポジションはいつも劇場の一番うしろの端
検索ワードで「かわいくない なぜ人気?」と書かれる劣等生アイドルが
いかにしてAKB48グループの「神7」へと駆け上がったのか!?
逆境をバネに飛躍する須田流メソッドを大公開!

アイドルグループAKB48の姉妹グループとして、名古屋を拠点に活動する
SKE48に所属する須田亜香里。「特別な存在になりたい」と18歳でアイドルの
世界へ飛びこんだ彼女は、劇場の一番うしろの端っこから、全力のパフォーマンスや握手会での〝神対応〟が話題を呼んで2016年のAKB48シングル選抜総選挙ではついに「神7」入りを果たすまでに成長。

「かわいくない」と自らが自虐的に語るように、アイドルとしてのポテンシャルも知名度も決して高くはない彼女が、自らの弱点や逆境を武器にしていかにして“這い上がった”のか?
順風満帆ではなかった自らのアイドルを振り返りながら、人と心を通わせ成長するための秘訣や思考術を紹介!

“好きのオーラを届ける”
“ニコニコの魔法”
“チャンスをつかむあいさつ”
“人のいいところを上手に取り入れる”
“戦略的自分会議の開き方”
など、その独自のメソッドは、ビジネスや人間関係の場ですぐに使えるものばかり。
また、実践編として須田監修によるコミュニケーションに役立つ“ダスノート”をはじめ、チャンスをつかむための思考法を体感できる「須田流書き込み式ワーク」も収録。

「今ある自分の課題を見つけ、それをどう克服するか?」を読むこと&実践することの両方でわかりやすく体感できる自己啓発本。

【須田亜香里・Profile】

須田亜香里(すだ・あかり)
・生年月日:1991年10月31日
・出身地:愛知県出身。

SKE48チームEリーダー。愛称はあかりん。
2009年にSKE48の3期生オーディションに合格し、翌年、正規メンバーに昇格。
ファンとの握手会での“神対応”が話題を呼び「握手会の女王」として注目を集めると、クラッシックバレエで鍛えた柔軟性を生かしバラエティー番組で活躍。「軟体女王」としても話題を集めた。AKB48シングル選抜総選挙では2013年に16位、2014年に10位と“選抜入り”を果たすも2015年に18位に。しかし、翌2016年にその逆境を乗り越え、自身最高順位となる“神7″入りを果たす。

◎情報提供:産経新聞社