元AKB研究生・冨手麻妙、映画「闇金ドッグス」で地下アイドル役に!

冨手麻妙

映画『闇金ドッグス』が8月1日(土)に公開されることが発表された。若手俳優・山田裕貴が主演を務める映画で、闇金の世界に入った安藤忠臣(山田)が、その世界でのし上がっていく姿を描いたストーリー。土屋哲彦監督が闇の世界を描く。安藤が闇金融の世界でのし上がるきっかけをつくる小中高志を高岡奏輔が演じる。

そして、元AKB研究生で女優の冨手麻妙(とみて あみ)が、地下アイドルユニット”けろリズム”の“姫野えりな”役を演じる。初の映画ヒロインだ。売れるために一生懸命アイドルをやっている“姫野えりな”。アイドルとして売れるために一生懸命頑張るも、悪徳事務所からCD発売やイベントの際に高額な金銭を要求され、ついに闇金に手を・・・。
冨手麻妙は、元アイドル活動をしたこともあり、今回の役柄に当時の自分自身がオーバーラップすることもあったようである。いかに演じるか楽しみだ。

冨手麻妙は、2009年にAKB48第8期研究生オーディションに合格してデビューしたが、同年12月に卒業。2010年に復帰してグラビアを中心に活動した後、2011年から小劇場の舞台等で演技を磨き、“女優業”の道へ。今年2015年には、NHK大河ドラマ『花燃ゆ』、園子温監督の『新宿スワン』、『リアル鬼ごっこ』、『映画 みんな!エスパーだよ!』に出演し、“女優”として目覚ましい活躍をしている。まさに、アイドルから女優への華麗なる転身。映画『闇金ドッグス』での彼女の演技にも注目が集まる。

なお、地下アイドルグループ”けろリズム”のもう1人のメンバーを『王様のブランチ』レギュラー出演でもおなじみの紗綾が演じる。

映画『闇金ドッグス』は、8月1日(土)より新宿武蔵野館ほか全国順次公開予定。

映画『闇金ドッグス』