臼田あさ美 出演!今日もがんばるあなたを応援する「ミニストップ」新CM、3月11日(金)〜オンエア!

臼田あさ美 出演!ミニストップCM 自分にご褒美

女優・臼田あさ美(うすだ あさみ)が出演する、ミニストップ新テレビCMが、2016年3月11日(金)よりオンエア開始される。新商品の「練乳いちごパフェ」が国内全店で発売となるタイミングに合わせての放送開始だ。

ミニストップ株式会社は、新たなブランドタグライン「笑顔もできたて。」のもと、2016年より新コミュニケーションを展開する。ブランドタグライン「笑顔もできたて。」には、ミニストップの強みである「店内加工商品(店内に併設した厨房でつくり、できたてを提供するコールドデザートやホットスナック)」を中心に、サービスや商品を通じて、世の中にたくさんの笑顔を増やしていきたいという想いが込められている。

そして、2016年は、“がんばる女性を応援する”というテーマを掲げたコミュニケーションを展開する。季節に応じたコールドデザートやホットスナックを届ける「ごほうび係」として、がんばる女性たちのちょっとしたごほうびタイムに寄り添うことを宣言し、「自分にMINIごほうびだっ!」をキャッチフレーズに、コミュニケーションを展開。新テレビCMは、本コミュニケーションの第1弾として放送される。

第1弾テレビCMは、家族のために仕事をがんばる女性がほっと一息つく、誰にでもある日常のシーンを描く。ミニストップは、そんながんばる女性に笑顔と元気を届ける「ごほうび係」になりたい、そんな想いでCMを制作された。トラック運転手の仕事中、自分へのMINIごほうびとして、練乳いちごパフェをおいしそうに頬張るママを、臼田あさ美がキュートに演じる。また、そんな女性を応援するほうびCMソングをスキマスイッチが書き下ろし、軽やかに歌い上げる。

line2

【CM概要】

臼田あさ美 出演!ミニストップCM
・タイトル:「練乳いちごパフェ 自分にミニごほうび」篇(15秒)
・放送開始日:2016年3月11日(金)
・放送地域:東阪名、福岡、仙台、静岡、福島、青森、香川、岩手、福井、愛媛、佐賀、徳島
▼CM紹介・商品紹介ページ
http://www.ministop.co.jp/syohin/sweets/parfait/rennyuu-parfait/index.html
※2016年3月11日(金) 午前公開

line2

【CM出演タレント・臼田あさ美 プロフィール】

臼田あさ美
臼田あさ美
女優/ エー・チーム所属

・生年月日:1984年10月17日
・出身地:千葉県
・身長:163cm
・血液型:A型
・趣味:ギター、ライブ鑑賞

・出演作:
【ドラマ】『双葉荘の友人』(2016年3月19日・WOWOW)
『問題のあるレストラン』(2015年・CX)
【テレビ】『LIFE!~人生に捧げるコント』(2014年~・NHK)
▼Instagram
https://www.instagram.com/asami_usuda/

line2

【テレビCMの楽曲は「スキマスイッチ」が提供】

【スキマスイッチからのコメント】
●楽曲テーマについて

がんばる女性を応援したいというテーマと、それを「自分にMINIごほうび。」という言葉で表現していることにとても共感しました。ふつう、自分にごほうびというと、大きな仕事が終わった後に大きな買い物をするといったこともあると思いますが、もっと身近に、週に何回かでも、小さなことでも自分で自分をちょっとほめてあげられたら、それはすごく励みになると思うんです。
音楽も、最終的にできあがる作品は大きなものだけれど、そのゴールに向けて小さなメロディや歌詞を積み上げていく中で、たくさんの葛藤や試行錯誤があります。そうやってたくさんの音を重ねて出来上がった曲は、僕たちアーティストにとってはある種のごほうびかもしれないですね。そういった意味でこのテーマはとても親しみやすいものでした。(大橋卓弥)

●曲づくりについて

曲については、何度も試行錯誤をしたのですが、ほっこりと笑顔になれるような軽やかな楽曲に仕上がったと思います。また今回は、テレビCM用の15秒バージョンの他に、ロングバージョンもつくりました。15秒バージョンでは、テレビCMのストーリーの中で「自分にMINIごほうび。」というメッセージを表現しながらも、ロングバージョンを聴くとさらに「なるほど!」と思えるような連動感やちょっとした仕掛けをメロディや歌詞の中に入れています。(大橋卓弥)

ロングバージョンは今後展開されるWEBムービーの方で展開されていくのですが、ロングバージョンを聴いて初めて分かる、僕たちが楽曲やタイトルに仕込んだ仕掛けをぜひ楽しんでみてください。また、ミニストップさんならではのキーワードも歌詞の中に盛り込んでみました。僕たちがミニストップさんにどんなイメージを感じて、それをどんな風に表現したのか、探しながら聴いてもらえたら嬉しいです。(常田 真太郎)


●ミニストップについて

二人とも、昔から住んでいるところの近くにはミニストップがありました。ミニストップさんといえばやはりスイーツの印象が強いですね。レジに並ぶといつもスイーツメニューを眺めちゃいます。(常田 真太郎)

あとはホットスナックが充実しているというイメージですね。店頭で買えて温かいものが食べられるのは他のコンビニとは違う印象がありました。今も、プライベートスタジオの近くにミニストップがあるので、練習前にクランキーチキンと手づくりおにぎりを買ってスタジオに行くのがお決まりのパターンになっています。(大橋卓弥)

僕はX(エックス)フライドポテトが大好きで、よく食べています。あの塩気がたまらないんですよね。(常田 真太郎)


●がんばる女性へのメッセージ

がんばっている女性は素敵ですよね。特に今の社会は、女性の皆さんに支えてもらっている気がしますし、女性が元気な職場は、とてもにぎやかで活気があるイメージがあります。僕たちのツアースタッフにも女性はたくさんいますが、みんなとてもがんばってくれているし、それを見て僕たちもがんばらなきゃって思います。そういう意味でも今回のキャンペーンはとても良いテーマだと思いますし、「ごほうび係」として、僕たちも楽曲を通じてがんばる女性たちに少しでもエールが送れればと思います。(大橋卓弥)

応援といっても背中を押すだけではなくて、曲を聴くことで心が休まったり、気持ちが楽になったなと思ってもらえたらとても嬉しいです。(常田 真太郎)

【スキマスイッチ・プロフィール】

スキマスイッチ

大橋卓弥、常田真太郎のソングライター2人からなる男性ユニット。1999年結成、2003年メジャーデビュー。大橋の温かく包み込むような唯一無二の歌声、それを支える常田の卓越したサウンドクリエイトで「奏(かなで)」「全力少年」などヒット曲を次々に生み出し、幅広い世代のリスナーから支持を得る。

16年、新曲「フレ!フレ!」(MINISTOP CMソング)を収録した、大ヒットを記録したベスト盤「POPMAN’S WORLD」と対をなす、アナザー・ベストアルバム「POPMAN’S ANOTHER WORLD」をリリース。4月から新コンセプトの全国ツアー「スキマスイッチTOUR2016“POPMAN’S CARNIVAL“supported by MINISTOP」を開催。
▼スキマスイッチオフィシャルサイト
http://www.office-augusta.com/sukimaswitch/

line2

【商品・練乳いちごパフェ】

■商品名:練乳いちごパフェ
■価格 :350円(税込)
2016年のいちごパフェは、“濃厚ないちご感”と“濃厚なミルク感”にこだわった。昨年と比べ大きく変わったのが“いちごソース”。今年は、より“いちご”を楽しんでいただきたいと考え、いちごソースに使用するいちごの量を昨年よりも約2倍に増量。いちごの果汁と果肉を贅沢に配合したソースが、濃厚な「いちご感」を引き出す。

さらに今年は、トッピングの果肉に加え、下のベースとなるいちご果肉にも練乳をかけることで、より濃厚な「ミルク感」を引き出した。2016年3月14日(金)より順次、国内のミニストップ(2016年1月末現在店舗数:2,197店)にて発売されている。
※2016年3月11日(金)より国内全店で発売。

◎情報提供:ミニストップ株式会社