バイオリニスト・Ayasa出演!日本エスコンが展開するマンションブランド「レ・ジェイド」のCM完成!

Ayasa

バイオリニストのAyasa(あやさ)が、暮らしを開発する「ライフ・デベロッパー」をビジョンに掲げる株式会社日本エスコン新CMに起用された。新CMは、日本エスコンが展開するマンションブランド「レ・ジェイド」のCMで、新CMは、1月18日(水)よりオンエア開始される。その街ごとに、独自のコンセプトと大きなこだわりを持って生み出され、それぞれが豊かな個性を持つ「レ・ジェイド」の魅力を伝える。

※「レ・ジェイド」とは、「時が育む。時を育む。」をコンセプトとした日本エスコンのマンションブランド。「時間の経過により輝きを増し、住まう人の暮らしの質を高めていく」、そんな時とともに価値を深めていく住まいを提案している。

【Ayasaからのコメント】

ありがたいことに、このたび “レ・ジェイド”のCM に出演させていただくことになりました。
日本エスコンさんにとって初めてのCM に出演…という身に余るような大役をいただいて本当に嬉しいです。
CMは、なんとワタクシ史上初のバイオリンを持たずの出演となっております。
すごく洗練された空間の中での撮影は、ライブとはまた違った爽快感がありました。
朗読にも挑戦しているので、”バイオリンを弾かないAyasa “を観ていただけたら嬉しいです!
“ジェイド(翡翠)”は繁栄と成功のシンボルの石。その名を持つ”レ・ジェイド”がより沢山の方々に愛されていくように、そして私自身もこの素晴らしいご縁を今後もつなげていけるように、今までより一層気を引き締めて頑張って参りたいと思います。


【企業「自問自答」篇・CMストーリー】

CMに出演するのは、バイオリニストとして活躍するAyasa。彼女がテラスで朗読しているのは、「自分らしさとは何か?」という哲学的な問いかけが記された一冊の本。そして、彼女が読み上げるその「自問」はやがて、「他のマンションにはない魅力(個性)を持つレ・ジェイド」という答えへと帰着する。上質感と高揚感のある映像と音楽、そして少し不思議な世界観の中で、ブランドが持つ大きな理念を感じさせていく。

「自問自答」篇ストーリーボード

Ayasa
(Ayasa)
私があいつと違うように

Ayasa
この街が
あの街と違うように

Ayasa

Ayasa

この街にあるレ・ジェイドは
あの街のレ・ジェイドとは
違うという

Ayasa

Ayasa

自分らしさとはなんだろう

Ayasa

答えは、レ・ジェイドの
中にあるらしい

Ayasa
(ナレーション)
そのマンションは
私の個性と共に
【テロップ】私の個性とともに

レ・ジェイド
(ナレーション)
レ・ジェイド

「ライフ・デベロッパー」日本エスコン
【C.I.】

【CM 概要】
タイトル:企業「自問自答」篇 30秒・15秒
▼日本エスコンホームページで、平成29年1月18日(水)より、CM本編を公開予定。
http://www.es-conjapan.co.jp/
放送開始日:2017 年1 月18 日(水)
放送エリア:関東エリア(TBS)・関西エリア(毎日放送)
出演者:Ayasa

【Ayasaプロフィール】

Ayasa
1991年 東京生まれ。
3歳よりバイオリンを始め、桐朋学園付属子供のための音楽教室を経て、桐朋女子高等学校音楽科に入学。学生時代にアンドレ・アニハーノフ指揮サンクトペテルブルク祝祭交響楽団コンサート・ツアーにソリストとして参加し、東京オペラシティを始め全国13公演を務めた。
2011年インストゥルメンタルバンド「Sword of the Far East」に参加。多くのLive活動、音楽制作を経て、2015年ソロ活動をスタート。2015年、1stソロミニアルバム「CHRONICLE I」のリリースから立て続けにオリジナル作品を発表し続け、2017年1月25日 自身の集大成となるベストアルバム「BEST Ⅰ」を発売、メジャーデビューすることが決定。

【CM制作スタッフリスト】

・AGENCY パレード 吉岡 昭
 園田 浩一
 岩﨑 慎太朗
VERANDA東京 佐藤 裕

・CM STAFF   株式会社サン・アド
・クリエイティブディレクター/コピーライター/プランナー 内藤 零
・アートディレクター/プランナー 土屋 絵里子
・プロデューサー/演出 木村 玄
・ PM 山田 博昭
・ PM 重長 奈津美
・カメラマン/GRカメラマン 市橋 織江
・ライトマン 崎本 拓哉
・インテリアコーディネーター 宇野 雄一(UNO Design)
・本製作 高橋 努
・スタイリスト 冨田 しおり
・ヘア・メイク 川原 三有里
・出演者 Ayasa

◎情報提供:株式会社日本エスコン