新しい恋愛リアリティ番組『バチェラー・ジャパン』、第5話〜第8話の豪華女性ゲストとコメント発表!

バチェラー・ジャパン(藤田ニコル・今井華・朝比奈彩・橋本マナミ)

世界的に大ヒットした人気リアリティ恋愛番組の日本版『バチェラー・ジャパン』の第4話までがAmazonプライム・ビデオにて独占配信されており、第5話が3月10日(金)より配信開始される。第5話では無人島を貸し切り、マリンアクティビティでのグループデートや水族館でのロマンチックなツーショットデートが行われる。開放的なロケーションの中で、バチェラーに対する女性たちのアプローチは次第に激しくなり、さらに女性同士のバトルもヒートアップ。スリリングな展開に注目が集まる。

また、今田耕司が司会進行を務める番組終了後の「プレミアム・トークセッション」の第5話から第8話までの女性ゲスト4名とコメントが発表された。「プレミアム・トークセッション」では、各話ごとに豪華女性ゲストを招いて、今田耕司と共に番組を見ながら各々の恋愛価値観や過去のエピソードを交え、恋愛トークを繰り広げる。第5話は藤田ニコル、第6話は今井華、第7話は朝比奈彩、第8話は橋本マナミがゲストとして登場する。

「プレミアム・トークセッション」の女性ゲストとコメントを以下に紹介。

【藤田ニコル(第5話)】

藤田ニコル

【3月10日(金)より配信される第5話のプレミアム・トークセッションのゲスト、藤田ニコルからのコメント】

「女の戦いがリアルで人間味があって、すごく面白いです!もしも自分があの場にいたら、いろんな感情で押しつぶされそう……大変だろうなって思います(笑)。『バチェラー・ジャパン』のような番組は日本では珍しいですよね。この仕事をしていなかったら、出る側(参加者として)も楽しいかな……って思いますが、今は見ている側で楽しみたいです。参加してみたいと思う理由は、舞台となる場所が国内外のリゾート地だったりして魅力的だから。そして、見ているだけでデートのスキル、あがりそうです(笑)。勉強になりました。今田さんとのスタジオトークも楽しかったです。ふだん女の子同士で恋愛トークはしますが、大人の男性との恋愛トークはまた違う面白さ、発見がありました。バチェラーの久保さんは本当に格好いいので、見ているだけでもキュンキュンすると思います。そのバチェラーを巡る女性たちのバトルを通して刺激をもらいますし、自分の恋愛と比べたりして勉強になります!」


【今井華(第6話)】

今井華

【3月17日(金)より配信される第6話のプレミアム・トークセッションのゲスト、今井華からのコメント】

「男性1人に対して女性が25人というシチュエーションはなかなかないですよね。でも、そこで巻き起こることは決して非現実的ではなくて、まるで自分のことのようにヒヤヒヤしたりドキドキしたり、リアルな感覚を味わえる、初めての体験でした。女性の参加人数が減るごとに、競争内容が濃くなって、女性のたちの素や本性が垣間見えるのがすごく面白いです。とにかくリアル(笑)。自分や周りの人たちの恋愛に置き換えて見てみたり、また一歩引いて見てみたり、角度によっていろいろな見方があって面白い。自分を見直したり、恋愛の実践をリアルに見ることができるので、恋愛の参考書のようでもあって。なので、まだ結婚していない独身の方におすすめですし、女性同士で女子会のように見ると盛り上がると思います。私自身も今田さんとのスタジオトークで自分の恋愛観を再確認しました(笑)。」


【朝比奈彩(第7話)】

朝比奈彩

【3月24日(金)より配信される第7話のプレミアム・トークセッションのゲスト、朝比奈彩からのコメント】

「女性の良いところも悪いところも両方見ることができて、すごく面白いです。日常生活のなかで女性のバチバチしたバトルを直接見ることってそう滅多にあるものではないので、友達の恋愛相談を聞くのとはぜんぜん違いました。バチェラーにアプローチする女性たちを見ていて参考になったのは、自分の気持ちを素直に伝えることの大切さ。私は恥ずかしくて(自分の気持ちを)言えないタイプですが、恥ずかしくても素直に言えられるようになりたいなぁと、勇気をもらいました。今はまだ自分のやりたいことが優先ですが、私もいずれは結婚したい、希望は持っています。番組を見て印象的だったのは、バチェラーといろんな所でのデートですね。ふつうのデートではもしかすると難しい……という場所もありますが、いつかああいうデートをしてみたいなぁと夢は膨らみます!羨ましいデートばかりです!」


【橋本マナミ(第8話)】

橋本マナミ

【3月31日(金)より配信される第8話のプレミアム・トークセッションのゲスト、橋本マナミからのコメント】

「番組に入り込めば入り込むほど、自分が男の人の気持ち(立場)になって、私だったら25人のうちの誰を選ぶだろう?って、バチェラー目線で見ていました(笑)。もちろん同じ女性として共感することもたくさんあって、つい悪口を言っちゃったりするのも当事者だったら、自分も言っちゃうだろうなぁとか。でも、もしもあの中に自分がいたら、耐えられないです(苦笑)。このバトルは想像以上のバトル、度を超していましたから。日常とはかけ離れた場所と状況だからこそ生まれる恋愛やバトルがあって、見ていて、女性って怖いなぁと思いましたが、その“怖い”というのは番組的には“面白い”ということ。第三者として見る分には、すごく面白いです!参加女性たちの真剣なアプローチを見ていたら、私もつられて今田さんとのスタジオトークで余計な話までしてしまいました(笑)。語り合いたくなる番組です!」


Twitterに投稿された声を下記にて紹介。

@chaliapin10:ずっと楽しみにしてたけど日本人じゃつまらないんじゃないかという不安は日本女性も積極的になったことで消えた!!キャットファイトに期待!! #バチェラージャパン

@mitkabebright:久保さん 惚れてまうやろーー #バチェラージャパン

@hiroshima_ayako:バチェラージャパン怖い……でも見ちゃう… #バチェラージャパン

@Enjoytoday_yy:小悪魔っていうか、初対面からこんなにがつがついく女子っているんだーって勉強になってる。25人中、私が可愛いなーって思う女のコ見つけたし応援しよ。#バチェラー

@yukouemura:バチェラージャパンが面白すぎてずっと観ちゃう。女っていいなぁ。いま毒の無い生活だから、とても刺激的。ローズ辞退した人が素晴らしかった!しばらく、これでストレス発散できるな。久保さんが誰を選ぶか全然予想できない!鶴さんがどうでるか楽しみ。

@pinkmintlove:バチェラーチョイスなんとなく鶴さんかな?くぼさん、もうどストライクすぎて、、頭ぽんぽんされたいキャイキャイ

『バチェラー・ジャパン』

バチェラー・ジャパン

2017年2月17日より、Amazonプライム・ビデオで配信!

<番組展開>
第1話では、1名のバチェラー(独身男性)と一般募集した25名の女性で展開。 各話の最後には、ローズセレモニーが行われ、バラを受け取らなかった女性は番組を去る。 回を追うごとに女性の人数は減っていき、最終話では1名に。バチェラーから結婚を前提とした交際の申し込みが行われる。果たして最後まで残る女性は誰になるのでしょうか!?

▼Instagram
https://www.instagram.com/bachelorjapan
▼Twitter
@BachelorJapan
▼Facebook
https://www.facebook.com/BachelorJapan

『バチェラー(bachelor)』とは独身男性のことで、本シリーズではある一人の幸運な独身男性が真の愛を見つけ出すチャンスを得る。25人の女性たちが彼の心を勝ちとるために競うドラマと情熱に溢れた最高にロマンチックな体験をバチェラーと一緒に視聴者までもがシリーズを通して体感、グループ・パーティーや二人きりのデートを経て、バチェラーは最後に自分に一番相応しいと思う女性を決めることになる。今回『バチェラー・ジャパン』のバチェラーに選ばれた幸運な独身男性は、成功を収めたIT企業の元社長で、素顔は気さくな久保裕丈(35)。久保裕丈は先ごろ、自身が立ち上げたミューズコー株式会社を売却し、今は次の冒険を、そして理想の女性を追い求めている。

バチェラー・ジャパン

第4話では開放的な沖縄を舞台に、今回初めてとなる2 on 1デートが行われる。2人の女性がカヤックデートに招待され、デートの最後にはどちらか1名だけにローズが贈られる。受け取れなかった女性は、その場で別れを告げることになるため、他の参加者たちも緊張の面持ちで結果を見守る。今回は、デートに参加できた人数が少なかったため、カクテルパーティーでは、久保裕丈の取り合いが本格化。各々が他の参加者と差をつけようと、2ショットを狙う競争が激化する。

◎情報提供:アマゾンジャパン合同会社