℃-ute、BS-TBS開局15周年特別企画『クールジャパン~道DOU~』で居合道と朗読道に挑戦!

℃-ute-居合道

東京・池袋サンシャイン劇場にて、8月26日(水)より開幕した、BS-TBS 開局15周年特別企画『クールジャパン~道DOU~』。 8月30日(日)、5日目の公演は、 ℃-uteが登場した。日本古来の武術である、居合(いあい)を使って新しいエンターテインメントを体現する「居合道」とショートコントに初めて挑戦する、「朗読道「刑事(デカ)×刑事(デカ)」」の二本立てで行われた。ファンにとっては、丸一日 ℃-uteと共に過ごせる最高の日曜日となった。

彼女たちに「居合い」を指導したのは、今回の『クールジャパン~道(DOU)~』イベントの2日目、8月27日(木)、モーニング娘。’15に殺陣を教え込んだ、清水順二率いるアクションエンタテインメント演劇ユニットの30-DELUX。日本刀を使っての立ち回りまでを教えた。

居合道の抜刀と納刀…シンプルに見えながらも、この基本をしっかりと見せる…いやいや…魅せることにあえてこだわり、最後には、居合道を使ったエクササイズへと進む。まずは、日本刀を知ることからスタート…刀を持ち振る前に、刀の各部分の名称を学習。刃、峰、柄など、名称を覚えた℃-uteのメンバーは、基本の居合十手を披露。その後は、30-DELUXのメンバーが、℃-uteのメンバーをイメージして作った、刀を抜く抜刀と、刀を納める納刀を、各メンバー用の型を指導。

30-DELUX主宰の清水順二は、℃-uteここのメンバーの性格までも詳しく知らないので、あくまでもイメージ…と言いながらも、男らしい太刀の裁きができそうと、リーダーの矢島舞美には、大きな降りの抜刀と納刀を…、セクシーな魅力たっぷりの中島早貴には、艶を感じさせる刀裁きを…雑誌「Ray」のモデルも務める鈴木愛理には、雑誌の表紙をも飾れるような居合道の方と言うよりもポーズを教え込む。これには、客席の℃-uteファンも、メンバーの魅力やイメージを、見事に表現した居合道のポーズだと、拍手喝采と大爆笑の連続。そんな基本をたたき込まれた℃-ute全員が、何と、居合殺陣を一人一人披露した。30-DELUXメンバーが披露した見本を、℃-uteがトライすると聞いた客席のファンも、あまりの難しさ…一歩間違えると大ケガにもつながりかけない真剣勝負の居合道を、固唾をのんで見守る。そして、彼女たちは、それを見事に完成度の高いパフォーマンスをやってのけたのだ!

こればかりは、この公演を見ることができた人にしかわからない、とてつもない緊張感の中の真剣勝負!この真剣勝負を見ることができた、この日の観客は、この上ない瞬間を℃-uteと共に過ごせたことだろう。
最後には、居合の型を取り入れたエクササイズを観客と共に楽しむという趣向に、客席の温度も最高に温まったところでお開きとなった。

30-DELUXのメンバーは、この、『クールジャパン~道(DOU)~』イベントの期間中、9月4日(金)の18時30分の回にも登場し、今度は、チーム・負けん気チャオベッラチンクエッティ・吉川友・アップアップガールズ)と、「13人の刺客」という演目でも登場する。

◎情報提供:株式会社BS-TBS(PR TIMES)