カテゴリー別アーカイブ: 舞台

宣伝隊長・ローラも駆けつける!ブロードウェイ・ミュージカル『ドリームガールズ』初日開幕!

Dream Girls(ドリームガールズ)
(C)Kumiko Suzuki

6月8日(水)、JIM BEAM presents ブロードウェイ・ミュージカル『Dream Girlsドリームガールズ)』が、東急シアターオーブ(渋谷ヒカリエ)にて華やかに幕を上げた。観る人を引きこむ感動的なストーリーに加え、 大迫力の歌声に魅了された根強いファンの熱い要望で、 今回で実に3度目の来日公演となる。初日の劇場では、これまでの公演をさらに上回るパワフルな歌声に観客全員が圧倒され、エンディングでは満場のスタンディングオベーションとなった。

初日には、本公演の宣伝隊長を務めるRolaローラ)も来場し、初日に華を添えた。 ローラは、「こんな迫力初めて。 圧倒的な歌声に泣いちゃいました!歌も衣裳も舞台も本当に凄いんです!たくさんの人に絶対に生で観てほしい舞台です!」と大感激の様子だった。

ローラ・Dream Girls(ドリームガールズ)
(C)Kumiko Suzuki

JIM BEAM presents ブロードウェイ・ミュージカル『ドリームガールズ』は6月26日(日)まで東急シアターオーブ(渋谷ヒカリエ)で絶賛公演中!

【「ドリームガールズ」公演情報】
JIM BEAM presents ブロードウェイ・ミュージカル 「ドリームガールズ」
・公演日程:2016/6/8(水)~6/26(日)
・会場:東急シアターオーブ(渋谷ヒカリエ11階)
・演出・振付:ロバート・ロングボトム ※生演奏/英語上演/日本語字幕あり
・S席 13,000円 A席 11,000円 B席 9,000円(全席指定・税込)
※未就学児のご入場はご遠慮下さい。

▼Official Website
http://dreamgirls2016.com

◎情報提供:株式会社キョードーメディアス

上白石萌歌 主演!ミュージカル「赤毛のアン」CM “風とアン”編 公開!

ミュージカル「赤毛のアン」CM 主演:上白石萌歌 “風とアン”編

北海道を皮切りに夏休み中の2016年8月14日(日)から全国8都市で11公演を開催する“2万人の鼓動 TOURSミュージカル「赤毛のアン」”のチケットプレゼント告知CM「風とアン」編(15秒/30秒)が、5月23日(月)より全国でオンエア開始された。

【2万人の鼓動 TOURSミュージカル「赤毛のアン」】

エステー株式会社は、企業活動の一環として1998年から毎年夏休みにオリジナルミュージカルの主催を全社一丸となって実施している。そして、全国8都市で開催される本公演は、チケットプレゼントキャンペーン(http://www.st-musical.com/)への応募によって、すべての観客を招待している。

19回目となる今年は、2011年に「東宝シンデレラ」オーディショングランプリ最年少を受賞した16歳の上白石萌歌(かみしらいし もか)がアン・シャーリー役に挑む。上白石萌歌は、昨年アン役を務めた上白石萌音の実妹で、お姉さんに続き“2万人の鼓動 TOURSミュージカル「赤毛のアン」”の公演を行う。

アンの親友ダイアナ・バリー役を2年連続で演じる17歳のさくらまやらキャスト、スタッフ、そして観客を合わせ約2万人の“鼓動”が今年も夏休みに響き渡る。

「赤毛のアン」CM

ミュージカル「赤毛のアン」CM 主演:上白石萌歌 “風とアン”編
今回の赤毛のアンCMの“風とアン”編は、このミュージカルのチケットプレゼントキャンペーンの告知CM。昨年に引き続き、映画、写真、CMなど多岐にわたり活躍するカメラマンの清家正信氏を監督に迎えて制作された。

▼CMは、こちらにて視聴可能♪

【CM制作エピソード】

今回のTOURSミュージカル「赤毛のアン」のCMは、舞台の世界から数年後。少し大人になったアンとダイアナの友情の物語。

<「音を出そう!」音楽と映像のかけ算CM>
ミュージカル「赤毛のアン」CM 主演:上白石萌歌 “風とアン”編
「萌歌さんは16才。まやさんは17才。少女から大人になる瞬間の今しかない輝きを撮ろう。」そのために清家監督が描いた世界は、海のそばの小さな家だった。はじまりの新しい世界へ飛び出すように家の扉を開けるアンのシーン。監督の上白石萌歌の中に潜むアンを浮き彫りにしようと試みが続いた。

「音を出そう!」と監督が一言。
「つくろうとしている世界の曲を聴くことは萌歌さんもその世界に入りやすいのではないか。」

CM曲を流しながら撮影が進んだ。曲は、「監督の写真に共鳴して音が出てきた」という音楽家の平井和音氏が作ってくれた名曲。「悩みながらも前に進んでいく」というイメージで制作された。

そんな音楽と映像のかけ算でうまれたCM。16才の上白石萌歌がアンになった瞬間だ。

<さくらまや、2年目は“お姉さん”>
ミュージカル「赤毛のアン」CM 主演:上白石萌歌 “風とアン”編

昨年に続き2年連続でダイアナ役を演じるさくらまや。上白石萌歌にお姉さんのように笑顔で積極的に話しかけ、温かい空気づくりをしてくれた。

アンとダイアナがあやとりをするシーンの撮影では、休憩時間はさくらまやが率先して上白石萌歌にあやとりを教えていた。さくらまやの手元を真剣にみる上白石萌歌。二人でチャレンジするも糸が絡まるたびに大笑い!さくらまやがリードしながら、あやとりを通じてまるでアンとダイアナのようにどんどん友情を深めていく二人なのだった。

ミュージカル「赤毛のアン」CM 主演:上白石萌歌 “風とアン”編

line2

【TOURS 2016公演スケジュール】

【公演日 / ブロック / TOURS会場】
8月14日(日) / 北海道 / 札幌市教育文化会館
8月15日(月) / 東北 / 東京エレクトロンホール宮城(仙台市)
8月17日(水) / 関東 / 新宿文化センター(昼・夕2回公演)
8月18日(木) / 関東 / 新宿文化センター
8月19日(金) / 関東 / 大宮ソニックシティ
8月22日(月) / 東海 / 日本特殊陶業市民会館(名古屋市)
8月23日(火) / 中国・四国 / 広島文化学園HBGホール
8月24日(水) / 九州 / 福岡市民会館
8月25日(木) / 近畿 / メルパルク大阪(昼・夕2回公演)

【チケットプレゼントキャンペーン/計15,000人を招待】
全国8都市11公演に、合計1,500組3,000人を招待する「赤毛のアン」チケットプレゼントキャンペーンを6月末まで実施している。
ハガキや「赤毛のアン」公式ホームページ(http://www.st-musical.com/)から応募できる。
このほか、全国のドラッグストア、ホームセンター、スーパーなどの協賛販売店での独自のチケットプレゼントキャンペーンにて、6,000組12,000人を招待!

【放映予定】
2016年5月23日(月)~提供番組にて放映

【CM撮影エピソードや赤毛のアン最新情報を公開】
宣伝部ドットコムでは、清家監督と音楽家の平井氏のスペシャル対談やCMのメイキングムービーなどを公開。
http://www.st-sendenbu.com/

「赤毛のアン」公式ホームページでは、赤毛のアンの最新情報や、キャストやスタッフの今を伝えるブログを随時更新中♪
http://www.st-musical.com/

◎情報提供:エステー株式会社

石丸幹二・安蘭けい主演!ミュージカル『スカーレット・ピンパーネル』公演詳細発表!

ミュージカル『スカーレット・ピンパーネル』(主演:石丸幹二・安蘭けい)

2016年秋、石丸幹二(いしまる かんじ)と安蘭けい(あらん けい)主演で上演される待望のミュージカル『スカーレット・ピンパーネル』の新たな情報が公開された。

本作の舞台は、1789年のヨーロッパ。王制に対する不満を爆発させた民衆が蜂起し、フランス革命が勃発し、元貴族らが次々と処刑される恐怖政治が続いた時代。嵐が吹き荒れる混乱の中、無実の人々を断頭台から救おうと立ち上がったのは、イギリス貴族のパーシー(石丸幹二)。彼は仲間と共に恐怖政治の嵐吹き荒れるパリの街で情熱と勇気をもって、権力に挑む「スカーレット・ピンパーネル」を結成。その活躍ぶりは瞬く間に広まったが、元女優で妻であるマルグリット(安蘭けい)さえも正体を知らず、いつしか夫婦の間に大きな溝が生じていた。フランス政府特命全権大使のショーヴラン(石井一孝)は元恋人であるマルグリットに接近。ある取引をチラつかせながら心のうちを熱く、甘く語りかけ、ピンパーネル団の素性を暴こうと執念を燃やす。愛を疑うパーシー、愛を信じたいと願うマルグリット、愛を利用するショーヴラン。恐怖政治の嵐の中で愛憎が交差し、物語はスリリングな展開をみせてゆく。

さて、今回の注目すべき出演者は、平方元基佐藤隆紀(LE VELVETS)のWキャスト。さらに矢崎広上口耕平など勢いのある役者たちが発表された。

そして今回演出を務めるのが、国際的に賞賛されている演出家・ガブリエル・バリー

【ガブリエル・バリーからのコメント】

彼は今回の演出についてこのように語っている。「既に日本で上演された宝塚歌劇版が馴染み深いでしょうが、今回はブロードウェイ版をベースに、脚本の変更、異なるアプローチを加えます。フランス革命の描写はよりリアルに過激になると同時に、パーシー、マルグリット、ショーヴランの三角関係を、ドラマチックな大人の恋愛模様を中心に描きます。もちろん、冒険、ロマンス、笑劇の要素はそれぞれ掘り下げていきます。更にこの新バージョンの為に、フランク・ワイルドホーンが新曲を書き下ろします。

宝塚歌劇版で歌われ日本でも大変人気の高い「A Peace Of Courage」(宝塚歌劇版タイトル「 ひとかけらの勇気」)は、本来ブロードウェイ版にはないものですが、この新バージョンでも非常に大きな意味を持つ一曲として登場します。私の描く『スカーレット・ピンパーネル』は、きっと、日本のお客様を驚かせることになるでしょう! ご期待下さい!」

この秋の注目ミュージカル「スカーレット・ピンパーネル」をお見逃しなく!

line2

【「スカーレット・ピンパーネル」概要】

<東京公演> 2016年10月19日〜26日(全11回)  赤坂ACTシアター
<大阪公演> 2016年10月30日〜11月7日(全12回)梅田芸術劇場メインホール
<東京凱旋公演> 2016年11月24日〜29日(全9回)東京国際フォーラム ホールC

チケットの一般発売は7月30日(土)より。
お問合せ 梅田芸術劇場 [東京]0570-077-039/[大阪]06-6377-3800
▼Official Website
http://www.umegei.com/the-scarlet-pimpernel/

東京・東京凱旋公演主催=TBS、梅田芸術劇場
大阪公演主催=梅田芸術劇場
企画制作=梅田芸術劇場

◎情報提供:株式会社キョードーメディアス

舞台「カードファイト!! ヴァンガード」~バーチャル・ステージ~リンクジョーカー編、2017年春制作決定!

舞台「カードファイト!! ヴァンガード~バーチャル・ステージ~」森嶋秀太(新田シン役)、大平峻也(先導アイチ役)、健人(櫂トシキ役)、三森すずこ(立凪コーリン役)

現在開催されている「大ヴァンガ祭×大バディ祭2016」 にて舞台カードファイト!! ヴァンガード~バーチャル・ステージ~」の新作である「リンクジョーカー編」が、2017年春に制作決定されたことが発表された。(主催:株式会社ブシロード)

出演者も発表され、1作目に続き、それぞれの役を演じる旨が発表された。(冒頭の画像左から順に:森嶋秀太(新田シン役)、大平峻也(先導アイチ役)、健人(櫂トシキ役)、三森すずこ(立凪コーリン役))。

舞台「カードファイト!! ヴァンガード」~バーチャル・ステージ~

舞台「カードファイト!! ヴァンガード」~バーチャル・ステージ~はブシロードを代表 するカードゲームである「カードファイト!! ヴァンガード」 を舞台化した作品であり、2016年1月に公演を行った1作目では、 カードゲームを舞台で表現するという新しい試みに、多くの注目が集まった。

2017年春に制作決定した「リンクジョーカー編」は、高校生となったアイチの学園生活が描かれるほか、ファイトに負けることでカードやその使用者まで もが自我をなくし、虚無のものとなる現象「“Я“《リバース》」が世界各地で発生・拡大を始め…といった内容で、ファンの人気 の高いシリーズとなっている。

舞台「カードファイト!! ヴァンガード」~バーチャル・ステージ~

今回の発表では、先導アイチ役の大平峻也、櫂トシキ役の健人の続投が発表されたほか、1作目に引き続き、アニメ版 ではキャラクターの声を務める立凪コーリン役の三森すずこ、新田シン役の森嶋秀太が舞台でもそれぞれの キャラクターを演じる旨が発表され、それぞれ来春の公演に向けた意気込みを語った。

舞台「カードファイト!! ヴァンガード~バーチャル・ステージ~」

舞台「舞台「カードファイト!! ヴァンガード」~バーチャル・ステージ~ [DVD] [DVD]」はDVD好評発売中!

コーリン役・三森すずこによる歌唱は大盛り上がり!

三森すずこ

▼Official Website
http://www.nelke.co.jp/stage/vanguard_2017/

©bushiroad All Rights Reserved.

◎情報提供:株式会社ブシロード

伝説のブロードウェイミュージカル『RENT』、日本初のスペシャル公演を発表!12月24日、31日上演!

ミュージカル『RENT』(レント)

その制作過程や、印象的な音楽、多くの記録、そして熱狂的なファンが多いことから“伝説”とも呼ばれるブロードウェイミュージカルRENT(レント)」。2016年12月に開催する来日公演において、スペシャル公演が上演される。

12月24日(土)21時開演「クリスマスイブ9PM」公演、そして、12月31日(土)22:15開演「ニューイヤーカウントダウン」公演。どちらも日本公演オリジナル企画となる。

ミュージカル『RENT』(レント)

「RENT」は、プッチーニのオペラ『ラ・ボエーム』を、現代のニューヨーク・イーストヴィレッジに置き換えるという構想のもと、HIV/AIDSや、ドラッグ、同性愛などを題材に、当時の若者の生き方を描き、ジョナサン・ラーソンという奇才クリエイターが作り上げたミュージカル。

1996年ブロードウェイで開幕、トニー賞、ピューリッツァー賞ほか多数の賞を受賞して一世を風靡。ブロードウェイでは1996年〜2008年までの12年4ヶ月のロングラン上演を記録した。

2006年には“映画化”でも話題となった。

Blu-ray:2,381円+税
DVD:1,429円+税
発売元:NBCユニバーサル・エンターテイメント

日本では、1998年から日本人キャスト版の上演が始まり、アメリカ人キャストによる来日公演は2000年〜2009年までに5回上演された。2006年には映画版「RENT」の日本公開が行われ、異例のロングランヒットを記録。初演から20年が経った今もなお世界中に熱狂的なRENTファン=レントヘッズを生み出し、ミュージカルの歴史を変えた“伝説のミュージカル”と言われている。

劇中曲の「1年=52万5600分。あなたは1年をどう数える?」(Seasons Of Love)、「今日という日は今日しかない」(No day but day)というメッセージとそれを包み込む名曲の数々で、世界中の人々に生きる勇気と希望を与え続けている。

line2

【2016年「RENT」の3つの見どころ】

(1)世界中どこでも上演していないオリジナル演出版の「RENT」が観られる!

2008年、惜しまれる声を受けながら、ブロードウェイでの幕を下ろした「RENT」。
2009年の日本ツアー最終公演には、驚くほど沢山のレントヘッズが会場に集い、その閉幕に涙を流した。

今回のツアーは、ブロードウェイ初演から20周年を記念して、新たに立ち上げられる20周年記念ツアープロダクション。「RENT」のオフィシャルツアーが来日するのは、2009年以来、7年振りとなる。
待望の再来日公演、それも20周年記念ツアーとなれば、レントヘッズならずとも見逃せない!

(2)トニー賞受賞マイケル・グライフのオリジナル演出版 が蘇る!

2009年以降の「RENT」は、新たな演出がつけられて世界各国の様々なプロダクションで上演が行われている。
しかし、トニー賞を受賞した「オリジナル演出版」が観られるツアーは、2009年時のツアー以来実現していない。今年は20周年記念を兼ね、すべての根源となるマイケル・グライフのオリジナル演出が蘇る。

(3)日本公演限定のスペシャル企画が実現!

「RENT」の物語は、クリスマスイブで始まり、翌年のクリスマスイブで終わる。今年の日本公演は、まさにクリスマスシーズンの開催。RENTにぴったりの季節。劇中のストーリーをオンタイムで観劇できる「クリスマスイブ9PM公演」(12/24 21時開演)そして「ニューイヤーカウントダウン公演」(12/31 22:15開演)。
日本で「RENT」を観る人のためだけの特別な企画だ。

20周年記念ツアー、オリジナル演出版7年ぶりの来日、そして日本公演スペシャル企画。レントヘッズならずとも見逃せないミュージカル「RENT」、12月に開幕!!!

line2

【ミュージカル『RENT』来日公演概要】

・公演名:レント20周年記念ツアー来日公演
・上演日程:2016年12月15日(木)〜31日(土) 全24公演
・上演会場:東京国際フォーラム ホールC(有楽町)
・料金:公式HPに記載。注意事項・年齢制限あり。

チケットは、8月27日(土)販売予定。
メールマガジンにて先行販売情報などを配信予定。登録方法、その他詳細はオフィシャルWEBサイトにて♪

http://rent2016.jp/

◎情報提供:株式会社 キョードー東京