カテゴリー別アーカイブ: Audition

ドラマ「神の発明。悪魔の発明。(仮)」映画配役オーディション開始!

ドラマ「神の発明。悪魔の発明。(仮)」映画配役オーディション

映画製作プロジェクト「シネマインソムリエ」と、生放送で芸能人とリアルタイムコミュニケーションがとれるネットサービス「マシェバラ」のコラボレーション企画「映画第4弾配役選考オーディション・神の発明。 悪魔の発明。 (仮)」が、2017年4月15日(土)より開始された。

独自の感性や視点を持つ新人クリエイターを発掘する映画製作プロジェクト《シネマインソムリエ》から、 第4弾目となる映画の配役オーディションで、今回の映画は「結婚」に悩む人々を描くヒューマンドラマ「神の発明。 悪魔の発明。 (仮)」。

監督は、「グラキン★クイーン」「花子の日記」を手掛けた斉藤宣紀。 脚本は現役東大生・渡辺賢人。オーディションはマシェバラ生放送でのスタジオ配信とフリー配信、 公開演技審査生放送部門、 Twitter写真投票の3部門で行われる。

【「映画第4弾配役選考オーディション・神の発明。 悪魔の発明。 (仮)」参加者】

ドラマ「神の発明。悪魔の発明。(仮)」映画配役オーディション

計46名
(左上から) 一段目:松下亜樹、 真栄城 美鈴、 新城 也子、 原明日夏、 樹璃、 生舞姫、 島崎 こころ、 織田唯愛、 黒崎梨莉、 音河亜里奈
二段目:原恵花、 笠谷 紗那、 河原奈美、 小畑亜希子、 平野ぷりん、 難波小百合、 甘能千晴、 内山あきこ、 ぽんちゃん、 新井晴香
三段目:ゆみと、 沽夏舞しほ、 結城 千夏、 星 あやめ、 金定和沙、 火憐、 風香、 水野杏美、 帆南、 石田優奈
四段目:潮田ひかる、 桜井奈津、 桐生美希、 沖舘唯、 樽見麻緒、 住吉史衣、 薄井美樹、 大須賀あみ、 横川ユカ 、 石井晶子
五段目:長沼南帆、 飯島えれな、 渡部 みずき、 小林広美、 シャオメイ、 鈴木芳奈

【「シネマインソムリエレーベルオムニバス映画配役選考オーディション」過去のプロジェクト】

★「ミスムーンライト」
岩崎登監督の登場人物が撮影している映像だけを繋ぎ合わせたPOV(視点)ドラマ。 梅村結衣主演。 新潟県新発田市ロケ作品。 選考上映イベントのイオンシネマ新潟南を満員にし、 6週間のロングラン上映を成功。 今後は東京をはじめ、 全国公開を予定している。
▼公式サイト
http://miss-moonlight.weebly.com/

★「オムニバス」
「ヒガンバナ~警視庁捜査七課~」などを手掛けた湯浅典子、 井上博貴、 戸田彬弘の3人の監督によるオムニバスのホラー・サスペンス映画。 撮影は完了し、 2017年夏以降公開予定。

★「スリー・シスターズ」
監督は人気少年漫画「BLEACH」舞台の脚本・演出を手掛ける堤泰之に師事するイグロヒデアキ。 インディーズ映画の奇才・松本卓也が監修する三姉妹の探偵エンターテインメント映画。 脚本は現役東大生渡辺賢人、 イグロヒデアキ、 松本卓也の3人による共同脚本。 本オーディションで選ばれた南にこが準主役を務める。

【マシェバラ特設ページ】
https://www.mache.tv/event/cinema4th/detail/

◎情報提供:株式会社アイエヌネットワーク

雑誌『BITTER』 おしゃれグラビア掲載権争奪オーディション開始!

雑誌『BITTER』 おしゃれグラビア掲載権争奪オーディション

ファッション誌『BITTER(ビター)』と、生放送で芸能人とリアルタイムコミュニケーションがとれるネットサービス「マシェバラ」のコラボレーション企画「雑誌BITTER おしゃれグラビア掲載権争奪オーディション」が、2017年4月11日(火)より開始した。

『BITTER(ビター)』は、20代・30代を中心とした男性向けの月間ファッション雑誌。誌面内では男性がモテ男になるためのファッションセンスの指南や、女性目線から見たモテ男のポイントなどの指南などが掲載されている。今回開始したのは、『BITTER(ビター)』の中に唯一登場する、BITTER編集部専属のカメラマンクルーの撮影による、ハイセンスで綺麗なイメージを与えることができる『おしゃれグラビア』ページに登場できる権利をかけたオーディションだ。

<選考内容:>
①マシェバラネット生放送
②URECCO撮影会
③Twitter写真投稿投票
④マシェバラフリー配信(スマホから自由に配信)の4部門

オーディション期間:4月中旬~4月いっぱいの”短期決戦”

特典:
1位グランプリの方:「おしゃれグラビア」掲載 時期:5月24日発売号
2位・3位:『BITTER』誌面内での活動(随時)

【雑誌BITTER おしゃれグラビア掲載権争奪オーディション参加者一覧】

井筒しま、金野美穂、渡辺聖花、渕上ひかる、ゆぅゆぅ、保田 ジュン
(左から)井筒しま、金野美穂、渡辺聖花、渕上ひかる、ゆぅゆぅ、保田 ジュン

中村有那、春水 佳奈、茜結、愛田ミナ、メリークリィーミン、加藤圭
(左から)中村有那、春水 佳奈、茜結、愛田ミナ、メリークリィーミン、加藤圭

桟 夏音、西原愛夏、日里麻美、鈴木優梨、西永京子、京口安利
(左から)桟 夏音、西原愛夏、日里麻美、鈴木優梨、西永京子、京口安利

◎情報提供:株式会社アイエヌネットワーク

「FLASH presents 写真集争奪オーディション 第5弾」Bブロック参加者発表!

FLASH presents 写真集争奪オーディション 第5弾

光文社が発行する雑誌「FLASH」と、生放送で芸能人とリアルタイムコミュニケーションがとれるネットサービス「マシェバラ」がコラボした企画「FLASH presents写真集争奪オーディション 第5弾」のBブロック参加者30名が本日2017年4月5日(水)、発表された。

※本記事冒頭写真・左から:桃兎奈子、 可愛ゆりあ、 児島くるみ、 倉咲奈央、 赤木ゆう、 上村愛莉、 原 恵花、 二宮さくら、 渡邉暁瞳、 千葉稀、 須永ちえり、 桜井美幸、 倖地愛、 陽木みちる、 柊 ちひろ、 松岡 凛、 宮脇静香、 広瀬みずほ、 藤木美咲、 佐藤愛美、 桐奈々瀬、 樹智子、 星 あやめ、 内田恵美、 璃織、 あんり、 充希、 橋田咲季、 吉田聖望、 紀香

見事勝ち抜き決勝総合ランキング1位になった優勝者は、光文社「FLASH」編集部より写真集を発売、 マシェバラ賞として賞金30万円が授与される。 2位と3位には決勝ステージ副賞として、 SmartFLASH 電子写真集掲載。 場合によってはFLASH誌面掲載の可能性もある。 1位から5位までにはTV出演のチャンスなど様々な活動が支援される。

【特典】
大会優勝者:光文社「FLASH」編集部より写真集発売、 マシェバラ賞30万円
2位、 3位:SmartFLASH 電子写真集掲載。 FLASH誌面掲載の可能性もあります。
1位~5位:TOKYO MX「東京オーディション(仮)」に出演
Aブロック 優勝者:マシェバラ賞賞金10万円
Bブロック 優勝者:マシェバラ賞賞金10万円
など、 様々な活動支援

【「FLASH presents 写真集争奪オーディション」とは】
生放送、 撮影会、 Twitter写真投票などで審査する写真集争奪オーディション。 グランプリは光文社「FLASH」から全国流通の写真集を発売。 過去に大崎由希(元サンスポアイドルレポーター1期生)が「大崎由希写真集 残照」、 葉月あや(日テレジェニック2014グランプリ)が「葉月あや写真集 Splash!」、 夏希リラ(サンスポアイドルレポーター3期生)が「夏希リラ写真集 幻想彼女」、 小林未来が「秘つる」を本企画から発売した。

【「FLASH presents写真集争奪オーディション 第5弾」Bブロック参加者 プロフィール】

桃兎奈子(モモト ナコ):156/77/56/88
可愛ゆりあ(カワイ ユリア):身長 3サイズ 不明
児島くるみ(コジマ クルミ):158/87/63/88
倉咲奈央(クラサキ ナオ):160/90/56/80
赤木ゆう(アカギ ユウ):身長 3サイズ 不明
上村愛莉(ウエムラ アイリ):身長 3サイズ 不明
原 恵花(ハラ ケイカ):160/92/59/93
二宮さくら(ニノミヤ サクラ):159/95/64/90
渡邉暁瞳(ワタナベ ヒトミ):164/82/60/89
千葉稀(チバ カズキ):155/90/62/89
須永ちえり(スナガ チエリ):160/88/60/92
桜井美幸(サクライ ミユキ):158/83/58/87
倖地愛(コウチ アイ):152/83/60/83
陽木みちる(ハルキ ミチル):163/86/59/88
柊 ちひろ(ヒイラギ チヒロ):157/98/62/90
松岡 凛(マツオカ リン):169/87/62/84
宮脇静香(ミヤワキ シズカ):160/84/60/85
広瀬みずほ(ヒロセ ミズホ):168/80/60/86
藤木美咲(フジキ ミサキ):166/86/59/85
佐藤愛美(サトウ マナミ):160/84/59/89
桐奈々瀬(キリ ナナセ):162/80/59/83
樹智子(イツキ トモコ):163/89/62/93
星 あやめ(ホシ アヤメ):157/88/61/88
内田恵美(ウチダ エミ):143/81/56/81
璃織(リオリ):170/78/59/75
あんり:170/88/60/88/24
充希(ミツキ):162/85/58/83
橋田咲季(ハシダ サキ):159/84/60/83
吉田聖望(ヨシダ セイモ):164/81/64/83
紀香(ノリカ):160/84/59/89

▼特設ページ
https://www.mache.tv/event/flapb5th/schedule/

【マシェバラとは】
「マシェバラ」とは、インターネット上で芸能人とチャットを通してリアルタイムコミュニケーションがとれるサービス。 テレビ・ラジオ・雑誌など、 メディアとの共同企画番組も多数放送中。 長州小力レギュラー番組「小力の小部屋」、 競馬バラエティ「ウマバラ!」など。

◎情報提供:株式会社アイエヌネットワーク

船越雪乃(ゆきゅん)、“日本一かわいい女子高生”に決定!「女子高生ミスコン2016-2017」結果発表!

船越雪乃・亀井南美 女子高生ミスコン

“日本一かわいい女子高生”を決定するコンテスト「女子高生ミスコン2016‐2017」全国ファイナル審査が2017年3月29日(水)、東京・渋谷ヒカリエにて開催され、関西地方代表の“ゆきゅん”こと船越雪乃(ふなこし ゆきの)がグランプリに輝いた。応募総数約37万人もの中から見事に勝ち取った栄冠だ。

女子高生ミスコン2016-2017

船越雪乃
グランプリ受賞 関西地方代表 高2 船越雪乃(ゆきゅん)

グランプリに輝いた“ゆきゅん”(船越雪乃)には、“「女子高生ミスコン2017-2018」PR大使”として雑誌やテレビなどにおいて本ミスコンのPRを行うほか、大手芸能事務所へ所属できる権利などが授与された。“ゆきゅん”のTwitterフォロワー数は、現在約6600人となっており、女子高生の中で人気アカウントの一つとなっている。

▼船越雪乃Twitterアカウント
@spyaironepark

船越雪乃は、本コンテストへは「女優さんかモデルさんになりたくて自分から応募しました」と明かした。「朝ドラのヒロインと日本アカデミー賞の最優秀女優賞をいただくことが夢です!」と抱負を語った。目標とする女優は、堀北真希だそう。

【「女子高生ミスコン2016-2017」審査結果一覧】

船越雪乃
【グランプリ・船越雪乃(ふなこし ゆきの)】
・生年月日:2000年1月21日
・出身地:大阪府
・身長:159cm
・血液型:AB型
・Twitter:@spyaironepark

亀井南美(かめい みなみ)
【準グランプリ・亀井南美(かめい みなみ)】
※フリュー賞も獲得

・生年月日:1998年6月23日
・出身地:福岡県
・身長:157cm
・血液型:A型
・Twitter:@mnm_k0623

中村友茉(なかむら ゆま)
【審査員特別賞・中村友茉(なかむら ゆま)】

・ニックネーム:ゆまちょす
・生年月日:1998年7月25日
・出身地:福岡県
・身長:164cm
・血液型:AB型
・Twitter:@yjw_KG

伊藤夏音(いとう なつね)
【モデルプレス賞・伊藤夏音(いとう なつね)】

・ニックネーム:なつ
・生年月日:2000年6月23日
・出身地:東京都
・身長:158cm
・血液型:O型
・Twitter:@7272natune

女子高生ミスコン2016-2017

「女子高生ミスコン2016-2017」では、女子高生の生活習慣に基づいたエントリーおよび審査方法を採用。女子高生の日常生活に欠かせないプリ機をエントリーの主な窓口とし、審査過程においても、プリ機やTwitterなどを通して審査が行われた。“日本一かわいい女子高生”を同世代である女子高生らが選ぶという、一般的なオーディションとは一線を画すミスコンプロジェクト。

2016年12月に決定した14名の「全国ファイナリスト」たち(全国6エリアの地方代表12名とシード枠2名)は、最終審査に向けてさまざまな努力を続けてきた。2016年12月下旬から2017年3月にかけて実施された合宿やレッスンでは、プロの講師による歌唱・ダンス・演技・ウォーキングなどを受講。また、最終審査において重要選考項目となる“プリ機投票数”を獲得するため、YouTube番組やTwitterなどを通して一般投票者に向けた自己PRを実施した。

「全国ファイナル審査」では、MCであるNON STYLE
石田明さん進行のもと実技審査を実施。審査員らは実技審査の結果と、プリ機での投票結果(実施期間:2016年12月22日から2017年3月8日まで/総投票数:約79万票)をもとに、グランプリ1名と各部門の受賞者を選出いたしました。

【「女子高生ミスコン2016-2017」全国ファイナル審査】

女子高生ミスコン2016-2017
<概要>
[日時] 2017年3月29日(水) 16:00~
[会場] 渋谷ヒカリエ ヒカリエホール(東京都渋谷区)

女子高生ミスコン2016-2017
[登壇者]
MC
:NON STYLE 石田明(よしもとクリエイティブエージェンシー)
女子高生ミスコン2016-2017」アンバサダー
:ちぃぽぽ(吉木千沙都)
「女子高生ミスコン2016-2017」プレゼンター
:りこぴん(永井理子)(女子高生ミスコン2015-2016グランプリ)
スペシャルゲスト
:りゅうちぇる

<実技審査項目>
①ウォーキング審査
スタイル・姿勢・歩き方などを審査。
参加者は白Tシャツ・ショートパンツ姿でランウェイをウォーキング。
②ダンス&ヴォーカル審査
運動神経・表現力・歌唱力などを審査。
制服姿のファイナリスト14名全員でダンスと歌唱を披露。
③演技審査
演技力を審査。
昨年に引き続き、原宿系個性派読者モデルであり、バラエティ番組などでも大活躍中の“りゅうちぇるさん”がゲストとして登場。
参加者は2人1組となり先生役のりゅうちぇると共に、“ケンカ”をテーマとした演技を披露した。

<審査員> (敬称略)
株式会社角川春樹事務所:Popteen編集長 森 茂穂
株式会社ぶんか社:JELLY編集長 福田 京平
株式会社主婦の友社 :SCawaii!編集長 影山 和美
株式会社エイチジェイ:代表取締役 池田 隼人
株式会社ネットネイティブ:代表取締役 松下 佳憲
フリュー株式会社:GIRLS’TREND研究所所長 稲垣 涼子

【「女子高生ミスコン2016-2017」概要】
[名称] 女子高生ミスコン2016-2017
[主催] フリュー株式会社、株式会社エイチジェイ、株式会社ネットネイティブ(3社共同開催)
[応募資格] 事務所に所属していない15~18歳の女性(2016年4月2日時点)
[総応募数] 約37万人
[総投票数]
・地方予選 約114万票(モデルプレス投票+プリ機地方投票)
・全国大会 約79万票(プリ機全国投票)
[公式サイト] https://sp.pictlink.com/sp/special/misscon_2015/top
[公式Twitterアカウント]
女子高生ミスコン公式アカウント(@JKmisscon) https://twitter.com/JKmisscon
[YouTube番組]
「女子高生ミスコンFINALIST」 http://j.mp/jkmisscon_YouTube
地方ファイナル審査から最終審査に至るまでの全国ファイナリスト14名の様子を収めたドキュメント番組。女子高生らのレッスンに取り組む様子やなにげない日常の会話などをYouTubeを通して配信されている。

【「女子高生ミスコン2017-2018」開催決定!】

そして、「女子高生ミスコン2017-2018」の開催も発表された。2017年4月1日(土)より、公式サイト上にて先行エントリー、2017年7月よりプリントシール機(以下、プリ機)によるエントリーの受付が開始される。

女子高生ミスコン2017-2018」の実施予定について
2017年4月1日(土)より、「女子高生ミスコン」第3回大会となる「女子高生ミスコン2017‐2018」の先行エントリーを開始いたします。また、2017年7月1日(土)からは、フリューが2017年夏に発売する最新プリントシール機にてエントリー受付を開始いたします。詳細スケジュールおよび賞典内容に関しては、順次発表予定です。

▼「女子高生ミスコン2017‐2018」オフィシャルサイト
http://jkmisscon.jp/

◎情報提供:フリュー株式会社

池田美優(みちょぱ)、「超十代」発の「超チア部」監督に就任!頑張る10代にチアダンスを通じてエール!

池田美優(みちょぱ)
池田美優

ティーンに絶大な人気を誇る“みちょぱ”こと池田美優が3月 28 日(火)、ティーン向けイベント「超十代」にて発表された「超チア部」の監督に就任したことが明らかになった。

超チア部・TEAM マイティア」とは、部活や勉強、恋愛など学生生活のあらゆるシチュエーションで、がんばる 10 代にチアダンスを通じてエールを送るブカツ。

超チア部・TEAM マイティア

超チア部・TEAM マイティア

千寿製薬株式会社が「超チア部」のオフィシャルサポーターに就任したことを記念して発足した。「超十代」から選抜されたメンバーが一生懸命練習する様子や実際に「超チア部」が「10する様子」を通して、10 代のがんばりたい気持ちを後押しする。今後、様々な活動に取り組んでいく予定だ。

監督に池田美優、選抜メンバーとして日下部美愛(Prizmmy☆)石井さな(プリズムメイツ)などが参加。

日下部美愛
日下部美愛

石井さな
石井さな

そして、一緒に「超チア部・TEAM マイティア」を盛り上げてくれる部員募集オーディションが超十代主催にて開催される。

 

【「超チア部・TEAM マイティア」部員募集オーディション概要】

「超チア部・TEAM マイティア」の活動を選抜メンバーと一緒に盛り上げてくれる部員を募集するオーディションが超十代主催にて開催される。部員になると、「超チア部・TEAM マイティア」の一員として選抜メンバーと一緒に練習したり、実際に 10 代を応援するプロモーションに参加したり、様々な活動に取り組む予定。

<応募要項>
・応募期間:3 月 29 日(水)~4 月 30 日(日)まで
・選考課題:応援をモチーフにしたダンス(課題動画を手本にしたダンス動画)
・応募方法:応援をモチーフにしたダンス動画を自身の Twitter で「#超チア部」をつけて投稿。

▼詳細は、「超チア部」公式サイトにて♪
http://chocheerbu.teammytear.jp

今後の「超チア部・TEAM マイティア」の活動は、「超チア部」公式サイトと公式ツイッターを通じて、随時発信される。要チェック♪

▼「超チア部」Official site
http://chocheerbu.teammytear.jp
■「超チア部」公式Twitter
https://twitter.com/chocheerbu

【超十代とは】

「十代の未来=日本の未来」をコンセプトに、明確に 10 代をターゲットにしたイベントです。「ULTRA TEENS FES」の英字表記が表す通り、「ティーン」のためのお祭りとも言えるイベント。2016 年に初めて開催。イベント当日は活気溢れる 10 代を中心に 10,245 名が来場した。また連動しているWEB プロモーション番組「AmebaFRESH!」「LINE LIVE」では、事前・当日で合計視聴者数、約 200 万人以上を記録。

会場と会場以外を繋ぐデジタルメディアのアプローチを通じてイベントの新しい在り方を示すイベントとして大いに話題になった。Ameba・LINE など十代に絶大な人気を誇るメディアをパートナーにしていることも大きな強みだ。

また、イベントだけにかぎらず「超十代のブカツ」として、学校や地域を越え、WEB/SNS でつながる 10 代の新しいブカツを提案。超 GAL 部、超スニーカー部、超古着部が既に発足しており、これらに続く形で、「超チア部」が発足した。

◎ACTRESS PRESS編集部