カテゴリー別アーカイブ: Award

加藤夏希、2017年度フレグランス アンバサダーに就任!10月1日「香水の日」に向けて、新たな自分を輝かせる香りの楽しみ方を提案!

加藤夏希

女優の加藤夏希(かとう なつき)が、フレグランス アンバサダーに就任した。2010年、日本フレグランス協会により、10月1日が「香水の日」として制定されて以来、ブルーベル・ジャパンは、様々なフィールドで活躍されている著名な方々を「フレグランス アンバサダー」に任命して、香水の楽しみ方を紹介してきたが、加藤夏希が7代目フレグランス アンバサダーとなる。

10代のころから、女優、モデルとして活躍してきた加藤夏希は、昨年第一子を出産し、人生の新たなステージへと踏み出しました。女性としての魅力はもちろん、さらなる輝きを放ち活躍される姿とともに、フレグランス アンバサダーとして、新たなステージにふさわしい新しい香りをセレクトする楽しみや、TPOにあわせた香りの楽しみ方などを提案していく。

海外で人気の高い香水を数多く取り扱うブルーベル・ジャパンでは、「10月1日 香水の日」キャンペーンとして、フレグランス アンバサダーを通じてライフスタイルに取り入れた香りを提案する活動やトークイベントを予定している。また、有名百貨店におけるブルーベル・ジャパンのフレグランスカウンターでは、パルファム ソムリエール*による香りのコンサルティングサービス、スペシャルな限定キットの発売などを予定。今年も引き続き、10月1日の「香水の日」を盛り上げていく。

*パルファム ソムリエール:
香りに対して多様化するお客さまのニーズに応え、より深く幅広い知識と経験に基づくコンサルティングを提供する、香水のスペシャリスト。(ブルーベル・ジャパン独自の資格)

【加藤夏希プロフィール】

加藤夏希

女優/ディメンションブルー所属
・生年月日:1985年7月26日
・出身地:秋田県由利本荘市
・身長:168cm

10代のころから女優、トップモデルとして活躍。ファッションアイコンとしても注目を集め、商品プロデュースも行う。同世代はもちろん、高い演技力で好感度抜群の実力派女優でありながら、クールなビジュアル、愛らしい笑顔の相反する魅力も持ち、幅広い世代から人気を集めている。昨年第一子を出産し、母として、女性として、これからも活躍が期待され、女性としての魅力もさらに開花が楽しみな存在だ。

◎情報提供:ブルーベル・ジャパン株式会社 香水・化粧品事業本部

加藤里沙・藤咲えりな・藤橋希織、渋谷発スター発掘オーディション 「シブピカオーディション」でExvision賞を受賞!

加藤里沙・藤咲えりな・藤橋希織・シブピカオーディション
(Exviaion賞を獲得した、左から藤橋希織、加藤里沙、藤咲えりな)

2017年4月23日(日)に開催された、“渋谷発の新しい文化、新しいスターをつくる”を合言葉にした渋谷発の次世代スター発掘イベント「シブピカオーディション」にて、島根県出身の21歳・加藤里沙、福岡県出身の19歳・藤咲えりな、東京都出身の18歳・藤橋希織が「Exvision賞」を受賞。本オーディションに協賛した、ゲーム実況ジャンルに特化したYouTuber支援ツールExvision.を展開するExys株式会社より、動画編集用PC&撮影機材一式及びExvision.による全面バックアップ権を獲得した。

加藤里沙は、Ray編集部がこれからの活躍に期待する「Ray賞」とのW受賞となった。

シブピカオーディション

【受賞者からの意気込みコメント】

藤橋希織「わからないことだらけですが、一から頑張りたい」
加藤里沙「話すのが大好きなので、頑張っていきたい」
藤咲えりな「これからネットで活躍できるように頑張りたいと思います」

シブピカオーディション

【シブピカオーディション概要】
若槻千夏、木下優樹菜、菜々緒、中村アンらが所属する芸能事務所・プラチナムプロダクションが、渋谷に事務所を置き、モデルへとプロデュースしてきた経緯があることから行われた同オーディション。審査を勝ち残った14名がイベントでの最終審査に臨んだ。

シブピカオーディション

【審査員からのコメント】

Exys株式会社 執行役員・野口真吾は3名の受賞者について「次世代のスター発掘オーディションで出会った彼女たちを、次世代のゲームYouTuberとして輝かせたい」と語りました。

3名は今後、Exvisionの全面サポートを得て動画インフルエンサーとしてYouTube等の動画メディアで活動して行く予定だ。

Exvision.
▼Exvision.
http://exvision.tv

◎情報提供:Exys株式会社

吉川ひなの、『ヨガジャーナル presents Yoga People Award 2017』にて「ベスト・オブ・ヨギーニ」受賞!

吉川ひなの・ヨガジャーナル presents Yoga People Award 2017

吉川ひなのが本日2017年4月21日(金)、東京都内にて開催された第4回『ヨガジャーナル presents Yoga People Award 2017』授賞式にて、「ベスト・オブ・ヨギーニ」に選ばれた。このアワードは、ヨガ&ライフスタイル誌「ヨガジャーナル⽇本版」が、ヨガカルチャーを⽇本に広め、多⼤なる貢献と圧倒的な影響⼒を 与えた⼈物を称えるもので、ヨガ関連イベント「オーガニックライフTOKYO」内で開催された。

ヨガ界に⼤きく貢献された⼥性に贈られる「ベスト・オブ・ヨギーニ」は、昨年ヨガの国際的なティーチャー資格RYSが提供するヨガトレーニングを修了した吉川ひなのが受賞。ハワイの⼤⾃然の中で本格的にヨガに取り組まれている姿がSNSやテレビ番組の出演で反響を呼び、ヨガの素晴らしさをご⾃⾝の体験をもって多くの⽅々へ広めたことが受賞の決め手となった。吉川ひなのは、今回の受賞に関して「ヨガは⽣涯かけてやっていこうと思っていた修⾏のようなものなので、こんな素敵な賞をいただけてとっても嬉しいです。皆様も是⾮ヨガをはじめてみてください。」とコ
メントした。

なお、男性に贈られる「ベスト・オブ・ヨギ」は、プロバスケットボールチーム アルバルク東京が受賞。2015年からシュミッツ千栄⼦のもとで、ヨガと呼吸法をいち早く正式にトレーニングに取り⼊れ始め、活躍されている点が評価され受賞となった。アルバルク東京の選⼿たちはヨガを取り⼊れたことで、精神が安定したり、チーム⼀丸になることができたりと、向上した点を話した。

吉川ひなの・ヨガジャーナル presents Yoga People Award 2017

【INTERVIEW(インタビュー)】
Q:ヨガに出会ったきっかけを教えてください。

吉川ひなの:ヨガを最初に知ったのは20年くらい前ですが、そんなに真剣にはやっていなくて、こんなに真剣にヨガを始めたのはここ数年で、尊敬している知⼈の⽅に絶対ヨガが向いているからやったほうが良いと勧められたのがきっかけで真剣
に取り組むようになりました。

Q:ヨガを始めてどのような変化がありましたか?

吉川ひなの:ヨガはもちろん⾝体には良いのですが、精神的にすごく⼤きな変化がありまして、1週間ぶりにヨガをすると、気持ちがすごくクリアになって、この1週間なんて余計なことを考えていたんだろうとか、呼吸がすごく浅かったとか、⾃分と向き合える時間ができるんです。ポジティブな気持ちに切り替えることができるようになるんですよね。

Q:ベスト・オブ・ヨギーニを受賞されたお気持ちをお聞かせください。

吉川ひなの:ヨガは⽣涯かけてやっていこうと思っていた修⾏のようなものなので、こんな素敵な賞をいただけてとっても嬉しいです。皆様も是⾮ヨガをはじめてみてください。

吉川ひなの・ヨガジャーナル presents Yoga People Award 2017

Q:ヨガはどのような存在ですか?

吉川ひなのさん:ヨガって修⾏なんですよ。いかに平常⼼を保つかということが⼤切になると思います。


Q:資格も取られましたが。

吉川ひなの:資格を取りたいということよりも、ヨガについてもっと深く知りたいと思って勉強をはじめました。ヨガの資格を取る時もジャングルの中で修⾏をしなくてはならなかったんですが、元々、ジャングル暮らしをしてみたいと思っていたので⼀⽯⼆⿃!と思って⾏ったんです。

Q:インスタでもいつもヨガをしている写真を載せられていますよね。

吉川ひなの:はい。娘に撮ってもらったり、彼にも撮ってもらったり。たまに鏡があれば⾃分で撮ったりもします。

Q:娘さんや旦那さんともヨガはやりますか?

吉川ひなの:家族には少し教えたりしながら⼀緒にやります。娘は調⼦が良くて(笑)、私と2⼈だとすぐにどっか⾏っちゃったり、別のことを始めるんですが、先⽣のところに⾏くと最初から最後までちゃんとヨガをやるんですよね。

Q:お兄さんもすごく鍛えられてますよね。

吉川ひなの:兄からはトレーニングを教えてもらって、私は兄にヨガを教えてお互いに⾃分の得意なものを教えあってます。

Q:これからヨガを続けていって、今後どうしたいとかはありますか?

吉川ひなの:⾯⽩いポーズを取るとみんなが喜んでくれるので、いろんなポーズを取れるようにもなりたいですし、精神的にもとても⼤切なものなのでずっと続けていきたいですね。

【『ヨガジャーナル presents Yoga People Award 2017』開催概要】

◼開催⽇時:2017年4⽉21⽇(⾦) 17:00〜17:30
◼開催場所:3331 Arts Chiyoda
(住所:東京都千代⽥区外神⽥6-11-14)

<オーガニックライフTOKYOとは>
「オーガニックライフTOKYO」は2017年で4回⽬。ヨガを中⼼にライフスタイル全般の提案を⾏う盛りだくさん
のイベントです。8つの柱があり、「ヨガライフ・ベジライフ・エシカルライフ・ワインライフ・スパイスライ
フ・クラフトビアライフ・リビングライフ・ランライフ」で構成され、今年は新しく「リラックスライフ」が加わ
った。それぞれの分野に興味のある⽅なら誰でも楽しめる。

◎情報提供: ヨガピープルアワード PR事務局

斎藤唯可、“ World Supermodel Japan ” に決定!5月21日(日)より香港・マカオにて開催予定の世界大会へ出場!

斎藤唯可・World Supermodel Japan

世界24ヶ国のトップモデルが集結する国際モデルコンテスト「World Supermodel Production(ワールド・スーパーモデル・プロダクション)」の日本大会が2017年3月29日(水)、京都 北山ル・アンジェ教会にて開催され、斎藤唯可(さいとうゆいか)が見事に日本代表に選ばれた。準World Supermodel Japanには、紗和(さわ)、善野怜奈(ぜんのれいな)の2名が選ばれた。

斎藤唯可は2017年5月21日(日)より香港・マカオにて開催される世界大会「World Supermodel Production」へ日本代表として出場し、各国のスーパーモデルが集うなかで“World Super Model(ワールド・スーパー・モデル)”のタイトルをかけて競う。

斎藤唯可・World Supermodel Japan
【World Supermodel Japan】
斎藤唯可(事務所無所属)

紗和
【準World Supermodel Japan】
紗和(TRAPEZISTE所属)

善野怜奈
【準World Supermodel Japan】
善野 怜奈(エイベックスプランニング&デベロップメント株式会社 所属)

World Supermodel Japanとは、世界24ヶ国のトップモデルが集結する国際モデルコンテスト“World Supermodel Production(ワールド・スーパーモデル・プロダクション)”の日本大会で、「日本女性として世界に通用する魅力を持つ次世代のトップモデル」の発掘を目的とした美の祭典。本年で4回目の開催となる日本大会では、外見の美しさやプロポーションだけでなく、仕草や歩き方、内面から出る美しさなど様々な審査基準を設け、エリア予選を勝ち抜いた10名の出場モデルを対象に洋服・水着・ウエディングドレス審査を行った。

世界大会に出場するモデルは、最新デザインのファッションやオートクチュールのブライダルウェアなどを着用し、映画プロデューサーやディレクター、ファッション・ライフスタイル誌をはじめ多くのメディアからも注目されるランウェイで自身をアピールすることができる。さらに、世界大会での優勝者は、ニューヨークに本拠地を置く大手モデル事務所「Trump Model Agency」との年間契約が結ばれ、世界中の有名ファッション誌上でデザイナーやフォトグラファーと共演する権利が得られる。

斎藤唯可・World Supermodel Japan

TAKAMI BRIDALは、World Supermodel Japanの開催を通してファッション市場の活性化に貢献するとともに、日本女性ならではの「美しさ」に自信と誇りを持ち常に高みを目指して世界に羽ばたたいていけるトップモデルを発掘し、「輝く女性」の魅力を発信し続けていく。

・開催日時:2017年3月29日(水)18:30~21:30
・開催場所:北山ル・アンジェ教会(京都市左京区松ヶ崎井出ヶ海道町1-7)
・運営:TAKAMI BRIDAL
・審査員:SHIHO、Robyn I’aea、中野裕太、松尾依里佳、矢幡聡子、高見重光
・審査内容:洋服審査、水着審査、ウエディングドレス審査
・協賛企業:ペルノ・リカール・ジャパン株式会社
・協力企業:
株式会社京都吉兆
株式会社パティシエ エス コヤマ
祇園びとら、
サンスター株式会社
Jo Malone London
(五十音順)

本年の“World Supermodel Japan” はTAKAMI BRIDALにてParty&MICEのコーディネートを手掛けるチーム・Motif Wedding Designが「Lady, Beauty, Elegance」をテーマに掲げ、空間プロデュース。

会場内にはダイナミックな桜の活け込みや、ピンクと白のバラ、紫陽花とグリーンという、異なる雰囲気のお花でデザインされたフラワーウォールなどの華やかなしつらえで、京都の美しい春を最大限に表現。さらに今回はエレガントで洗練されたデザインと独創的な香りが人気のロンドン発祥のラグジュアリーライフスタイルブランド「Jo Malone London」にご協力いただき、入り口に香り豊かなキャンドルを配して皆様をお出迎えし、女性が五感で楽しめる空間を演出した。

また、京都嵐山に本店を構える「京都吉兆」より日本料理界を牽引する徳岡邦夫氏による華麗な料理の数々と、国内外で高い評価を受ける兵庫県発祥パティスリーの名店「PATISSIER eS KOYAMA」の小山進氏による新作メニューやスペシャリテをWorld Supermodel Japanのために特別に用意された。

◎情報提供:TAKAMI BRIDAL

船越雪乃(ゆきゅん)、“日本一かわいい女子高生”に決定!「女子高生ミスコン2016-2017」結果発表!

船越雪乃・亀井南美 女子高生ミスコン

“日本一かわいい女子高生”を決定するコンテスト「女子高生ミスコン2016‐2017」全国ファイナル審査が2017年3月29日(水)、東京・渋谷ヒカリエにて開催され、関西地方代表の“ゆきゅん”こと船越雪乃(ふなこし ゆきの)がグランプリに輝いた。応募総数約37万人もの中から見事に勝ち取った栄冠だ。

女子高生ミスコン2016-2017

船越雪乃
グランプリ受賞 関西地方代表 高2 船越雪乃(ゆきゅん)

グランプリに輝いた“ゆきゅん”(船越雪乃)には、“「女子高生ミスコン2017-2018」PR大使”として雑誌やテレビなどにおいて本ミスコンのPRを行うほか、大手芸能事務所へ所属できる権利などが授与された。“ゆきゅん”のTwitterフォロワー数は、現在約6600人となっており、女子高生の中で人気アカウントの一つとなっている。

▼船越雪乃Twitterアカウント
@spyaironepark

船越雪乃は、本コンテストへは「女優さんかモデルさんになりたくて自分から応募しました」と明かした。「朝ドラのヒロインと日本アカデミー賞の最優秀女優賞をいただくことが夢です!」と抱負を語った。目標とする女優は、堀北真希だそう。

【「女子高生ミスコン2016-2017」審査結果一覧】

船越雪乃
【グランプリ・船越雪乃(ふなこし ゆきの)】
・生年月日:2000年1月21日
・出身地:大阪府
・身長:159cm
・血液型:AB型
・Twitter:@spyaironepark

亀井南美(かめい みなみ)
【準グランプリ・亀井南美(かめい みなみ)】
※フリュー賞も獲得

・生年月日:1998年6月23日
・出身地:福岡県
・身長:157cm
・血液型:A型
・Twitter:@mnm_k0623

中村友茉(なかむら ゆま)
【審査員特別賞・中村友茉(なかむら ゆま)】

・ニックネーム:ゆまちょす
・生年月日:1998年7月25日
・出身地:福岡県
・身長:164cm
・血液型:AB型
・Twitter:@yjw_KG

伊藤夏音(いとう なつね)
【モデルプレス賞・伊藤夏音(いとう なつね)】

・ニックネーム:なつ
・生年月日:2000年6月23日
・出身地:東京都
・身長:158cm
・血液型:O型
・Twitter:@7272natune

女子高生ミスコン2016-2017

「女子高生ミスコン2016-2017」では、女子高生の生活習慣に基づいたエントリーおよび審査方法を採用。女子高生の日常生活に欠かせないプリ機をエントリーの主な窓口とし、審査過程においても、プリ機やTwitterなどを通して審査が行われた。“日本一かわいい女子高生”を同世代である女子高生らが選ぶという、一般的なオーディションとは一線を画すミスコンプロジェクト。

2016年12月に決定した14名の「全国ファイナリスト」たち(全国6エリアの地方代表12名とシード枠2名)は、最終審査に向けてさまざまな努力を続けてきた。2016年12月下旬から2017年3月にかけて実施された合宿やレッスンでは、プロの講師による歌唱・ダンス・演技・ウォーキングなどを受講。また、最終審査において重要選考項目となる“プリ機投票数”を獲得するため、YouTube番組やTwitterなどを通して一般投票者に向けた自己PRを実施した。

「全国ファイナル審査」では、MCであるNON STYLE
石田明さん進行のもと実技審査を実施。審査員らは実技審査の結果と、プリ機での投票結果(実施期間:2016年12月22日から2017年3月8日まで/総投票数:約79万票)をもとに、グランプリ1名と各部門の受賞者を選出いたしました。

【「女子高生ミスコン2016-2017」全国ファイナル審査】

女子高生ミスコン2016-2017
<概要>
[日時] 2017年3月29日(水) 16:00~
[会場] 渋谷ヒカリエ ヒカリエホール(東京都渋谷区)

女子高生ミスコン2016-2017
[登壇者]
MC
:NON STYLE 石田明(よしもとクリエイティブエージェンシー)
女子高生ミスコン2016-2017」アンバサダー
:ちぃぽぽ(吉木千沙都)
「女子高生ミスコン2016-2017」プレゼンター
:りこぴん(永井理子)(女子高生ミスコン2015-2016グランプリ)
スペシャルゲスト
:りゅうちぇる

<実技審査項目>
①ウォーキング審査
スタイル・姿勢・歩き方などを審査。
参加者は白Tシャツ・ショートパンツ姿でランウェイをウォーキング。
②ダンス&ヴォーカル審査
運動神経・表現力・歌唱力などを審査。
制服姿のファイナリスト14名全員でダンスと歌唱を披露。
③演技審査
演技力を審査。
昨年に引き続き、原宿系個性派読者モデルであり、バラエティ番組などでも大活躍中の“りゅうちぇるさん”がゲストとして登場。
参加者は2人1組となり先生役のりゅうちぇると共に、“ケンカ”をテーマとした演技を披露した。

<審査員> (敬称略)
株式会社角川春樹事務所:Popteen編集長 森 茂穂
株式会社ぶんか社:JELLY編集長 福田 京平
株式会社主婦の友社 :SCawaii!編集長 影山 和美
株式会社エイチジェイ:代表取締役 池田 隼人
株式会社ネットネイティブ:代表取締役 松下 佳憲
フリュー株式会社:GIRLS’TREND研究所所長 稲垣 涼子

【「女子高生ミスコン2016-2017」概要】
[名称] 女子高生ミスコン2016-2017
[主催] フリュー株式会社、株式会社エイチジェイ、株式会社ネットネイティブ(3社共同開催)
[応募資格] 事務所に所属していない15~18歳の女性(2016年4月2日時点)
[総応募数] 約37万人
[総投票数]
・地方予選 約114万票(モデルプレス投票+プリ機地方投票)
・全国大会 約79万票(プリ機全国投票)
[公式サイト] https://sp.pictlink.com/sp/special/misscon_2015/top
[公式Twitterアカウント]
女子高生ミスコン公式アカウント(@JKmisscon) https://twitter.com/JKmisscon
[YouTube番組]
「女子高生ミスコンFINALIST」 http://j.mp/jkmisscon_YouTube
地方ファイナル審査から最終審査に至るまでの全国ファイナリスト14名の様子を収めたドキュメント番組。女子高生らのレッスンに取り組む様子やなにげない日常の会話などをYouTubeを通して配信されている。

【「女子高生ミスコン2017-2018」開催決定!】

そして、「女子高生ミスコン2017-2018」の開催も発表された。2017年4月1日(土)より、公式サイト上にて先行エントリー、2017年7月よりプリントシール機(以下、プリ機)によるエントリーの受付が開始される。

女子高生ミスコン2017-2018」の実施予定について
2017年4月1日(土)より、「女子高生ミスコン」第3回大会となる「女子高生ミスコン2017‐2018」の先行エントリーを開始いたします。また、2017年7月1日(土)からは、フリューが2017年夏に発売する最新プリントシール機にてエントリー受付を開始いたします。詳細スケジュールおよび賞典内容に関しては、順次発表予定です。

▼「女子高生ミスコン2017‐2018」オフィシャルサイト
http://jkmisscon.jp/

◎情報提供:フリュー株式会社