カテゴリー別アーカイブ: CM

水原希子のハリウッド挑戦に完全密着!大根仁監督が手掛けるドキュメンタリープロジェクト「Borderless!」始動!

水原希子 ドキュメンタリープロジェクト「Borderless!」

2017年1月18日(水)より「ひらけ、世界。」をキャッチコピーに、水原希子(みずはら きこ)のハリウッドでの挑戦を大根仁監督が追いかけたドキュメンタリープロジェクト「Borderless!」が始動する。プロジェクト始動に伴い、ショートムービー本編「Borderless!Special Document Movie」が本日1月17日(火)より公開され、新TVCM「オーディション」篇、「過去」篇、「レッスン」篇、「移動中に」篇の4篇が1月18日(水)から2月11日(土)にかけて順次放映開始される。

<ドキュメンタリープロジェクト「Borderless」とは>

「Borderless!」プロジェクトにおける「ボーダー」とは、単に国境や言語の壁を超えるという意味だけではなく、すべての人の中にある「今までの自分と、新しい自分の境界線」を意味してつけられている。このプロジェクトは、今の自分から一歩踏み出して、新しいことに挑戦する人を応援したい、という想いからはじめたもの。第一弾となる本作では、モデルとしてキャリアをスタートし、女優として国内で活躍する水原希子の次のチャレンジを間近で取材。水原希子の姿を通して、また、文化・国境・言語等の“ボーダー”を越えて、今より大きな世界へ踏み出す人が続くことを願っている。

水原希子 ドキュメンタリープロジェクト「Borderless!」

<大根仁監督によるショートムービー本編と全7篇に及ぶドキュメンタリーCM4篇を2017年1月18日(水)より放映開始!>

明日より順次放映するTVCMは、水原希子が映画オーディションや現地エージェンシーとの打ち合わせのためにロサンゼルスに短期滞在した時の様子を、大根仁監督がスマートフォンなどを駆使し、7日間に渡り密着した全7篇にも及ぶドキュメンタリー映像となっている。水原希子がレッスンを受け発音を真剣に練習する様子や、自身の過去について語る様子など、ドキュメンタリーならではの水原希子の素顔を捉えた作品となっている。また、本日よりキャンペーンサイトにて公開される「Borderless! Special Document Movie」では、その全貌を5分39秒に渡る映像でお届け。

▼「Borderless! Special Document Movie」は、こちらにて視聴可能♪

【新CM概要】

★「オーディション」篇
水原希子 ドキュメンタリープロジェクト「Borderless!」
CM放映開始日:2017年1月18日(水)

(15秒)

(30秒)

★「レッスン」篇
水原希子 ドキュメンタリープロジェクト「Borderless!」
CM放映開始日 :2017年1月20日(金)

(30秒)

★「過去」篇
水原希子 ドキュメンタリープロジェクト「Borderless!」
CM放映開始日 :2017年1月26日(木)
(30秒)

★「移動中に」篇
水原希子 ドキュメンタリープロジェクト「Borderless!」
CM放映開始日 :2月11日(土)
(15秒)

(30秒)

・広告主 :NOVAホールディングス株式会社
・制作プロダクション :株式会社 東北新社
・プロデューサー/キャスティング :乗鞍大樹(ベクトル)
・プロデューサー :麻生峻司(東北新社)
・プロダクションマネージャー :菊地聖(東北新社)
・クリエイティブディレクター/コピーライター :田中直基(電通)
・アートディレクター :青木謙吾/瀧上ちひろ(電通)
・コ・ミュニケーションデザイナー :加我俊介(電通)
・クリエイティブアドバイザー :原田英樹(エイジアクロス)
・アカウントエグゼクティブ :藤原由唯/織戸沙輝子(ベクトル)
・監督/撮影(ムービー):大根仁
・撮影(スチール) :平野太呂
・音楽 :D.A.N

【CM撮影秘話】

水原希子 ドキュメンタリープロジェクト「Borderless!」

今回の撮影ではロサンゼルスで“挑戦”する水原希子のリアルドキュメンタリーにこだわり、大根仁監督を中心に、最低限のスタッフで打ち合わせ中、移動中、レッスン中、食事中、あらゆる瞬間も逃さないようカメラを回し続けた。

特に、移動中の車内や滞在先でのインタビューシーンでは可能な限り監督と水原希子二人のみの空間を作り上げ、リラックスした環境を整えたことにより、「素」の水原希子から出てくる、普段では聞くことができない、ありのままのエピソードが語られた。

また、撮影の合間に訪れたレストランで、現地の店員にスラスラと注文をする水原希子の様子を見て、大根監督がおもむろにスマートフォンで撮影を始め、本人も「こんなところまで撮るの!?」と驚く場面も。滞在中は、スケジュールの隙間を埋めるように本場L.Aの演技レッスンを受けていた水原希子。現地映画エージェンシーの演技レッスンでは、ネイティブ水準で同じ発音を何度も指摘される中で、めげることなく挑む姿がとても印象的であった。

【主演:水原希子 プロフィール】

水原希子

Date of Birth:1990.10.15
Birth Place:アメリカ テキサス州 ダラス生まれ、兵庫県育ち
Blood type:A型
Hobby:ショッピング、映画音楽鑑賞
Speciality:食べること

【監督:大根仁 プロフィール】

[大根仁] 1968年東京都出身。「週刊真木よう子」(08)
「湯けむりスナイパー」シリーズ(09・10・12)など深夜ドラマでその才能を発揮し、業界内外から高い評価を受ける。マキシマムザホルモン「予襲復讐」
スチャダラパー「ライツカメラアクション」などのMVや、ゆらゆら帝国のライブDVD「YURA YURA TEIKOKU LIVE
2005-2009」、ロックミュージカル「ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ」などを手掛ける傍ら、ラジオパーソナリティ、コラム執筆、イベント主催と幅広く活動。2010年に手掛けたドラマ「モテキ」が大ブレイクし、同作の映画化作品『モテキ』(11/脚本・監督)で監督デビュー。『バクマン。』(15/脚本・監督)では第39回日本アカデミー賞優秀監督賞他、多数の映画賞を受賞。その他にTV「まほろ駅前番外地」(13/脚本・演出)映画『恋の渦』(13/編集・撮影・監督)ドキュメンタリー映画『DENKI
GROOVE THE MOVIE?』(15/監督)
「SCOOP!」(16/脚本・監督)など。最新作『奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール』(17.9/脚本・監督)の公開を控えている。

生きた英語を毎日紹介する「KIKO’S NOTES」連載開始!
水原希子 ドキュメンタリープロジェクト「Borderless!」

また、本プロジェクトの一環として海外で使える生きた英語を紹介する「KIKO’S NOTES」を、1月18日(水)から3月31日(金)までNOVAの公式FACEBOOK及びInstagramにて毎日配信される。”言葉や文化の境界線を越えて「ボーダレス」に生きたい”そんな想いを後押しするリアルな
英語表現を綴っておりますので、要チェック♪

▼FACEBOOK
https://www.facebook.com/nova.jp/
▼Instagram
https://www.instagram.com/nova_official_insta/

水原希子×NOVAオリジナルノベルティグッズがもらえるキャンペーン開催中!
さらに来校、体験、入会特典として、オリジナルノベルティがもらえるキャンペーンを期間限定で実施!

水原希子 ドキュメンタリープロジェクト「Borderless!」

▼「Borderless」キャンペーンサイト
http://www.nova.co.jp/borderless/

◎情報提供:株式会社 NOVA

バイオリニスト・Ayasa出演!日本エスコンが展開するマンションブランド「レ・ジェイド」のCM完成!

Ayasa

バイオリニストのAyasa(あやさ)が、暮らしを開発する「ライフ・デベロッパー」をビジョンに掲げる株式会社日本エスコン新CMに起用された。新CMは、日本エスコンが展開するマンションブランド「レ・ジェイド」のCMで、新CMは、1月18日(水)よりオンエア開始される。その街ごとに、独自のコンセプトと大きなこだわりを持って生み出され、それぞれが豊かな個性を持つ「レ・ジェイド」の魅力を伝える。

※「レ・ジェイド」とは、「時が育む。時を育む。」をコンセプトとした日本エスコンのマンションブランド。「時間の経過により輝きを増し、住まう人の暮らしの質を高めていく」、そんな時とともに価値を深めていく住まいを提案している。

【Ayasaからのコメント】

ありがたいことに、このたび “レ・ジェイド”のCM に出演させていただくことになりました。
日本エスコンさんにとって初めてのCM に出演…という身に余るような大役をいただいて本当に嬉しいです。
CMは、なんとワタクシ史上初のバイオリンを持たずの出演となっております。
すごく洗練された空間の中での撮影は、ライブとはまた違った爽快感がありました。
朗読にも挑戦しているので、”バイオリンを弾かないAyasa “を観ていただけたら嬉しいです!
“ジェイド(翡翠)”は繁栄と成功のシンボルの石。その名を持つ”レ・ジェイド”がより沢山の方々に愛されていくように、そして私自身もこの素晴らしいご縁を今後もつなげていけるように、今までより一層気を引き締めて頑張って参りたいと思います。


【企業「自問自答」篇・CMストーリー】

CMに出演するのは、バイオリニストとして活躍するAyasa。彼女がテラスで朗読しているのは、「自分らしさとは何か?」という哲学的な問いかけが記された一冊の本。そして、彼女が読み上げるその「自問」はやがて、「他のマンションにはない魅力(個性)を持つレ・ジェイド」という答えへと帰着する。上質感と高揚感のある映像と音楽、そして少し不思議な世界観の中で、ブランドが持つ大きな理念を感じさせていく。

「自問自答」篇ストーリーボード

Ayasa
(Ayasa)
私があいつと違うように

Ayasa
この街が
あの街と違うように

Ayasa

Ayasa

この街にあるレ・ジェイドは
あの街のレ・ジェイドとは
違うという

Ayasa

Ayasa

自分らしさとはなんだろう

Ayasa

答えは、レ・ジェイドの
中にあるらしい

Ayasa
(ナレーション)
そのマンションは
私の個性と共に
【テロップ】私の個性とともに

レ・ジェイド
(ナレーション)
レ・ジェイド

「ライフ・デベロッパー」日本エスコン
【C.I.】

【CM 概要】
タイトル:企業「自問自答」篇 30秒・15秒
▼日本エスコンホームページで、平成29年1月18日(水)より、CM本編を公開予定。
http://www.es-conjapan.co.jp/
放送開始日:2017 年1 月18 日(水)
放送エリア:関東エリア(TBS)・関西エリア(毎日放送)
出演者:Ayasa

【Ayasaプロフィール】

Ayasa
1991年 東京生まれ。
3歳よりバイオリンを始め、桐朋学園付属子供のための音楽教室を経て、桐朋女子高等学校音楽科に入学。学生時代にアンドレ・アニハーノフ指揮サンクトペテルブルク祝祭交響楽団コンサート・ツアーにソリストとして参加し、東京オペラシティを始め全国13公演を務めた。
2011年インストゥルメンタルバンド「Sword of the Far East」に参加。多くのLive活動、音楽制作を経て、2015年ソロ活動をスタート。2015年、1stソロミニアルバム「CHRONICLE I」のリリースから立て続けにオリジナル作品を発表し続け、2017年1月25日 自身の集大成となるベストアルバム「BEST Ⅰ」を発売、メジャーデビューすることが決定。

【CM制作スタッフリスト】

・AGENCY パレード 吉岡 昭
 園田 浩一
 岩﨑 慎太朗
VERANDA東京 佐藤 裕

・CM STAFF   株式会社サン・アド
・クリエイティブディレクター/コピーライター/プランナー 内藤 零
・アートディレクター/プランナー 土屋 絵里子
・プロデューサー/演出 木村 玄
・ PM 山田 博昭
・ PM 重長 奈津美
・カメラマン/GRカメラマン 市橋 織江
・ライトマン 崎本 拓哉
・インテリアコーディネーター 宇野 雄一(UNO Design)
・本製作 高橋 努
・スタイリスト 冨田 しおり
・ヘア・メイク 川原 三有里
・出演者 Ayasa

◎情報提供:株式会社日本エスコン

広瀬すず アラームアプリ「すずボイス」 大幅リニューアルして 本日より提供開始!10種類のボイスと10種類の壁紙で、幅広いシチュエーションで利用可能!

広瀬すず アラームアプリ「すずボイス」

女優・広瀬すずの声を収録したアラームアプリ「すずボイス」が大幅リニューアルし、本日2017年1月16日(月)より提供開始された。(株式会社レオパレス21提供)

アラームアプリ「すずボイス」は、レオパレス21のCMキャラクターである広瀬すずのボイスメッセージを収録した、iOS/Android向けスマートフォンアプリ。昨年2016年9月28日(水)の提供開始から約1ヵ月で、累計14万ダウンロードを突破するなど、好評を博している。今回のリニューアルでは、「おはよう!」や「いい部屋、住んでるね!」の2種類のボイスに加え、新たに「ずーーっと一緒だよ」や「すっごーーい!」、「がんばってるの、知ってるよっ」など8種類のボイスと壁紙をリニューアル。合計10種類のボイスを10種類の壁紙とともにアラーム設定ができるほか、いつでもボイスメッセージを再生する事ができ、より幅広いシチュエーションでお使いいただけるアプリだ。ぜひ、使ってみよう♪

【「すずボイス」概要】

広瀬すず アラームアプリ「すずボイス」
サービス名すずボイス
すずボイスiPhone、Android端末向けアプリ
DL料金無料
▼提供開始日:
2017年1月16日(月)
権利表記Leopalace21 Corporation.
対応OSiOS:8.4以降
Android4.4以降
※一部非対応の端末があります
配信地域すべて
対応言語日本語

▼紹介ページURL:
http://www.leopalace21.com/special/koi/suzuvoice/index.html
▼ダウンロードURL:
App Store
https://itunes.apple.com/jp/app/suzuboisu/id1153502284?l=ja&ls=1&mt=8
Google Play
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.leopalace21.suzuvoice

iPhoneは米国およびその他の国々で登録されたApple Inc.の商標または登録商標です。
iPhoneの商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
iOSは、Cisco の米国およびその他の国における商標または登録商標であり、ライセンスに基づき使用されています。
Google、Android、Google Play(旧 Android マーケット)は、Google Inc.の商標または登録商標です。

◎情報提供:レオパレス21

中島美嘉、2017年第一弾シングル「恋をする」2/22リリース決定!さらに「DHC F1スキンケア」CMタイアップ曲に決定!

中島美嘉

昨年デビュー15周年を迎え、 精力的な活動を展開している中島美嘉(なかしま みか)の2017年第一弾シングル「恋をする」が2月22日(水)にリリースされることが決定した。さらに、1月14日関西地区より放映がスタートする「DHC F1スキンケア」のCMタイアップ曲に本楽曲が起用されることが決定した。

本作は、CMの為に書き下ろされた楽曲で、恋する女の子の気持ちをストレートに描いた歌詞が「キュン♥」とする疾走感溢れる久し振りのアップナンバー。前作となる「Forget Me Not」の哀愁に満ちた声で歌うバラードから一転し、どこか懐かしさを感じるポップなメロディと爽快に響く中島美嘉の歌声が印象的な作品に仕上がっている。「ちょっと照れくさいけど新鮮」と本人も語る本シングルには、新曲をカップリング収録に加え、「恋をする女性」を演じる中島美嘉がキュートな「恋をする」のMV(MUSIC VIDEO)を収録した、DVD付き初回盤と通常盤の2形態をリリース。なお、楽曲と映像が連動した注目のCMは、 本日よりYouTubeで先行公開された。

▼TV-CM「フレッシュローション [F1]」キュン肌になろ篇

▼TV-CM「ウォータージェル[F1]」キュン肌になろ篇

【「恋をする」シングル情報】

タイトル:恋をする
形態/価格:
初回盤CD+DVD AICL-3272~3273 ¥1,500+税
通常盤 CD AICL-3274 ¥1,165+税
収録内容
CD: M1.恋をする M2. 新曲(タイトル未定) M3.恋をするinstrumental
DVD:恋をする MUSIC VIDEO

■タイアップ情報
「DHC F1スキンケア」
OA:2017年1月14日 関西地区より放映スタート(全国展開)
▼DHC F1スキンケア Official Website
http://top.dhc.co.jp/shop/skin/f1/

■中島美嘉Official HP
http://www.mikanakashima.com
■中島美嘉スタッフ&愛猫ハズレツイッター
https://twitter.com/nakashima_mika_
■Official Facebook
https://www.facebook.com/MikaNakashimaOfficial
■Official Instagram
http://instagram.com/mikanakashima_official
■中島美嘉LINE公式アカウント
ID:@nakasimamika

◎情報提供:ソニー・ミュージックレーベルズ

​上戸彩、カードの使える場所の店員に!Visaデビットカード 新CM「残高見える」篇 1月14日〜オンエア!

​上戸彩 Visaデビットカード 新CM

男女問わず高い人気を誇る女優・上戸彩(うえと あや)が出演する、商品購入時に預金口座から即時に代金が引き落とされるカード「Visaデビットカード」の新TVCM「残高見える」篇(15秒、30秒)が、2017年1月14日(土)より全国でオンエア開始される。CMにて、上戸彩はカフェの店員に扮して、Visaデビットカードの利便性を表した内容になっている。

▼新CMは、こちらにて視聴可能♪

上戸彩 Visaデビットカード 新CM

Visaデビットカードを利用すると、すぐに利用代金が銀行口座から引き落とされて、口座残高が確認できる。その機能を利用可能なお金の「見える化」という新しいコンセプトとして打ち出している。Visaデビットカードが日々利用するコンビニやカフェで使われるシーンの中で、Visaデビットカードの特長である、使ったその場でお買い物の代金が自分の口座から引き落としされるから、ネット経由で口座残高が確認できることを表現し、毎日の暮らしの中で簡単にお金が「見える」ことを訴求する内容となっている。

「Visa デビットカード」は、日本全国をはじめ、ネットショッピングや海外の加盟店などで、24時間365日利用でき、お買い物時に銀行の預金口座からすぐに代金が引き落とされる新しいスタイルのカード。買い物の都度、銀行口座から利用金額が引き落とされるので現金のように利用できます。また、原則として預金残高以上には使えないため、使いすぎる心配もなく、ネットで利用履歴が見られて日常のお金の管理がしやすいという点も魅力だ。

【CMストーリー】

<新TV-CM 「残高見える」篇(30秒)ストーリーボード>
上戸彩 Visaデビットカード 新CM

上戸彩 Visaデビットカード 新CM
カフェの店員に扮した上戸彩。

男性の来店客が「Visaデビットで」というと、「はい」とカードを受け取り、Visaデビットなら「使う~♪すぐ♪残高見える~♪」と歌う上戸彩。

上戸彩 Visaデビットカード 新CM

すると男性の来店客が、カフェで座ってからスマホを出して残高を「よし。」と確認している様子が撮影されている。

今度は上戸彩が、コンビニの店員に。男性の来店客が、「Visaデビットで」というと、また軽快な音楽に合わせて、「使う~♪すぐ♪残高見える~♪」と歌う上戸彩。

上戸彩 Visaデビットカード 新C

再び、男性客がスマホを出して、残高を「よしよし。」と確認。
ワンピース姿の上戸さんが登場して、Visaデビットは口座から即、引き落としだから、と伝えてから、「残高見える♪安心見える♪」と口ずさむように歌う。

上戸彩 Visaデビットカード 新CM

最後に男性客が、スマホを確認して、今月の残高が余裕だったようで、笑顔を見せている。

【CM撮影エピソード】

◇新企画にも顔なじみのスタッフと抜群のチームワーク!
今回でVisaデビットのCMは、2作目となる上戸彩。現場に入り、顔なじみの監督やスタッフを見てニッコリ。とてもいい雰囲気で第2弾の撮影は始まった。ファーストカットは、カフェの店員に扮する上戸彩が、来店客からレジでカードを受け取るシーンを撮影。前回のお客様の役から一転、今回は店員さんを演じたが、「はい!」とカードを受け取る時の目線、手の高さ、カメラアングルなど監督やスタッフと細部までしっかり確認をして、本番スタート!新たな設定にも息のあったチームワークでスムースにファーストカットOK!

◇歌と演技がシンクロする部分へのこだわり。
今回のCMでは、男性の来店客から店員の上戸彩がカードを受け取ると、Visaデビットなら「使う~♪すぐ♪残高見える~♪」と歌が始まるわけだが、その歌の「すぐ♪」という部分が、上戸彩が歌いながらもお客様を想う気持ちを、一瞬の目線で表現するという難題。さりげなさすぎると思ったほど気持ちが伝わらず、やりすぎても秒数が短い。監督から「一度レジの下の方に意識を置いてそこから彼を見上げてみて」という提案でやってみるも、やや尺がオーバー気味に。悩む監督に上戸彩から「こんな感じどうですか?」と、少しだけ首を回すぐらいの演技の提案。これが絶妙に尺と気持ちと歌のバランスが取れ、監督から「それでいきましょう!」と。本番後みんなで一緒にモニターを見て大満足。監督からも思わず「かわいい!」と。新企画の肝の難題も上戸彩のスーパーポジティブな提案でなんなくクリア!一体となったチームワークがここでも発揮された。

【上戸彩 インタビュー】

――撮影を終えて

今回は、あらたにカフェの店員役とコンビニの店員役をやらせていただいたわけですが、前回のお客様の役と違い、それぞれのプロフェッショナルなルールもあるので緊張しましたが、いつものスタッフのチームワークで、楽しんで撮影できました。Visaデビットを利用されるお客様に寄り添った、お客様を想う気持ちというものを自分なりに表現できたと思います。

――歌はすぐにマスターされましたか?

メロディーラインが前回のCMと同じだったのと、歌詞が「使う~♪すぐ♪残高見える~♪」と、とてもシンプルなので、歌いやすかったです。多分この曲を聴くと「あっ、Visaデビットだ!」とみなさん気づいていただけると思います。

――「Visaデビットカード」で便利だなと思った点は?

「Visaデビットカード」は使った直後に利用代金が銀行口座から引き落としされるので、日々のお金の管理にとても便利だと思います。しかも、Visaカードが使えるお店なら、どこでも使えるのは嬉しいです。使った金額を、いつでもネットで確認できるのもいいですよね。

――「Visaデビットカード」はどういう方にオススメだと思われますか?

まだカードの利用に慣れていないけれど、簡単に自分がいま使えるお金を把握したい人にオススメだと思います。それから、現金のように使えるのに、履歴は残るので、毎日忙しい人には嬉しい機能ではないかと思います。

――最後に視聴者の皆さんに今回のCMについてメッセージを

今回のVisaデビットカードCM 『残高見える篇』では、Visaデビットカードが使える色々なお店のシーンで、カフェやコンビニの店員役をさせていただきました。このCMを通して、皆様にも「Visa デビットカード」に興味を持っていただき、今回登場しているようなシーンで一度使ってみたいなと思っていただけたら嬉しいです。

【上戸彩 プロフィール】

◇上戸 彩 【Aya Ueto】
1985年9月14日生まれ。東京都出身。O型。
2000年、ドラマ「涙をふいて」で女優デビュー。2004年2月には映画「あずみ」で第27回日本アカデミー賞の優秀主演女優賞、新人俳優賞を受賞。そのほか、ドラマ「半沢直樹」(2013年、TBS系)、「昼顔~平日午後3時の恋人たち~」(2014年、CX系)、映画「テルマエ・ロマエ」シリーズ(2012年、2014年公開)、映画「昼顔」(2017年6月10日公開)などに出演。

◇栗山 航 【Wataru Kuriyama】
1991年6月15日生まれ。東京都出身。A型。
2013年、テレビドラマ「牙狼〈GARO〉 ~闇を照らす者~」で俳優デビュー。ドラマ「私、結婚できないんじゃなくて、しないんです」(TBS)、ドラマスペシャル「瀬戸内少年野球団」(テレビ朝日)、舞台「真田十勇士」(2016年)、舞台「里見八犬伝」(2017年4月~5月上演)などに出演。「ジャパンアクションアワード2016」ベストアクション男優賞優秀賞受賞。

【CM概要】
タイトル:「残高見える」篇(15秒、30秒)
放映期間:2016年1月14日(土)~
放送地域:全国

【CM制作スタッフ】
Agency : BBDO Japan
クリエイティブディレクター/金原 次郎
コピーライター/葛谷 晴子
アートディレクター/成田 周一
アカウントディレクター/藤井 洋子

CM Production : ティー・ワイ・オー
プロデューサー/馬詰 正
ディレクター/寺尾 学ぶ
カメラマン/矢崎 よしかつ
ギャファー/佐々木 教行
美術/マキシマ ヒデキ

◎情報提供:ビザ・ワールドワイド・ジャパン株式会社