ブロードウェイミュージカル『シカゴ』宝塚歌劇OGバージョン 、今夏にニューヨーク・ブロードウェイ公演が決定!

ブロードウェイミュージカル『シカゴ』宝塚歌劇OGバージョン

2014年に宝塚歌劇100周年を祝して記念して制作されたブロードウェイミュージカル『シカゴ』宝塚歌劇OGバージョンが、今年の夏にニューヨーク・ブロードウェイ公演が決定した。横浜・NY・東京・大阪のワールド・ツアーが行われる。

2014年、宝塚歌劇100周年を祝して制作され、東京・大阪・名古屋全46公演、70,000人を動員した、世界初女性キャストのみの『シカゴ』。宝塚歌劇団を卒業し、成熟した魅力を身につけた歴代のトップスターと、研ぎすまされたテクニックを持つダンサーたちによって表現された、1920年代のジャズ香る時代のセクシーでスタイリッシュ、そしてコミカルな『シカゴ』は、新たな舞台表現の可能性を日本の観客だけでなく、ブロードウェイの関係者にも強く印象付けた。

そして、『シカゴ』ブロードウェイ公演がロングラン20年を迎える今年2016年、この宝塚歌劇団OGバージョンの7月のリンカーン・センター・フェスティバルでの上演が決定!ニューヨーク、アンバサダー劇場で上演中の『シカゴ』と今回のリンカーン・センター公演により、ブロードウェイの主要な劇場2つで同じ演目が同時に上演されるのは史上初となる。

トニー賞®最優秀リバイバル・ミュージカル作品賞に輝き、アメリカ作品としてはブロードウェイ史上1位のロングラン記録を更新し続け、現在20年目を迎えている『シカゴ』。何でもあり<All That Jazz>な富と名声の物語、素晴らしい楽曲、そしてスタイリッシュでセクシーなダンスが楽しめるこのミュージカルは、ブロードウェイミュージカルの代名詞。これまでにトニー賞®6部門、オリヴィエ賞®2部門、グラミー賞®、そして幾千回ものスタンディングオーベーションの賞讃を受けてきた。この人気は全世界に広がり、日本を含む30カ国以上、12言語で公演が行われている。

宝塚歌劇OGバージョンは、宝塚歌劇100周年を祝して2014年11月に上演され、振付はブロードウェイで伝説的存在となったボブ・フォッシーによるもの、演出や舞台美術などは全てブロードウェイで上演されている『シカゴ』のクリエイティブ陣の手によって創られた。ミュージカルの聖地ブロードウェイでも「最もセクシーなミュージカル」と称される『シカゴ』と、宝塚歌劇団の卒業生(OG)たちのパフォーマンスによる良質な化学反応に溢れた公演は、批評家からも絶賛され、その評判と公演を手がけたクリエイティブ・チームからの手応えを聞きつけたリンカーン・センター・フェスティバル実行委員会によって、2016年7月のデヴィッド・H・コーク・シアターでの上演が実現した。

主演は宝塚歌劇の元トップスターが務める。峰 さを理麻路さき姿月あさとは、巧みにヴェルマとロキシーを操る弁護士ビリー・フリンを演じ(トリプルキャスト)、和央ようか湖月わたる水 夏希は、ヴェルマ・ケリー(トリプルキャスト)を、そして、朝海ひかる大和悠河はロキシー・ハート(ダブルキャスト)を演じる。

宝塚歌劇は、1989年にNYでラジオシティ・ミュージックホールでの公演を行なっており、当時のニューヨーク・タイムズ紙は「ジーグフェルド・フォリーズ、フォリー・ベルジェール、ラスベガスのフロアショーへの日本の答えがこれだ。ミュージックホールがひとつの煌びやかな贈り物へと展開した」と称した。今回の『シカゴ』宝塚歌劇OGバージョンの上演は、初の宝塚歌劇OGによるブロードウェイでの劇場上演となり、また海外初の上演となる。

ニューヨークを含めたワールド・ツアーは、7月12日(火)から横浜・KAAT 神奈川芸術劇場、7月20日(水)からニューヨーク・デビット・H・コーク・シアター、その後8月10日(水)から東京・東京国際フォーラムホールC、8月25日(木)から大阪・梅田芸術劇場メインホールと全4カ所での公演となる。

line2

【キャストからのコメント】

ビリー・フリン役(トリプルキャスト)コメント

ブロードウェイミュージカル『シカゴ』宝塚歌劇OGバージョン

【峰 さを理からのコメント】

「CHICAGO」「ビリー」再び演じることができるとは…
一昨年の緊張感と、楽しかった思い出がよみがえります。
わくわくしています。
宝塚在団中は、海外公演にご縁がなかったので、NYで公演できる事、お客様の反応、楽しみです。
しっかり取り組みたいと思います。


【麻路さきからのコメント】

シカゴ再演のお話を伺い、身体の底から震えがきました。
大好きなビリー役を再び演らせて頂ける喜び!
それにプラスNY公演の驚き!
このチャンスを頂け幸せです。
今私が言える一言「ベストを尽し頑張ります。」


【姿月あさとからのコメント】

CHICAGO再演に参加させて頂く事になり、
NYでの公演もあり、貴重なこの時間を大切に
過ごしたいと思います。

◎ヴェルマ・ケリー役(トリプルキャスト)コメント

ブロードウェイミュージカル『シカゴ』宝塚歌劇OGバージョン

【和央ようかからのコメント】

前回に引き続き、出演させて頂けること嬉しく思います。
私にとっては今回で3回目のヴェルマ役となりますが、現在の生活の拠点としているNYでも公演をさせて頂ける事がとても嬉しく誇りに思います。精一杯頑張ります。


【湖月わたるからのコメント】

繊細で美しく、格好良さを極めた世界初女性だけの『CHICAGO 』ニューヨーク公演に参加させていただけて嬉しいです!皆様に宝塚OGならではの魅力をお伝えできるよう頑張ります!


【水 夏希からのコメント】

2014年CHICAGOにヴェルマとして出演できるなんて夢のようでした。稽古初日に演出家から「ようこそCHICAGO Familyへ」との言葉をいただき、鳥肌がたったことを昨日の事のように思い出せます。そして今回は本場ブロードウェイでの公演!叶わぬ夢を妄想していただけの過去の自分を脱ぎ捨て、できる限りの挑戦をして世界初、女性だけのCHICAGOを成功させたいと思います!!

◎ロキシー・ハート役(ダブルキャスト)コメント

ブロードウェイミュージカル『シカゴ』宝塚歌劇OGバージョン

【朝海ひかるからのコメント】

再び「CHICAGO」の世界を生きる事ができ本当に幸せです。
今回はニューヨークでの公演もあると聞き更に興奮しております。
初めてのニューヨーク!最高に楽しみたいと思います。
All That Jazz!


【大和悠河からのコメント】

大好きなロキシーを演じるられることを心から嬉しく思います。昨年ニューヨークで観劇した時にロキシーが投げた薔薇をキャッチしました。今年は私が舞台から愛を込めてお届けします。ぜひ!皆さん!ニューヨークでも私の薔薇をゲットして下さいね。


line2

【公演情報】

■公演名:ブロードウェイミュージカル「シカゴ」宝塚歌劇OGバージョン

■出演
・ビリー・フリン(トリプルキャスト) 峰 さを理麻路さき姿月あさと
・ヴェルマ・ケリー(トリプルキャスト) 和央ようか湖月わたる水 夏希
・ロキシー・ハート(ダブルキャスト) 朝海ひかる大和悠河
ほか

■公演期間・会場
・横浜公演:2016年7月12日(火)〜7月15日(金) KAAT 神奈川芸術劇場
・ニューヨーク公演:2016年7月20日(水)〜7月24日(日) NY デビット・H・コーク・シアター
・東京公演:2016年8月10日(水)〜8月21日(日) 東京国際フォーラム ホールC
・大阪公演:2016年8月25日(木)〜8月31日(水) 梅田芸術劇場メインホール

■主催:TBS/キョードー東京/梅田芸術劇場

▼Official website
http://www.chicagothemusical.jp

■お問い合わせ:
・キョードー東京シカゴ事務局
TEL: 0570-08-9940 (オペレーター対応/全日10:00〜18:00)
・(大阪公演)梅田芸術劇場メインホール
TEL:06-6377-3800

◎情報提供:株式会社キョードーメディアス