モデル・近藤千尋「ちぴドレス」お披露目&初のスタイルブック「ちぴ本」発売記念イベント開催!

近藤千尋・ちぴドレスお披露目&ちぴ本発表イベント

「S Cawaii!」の人気モデル“ちぴ”こと近藤千尋(こんどう ちひろ)が7月2日(土)、自身がプロデュースしたウェディングドレス「ちぴドレス」のお披露目及び初のスタイルブック「ちぴ本」の発売を記念した記者発表会を東京青山のアクアヴィットにて開催した。(主催:ワタベウェディング株式会社・株式会社主婦の友社)

近藤千尋・ちぴドレスお披露目&ちぴ本発表イベント

夫・ジャングルポケット太田博久にエスコートされ登壇した近藤千尋は「ちぴドレス」について聞かれると「絶対に自分でプロデュースしたドレスを結婚式では着たかったので、夢が叶いました。私が今26歳なので、ギャルから大人になる境目でも着られるドレスが作りたくて、スカートのボリュームは特にこだわったポイントです。ウエストのリボンを取り外せば大人っぽく着ることもできるんですよ。」とアピールした。

太田博久も、「ちぴドレス」を着た近藤千尋を初めて見た際の感想を求められると「目の前に天使がいる、と思いました。それぐらいゴージャスで素敵なドレスです。」とべた褒めした。


そして、近藤千尋“初”のスタイルBOOK「ちぴ本」は、Love、Fashion、Beauty、Myself、Weddingと5つのカテゴリーに分かれ、近藤千尋の魅力が満載の1冊となっている。ファッションのページは、全て近藤千尋自らコーディネートし、太田博久とのラブラブな日常まで綴られている。「ちぴ本」に載っている太田博久について近藤千尋は、「宇宙一かっこいい旦那様です。」と、やや照れながらも評した。

近藤千尋・ちぴドレスお披露目&ちぴ本発表イベント

その後、挙式予定のカップルや結婚に憧れる女性25組50名様を招いたプレ花嫁向け「ちぴ婚トークショー」にも夫婦で登場。ハワイで挙式をした理由や感想について「海外で挙式をしたいという強い希望がありました。2人のキャラクター的に少しカジュアルであたたかみのある感じの式にしたかったので、挙式会場のアロハ・ケ・アクア・チャペルは、木のぬくもりやステンドグラスなどのヴィンテージ感が素敵で、敷地内にハート型の湖もあるので、縁起がいいなと思って決めました。ハワイは、どこで写真を撮っても画になるし、家族も一緒に旅行ができて、とても喜んでくれたので親孝行になります。」とコメントした。

また、ドレスについては、「想いがたくさんこもっているので、一人でも多くの方に着て貰えたら嬉しいです。このドレスを着ると、本当にテンションが上がるし、いろんな表情をみせれるドレスなので、ぜひかわいい写真をいっぱい撮って、一生の思い出にしてください。」と会場のプレ花嫁にメッセージを送った。

トークショーの後は、実際に自身が作ったアイテムを紹介したり、会場のファンと一緒に、簡単に作成できて写真映えするアイテム「星形のプロップス」のDIY講座も行い、大盛況となった。

◎情報提供:ワタベウェディング株式会社