新潟県新発田市が舞台の第一弾映画『ミスムーンライト』(梅村結衣 主演)2017年公開!マシェバラ 映画配役選考オーディション第3弾開始!

映画「ミスムーンライト」

新潟県新発田市が舞台の映画『ミスムーンライト』が、2017年に公開されることが決定した。本作は、生放送で芸能人とリアルタイムコミュニケーションがとれるネットサービス「マシェバラ」と「シネマインソムリエ」とのコラボ企画「シネマインソムリエレーベル オムニバス映画配役選考オーディション」の第1弾として制作された映画。マシェバラのネット生放送、公開演技審査生放送部門、マシェバラでのTwitter写真投票で配役を選考するオーディションにより配役が決定した作品だ。主演は、梅村結衣が務める。

同映画選考企画第2弾として、2016年夏から秋に行った映画「スリーシスターズ(仮)」も、南にこを準主役※に現在制作中だ。(※主役は該当なし)

【映画「ムーンライト」】

(主演:梅村結衣)

新潟県新発田市が舞台であることから、イオンシネマ新潟南にて2017年2月4日(土)より先行上映。2017年5月より順次全国公開予定。監督・脚本は松本卓也(「グラキン☆クイーン」「花子の日記」)。登場人物が撮影している映像だけを繋ぎ合わせた視点ショットドラマ。オーディションで選ばれた梅村結衣をはじめとする若手女優を中心に総勢60名以上の出演者が織り成す異色の青春群像劇。

▼映画予告編は、こちらにて視聴可能♪

<STORY(あらすじ)>
マキ(梅村結衣)は田舎に住む高校生で、映像部に所属している。映像部の仲間達と共に観光PRビデオを撮影していたが、マキ(梅村結衣)自身納得のいくものが撮れず苦悩していた。
ある日、マキ(梅村結衣)は新たな企画案を思いつく。仲間を強引に説得し、春休みの部活合宿で再度撮影をすることになる。
マキ(梅村結衣)の従妹でアイドル活動をしているミサコや、顧問の金子先生から紹介された元ディレクターの博和など、東京からの助っ人も加わり撮影合宿はスタートする。
実はミサコと博和にはそれぞれ秘密があり、周りには幽霊がまとわり付いていた。

梅村結衣
<主演:梅村結衣 プロフィール>
梅村結衣(うめむらゆい)。
サンミュージックプロダクション所属。

1998年生まれ。153cm。

過去に2013年、映画「ワンネス」(監督・脚本:森田健)で主演。
趣味は映画鑑賞・カラオケ・ミサンガ作り、運動が好き。
特技は短距離走・竹馬。

▼映画「ミスムーンライト」公式サイト
http://miss-moonlight.weebly.com/

line2

【「第3弾シネマインソムリエレーベルオムニバス映画配役選考オーディション」開始!】

そして、同映画選考企画第3弾である映画「シネマインソムリエレーベル オムニバス映画配役選考オーディション」が開始された。

▼「第3弾シネマインソムリエレーベルオムニバス映画配役選考オーディション」参加者は、こちら♪
「第三弾シネマインソムリエレーベルオムニバス映画配役選考オーディション」参加者

(一段目左より)川井優沙、春川桃菜、渋澤菜摘、木村玲子、広瀬瑞穂、大崎みらい
伊藤くらら、津留慶子、山崎詩乃、生澤芹夏、政賀ゆき

(二段目左より)虹彩、淡路優花、東雲せな、葉山みおり、深山奈優、河原美結
佐藤明日香、増田ゆきの、溝畑幸希、松村世菜、大久保桜子

(三段目左より)武井玲奈、長谷川かすみ、細川小百合、中西裕胡、久保早里奈、一双麻希
花梨、奥平フミ、井上明日香、中筋亜美、山下ほなみ

(四段目左より)川上真奈未、角屋貴乃、菅沢こゆき、花澤歩、長谷川いく、桑島真里乃
小田桐可奈、大内美佳、李多韻、奈良平愛実、溝口恵 (計44名)

【「第三弾シネマインソムリエレーベルオムニバス映画配役選考オーディション」概要】

湯浅典子、井上博貴、戸田彬弘の監督3名によるオムニバス映画の配役を選考するオーディション。配役が確約されるグランプリ3名、該当者があった場合、監督賞(若干名)、プロデューサー賞(若干名)からも映画出演をオファーする。

▼詳細:マシェバラ
https://www.mache.tv/event/detail/cinema3rd/detail

☆「シネマインソムリエ」とは、NPO法人ミュージックソムリエ協会の映画部門。
独自の感性や視点を持つ新人クリエイターを発掘する 映画製作プロジェクト。

☆「マシェバラ」とは、インターネット上で芸能人とチャットを通してリアルタイムコミュニケーションがとれるサービス。テレビ・ラジオ・雑誌など、メディアとの共同企画番組も多数放送中。長州小力レギュラー番組「小力の小部屋」、競馬バラエティ「ウマバラ!」など。

◎情報提供:株式会社アイエヌネットワーク