壇蜜、特別展『始皇帝と大兵馬俑』の音声ガイドに! 

壇蜜

タレントの壇蜜が、東京国立博物館(東京・上野公園)で開催中の特別展『始皇帝と大兵馬俑』の音声ガイドのナビゲーターをを務める。壇蜜が展覧会の音声ガイドを務めるのは、これが初めて。NHKの番組「テレビで中国語」にも出演する壇蜜が、秦の歴史と文化をたどりながら、兵馬俑の魅力を、艶のある落ち着いた声で伝える。

特別展『始皇帝と大兵馬俑』(主催:東京国立博物館、陝西省文物局、陝西省文物交流中心、NHK、NHKプロモーション、朝日新聞社)は、2016年2月21日(日)まで開催予定で、最新の発掘成果を取り入れ、始皇帝と秦王朝にまつわる貴重な文物を紹介している。20世紀の考古学で最大の発見ともいわれる兵馬俑の中でも選りすぐりのものを揃え、圧巻の造形美を示し、始皇帝が築き上げた「永遠なる世界」の実像に迫る。

【壇蜜からのコメント】

兵馬俑の表情がとても精悍なことに注目していただけたらうれしいです。当時はこういうお顔立ちだったんだとか、今でもこういうお顔の方を見たことがあるなと思うと、中国に親近感が生まれ、より近しい存在になると思います。体つきや顔つきなど、簡単なところから興味を持ってくださったら、と思います。
とにかく兵馬俑が残っていることが素晴らしいと思いました。発掘と研究によって当時の考えや流行が分かったのですね。兵馬俑と始皇帝にどんどん興味が湧いてきて、もうちょっと勉強しておけば良かったなと後悔が先に立ちました。

「キングダム」とコラボした撮影コーナーも登場

東京国立博物館平成館の1階に、人気マンガ「キングダム」(集英社「ヤングジャンプ」で連載中)の主人公たちの等身大パネルと一緒に撮影できる記念撮影コーナーが登場。

特別展-始皇帝と大兵馬俑

★みんなで兵馬俑 めざせ8000人!

展覧会場内では、兵馬俑坑の再現エリアに記念撮影コーナーがあり、兵馬俑(複製)と一緒に撮影ができる。展覧会公式サイトで「みんなで兵馬俑」の特別企画を実施。Instagramにハッシュタグ「#みんなで兵馬俑」を付けて記念撮影コーナーの兵馬俑と撮った写真を投稿すると、公式サイトでアップされる。8000体あるという兵馬俑にちなんで、みんなの写真で、8000人をめざし、サイト上に、みんなで兵馬俑坑を作ろう!
※本展と関わりのない写真に関しては、対象外。

line2

【特別展『始皇帝と大兵馬俑』 開催概要】

■開催期間:2015年10月27日(火)~2016年2月21日(日)
■開催場所:東京国立博物館 平成館
■開館時間:午前9時30分~午後5時
※12月18日までの金曜日、10月31日(土)、11月1日(日)、2日(月)は午後8時閉館
※入館はいずれも閉館30分前まで
■休 館 日:月曜日及び年末年始(12月24日<木>~2016年1月1日<金・祝>)
※ただし11月2日〈月〉、11月23日〈月・祝〉、1月11日〈月・祝〉は開館し、11月4日〈水〉、11月24日〈火〉、1月12日〈火〉は休館
■観覧料金
一般1,600円(1,300円) 大学生1,200円(900円) 高校生900円(600円)
※中学生以下は無料  ※(  )内は団体料金(20名以上)
※障がい者とその介護者1名は無料(入館の際に障がい者手帳などをご提示ください)
■展覧会に関する一般お問い合わせ :
○オフィシャルサイト:http://heibayou.jp/
○ハローダイヤル:03-5777-8600

◎情報提供:株式会社朝日新聞社