池田エライザ、浴衣姿で「スマモバ」 新事業戦略発表会に登場!

池田エライザ・浴衣姿「スマモバ」 新事業戦略発表会

モデル・女優として活躍中の池田エライザが本日7月13日(水)、東京都内で開催された格安スマホブランド「スマモバ」の新事業発表会に浴衣姿で登場した。池田エライザは、「スマモバ」オフィシャルアンバサダーを務めており、WEB CMにも出演している浴衣姿だ。

池田エライザ・浴衣姿「スマモバ」 新事業戦略発表会

池田エライザは、WEB-CMでも披露していた浴衣について、「あまり着る機会がないので、今回幸せでした。今年はお芝居でも着てみたい」とコメント。

また、浴衣を着るときのポイントとして「内股で、脇をしめるように気をつけています」と語った。

池田エライザ・浴衣姿「スマモバ」 新事業戦略発表会

WEB-CMについては、「私の地元も、ロケ地と同じくらいの素敵な田舎でした。電波のつながらないところもあるけど、スマモバは山の上でもつながって感動しました」と語った。

▼WEB-CMは、こちらにて視聴可能♪

また、本日の発表会には、今回のWEB-CMの主題歌を担当したロックバンド 「I don’t like Mondays.」(通称「アイドラ」)のも登場。CMとは違ったアコースティックバージョンで、主題歌の「LIFE」を披露した。

池田エライザ・浴衣姿「スマモバ」 新事業戦略発表会

I don’t like Mondays.は、「いつも自分たちの曲はアップテンポで、踊れるようなものが多いんです。ただ、今回は少ししっとりと壮大な感じを目指して作ってみました。」、「自分たちの曲に映像がついたことによって、また新しい曲の良さを自分たちでも知れました」とコメント。

池田エライザも、「「LIFE」を収録中いつも流していました。この曲の歌詞やメロディをイメージしながら、演技をすることも多かったです。」と、主題歌「LIFE」がお気に入りのようだった。

今回のWEB-CMは、池田エライザの演技とアイドラのの音楽が合わさって、まるでショートムービーのような仕上がりになっている。

スマートモバイルコミュニケーションズの續(つづき) 仁代表取締役社長は、これまでにスマモバ取扱店が1000カ所に拡がっていると説明した。これからはさらに販路を拡大すると発表し、その戦略の一つとして、ビックカメラ等の家電量販店を中心に、SIMパッケージを展開していくと発表した。本日、7月13日からビッグカメラで販売開始された。

また、「スマートホリデープラン」と銘打ち、映像サービス、端末代金、通信料がセットになったプランを提供します。日本最大級の動画配信サービス「U-NEXT」とコラボレーションすることにより、100000本以上の幅広いコンテンツを楽しめる。

さらに本日、7月13日(水)から、「スマモバ」と「U-mobile」がコラボレーションしたスマモバ×U-mobileストア六本木がオープン。この店舗では両社のサービスが取り扱われ、スマホへの幅広いニーズに答えることが可能となった。

U-NEXTの高いブランド力とスマモバの広い販売網が組み合わさることにより、圧倒的な集客力で業界No.1を目指す両社の意気込みの象徴ともいえるストアになっている。

◎情報提供:スマートモバイルコミュニケーションズPR事務局