池田エライザ、ミュゼプラチナムの新ミューズに!クリスタル ケイ楽曲提供の新CM、5月2日からオンエア!

池田エライザ・ミュゼプラチナム CM

“エライザポーズ”が話題となり、最近ではドラマ・映画などで女優としても活躍の幅を広げて大活躍中のモデル・池田エライザ(いけだ えらいざ)が、ミュゼプラチナムの新たなミューズとして起用され、5月2日(月)より新CM『2016 MUSEE 鏡篇』が全国で順次オンエアされる。

池田エライザ・ミュゼプラチナムCM

「すべての女性の毎日を輝かせたい」というミュゼプラチナムの願いを込めて
ミュゼプラチナムでは「全ての女性の毎日を輝かせたい」というスローガンを掲げ、美容脱毛サービスをはじめとしたさまざまな女性向けサービスをご提供することでこの想いを実現している。池田エライザさんを起用することにより、より多くの女性にミュゼの想いをお届けできればという思いが込められている。

コンセプトは 「ENJOY the GIRL!」!

ミュゼプラチナムに行くことで、もっと自分に自信を持ってもらいたい! 女性であることを思いっきり楽しんでほしい! そんなミュゼの願いを「ENJOY the GIRL!」という新スローガンに込められた。

池田エライザ・ミュゼプラチナムCM

CMでは、「鏡の世界」を設定。
たくさんの鏡が並ぶ部屋で、自分と向き合い、ありのままの自分を楽しむ様子を池田エライザが感情豊かに表現している。キラめく素肌でリアルな笑顔を見せる池田エライザの姿を通して、自分を好きになる喜びや前向きな気持ちを、すべての女性へ届ける。

注目の新CMは、YouTubeにて先行公開され、下記にて見ることができる。

▼30秒バージョン

▼15秒バージョン

【CM概要】
・タイトル :「2016 MUSEE 鏡篇」
・主演   :池田エライザ
・撮影時期 :2016年4月7日(木)
・撮影場所 :角川大映スタジオ
・放映開始日:2016年5月2日(月)から順次OA
・放映地域 :全国

line2

【CM撮影エピソード】

池田エライザ・ミュゼプラチナム CM撮影

新ミューズの就任が決定してから撮影に臨むまでの間、真剣に「自分に何ができるのだろう」と考え続けてスタジオ入りした池田エライザ。そんな真面目な人柄が、監督の演出を聞く際の彼女の真剣な表情に表れていた。

撮影中は鏡の前でさまざまなポーズをとったが、モデルの仕事を多くされているだけあって、監督の狙い通りのポーズを次々に決めていく池田エライザの姿に、スタッフ一同見とれるほど。終始ハッピーでアットホームな雰囲気の中、驚くほどスムーズに撮影が進行した。

実は、この撮影日の1週間後(4月16日)が、池田エライザの記念すべき20歳の誕生日。そこで、スタッフ全員でサプライズプレゼントを用意し、撮影終了のタイミングで一斉にお祝いをした。池田エライザの表情も一転、キュートにはしゃぐ女のコの一面をのぞかせてくれた。

▼メイキング映像が公開され、こちらにて視聴可能♪

line2

【池田エライザ・プロフィール】

池田エライザ

1996年4月16日生まれ。福岡県出身。
2009年「ニコラモデル・オーディション」グランプリを受賞。2013年より『CanCam』専属モデルになる。“自撮りのカリスマ”としても知られ、Twitterフォロワー数は2016年4月現在29万人を超える。2015年、映画『みんな!エスパーだよ!』でヒロインに抜擢される。2016年5月28日に出演映画『オオカミ少女と黒王子』が公開されるほか、フジテレビドラマ『SHIBUYA零丁目』に主演女優として出演中。20歳の誕生日を迎える前日4月15日にモデルブック『@elaiza_ikd LEVEL19-20』を発売するなど、モデル・女優として活躍の場を広げている。

line2

【タイアップソング Crystal Kay「Waiting For You」について】

他のだれかと比べるのではなく、ありのままの自分を楽しもう」というTVCMのメッセージと「♪君のままできっといい」といった歌詞に込められた女性への応援メッセージがマッチしていたため、タイアップソングとして起用された。クリスタル ケイの力強く透明感あふれる歌声に乗せて、前向きに生きるすべての女性へエールを送る。

「Waiting For You」は、今年3月にリリースされたシングル「サクラ」(UICV-5049)のカップリング曲として収録されていたが、本CM用に特別に制作された新たなアレンジで生まれ変わった。「Waiting For You (CM Ver.)」として6月にデジタル・リリースが予定されている。
line2

【Crystal Kay・プロフィール】

Crystal Kay
1999年、デビュー。
「Boyfriend -partⅡ-」「恋におちたら」などのヒット曲で大ブレイク。2011年、活動の場をユニバーサル ミュージックに移し、2013年よりニューヨークにも拠点を置いて、アーティストとして更なる進化を遂げている。昨年、ドラマ主題歌「君がいたから」、Crystal Kay feat. 安室奈美恵「REVOLUTION」、ドラマ主題歌「何度でも」と3曲のヒットを世に放ち、11thアルバム『Shine』はロングヒット中。今年第1弾シングル「サクラ」もスマッシュヒットとなり、Crystal Kayの活動に今年も注目が集まる。

line2

【池田エライザ・インタビュー】

Q. ミュゼプラチナムの新ミューズに就任されたご感想は?

まず、自分に何ができるかを考えました。私がミュゼのモデルになることで、誰かのきっかけになれたらいいなと思いながら、CM撮影に臨みました。


Q. 今回のブランドスローガンは「ENJOY the GIRL!」ですが、エライザさんがいまENJOYしていることはありますか?

毎日が楽しいです!幸せを見つけることが得意なのかもしれません。


池田エライザ・ミュゼプラチナム CM

Q. どんなお肌が理想ですか?

昔はとにかく色白になりたいと思っていました。でも、ハーフなのでそれは諦めました(笑)。いまは、魅力的と思ってもらえるよう、健康でいることや内側からの輝きを大切にしています。


Q. Crystal Kayさんの楽曲、「Waiting For You」の感想を教えてください。

前向きになれるというか、困った時に手を差し伸べてくれるような、すごく力強くてやさしい曲だと思います。このCMで私が伝えたい、と思っていたことと、すごくマッチしているなと感じましたね。


池田エライザ・ミュゼプラチナム 新ミューズに

Q. CM撮影の感想を教えてください。

こんなにたくさんの人が関わって、たくさんの時間と愛情が込められた仕事なのだから、私がいる意味をきちんと示したいし、ちゃんと期待に応えたいと思いました。

Q. 全国の女のコへメッセージをお願いします。

自分に自信をもつためには、「今日のお肌はいい感じだよ」「大丈夫だよ」って、自分にやさしい言葉をかけてあげることも大事だと思います。このCMをきっかけに、もっと自分に自信をもってほしいです。


line2

【No.1美容脱毛サロン『ミュゼプラチナム』について】

“全ての女性のキレイをお手伝いしたい”との想いを込め、2003年に誕生した、低価格・高品質の美容脱毛サロン。多くの女性の支持を受け、現在では全国に185店舗を展開している。

株式会社ミュゼプラチナムは、RVH(東証二部:6786)のグループ企業。

(※1)店舗数・売上No.1(2015年7月調査時点/美容脱毛売上比率50%以上を専門店と定義)東京商工リサーチ調べ
(※2)店舗数は2016年3月末日時点

▼『ミュゼプラチナム』Official Website
http://musee-pla.com/

◎情報提供:株式会社ミュゼプラチナム