「最も黄金比に近い3サイズ」を持つハリウッドセレブ・BEST 10発表!!!

先日、イギリスの下着メーカー「Bluebella」が、黄金比から導き出した「ハリウッドで最もスタイルの良い女性セレブ」を発表した。「黄金比」とは、古代ギリシアから芸術作品や建造物等で使われてきた比率のことで、「1対2分の1+ルート5」こそがもっとも美しい比率だとされている。有名な芸術家、レオナルド・ダヴィンチも用いていたとされる。

Bluebellaが発表した「バスト、ウエスト、ヒップのスリーサイズの比率が黄金比に最も近いハリウッドセレブ」とは・・・?
BEST10を以下に掲載する。

1位:スカーレット・ヨハンソン

※黄金比とのシンクロ度:96.4%

2位:キム・カーダシアン

96.3%

3位:ヘレン・ミレン

95.6%

4位:マリリン・モンロー(故人)

5位:リタ・オラ

6位:ケリー・ブルック

7位:ケイティ・ペリー

8位:キャメロン・ディアス

9位:エル・マクファーソン

10位:サルマ・ハエック

コメントを残す