映画『世界から猫が消えたなら』主題歌、HARUHI「ひずみ」のアートワーク解禁!

HARUHI「ひずみ」のアートワーク

佐藤健宮崎あおいの初共演で実写映画化される話題作『世界から猫が消えたなら』(5月14日公開)の主題歌に抜擢され、 注目が集まっている規格外の17歳アーティスト・HARUHI

本日4月14日(木)、デビューシングルひずみ」(5月11日(水)発売)のCDジャケット、 新ビジュアルのアートワークが解禁された。

アートワークは「ひずみ」の世界観を彷彿とさせる、 海と野原のアンビバレントな風景の真ん中に立つHARUHIの姿が印象的な写真となっている。

【HARUHI デビューシングル「ひずみ」】

2016年5月11日発売

1.【初回生産限定盤
HARUHI「ひずみ」(初回生産限定盤)アートワーク
4曲入りCD + 「ひずみ」 MV収録DVDの2枚組
(AICL-3104~3105) ¥1,500- (税込)

1、 ひずみ (Lyrics and Music : 小林武史)
★映画「世界から猫が消えたなら」主題歌
2、 あたたかい光 (Lyrics and Music : HARUHI, 小林武史)
★明光義塾CMソング
3、 Empty Motion (Lyrics and Music : HARUHI)
4、 The Lion is Calling Me (Lyrics and Music : HARUHI)

▼「世界から猫が消えたなら」予告

▼明光義塾CM・「あたたかい光」タイアップ!

2.【ひずみ
HARUHI「ひずみ」(通常版)アートワーク

4曲入りCD
(AICL-3106) ¥1,200- (税込)

▼先着購入特典付き店舗はコチラにて♪
http://www.haruhi99.jp/

line2

【HARUHIプロフィール】

HARUHI

1999年2月25日 ロサンゼルス生まれ。 現在17歳。

12歳の時、 学校のミュージカルの主役に抜擢され、 数ヶ月間の練習と本番を経て歌手への志を持つ。13歳から楽曲制作を開始。 ルーツ・ミュージックからオルタナティブ・ロックまで、膨大な幅の音楽を吸収し、 即興性を含む柔軟で鋭敏な歌唱表現力や楽曲制作力は、関係スタッフに、 次世代の真の女性アーティストの誕生を予感させる。その後、 ライブやレコーディングで、 ミュージシャン達とのコラボレーションを通して柔軟さを身につけ、楽曲によって英語と日本語のバランスを取りながら、 「HARUHI」としてのスタイルを創りだし、新しいJ-ROCKの誕生をも確信させるに至る。

映画「世界から猫が消えたなら」の主題歌に「ひずみ」が決定し、 2016年5月11日デビュー。

Official HP :
http://www.haruhi99.jp
Official Twitter :
@haruhi_99
Official Facebook :
https://www.facebook.com/haruhi99
Official Instagram :
https://www.instagram.com/haruhi_99/

◎情報提供:株式会社ソニー・ミュージックレーベルズ