劇場版『女子の事件は大抵、トイレで起こるのだ。』初日舞台挨拶レポート!

劇場版「女子の事件は大抵、トイレで起こるのだ。」初日舞台挨拶20150822

8月22日(土)、東京・新宿ピカデリーにて『女子の事件は大抵、トイレで起こるのだ。』劇場版2部作の初日舞台挨拶が行われ、ACTRESS PRESS編集部も取材で参加させていただいた。

『女子の事件は大抵、トイレで起こるのだ。』は、元々5月から「Gyao!」で配信された連続ドラマで、世界で初めて女子中学校のトイレのみを舞台にしたドラマとして話題になった(4/27の記事5/20の記事 参照)。そして、「1話13分×12話」を再編集し、未公開エピソードを追加して「前・後編」の劇場版として映画化され、8月22日(土)より1週間限定で東京・新宿ピカデリーで上映開始された。(「前編:入る?」・「後編:出る!」)

劇場版「女子の事件は大抵、トイレで起こるのだ。」初日舞台挨拶

初日舞台挨拶は、前後編の上映の合間に行われ、白石和彌監督みさこ、そして、蒼波純久間田琳加鈴木まはな花梨森本奈々森本寧々西本まりん斉藤ナディア花形光音秋本七星島野結雨吉崎莉愛の中学生キャスト、さらに劇中イラストを手がけた水野しずと脚本を手がけた根本宗子が参加。

白石和彌監督

白石和彌監督は、「もともと中学生の話をやりたかったので念願だった。女子トイレって普通入ったことすらないじゃないですか。入ったことすらないのに、これだけ大手を振って入って、女子中学生をいじり倒すことができるなんて。たぶん全編に僕の感動が散りばめられていると思います。その感動がちょっとでも伝わればいいなと思う。」と、微笑みながら語った。

みさこ

初主演を務めた、ロックバンド「神聖かまってちゃん」とアイドルグループ「バンドじゃないもん!」のドラマー・みさこは、清掃員として女子中学生たちの生態を観察する役どころを演じたが、「お気に入りのシーン」について聞かれて、「印象深いシーンがいっぱいあった。脚本にはない”アドリブ”もけっこうあって、まさかこのキャラクターがビッチなんて言葉を!?というシーンもあり、監督のアドリブには笑いをこらえるのに必死だった。笑いをこらえて頑張っているところに注目していただけたら嬉しい。」と語った。
スモークの中ドラムを叩くシーンでわざとむせている人がいたり、スモークを焚く人が映り込んでいたり、と、撮影現場にて臨機応変に こだわりの演出がなされている点も魅力のようだ。

また、みさこは、「出演した彼女たちが成長した姿も見てみたい。または、舞台を大きく変えて男子高のトイレにしても面白そう。精神年齢が下がりそうだけど。毎回、誰かが放置されているウ○コがあるとか。」と、ジョーク交じりに「続編」にも期待。白石監督から「それ、大きく変わってないよ」とツッコミが入った。

そして、生徒役は、120人を超える応募の中からオーディションで選ばれた現役女子中学生が出演している。

蒼波純

「ミスiD2014グランプリ」の蒼波純は、「お気に入りのシーン」について聞かれ、「松井先生(郷本直也)とみさこさんの掛け合いが面白くて、それを見てほしい。」と語った。また、「もし第2弾があるとしたらどんな設定がいいか?」との質問に蒼波は「幽霊が出てきたりとか、ホラーっぽいギャグとか」とアイデアを出した。すると、根本宗子が「実は今回も打ち合わせではそういう話があった。」と秘話を明かした。

久間田琳加

2012年二コラモデルオーディショングランプリの久間田琳加。「私の演じている佐々木は仲良し三人組の設定なんですけど、最初は外されていたりとか、キセルの意味を間違えていたりと、面白い内容になっています。結構強烈なキャラをしているので、そこを見てほしい。」、と語った。
※なお、久間田琳加単独インタビューをさせていただいたので、次の記事にて掲載♪
http://actresspress.com/rinkakumada-jc-wc/

水野しず-根本宗子
※左から 劇中イラストを手がけた水野しず、脚本の根本宗子

水野しずは、「お気に入りのシーン」について聞かれて、水野は蒼波純が演じる大川と4人のダンス部員がはちまきを巻いて対立するシーンを上げた。

最後に、根本宗子が「今までトイレって陰湿なイメージがあるかもしれないんですが、監督が私の脚本以上にファンタジックに撮ってくださって、ラストは すごく明るく終われるものになっていますので、楽しんでください。最後まで見てくれたら嬉しいです。」とアピール。

そして、白石監督は、「前半は1話完結だけれど、後半は最後に向けて物語が加速し、トイレが舞台なのにこんなにも清々しく青春として帰結することがあるんだと思った。それは出演者の力で、彼女たちの輝ける顔を見てほしい。」とアピールした。

劇場版『女子の事件は大抵、トイレで起こるのだ。』、1週間上映!要チェック!

<予告編映像>

・オフィシャルサイト:http://jc-wc.com/

<スタッフ>
監督:白石和彌
脚本:根本宗子
劇中イラスト:水野しず

<キャスト>
みさこ(神聖かまってちゃん、バンドじゃないもん!)
蒼波純(『ワンダフルワールドエンド』『世界の終わりのいずこねこ』)
久間田琳加
吉田凜音
中山莉子(私立恵比寿中学)
鈴木まはな
花梨
甘南備由香
神岡実希
森本奈々
森本寧々
西本まりん
斉藤ナディア
花形光音
秋本七星
行場桃花
島野結雨
吉崎莉愛

◎記事:ACTRESS PRESS編集部

劇場版『女子の事件は大抵、トイレで起こるのだ。』初日舞台挨拶レポート!」への1件のフィードバック

コメントは停止中です。