知英初主演!短編映画『そちらの空は、どんな空ですか?』エピソード2、本日公開!

知英-映画-そちらの空は、どんな空ですか?-エピソード2

知英(ジヨン)初主演を務める短編映画『そちらの空は、どんな空ですか?』「エピソード2」が「ネスレシアター on YouTube」にて本日11月19日(木)公開された。

下記にて視聴可能!

<『そちらの空は、どんな空ですか?』エピソード2>

エピソード2では、映画会社で働くことを夢見る、知英が演じる主人公エナが、アルバイト先のカフェで拾った有名監督の名刺に電話をかけるシーンから始まる。勇気を出して踏み出したその一歩をきっかけに、物語は思わぬ展開を迎える。エナの親友で遠く離れた日本で暮らす、松風理咲が演じる女子高生リリと試練に立ち向かうエナの、友情がかいま見える迫真のシーンに注目だ。

知英-映画-そちらの空は、どんな空ですか?-エピソード2

なお、『そちらの空は、どんな空ですか?』最終エピソードは、12月3日(木)に公開予定。

【『そちらの空は、どんな空ですか?』作品概要】

【キャスト】 知英、松風 理咲、他
【言語】 日本語、英語、中国語(北京語、広東語)、韓国語
【ストーリー】 かつて香港で出会ったエナとリリは、それぞれ香港と日本で挫折や困難に立ち向かう日々。SNS を通してお互いを気遣い励まし合いながらも、心の奥には言い出せない秘密が…。新しい一歩を踏み出せない二人のヒロインをいつまでも変わらない空と「キットカット」が繋ぐ。
【監督】 長澤 雅彦
【脚本】北川 悦吏子
【クリエイティブディレクター】関谷 正征
【企画・制作】 フジクリエイティブコーポレーション

line2

知英-映画-そちらの空は、どんな空ですか?-エピソード2

また、映画と連動したミュージックビデオ(MV) HY『愛しあって許しあって』も本日公開された。アジア進出をいよいよ本格化、最新アルバム『LIFE』を引っ提げての台湾ワンマンライブが決定しているHYのMVだ。楽曲は、名バラード『366日』『NAO』の作詞作曲 仲宗根泉が担当。HUMANで大きな愛を歌い上げる新境地、こちらも要チェック!

下記にて視聴可能!

<KIT MUSIC#2 HY『愛しあって許しあって』>

ネスレは、コンセプトシネマ「そちらの空は、どんな空ですか?」と連動するMVをシリーズ化。「KIT MUSIC(キットミュージック)」と名付け、「ネスレシアター on YouTube」で展開。「KIT MUSIC」には、藤巻亮太、HY、Kが参加し、3つの音楽を通じて、コンセプトシネマの新しい側面を表現する。次回は、12月3日(木)にKのMVが公開予定。

ミュージック&シネマブレイク in ネスレシアター
https://nestle.jp/brand/kit/kitmusic/

line2

【第2弾アーティスト・HY】

2000年結成。沖縄県うるま市出身の、新里英之(Vo&Gt)、名嘉俊(Dr)、許田信介(Ba)、仲宗根泉(Key&Vo)、宮里悠平(Gt)の5名からなる日本を代表するインディーズアーティスト。

2001年1stアルバム『Departure』をリリース。
2003年2ndアルバム『Street Story』をリリース、インディーズとしては史上初のオリコンチャート初登場&4週連続1位という偉業を達成しミリオンセラーに。
以来、8枚のアルバムをリリースし、累計500万枚に到達。
全都道府県ツアー過去3回、更にカナダ・アメリカツアーも敢行。
現在も沖縄に在住し、インディーズにて全国・世界へと音楽を発信している。

◎情報提供:ネスレ日本株式会社