TBS火曜ドラマ『重版出来』第5話(5/10)予告編配信!

TBS系4月期のテレビドラマ『重版出来!』(じゅうはんしゅったい)の第5話(5月10日(火)よる10時オンエア)予告編がYouTubeにて公開されている。(冒頭の映像にて視聴可能。)

『重版出来!』は、松田奈緒子による人気漫画を原作としたテレビドラマ。黒木華が演じる新人編集者の黒沢心が、重版出来を目指して、編集部員やマンガ家、営業担当、書店員たちと全力で仕事に奮闘する日々が描かれる。黒木華が連続ドラマ初主演を務め、オダギリジョー、坂口健太郎、荒川良々、小日向文世、滝藤賢一、要潤、永山絢斗、ムロツヨシ、高田純次、安田顕、松重豊などの豪華俳優陣が脇を固め、でんぱ組.incの最上もがの出演も注目を集めている。

【火曜ドラマ『重版出来!』 第5話 みどころ】

(2016年5月10日(火)よる10時オンエア)
良き編集者として五百旗頭を尊敬している心は、常に善き行いを心がけている彼が不思議­でしょうがない。聞いてみると五百旗頭は、興都館社長である久慈の行いを真似している­のだという。
社長であるにもかかわらず、質素な暮らしぶりで日々良い行いをし、“運貯め”を実践し­ている久慈。それは昔、久慈が貧乏人で苦労し悪行に手を染めていたころの、ある不思議­な老人との出会いがきっかけだった。
五百旗頭が見出した新人作家大塚シュートの単行本発売が決まり、心は新しい作品が生み­だされる楽しさを知る。装丁が施され、魔法にかけられたように仕上がっていく新人作家­の初めての単行本…。
ある日心は、五百旗頭に言われ、久慈が毎年欠かさず足を運ぶという行事に小泉と向かう­ことに。そして2人は、そこである光景を目にするが…。これからの会社を支えて行く若­者に、人の上に立つ者として久慈が伝えたかったこととは?
新しく生み出されるものがあれば、逆に消えていくものもある。それぞれの光景を目にし­た“新人”たちは心に何を刻むのか?

<CAST(出演者)>
黒木 華
オダギリジョー
坂口健太郎
荒川良々

濱田マリ
野々すみ花
永岡 佑
前野朋哉
武田梨奈
最上もが(でんぱ組.inc)
富山えり子

小日向文世
生瀬勝久
滝藤賢一
要 潤
永山絢斗

ムロツヨシ
高田純次
安田 顕
松重 豊

▼番組WEBSITE
http://www.tbs.co.jp/juhan-shuttai/
▼番組公式Twitter
@koguma_tbs
▼番組公式Facebook
https://www.facebook.com/koguma.tbs/

※重版出来とは・・・
売れた本が重版されて再び販売されることを意味する言葉。本が売れ行き好調により売り切れてしまった時に、もう一度印刷することを表す「重版」と、物事が出来上がることを表す「出来(しゅったい)」を組み合わせた言葉で、広告などで見かける用語。