木村カエラ『EGG』(ドラマ『37.5℃の涙』挿入歌)、「dヒッツ」で独占先行配信決定!

木村カエラ「EGG」-ドラマ『37.5℃の涙』挿入歌

木村カエラの約1年ぶりとなる待望のニューシングル『EGG』が、スマートフォン向け定額制音楽配信サービス「dヒッツ」(dヒッツ® powered by レコチョク)にて、明日8月26日(水)5:00から9月1日(火)23:59までの間、CDとダウンロード発売に先駆けて独占先行配信を行われることが明らかになった。(※CDは2015年9月2日発売。「dヒッツ」からCD予約サイトへの誘導も実施。)

木村カエラ「EGG」
EGG (初回限定盤 CD+DVD) [CD]

EGG』は、現在放映中のTBS系木曜ドラマ劇場『37.5℃の涙』挿入歌で、カエラ自身がコミック誌「月刊Cheese!」(小学館発行)に連載中の同名マンガの原作やドラマの脚本を読み込み、歌詞を書き下ろした注目の楽曲。要チェック!

【木村カエラ「EGG」独占先行配信】
■楽曲タイトル:『EGG』(TBS系木曜ドラマ劇場『37.5℃の涙』挿入歌)
■独占先行配信期間:2015年8月26日(水)5:00~9月1日(火)23:59
■関連url(8/26 5:00公開):http://rd.music.docomomarket.ne.jp/kimurakaeradhits1508/

【dヒッツ powered by レコチョク】
https://selection.music.dmkt-sp.jp/

「dヒッツ」は、株式会社レコチョク協力のもと、株式会社NTTドコモが提供するスマートフォン向け定額制音楽配信サービス。最新楽曲を含む1000以上の楽曲プログラムが⽉額500 円(税抜) で、いつでも好きな時に好きなだけ聴くことができる国内最大級の定額制音楽配信サービス。全キャリアのスマートフォン、一部タブレットでご利用可能。「木村カエラ」特集プログラムも組まれる。「dヒッツ」では、シングルやアルバムの先行配信といった取り組みを通じ、定額制音楽配信サービス発信のヒット化に貢献が目指されており、これからも多くのアーティストとの取り組みを予定されている。

【木村カエラ・プロフィール】

1984年10月24日生まれ。東京都出身。
2004年6月にシングル「Level 42」でメジャーデビュー。2013年、自身が代表を務めるプライベートレーベルELAを設立。2014年、10周年を迎え、ベストアルバム『10years』、8枚目となるアルバム『MIETA』をリリース。同年10月、横浜アリーナ2days公演を成功させる。2015年9月2日、約1年ぶりとなるニューシングル「EGG」をリリースする。

・オフィシャルサイト:http://www.kaela-web.com/

◎情報提供:株式会社レコチョク(PR TIMES)