木村カエラ、ナイーブ・ボディソープのイメージキャラクターに就任!

木村カエラ ナイーブ・ボディソープ

アーティストの木村カエラが、2016年春にリニューアルするクラシエホームプロダクツ「ナイーブ」のイメージキャラクターに就任することが決定した。

「ナイーブ」ブランドは、ボディソープ、洗顔シリーズ、ハンドソープなどのスキンケア商品や、シャンプー・コンディショナーといったヘアケア商品を展開するクラシエの基幹ブランド。1994年のブランド誕生から20年あまり。“家族みんなの肌を健やかに”というコンセプトのもと、多くの家族から愛されてきた。植物性(洗う成分100%植物生まれ)、豊かな泡立ち、サッパリとした洗い上がりなどを、誕生以来、大切に守り続けている。

今回、「ナイーブ」ブランドは、「ここまでサッパリ、他にある?」をキャッチコピーに、ボディソープの「桃の葉」、「アロエ」をリニューアルし、また、新たにサッパリを象徴したアイテム「リフレッシュ」を加えて、3月11日(金)に新発売される。

木村カエラは、これらの新商品登場に合わせて「ナイーブ」ブランドのイメージキャラクターとして起用された。これまでナイーブが築き上げて来た「元気」「親しみやすさ」のイメージは踏襲しながらも、「ナイーブ」ブランドの特長ともいえる「サッパリ感」の訴求を、ファッショナブルな、木村カエラらしいコミュニケーションで展開される。女性を中心に多くのファンを持ち、ファッションのみならず生き方もお手本となる、そんな木村カエラが扮するのは、商品名ともリンクする「naiveee(ナイーブ~)」という名のブタのキャラクターだ。これから、この「ナイーブ~」は、イメージキャラクターとして商品のキャッチシールや各種プロモーションに登場し、サッパリとしたさわやかな世界の中で歌い踊り、「ナイーブ」商品の持つ気持ちよさを全身、全力で伝えていく。

元気で、オシャレで、誰からも愛される。そんな木村カエラの魅力を「ナイーブ」ブランドに重ね合わせた展開がいよいよ始まる。木村カエラは、変化する世の中でも変わらない「家族のつながり・絆」を守り続け、人と家族を思い続ける、「ナイーブ」ブランドの新たなスタートを力強くバックアップする。

▼ナイーブ・Webisite
http://www.naive-home.jp/

line2

【木村カエラ・プロフィール】

・生年月日:1984年10月24日
・出身地:東京都
2004年「Level 42」でデビュー。2009年発表「Butterfly」は国民的大ヒットを記録。2013年、プライベートレーベルELA設立。2014年、10周年を記念しアルバム「MIETA」を発表。また、横浜アリーナ2days公演、全国17都市22公演ツアーを成功させる。最新作はシングル「EGG」(TBS系 木曜ドラマ劇場『37.5℃の涙』挿入歌/2015年9月3日発売)。

◎情報提供:クラシエホームプロダクツ株式会社