鹿児島の美しい島々を4Kカメラでドローン空撮した映像が素晴らしい!

鹿児島県の美しい島々を映したPR動画「BIRD’S EYE VIEW OF KAGOSHIMA」が7月下旬に公開され、その大自然の美しさと映像のクオリティーの高さが際立っている。(映像は上記にて視聴可能。)

映像に映っているのは、鹿児島県の離島「屋久島、与論島、種子島、甑島、奄美大島、加計呂麻島」。島の周りの海、そして、山々の緑が映しだされている。ドローンによる空撮で、今までなかなか見られなかった角度から見ることができ、あらためて鹿児島の魅力が実感できる。しかも、4Kカメラで撮影されており、画質も鮮明だ。

※上記YouTubeの画質を選択するボタンをチェックしてみると、「HD」の更に上「4K」まで選べることがわかる。
youtube-画質-4k
↑せっかくなので、「4K」を選択して視聴を♪

鹿児島の海-サンドバー-エメラルドグリーン

潮の満ち引きによって一時的に砂州が現れる”サンドバー”。海の色は、見事なエメラルドグリーン。

鹿児島-海-砂浜

鹿児島-海-島

このような素敵な場所で「映画」が撮れたら・・・と想像も膨らむ。

それにしても、鹿児島県が地域PRのために、ここまで本格的に映像に力を入れていることは素晴らしいことだと実感する。映像には瞬時に伝えられるパワーがあり、しかも、ドローン・4Kカメラ、優れた編集技術等を駆使して作られた映像なら、なおさらである。

(C)鹿児島県 観光交流局