AKB48卒業を電撃発表した岩田華怜、故郷・仙台の銘菓「 萩の月」新CMに出演!1月9日(金)よりオンエア!

岩田華怜-AKB48-菓匠三全萩の月CM

AKB48 Team A で活躍中の岩田華怜(いわたかれん)が、世界的タップダンサー・熊谷和徳(くまがいかずのり)とともに、仙台市青葉区の株式会社菓匠三全の新TV CMに起用され、新TV CMが本日1月9日(土)より宮城地区で放送開始された。岩田華怜、熊谷和徳ともに、株式会社菓匠三全所在の仙台出身。

前作では、岩田華怜・熊谷和徳が胸の内を語ることにより、“夢・故郷への想い”と“萩の月”を強く表現したが、今作では、前作での想いをカタチにした二人が、ライブで活躍する姿を捉えることにより、二人の成長とそれを支える「萩の月」を表現している。仙台から東京・全国、そして世界に羽ばたく二人が故郷を離れて活躍する様と、「萩の月」の前進し続ける姿勢を重ね、「昨日より、輝く月へ」という言葉にメッセージを込めた内容となっている。

岩田華怜-AKB48-菓匠三全萩の月CM

岩田華怜が出演する「ライブ篇」は、コンサートに2日間密着した熱気ある映像。会場で佇む姿には、更なる成長を決意する岩田華怜の強い意志と、輝きが見える。大舞台で頑張り続ける、岩田華怜の“今”と”これから”をも感じられるCMだ。さらなる成長­への真摯な想いが描かれている。

▼岩田華怜出演CM「ライブ篇」は、こちらにて視聴可能♪

また、熊谷和徳が出演する「NYライブ篇」では、熊谷和徳の信頼する一流のJAZZミュージシャンの3名にも出演している。NYの街中を颯爽と歩く熊谷和徳の姿と、ライブハウスでのパフォーマンスで展開。常に”昨日よりも輝き続ける”熊谷和徳の、研ぎすまされたパフォーマンスは必見だ。

▼熊谷和徳出演CM「NYライブ篇」は、こちらにて視聴可能♪

▼菓匠三全CMギャラリー
http://www.sanzen.co.jp/cm/index.html

line2
【TV-CM撮影エピソード】

<岩田華怜「ライブ篇」>
AKB48岩田華怜のバージョンは、コンサートに2日間密着し撮影された。何着も衣装を着替え、メインステージに花道…と、右へ左へと大忙し。ステージ中も密着、準備中や合間にも密着、とカメラが追い続ける中、ずっと笑顔で対応した。

岩田華怜-AKB48-菓匠三全萩の月CM

ステージ上からもしっかりカメラを見つけては、元気に手を振り、少し近くに来てくれるお茶目な岩田華怜。2日間を通して、最高のパフォーマンスを見せてくれた。

岩田華怜-AKB48-菓匠三全萩の月CM

前回に引き続き、「大好物」という萩の月を頬張るシーンは、控え室で撮影。最早慣れた手つきで(?) 残さず何個も食べてくれた!ステージ上も、萩の月を食べる時も、とっても魅力的な岩田華怜の笑顔に注目!

岩田華怜-AKB48-菓匠三全萩の月CM

岩田華怜-AKB48-菓匠三全萩の月CM

岩田華怜-AKB48-菓匠三全萩の月CM

<熊谷和徳「NYライブ篇」>
NYを拠点に活躍されている熊谷和徳。今回も撮影はNYにて行われた。街中を颯爽と歩く姿と、ライブハウスでのパフォーマンスを中心に、ロケーションは数カ所に渡る。外でのシーンでは黒に身を包み、パフォーマンス中は打って変わって白のフォーマルなジャケットという衣装。

一線で活躍するJAZZ ミュージシャンの皆さんは、熊谷和徳の信頼する方々。現場でもアイディアを出し合い、会話をしながら、パフォーマンスの方向性を作りあげていく。テイクを重ねるごとに、セッションが勢いを増す様子に、スタッフ一同も興奮し思わず拍手喝采。汗を光らせながら、何度もパフォーマンスを繰り返す度に重みを増すジャケットに、命懸けで輝き続けるアーティストの強さがにじみ出ていた。コピーで聞くことの出来る熊谷和徳の優しく穏やかな声と対照的に、研ぎすまされたパフォーマンスは必見!

line2
【CM出演者・岩田華怜プロフィール】

岩田華怜-AKB48
©AKS

岩田華怜(いわたかれん)
98年宮城県生まれ。

AKB48のTeam A所属の12期生。
キャッチフレーズは「可憐で華麗な伊達娘」。
AKB48 加入前からミュージカルスクールで舞台を経験し舞台女優を志望。ブロードウェイの舞台に立つことを目標としている。2015 年のAKB48 総選挙では、開票速報で初のランクインを果たすなど、地元仙台だけでなく、全国的に注目が集まり始めている中、2016年1月、卒業を発表。2016年初夏に公開予定の映画「殿、利息でござる!」にも出演が決定。今後の女優としての活動にも注目が集まる。

【CM出演者・熊谷和徳プロフィール】
熊谷和徳-タップダンサー
熊谷和徳(くまがいかずのり)
77年宮城県生まれ。タップダンサー

15歳でタップを始め19歳で渡米。タップダンスを学ぶ。NYタイムズなどにも度々取り上げられ、老舗のNY 情報誌「VILLAGE VOICE」では、“日本のグレゴリーハインズ”と評された。2006 年、米ダンス誌においては「観るべきダンサー25 人」のうちの1人に選ばれる。
現在ではニューヨークと日本を2大拠点とし、2014年にはタップダンス界で最も栄えある、「Flo-Bert Award」(フローバート賞)を日本人で初めて受賞した。ソロ公演では青山円形劇場、シアターコクーン、国際フォーラム、渋谷オーチャードホールをSOLDOUTにし、タップダンサーとしては異例の動員数を持つ。

line2
【菓匠三全萩の月・TV-CM概要】

■ CMタイトル:
菓匠三全萩の月2016 岩田華怜「ライブ篇」
菓匠三全萩の月2016 熊谷和徳「NY ライブ篇」
■ CM放映期間: 2016年1月9日(金)より
■ CM放映エリア: 宮城地区
■ 出演者:
岩田華怜
熊谷和徳
■ スタッフリスト
クリエイティブディレクター: 飯島徹(ジェイアール東日本企画)
アカウントエグゼクティブ: 古頭哲博(ジェイアール東日本企画)
アカウントディレクター: 原田潤一(VISUALNOTES Inc.)、山下友浩(VISUALNOTES Inc.)
プロデューサー: 安見香(VISUALNOTES Inc.)、中尾亮太(ナガイホシ)
プロダクションマネージャー: 野田梓左(ナガイホシ)
ディレクター: 中村太洸(VISUALNOTES Inc.)
DOP : 奥平功
サウンドデザイナー: 吉田ゐさお

◎情報提供:株式会社菓匠三全