有村架純、雑誌『OCEANS』に登場!「一番大切にしているのは深呼吸」

有村架純

ドラマや映画で活躍中、本年度の紅白MCも決定している女優・有村架純(ありむら
かすみ)が、本日11月24日発売の雑誌『OCEANS(オーシャンズ) 2017年1月号』に登場した。37.5歳からのメンズファッション&ライフスタイル誌「「OCEANS」の「#TATERUガールズ〜君のいる部屋〜」と題された本連載では、毎回旬の女優やタレントが登場し、彼女たちの飾らない日常の姿を撮り下ろしている。第1回では、戸田恵梨香が登場して話題を呼んだ本連載。第2回となる今回、有村架純が登場し、ドラマや映画で超多忙の彼女が仕事との向き合い方、私生活の過ごし方をインタビューで答えている。カメラマンには第1回に引き続き藤代冥砂を迎え、リラックスした表情を見せており、要チェック♪

本連載は、アートディレクター・岡田考功(FIRSTORDER)とライフスタイルマガジン「EYESCREAM」を創刊から12年間手掛けた元編集長・稲田浩(ライスプレス)がタッグを組み、OCEANS初となる女性にフォーカスを当てた企画となっている。

【有村架純からのコメント】

「いまは、ちょうど次の朝ドラの撮影に向けて切り替えている時間。これまでは、自分の役を全うするのに精一杯だったんですけど、今回の「ひよっこ」では、一歩先に目を向けなきゃいけないなと思っていて。自分の一生懸命さだけではなくて、見てくださる方が楽しく朝を迎えられたり、感動していただけるように取り組んでいきたいなと思っています。」


line2

【OCEANS 2017年1月号概要】

・発売日:2016年11月24日(木)
・価格:780円(税込)
・出版社:株式会社ライトハウスメディア

◯ FIRSTORDER
アートディレクター岡田考功(おかだよしのり)が、2016年に、株式会社インベスターズクラウドにて設立。ファッション、スポーツ、音楽関連のアートディレクション・デザインを中心に活動。企画、PR、キャスティング等も行う。
WEB SITE:
http://www.firstorder.tokyo

◯ 稲田浩
編集者。ロッキング・オンを経て2004年に「EYESCREAM」を創刊し、12年間務めたのち編集長を退任、独立。現在はライスプレス株式会社の代表および「RiCE」編集長と「SPADE」編集長を兼任する。

▼WEB SITE
http://oceans.tokyo.jp

◎情報提供:インベスターズクラウド