有村架純、女優として、女性として輝く“今”を語る!憧れの女性は、吉田羊!『mina2016年1月号』11月20日(金)発売

有村架純-女優-mina2016年1月号

「恋も仕事も、25歳の大人カジュアル服で」がテーマのファッション誌「mina(ミーナ) 2016年1月号」(主婦の友社発行)が、11月20日(金)に発売される。今号の表紙は、初めて表紙を飾った2014年10月号から今回で3回目の登場となる有村架純

特集では、確かな足どりでキャリアを重ねる女優として、一人の女性として、その両面についてインタビュー記事が掲載される。

有村架純は、デビューから5年、次々と話題作に出演し、映画やドラマ、舞台と走り続けてきた。短い中でも、仕事への気持ちを変えたり、芝居の根本となるような作品に出会えたりと、幸せを感じていると言う。しかし、「今だから言えるけど」と前置きしながら、これまでに「”あまちゃん女優”って呼ばれることに抵抗を感じたこともあった」(有村)とあかし、「そこから脱皮したいと思っているうちは、自分がそこにとらわれている」と気づいたことで、受け入れられるようになったと話した。

プライベートは、仕事が忙しくなると部屋の散らかり具合が比例するタイプと分析。『ビリギャル』撮影時は「本当にひどくてひどくて」と笑う有村。その分、一つ作品が終わると徹底的に片づけをして、次の作品に備えるのだそう。憧れの女性を尋ねると、「カッコいいのに、ユーモアのある大人の女性」だと、吉田羊をあげている。さらに、今号では「有村架純のお気に入りコートと冬のひとり時間」と題したファッションページにも登場。最旬コートに身を包んだ様々な有村架純の表情が楽しめる。乞うご期待!

その他、mina2016年1月号は、「冬のHIT服 着回し上手は誰?」がテーマ。岸本セシルが冬に映えるカラフルなアイテムを着回す30日コーディネートや、野崎萌香と垣内彩未による「ZARA」「ユニクロ」「無印良品」のデイリーブランドの着こなし、クリスマス間近、小顔美人になれるビューティー企画など、雑誌「mina」は、恋も仕事も頑張る25歳を応援する。

line2

【mina2016年1月号・概要】

 

表紙:有村架純
発売日:2016年11月20日(金)
定価:570円(税込)
全国の書店・ネット書店で発売

【主な特集】
■有村架純のお気に入りコートと冬のひとり時間
■冬のHIT服 着回し上手は誰?
・おしゃれガールたちの着回しアイディア集 お気に入りアウター2着で過ごす7DAYS
・人気スタイリストに教えてもらったワンピとセットアップ いつもの服をおでかけ服に♥着回し
・岸本セシル はじめてのカラフルコーデで過ごす 12月着回し30DAYS
■俺たちがざわつく♥冬の女っぽカジュアル服
■田中美保 黒コーデ派には辛口ブラウンがちょうどいいみたい♥
■神様、クリスマスまでに顔が小さくなりますように♪~小顔美人の習慣20~
■RUMIさんの盛ってないのに華やか♥4STEP簡単ヘアアレンジ 他

・オフィシャルサイト http://tokyo.cawaii.media/ray/
・オフィシャルツイッター @mag_mina
・オフィシャルインスタグラム @mina.magazine
・お得な定期購読について http://www.fujisan.co.jp/product/1250535/

◎情報提供:株式会社主婦の友社