欅坂46のマンガ好きメンバー3名が『honcierge(ホンシェルジュ)』表紙・巻頭記事に登場!

欅坂46・honcierge(ホンシェルジュ)

欅坂46志田愛佳守屋茜米谷奈々未が、2016年6月20日(月)に発売される雑誌『honcierge (ホンシェルジュ) 』の表紙を飾る。記念すべき初表紙登場だ。

本誌は、本のキュレーションサイト「ホンシェルジュ」(運営:株式会社リグネ 東京都新宿区、代表取締役社長:東海林 真之)が発行する、“アイドルとマンガ”をテーマにしたキュレーション雑誌(発売:東京カレンダー株式会社)。価格:1,200円(税込)で全国の書店・CDショップにて取り扱われる。裏表紙には、モーニング娘。’16の飯窪春菜が起用された。

等身大のアイドルとマンガを融合したビジュアルを筆頭に、アイドルが今注目のマンガ家と対談・コラボレーションするコーナー、そしてマンガサロン『トリガー』が薦めるアイドルマンガなど、“アイドルとマンガ”を様々な角度からとりあげるコンテンツを揃えている。

アイドルとマンガという、ともに多くの人に夢を与えてきたコンテンツを組み合わせることで、より多くの人の本との素敵な出会いを作ることが出来るという思いから、今回の出版が行われる。本のキュレーションサイト「ホンシェルジュ」は運営を開始した2014年4月より、人生の糧となる本と人との出会いをサポートし続けている。今回出版される雑誌『honcierge』は、キュレーションサイト「ホンシェルジュ」の人気コンテンツの1つである「本とアイドル」特集を主軸に、全編書き下ろされたもの。

line2

【「honcierge(ホンシェルジュ)」 雑誌情報】

仕様:B5並製/144ページ
価格:1200円(税込)
発売日:2016年6月20日(月
発行元:株式会社リグネ/発売元:東京カレンダー株式会社
雑誌コード:16666-07 (東京カレンダー2016年7月号増刊)

◇登場アイドル(37名)
志田愛佳 守屋茜 米谷奈々未(欅坂46)
飯窪春菜 (モーニング娘。’16)
秋本帆華 (チームしゃちほこ)
荻野可鈴 山田朱莉 志田友美 小林れい 京佳(夢みるアドレセンス)
佐藤すみれ (SKE48)
前島亜美 浅川梨奈 (SUPER☆GiRLS)
村上来渚 (GEM)
櫻井紗季 小林晏夕 (東京パフォーマンスドール)
増井みお (PASSPO☆)
カミヤサキ (POP)
新井愛瞳 (アップアップガールズ(仮))
新原聖生 (さんみゅ~)
鹿嶋友理奈 (元choco’to カカオ%)
>> 大好きなマンガに関するアンケートでの出演
Mii+Miu(Dancing Dolls)、山口瑠璃+椿明来(KissBee)、minori(Maria)、片瀬成美(notall)、
木崎未優(あい♡かちゅ)、冨田樹梨亜(アイドルカレッジ)、あめめ+サーヤ(アトランティス城)、
シュアン+根本羽衣(スルースキルズ)、平澤芽衣(ふれふれチャイムFes.)、
浅川琴音+桃井美鈴(ラストクエスチョン)、YUKACHI(真空スペクトル)

◇参加マンガ家(9名)
宮崎夏次系(みやざき・なつじけい):
これまでにないマンガ表現を模索する絵柄や描写で、評論家や目利きの書店員から2010年代を牽引する逸材として注目を集める。作者の初単行本『変身のニュース』(短編作品集)が文化庁メディア芸術祭マンガ部門「審査委員会推薦作品」に選出されるなど、今、もっとも今後が期待される若手作家の一人である。『変身のニュース』に続いて発売された短編作品集『僕は問題ありません』は、「俺マン」トップ10入り&「このマンガがすごい!」にランクイン。他の作品集に、『ホーリータウン』、『夢から覚めたあの子とはきっと上手く喋れない』、『夕方までに帰るよ』(すべて全①巻)がある

鈴木小波(すずき・さなみ):
小学館サンデー超「なりきりドキホーテン」でデビュー。代表作は『アクジキ』、『ブラック★ロックシューター イノセントソウル』、『出落ちガール』など。現在は「ヤングエース」(KADOKAWA)にて『燐寸少女』、「ヤングマガジンサード」(講談社)にて『ホクサイと飯さえあれば』、「ヤングキングアワーズ」(少年画報社)にて読切シリーズを不定期連載中。『燐寸少女』は実写映画化され、5月28日から公開

藍(あい):
2013年から、マンガ配信サービスGANMA!で『ミリオンドール』(コミックスマート社、既刊2巻)を連載中。同作は2015年にアニメ化、同年7月~9月までTOKYOMX、サンテレビ、AT-Xにて放送され、関連イベントも開催された。現場系アイドルヲタクとして、イベントへ足繁く通い、ガールズグループへの造詣が深いことから、コラム執筆、トークショー登壇なども行う。現在では「藍さんの芸能音楽研究部」を主宰し、トークイベントなど、精力的に活動範囲を広げている

小沢かな(おざわ・かな):
『大東京トイボックス』『スティーブズ』などで知られる漫画家”うめ”のもとでデジタル作画を学ぶ。現在、月刊コミック@バンチ(新潮社)にて航空機・グライダーを操縦する部活「航空部」を舞台とした青春マンガ「ブルーサーマル-青凪大学体育会航空部-」(新潮社、既刊2巻)を連載中

山科ティナ(やましな・てぃな):
多摩美術大学グラフィックデザイン学科1年。1995年、アメリカで生まれ。9歳まで中国で生活。高1時に集英社別冊マーガレットにてMANGAGP 佳作を受賞・デビューし、雑誌「Seventeen」「CUTIE」「HR」にて紹介。“新しい広告コンテンツ漫画”として、Twitter上の「4スラ漫画」など、新形態のマンガを研究中。Web広告などのイラストレーターや、バンドのグッズデザイン・イラストでも活躍中。『アルファベット乳』、『140字のロマンス』、『プレゼントハラスメント!』、『どうしてパパはカメムシになったの?』

和戸村(わとむら):
エンターテイメントプラットフォーム「comico」において『小執事たちの珍客』を連載中。ベストチャレンジから公式化し、2016年3月から公式連載を開始。2016年6月現在、毎週水曜日に更新

城谷間間(しろや・まけん):
エンターテイメントプラットフォーム「comico」において2015年11月までSFファンタジー『第3艦橋より』を連載。2016年3月からは4姉妹の日常を描いた『天之河家の4姉妹』を連載中。毎週月曜日に更新

織田涼(おだ・りょう):
隔月刊マンガ雑誌「ITAN」とコミック配信サイト「ITAN web comic」において『能面女子の花子さん』を連載中。2015年に第11回「スーパーキャラクターコミック大賞」優秀賞と「Yahoo!ブックストア賞」をW受賞し、連載を開始。本作がデビュー作

ときわ藍(ときわ・らん):
小学館最大の新人まんが賞『小学館新人コミック大賞』の少女・女性部門にて大賞を受賞し、月刊少女漫画雑誌「ちゃお」にて14歳でデビュー。受賞作「アイドル急行」は主人公がアイドルグループのセンターを目指す物語で、2016年ちゃお4月号に掲載された。2016年7月20日ごろ発売のちゃおデラックス9月号にて新作読み切りを掲載予定

<書籍「honcierge(ホンシェルジュ)」 目次>
・002 FRONT COVER 欅坂46 志田愛佳・守屋茜・米谷奈々未
特集:マンガとアイドル
・018 夢みるアドレセンス feat. 山科ティナ
・032 前島亜美・浅川梨奈 SUPER☆GiRLS 村上来渚 GEM feat. comico
・046 櫻井紗希・小林晏夕 東京パフォーマンスドール feat. 藍
・056 INTRODUCTION ときわ藍
・058 マンガサロン『トリガー』責任編集!! 絶愛アイドルマンガ17選、アイドルファン必読マンガ30選
・064 増井みお PASSPO☆ feat. 宮崎夏次系
・076 佐藤すみれ SKE48 feat. 鈴木小波
・086 アイドル19人が選ぶ、本当に好きなマンガ。
新井愛瞳 アップアップガールズ(仮)・新原聖生 さんみゅ~・鹿嶋友理奈 元choco’to カカオ%
Mii・Miu Dancing Dolls 山口瑠璃・椿明来 KissBe minori maria 片瀬成美 notall
木崎未優 あい♡かちゅ 冨田樹梨亜 アイドルカレッジ あめめ・サーヤ アトランティス城
シュアン・根本羽衣 スルースキルズ 平澤芽衣 ふれふれチャイムFes.
浅川琴音・桃井美鈴 ラストクエスチョン YUKACHI 真空スペクトル
・102 秋本帆華 チームしゃちほこ feat. 織田涼
・114 BACK COVER モーニング娘。’16 飯窪春菜 feat. 小沢かな
・132 カミヤサキ(POP)
・142 プレゼント
※内容は一部変更になることがございます

本のキュレーションサイト「ホンシェルジュ」とは
「ホンシェルジュ」は、人の手によるレコメンドを主とし、通常のレコメンド機能では見つけられないような、本との出会いを作るキュレーションサイト。アーティスト、アイドル、財界人、スポーツ選手など、著名人による、さまざまな視点から本を推薦する記事や、誰もが“本のコンシェルジュ”として、自由にテーマを決めて、デジタル上で独自の本棚をミニ推薦文とともに公開・共有・交流することができるサービスを無料で展開している。2014年4月より運営。
http://honcierge.jp

マンガサロン『トリガー』とは
4,000タイトル以上の蔵書の中から専属のコンシェルジュがお客様の好みに合わせた運命の一冊を推薦し、知らないマンガに出会える喜びを提供する新業態の店舗。また、マンガに特化したイベントスペースとして好きなマンガ家と出会える喜びを提供。イベントは動画配信も行うため『トリガー』に来店するお客様だけではなく、日本中のマンガ好きにイベント内容をお届している。
(運営:株式会社サーチフィールド)
http://mangasalon.com/

◎情報提供:株式会社リグネ